専門用語集


とにかく!
何だか似たような事を以前にも言った気がしますが、
固定ウェイトのミノーに限って言えば、ウェイト位置はセンターで、より低重心の方がいいに決まってるんです。
だけど、ハンドメでワイヤー貫通式のミノーを創るとしたら、どうしてもワイヤーの上にガン玉などを入れるしかない。

201009272.jpg

これだと、限界まで重心を下げたとは言えない…
やっぱりハンドメでは無理なのか…w

ですが、ラパラだけはそれをやってのけています。

2010092791.jpg
上のモデリングはちょっとセンター位置がずれてますが、ラパラをバラすとこんな感じになってます。

まぁラパラがハンドメかどうかは置いといて…

(ワイヤーをウェイトにしてるキクチミノーもあるけど、アレは1.2mmと言う太いワイヤーを使ってるし、個人的には、淡水ミノーに1.2mmはリングが開くからイヤ。それにワイヤー全体をウェイトにしてるわけだから、頭とお尻にも分散されて事になるので中央に寄せたとは到底言えない。)

以前からハンドメイドミノーを創っていた私としては、そんな誰でも分かりきってる事が出来ずに、ヤキモキしてました。
言うなればラパラに対する敗北感とでも言いましょうか…

もちろん、それなりにいい泳ぎをするルアーはいっぱいありましたよ。
自分の創ったモノの中には…
それでも頭の中では「ラパラには適わないけどね…」って思ってましたw
釣果にどれほどの差が出るかは分かりませんが、少なくても開発者としての勝負は、ラパラ側の圧勝だったわけです。(トホホ…)

今では腐る程いるビルダーですが、私がハンドメイドをしてた時は今ほどいませんでした。
私の知ってる限り、マトモなビルダーさんはKKさん位だったのではないでしょうか…
それ以外は、見た目のリアルさを追求する…と言うか、
個人だとどうにもならないので、そうせざるを得ない人ばかりでした。
それと同時に、そんなリアル系ミノーに異常な高値が付くことも珍しく無く、
残念ながらそれは、昔ほどでもないにせよ、今でも続いてますw
それはつまり、今でも釣り人は見た目だけのルアーで釣れると言う事にもなります。
まぁ、買う前にフィールドで試す事が出来ないルアーに関しては、謳い文句や見た目で判断せざるを得ないので、見た目のいいルアーに手が伸びてしまうのはよく分かりますけどねw
だって見た目が魚っぽいルアーって釣れそうですもんねw
私も未だに騙されますよw

つまり、私から言わせて頂ければ、ラパラのセンターウェイトと同じ位置に無い
全ての固定重心ミノーは、今もなお、ラパラを越える所か、並んでさえもいないんですw
皆さんが高いお金を払って買ってるプラ製のあのルアーもそうです。

20100924DSC03109_0.jpg

そして(クドいようですが、固定重心のセンターウェイトミノーに限っては)ラパラの設定がベストである以上、これを越える設定は無いわけで、越えられない以上、どんなに頑張っても並ぶ事しか出来ないのです。
だってラパラのウェイト位置が一番イイわけですから…


もう一度言いますが、釣果に差が出るかは分かりませんよw
創る側から見ての話し。
ですが、モノ創りを志す者としては、そこに妥協があったらダメなんです。
もちろん釣り人には分からないかもしれませんし、どれ程の釣果に差が出るかも分かりません。
だけど、創る側の人間はココを退いたらダメなんです。
なので、このモールドは、何度失敗しても完成させる必要があります。

仮に、コレが他の人の手で完成させられて、その時に私がまだハンドメイドルアーを創っていたなら、
おそらく、猛烈に嫉妬するでしょう~…
だって、このモールドで創るルアーのウェイト位置”以上”に位置する全てのミノーに対して、
構造的な勝利を得る訳ですからねw
これが他の人の手で完成されたら、私は以降、
「ラパラとV-SIDEには適わないけどね…」と思うようになるわけですw
このモールドとは、ミノーを創る者の立場から言わせると、それほど殺傷能力の高いモノなのです…

それが、旋盤フライスを設備した今、念願の夢であるミノー用のモールドを創る事が出来るのです!
永かった…
どれだけ金を注ぎ込んだのだろうか…w

それに講釈も長かった… すみませんw



ではいざ!

さぁみんな!




basuteliyu00.jpg

(意味不明)



私、大丈夫ですかね…?
皆さんの目に、頭のおかしな人に映ってませんかね??w

そう言えばカズチンが言ってたっけな~… 「お前のブログって本当にバカっぽいなw」




では…話し戻して…

まずは先日失敗したのと同じアルミプレートを切り出します。

20110215R0014157.jpg
20110215R0014158.jpg

中央にマーキング。

20110215R0014160.jpg

センターに8mmミルを合わせ…

20110215R0014161.jpg

削ります。

20110215R0014162.jpg

はいこんな感じ。

20110215R0014163.jpg

両側やってこんな感じ。

20110215R0014164.jpg

厚さは2mm。

20110215R0014165.jpg

予定だとこの厚さで2gくらいになるはず…

次にワイヤーを入れる余分な箇所を削ります。

20110215R0014166.jpg

コレやらないと、これから穴あけに使う1mmのドリルが、前回みたいに折れる可能性があるので、
極力、穴あけの距離を短くします。

ハイ! こんな感じ。

20110215R0014167.jpg
20110215R0014168.jpg

え?
前回みたいにモールドをとめるために圧入とかしないのかって?
面倒だから今回はしませんw
って言うか、ワイヤー穴を明けたら、ベリーと前後の貫通穴になりますので、
それだけでロック出来るんですよね… 本当は…w



さて、次なんですが~…
この状態だと、ウェイトの下側にフタが無いので、それをこれからどうするかですよね…

本当なら1PCで創りたかったのですが、今回は2PC…いや、3PCにならざるを得ないです…

あまりスマートな方法ではありませんが、まぁ観てて下さい( ̄ー ̄)
スポンサーサイト






ラ○ラのコピーを作ってた時にはw
ボディーに直に鉛を流し込んでました
【2011/02/16 20:22】 URL | n@ #-[ 編集]
青嶋の流ってやつはラパラに近いウェイトの入れ方してたような気がw

個人的見解ですが、実際自作して渓流で試した結果、超低重心がすべてにおいて優れてるとはおもえませんでしたよw

単純に安定性だけ求めても引き換えに失う部分もあります。

写真のインジクションミノー、年を追うごとにマイルドになっていますが、発売当初のコンセプトは、崩れないぎりぎりのバランス。つまり安定性を 「わざと」 崩してイレギュラーアクションを出やすくしていたものです。アップでミノーを躍らせるためのセッティングを最重要視していたわけです。

実際発売当初のモデルは、ダウンでは、使う人が制御しない限り簡単に流れから飛び出すくらいのクセのあるルアーでした。コンセプトを分からない人にとってはクズとしか受け取られないんじゃないかと、他人ながら心配する位でしたよww

今となっては万人向けの性能になっちゃって、残念な限りですがネ。

他人の価値観を云々する気は毛頭ありませんが、、ひたすらに低重心を追求するこの記事にアレを引き合いに出すのはちょっと不適当かな~っと思ったんでww

長文失礼でした。
【2011/02/16 21:06】 URL | kdx220 #-[ 編集]
と云うことは…

写真のアレ、現行品はupでアレなんですか?
【2011/02/16 23:14】 URL | n@ #-[ 編集]
現行品の動きでは正直不満足ですね。メリハリに欠けます。
最初期の物は違う動きでした。

余談はさておきまして。w

どっちにしてもラパラとは全く違う路線を目指していることは使った時点で分かること。ルアーの良し悪しと低重心かそうでないか。と言うことは、記事で述べられてるように、別問題。釣り方、好みの問題でしょう^-^

なにがいいかは各自で判断すればいいわけで、この記事で述べられている低重心がイイ!というのも否定はしませんよ。

でも「職人」「プロ」として、ルアーの低重心化について、あれを批評の対象にして、

越える所か、並んでさえもいないんですw

ってのはナインジャナイスカ?w

元々狙ってないんですから、あれはww

私には意味の無い中傷としか受け取ることが出来ませんでした。
【2011/02/17 00:53】 URL | kdx220 #-[ 編集]
n@ #-[ さん

私の兄は現行品のほうが使いやすくてお気に入りだそうです。
実際、一緒に釣行しても、釣果に差は無いですね~
私は積極的にルアーを動かして釣るのが好みなんで、メリハリのあるルアーのほうが、ルアーの動きをつかみやすくて好きなんです。
【2011/02/17 01:26】 URL | kdx220 #-[ 編集]
◆n様

あぁ~
私もそれやってましたw>鉛
私がやってた時はハードウッドだったのですが、n様はもしかしてバルサですか???
でもやっぱり何だかその方法だと納得できないんですよね~…

◆KDX様

不適切でしたかw
すみませんm(_ _)m
それとコレ↓

>「プロ」として、ルアーの低重心化について、

ちなみに私はプロのビルダーではありません。

それに、人それぞれ持論はありますよw
【2011/02/17 13:30】 URL | OHULS #-[ 編集]
そうなんですか^-^
【2011/02/17 20:14】 URL | kdx220 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.