専門用語集


しっかし、連日の猛暑、クーラーのない工房での作業は、
死ぬんじゃないかと思います。
ブログの更新が途絶えたら、暑くて死んだと思って下さい。


って事で、諸事情ありまして、画像がありませんが、
裏面はこうなってます。

2015R0020954.jpg

表がコチラ。

2015R0020952.jpg

裏はピンがあるから、どうしても避けながらの加工になります。

本来、軽量化を目的としてる500ですが、
この加工だとたかが知れてます。
とは言え、前回の加工がダメだったので、他に手がないんですけどね。

あ、そうそう、先日、ここ最近で話題の9EDに行って来たのですが、
残念ながら釣れませんでした。
デイゲームですけどね。
でも魚は濃そうなので、上げイッパイから下げの潮どまりまでなら
デイゲームでも釣れそうな感じでした。
都心からも近いので、みなさんも行って見ては????

ロケーション最悪ですけどねw。
スポンサーサイト





さて、平面。(なのか正面なのか分かりませんがw)

先日も話した通り、36度ピッチにM8。

2015pich.jpg

センタードリルで下穴をあける。

2015R0020945.jpg

で、ここに来て問題発覚!!

ロータリーテーブルが大きすぎてM8ドリルが入らない!!

じゃ試しにセンタードリルでやってみる?

あ、いいw

2015R0020946.jpg


って事で、面取りもセンタードリルでやってこんな感じ★


2015R0020949.jpg


2015R0020950.jpg

いつ見てもマリエット的。





強行採決しちゃいましたね。

あれ、みなさん大騒ぎしてますけど、よくよく考えたら
選挙公約に入ってましたので、プロセスは問題かるかもしれませんが、
公約を守っただけって言う…w

さて505。

前にも使いましたが、ロータリーテーブル面盤チャック逆爪のセット。
通称ズゴックセットです。(今考えた)

2015R0020931.jpg

前回と全く同じでもいいのですが、図面を引きなおして
今回は60度ピッチM5×10個で行きます。
前の覚えてないけど。

2015R0020934.jpg
2015R0020935.jpg

で、出来上がったのがコレ。

2015R0020936.jpg

例によって裏面バリだらけ。

2015R0020937.jpg

リューターでバリ取りする必要がある。
結構タイヘンよね。

次は正面(なのか平面なのかわかりませんが)を加工します。

少しづつ進めます。

って言うか、真夏に突入する涼しいうちにスプール完成させようと思ったのに、
何でこんな気温になるんですかね。

遅かった?

誰がクーラー買ってくれ~~~~!





さて、自分でも前回のスプールをどうやって作ったか覚えてないので、
再度、計りなおします。

と、言っても、穴形状が前回とは異なるので、覚えてても意味がないのですが…(笑

で、計測した結果、こうなりました。

2015pich.jpg
2015pich3.jpg

正面+裏面はM8 36度ピッチ。
スプール軸はM5 45度ピッチ。

前回みたいな軽量化は、どうしても無理なので、
強度に影響が出ない範囲で行こうと思ってます。

で、問題はアルマイトなんだよな~。

前回は再アルマイトは上手く行かなかったので、
その経験を生かし、今回はキレイに出来るだろう…  か?w

本当だったら加工して地が出てしまった所だけアルマイトかけるのが
一番確実なんだけどね。

少し考えよう。





大変お待たせして申し訳ありませんでした。

もう更新しないのかと思ってました?
死んだかと思ってました????

実はPCの調子が絶不調で、入れ替えてました。

2015R0020924.jpg

今回のはオクで13000円だったのですが、今まで使ってたのが、
マルチモニタの片方が、4bitで8割くらいの確立で立ち上がり、
再起動をしないとダメで、最悪、まともに立ち上がるまで
再起動を30分くらい続ける必要があり、
そうこうしてる内に、ブログの更新も心折れて…w

みたいな感じのポンコツPCだったので、13000円PCも超絶にハイスペックPCなわけです。
私にとっては。

それ以外に本業の方が繁忙期で忙しかったのもありますが、
一段落つきましたので、再開しようと思います。

所で、また、ウルトラマグの修理依頼があったのですが、
どうやってウチまで辿り着いたんでしょうか?

2015R0020919.jpg

昔は「リール 修理」でGOOGLE検索すると、かなり上の方でヒットしたのですが、
最近は修理を受け付けるショップなどが多いらしく、
全くヒットしないんですよね。
いくら探してもないくらいw

まぁ私は副業でこれをやってるので、さほど気にならないんですが、
でもどうやって??? と、よく不思議に思います。

そう言えば最近は、パーツを交換するだけの「交換屋」ではなく、
パーツを自作する所もチラホラ出てきたようです。
メーカーからパーツを入手して、入れ替えるだけで「リール修理」と謳うショップが多い中、
喜ばしい事ではありますけどね★

って事で、ボチボチはじめます!






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.