専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて、ハブの先端の加工。

ここはテフロンスリーブが入る所で、多少深さが図面通りじゃなくても
テフロン側で調整出来るから割と安心。
どの道テフロンスリーブなんて規格通りのサイズではないのでウチでしか作れないけど、
5年は持つだろうから大丈夫。もちろんスペアも付けるからもっと大丈夫★

って事で加工スタート。

まじ下穴同径ドリルで位置決めをし…

ohulsR0021421.jpg

10mmを入れる。

ohulsR0021422.jpg

こんな感じ。

ohulsR0021423.jpg

次にドリル先端のテーパーがイヤなので同径エンドミルで平らにする。

ohulsR0021424.jpg

で、こんな感じ。

ohulsR0021425.jpg

何だか余計に汚くなった気がしね?w(カズチン風)

まぁとにかく画像じゃ分かりにくいけど、キレイに平らになってますので大丈夫です。

次は爪の加工ですね。
割とサクサク最近は進んでる気がするのでこのペースのまま行きたいと思います★
スポンサーサイト





さて、日に日に肩もよくなり、自由に動きつつある昨今。
リールの方もペースを上げようと思うも、時間が中々取れず
進みも滅法遅い。

でも暇を見て少しでも進めるのだ。

って事で、先日作ったハブ専用Vブロック。ohulsR0021404.jpg

直掴みでもギリギリ加工できた前回を思うと、
Vブロックがあれば無敵だろう。

現物合わせ。

ohulsR0021405.jpg

先日ワークを飛ばしたから傷が深々と残ってるw
これが取れなかったら作りなおしだろう。
だが、やっぱり最高だな!(Vブロ)

ohulsR0021407.jpg
ohulsR0021408.jpg
ohulsR0021407_201610111816580f5.jpg

で、出来たのがコレ。

ohulsR0021413.jpg

傷は完璧に取れました。
作り直しになったら失禁ものですよw

次は爪の成形だ。





やっぱり500のハブ専用のVブロックがないとダメか…

ohulsR0021398.jpg

と思い、
仕方ないから作る事に…( ´・_・`)

丁度いい端材があった。

ohulsR0021399.jpg
ohulsR0021400.jpg

よくよく考えたら、何で前回は直掴みなんて暴挙をしてかしたのかさっぱり思い出せないw
エンドミルの応力を考えても直じゃダメなはずなんだが…w

って事でこんな感じ。

ohulsR0021401.jpg
ohulsR0021403.jpg

イイね( ̄ー ̄)。





実は先日作ったハブのここの厚さがモロに間違ってたので、
先日コッソリ直しましたw

ohulsR0021390.jpg

で、今度は先端の加工なのですが、Vブロックで掴むと先端が出ないって言う…w

ohulsR0021391.jpg

自分のブログを読み返したら「応力を考えれば直でも大丈夫」とか言っちゃってるよ俺。

そうなのかな???

でも前回は問題なかったから大丈夫だろう。

ohulsR0021393.jpg
ohulsR0021394.jpg

あ~ 大丈夫なのか? これ?w

と思ったら「グギっ!!」

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!

ohulsR0021395.jpg

まさかの作り直しか!!!(; ・`д・´)

いや、まだ肩が全快ではないのでそれは勘弁して欲しい…。

と、言い逃れを考えながら対策を考えよう( ´・_・`)






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。