専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてコイツ。

2015R0020855.jpg

ボルトがスリップしてるから、それを取り外して
社外品のノブを装着出来るようにシャフトを別作して欲しいとの事。

2015R0020858.jpg

って言うかコレ、ボルト、もしかしてアルミかな?

2015R0020856.jpg
(これはスリップしてない方。)

だとしたらスリップするのも分かるけどね。
あ、スリップってナメる事ね。

ちょっと、アルミだったらメーカーさん、ヒドくないか?
理由があるのかもしれないけど、軽量化を目的としたアルミ採用なら、
ボルトの重さなんて僅かなんだから、ここは丈夫なSUSを使うべきなんじゃないだろうか?

まぁいいや。
俺が作ったんじゃないしw

って事で、こんな物は、カーボンプレートを直で掴むわけに行かないので、
そこらへんに転がってる端材で、シャフト径に合った物を見つけて、

2015R0020859.jpg
2015R0020860.jpg

こうだ!

2015R0020862.jpg

でもって、1mmのミルでマイナス溝作って~

2015R0020863.jpg

こんな感じ。

2015R0020864.jpg

ポロっとな。

2015R0020865.jpg

朝飯前ですね。
機材がないとどうにもならないけど、技術的にはサルでも出来るレベル。

で、こいつに社外品のノブを装着できるシャフトをこさえるわけですが、
よくよく考えたら、先日まで手元にあったシャフトを採寸するの忘れてやんのw

アホか!>俺
スポンサーサイト





先日芦ノ湖に行ってきました。
釣果は岩魚1匹でした。

で、金曜に本栖湖に行ってきました。

2015DSC_1186.jpg
2015DSC_1184.jpg


釣果はこちら。

2015DSC_1185.jpg
2015DSC_1188.jpg
2015DSC_1189.jpg


最大40チョイでしょうか?

狙いがモンスター級なので正確に計ってませんが、それでもそれなりに嬉しいですねw

で、本栖湖の釣り方が分かったので紹介しますね。
とは言え、見ての通り放流物の狙い方ですけどw

まず、先日カズチンが3匹釣ったのが、夕マズメ。
水温8.2度。

今回釣ったのがam6:30~8:30までの間。
ポイントは、ここで明かすとアレなので、トラウト狙いの人がよく知ってるメジャーポイントです。

当日は晴天、ベタ凪。
水温は10.2度。
1~2週間で1度づつ上がってる計算ですね。
そう考えると今から約10週間くらいがハイシーズンて事でしょう。
釣れた時間帯はam6:30~8:30の間。
それ以降は全く反応がなくなってしまいました。
朝にポイントに入るとアチコチでモジってたので、おそらく魚は浮いてたと考えられます。
トレースラインは、カウントダウンなしの表層でした。

ちなみにトンネル下は11.3度。
溶岩帯は9.2度。
湧き水はトンネル下の可能性が高いですね。
水温が上がる昼に溶岩帯をトップ&ビッグベイト縛りでバスを狙ったのですが全く反応がありませんでした。

2015DSC_1195(1).jpg


黒っぽい溶岩帯は水温が上がりやすいと思ったのですが、実は計った3ヶ所の中で一番低かったと言うw

で、トラウトなのですが、陽が高くなってから全く反応なかったのを考えると、沖かディープに移動したと思います。
ですがディープもそれなりに探りを入れたのですが、全く反応なかった所を見ると、(感覚的には)沖ではないかと思ってます。

肝心の狙い方なのですが、とにかく飛距離です。
当日、私の他にトラウト狙いの人がいましたが全く釣れないと言ってました。
タックルを見ると、6fロッドに、軽めのルアー。
おそらく5g前後かと思います。
飛距離も20mくらいでしょうか。

ちなみに私のタックルはバカの一つ覚えのカワスペ&アンタレスDC7。
ラインは14lbナイロン。
12lb以下だと、18g前後のスプーンやメタルをフルキャストすると切れるんです。
それに、50m以上先だとアクションもフッキングパワーも全く伝わらないw
これでとにかく遠くに投げます。
私がメインで使ったルアーは、カストマスター21gとWLの14gスプーンと、名前知らないけど、スイミングメタルジグです。

2015DSC_1191.jpg

これを見るだけでも、どれだけ飛距離重視かわかると思います。
彼も私の飛距離を見て腰抜かしてましたw
だってホラ。

2015DSC_1202.jpg


フリーでボトム取ると、ルアー交換でラインを摘めてたとは言え、100mラインが出切ります。

私がヒットさせたのは岸から30m前後の所です。
ならば6fタックルの彼も釣れてよさそうなものですが、おそらく、沖を回遊してる魚がルアーを見付けてチェイスして食ったって事でしょう。

なので本栖湖の場合はとにかく飛距離重視!
何はともあれ、魚にルアーを見付けてもらえないと、ルアーが15000円のウッドベイトだろうがハンクルだろうが、釣れる可能性はゼロですからね。

で、本栖湖のレインボーは、おそらく沖を回遊してて、マズメ時だけ少しだけ岸に近付き、たまたま目に入ったルアーを食ってくるって感じに思えます。

まぁ現段階では分かってるのはこんな所でしょうか。
みなさんも遠投タックルを準備して狙ってみては?
トラウトタックルなんかじゃなく、シーバス用やショアギジ用のロングロッドに1ozメタルジグとかならイッパイ釣れるかもしれません。

私は放流物は釣りたくないので、次の考察を実践してみますね。





さて、カーボンハンドル。

2015R0020832.jpg

2015R0020827.jpg

こいつをABUの規格に合わせる加工をしてこれは最後だ。
KK-ZEROの時もそうだったけど、やたらと長い付き合いになってしまって、
返送するのが名残惜しい。

で、どうやってもフライスで同じ形に一発で加工することは無理なので、
ここはやっぱり目検討職人の腕の見せ所ですよと。

2015R0020834.jpg
2015R0020836.jpg

まぁ目検討って言っても自信あるので大丈夫ですが、
やっぱり人の作った物に手を入れるのは抵抗ありますね。
自分で作ったのなら失敗しても作り直しがきくけど…w

結局この手の加工ってバイシング勝負なわけですよ。
いかにシッカリ固定するかが決め手。

2015R0020839.jpg
2015R0020840.jpg

ハンドルの差込口は平らな部分があって、そこさえしっかり極まれば
丸い箇所はある程度緩くても全く問題ない。
とは言え、制度が高いほうがもちろんいいんですけどね。

2015R0020841.jpg

ラインは完璧に出せた。
後は加工するだけだ。

…と、思って進めるも、何だかイヤな予感しかしないから
手での加工にシフトw
失敗したら取り返しがつかないからね。

って事で、どや!

2015R0020842.jpg


手での加工工程はすっ飛ばしたけど、大体1時間くらいで
いい感じにハメる事が出来た。
でも少しフライスじゃないから荒い所もあるけどねw


これでようやく完成だ!!!!

2015R0020846.jpg
2015R0020847.jpg
2015R0020849.jpg
2015R0020850.jpg
2015R0020851.jpg

どうせならと思い、自分のと並べてみた。

2015R0020853.jpg

あほあほカスタムの503も健在w

2015R0020854.jpg

いやぁ~。
ようやくABU500F-1が完成しました!
大変長らくお待たせしました。
近いうちに発想しますから少しお待ち下さい!

2015R0020845.jpg

これに並ぶ500はKK-ZEROしか地球上に存在しないでしょう!
楽しみに待ってて下さいね★

あ、そだ、こちらに500が2台あるので、最初にノーマルの巻き心地を感じてから
F-1を巻いて見て下さい。
必ずや満足していただけるはずです。

よっしゃ!残すオーダーはあと一件!
釣り行けるぞぉ~!w





さて、カーボンハンドルの修理依頼が2本来てる。

何でもネジがスリップしてしまったらしく、
ノブが留まらない。

ってか、カーボンハンドルって最近は色々出てるのね。

走り俺だよね?w
最初に作ったの俺だよね?w
違った???

まぁいいや。

で、色々見てみる。

B-6NQhCUQAAdyrT.jpg

確かにネジが効かない。

でも妙だな…。

どこから見てもネジ山が壊れてないような…w

B-6NVOSU4AAlJwD.jpg

でも確かにネジが効かない。


???????

で、よくよく調べたら、M3のネジが切ってあって、
それに合わせてあるのがM2.5.。

B-6NZ4QU0AA8P2D.jpg

メーカー馬鹿なの?w(依頼者ではない)

で、ネジをM3に交換して終了~★

B-6NnvMVAAAD3JG.jpg
2015R0020826.jpg

金にならねぇぇぇえええ!(爆

いいよ、タダでw
おまけにスペアも2本入れておくから。
自分で買うならM3の5mmのネジがいいです。
M3はネジの径。5mmは長さ(頭は含めない)。
バス用っぽいのでSUS(ステンレス)がいいけど
別に何でもいいでしょう。

さて、もう1本のハンドルなんだが、シマノのカーボンハンドルに
先程のノブを使えるようにシャフトを作って欲しいとの事。

ってコレ、

2015R0020825.jpg

ナメてるよね?w






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2015 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。