専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





少し涼しくなりましたね。

ホラ、毎年の事なんですけど、工房にエアコンないから、
真夏は死ぬんですよ。
もちろんやらないといけないので、頑張るんですが、
それでも尋常じゃない暑さなので、どうしても遅れるんですよね。

ちょっと言い訳がましいですがサーセンw

で、ハブの作成のために色々データ取ってます。

20140728R0020330.jpg

以前作ったのですが、全く覚えてないので、
採寸からやり直しw
確かココのピッチは1mm。

スケルトンだと構造が見やすくていいですね。

20140728R0020331.jpg
20140728R0020332.jpg

巻き抵抗が軽くなったら尚OKとの事だったので、
ハブに入るサイズのBBを探したんだけど、どうしても見付からず、
KKと同じテフロンかジュラコンにする予定です。
それでも、デフォの505がクソ重いので、超絶に軽くなるはずです。

この話、前したっけ?w

あ、そうそう、何か知らないけど、デイトナケースも送られてきたんだよね。

20140818R0020351.jpg

しかも失敗したら同じ物は2つとないとか…。

失敗したらゴメンネー!

じゃピッチ上げてやりますので!(また暑くなったら分かりませんがw)
スポンサーサイト





今日はバスや!

って事で行ったのがココ!

husushima2.jpg

新潟市にほど近い、福島潟放水路。

まぁ新潟の人ならみなさん知ってますよね。

って、あれ?
もしかしてタイダル????

まずい…(; ・`д・´)
タイダルよー分からんw

でもやるしかないだろう。
他に行く所ないしw

って事で実際のフィールドはこんな感じ。

20140818DSC_0641.jpg
20140818DSC_0642.jpg
20140818DSC_0643.jpg
20140818DSC_0645.jpg

え~っとですね。
この日の現地入りした時間は丁度満潮だったんですよ。

どーすんの? これ?w

って事で、まずはトップで広く探るも反応なし。
満潮になるとボトムに張り付くんだっけ?
逆だっけ?w

じゃカバー打ちって事で、今では誰も使わなくなったフロリダで葦際を攻める。

20140818DSC_0649.jpg

反応なし(; ・`д・´)

流心近くをバイブレーションで水深分けして攻める。

反応なし。

じゃフロッグでも試しますか。

20140818DSC_0648.jpg

少ししたら「ガボッ!」と何かが反応。

よし、取り合えず海水を嫌ってボトムに張り付いてるわけではなさそうだ。
出た魚が何なのか分からんが、少なくてもシャローに淡水魚がいれる状況だと分かった。

こでフロッグを決め打ちする事にする!
さっきの魚が何かを突き止めなくては!

で、カバーになりそうな所を片っ端から打つも、中々乗らず…w

20140818DSC_0653.jpg


アレかな~?w

少ししてからようやくフロッグにフッキング!
ファイトが始まるも、相当デカイ!!
バスだったら50upだろう!

で、12lbラインなので慎重にやり取りして上がってきたのがコレだ!

20140818DSC_0654.jpg

デカー!w
タキタロウ用に準備してたメジャーがあったので、測って見たら70cm。

さすがにカワスペもよく曲がりましたw

じゃもう雷魚狙いでいいかw
って事で、雷魚が思いのほか面白いので雷魚狙いにシフトするも、
この後6回くらい出たけど、1度も乗らずw

20140818DSC_0655.jpg

陽が高くなってきたので終了~★

雷魚って面白いね。
新潟には多いらしいから、もっと前から雷魚ゲームにすればよかった。

まぁここにはバスもいるらしいので、雷魚とバスの二本立ても可能みたい。
次はここに通い詰めよう。
他にも叩きたいポイントがいっぱいあったしね!

さて、リールしますか。
あ、時計のオーダーも入ったんだ。





みなさんこんにちわ。

堰ハンター打越です!

今日は、以前から気になってた堰と大淵を中心に攻めたいと思います!

でも、淵や堰は釣りしない事が多いから、記憶が曖昧なんですよね~w
まぁ行けば分かるさ★

って事で、毎年行く川に到着。

20140818DSC_0611.jpg

久し振りに沢装備で気持ちいい~!

20140818DSC_0612.jpg

お目当ての淵に着くまでに、アチコチ投げて見たのですが反応なし。

まぁ言っても、カワスペとアンタレスなので、マメ山女が釣れた所で面白くもなんともないんですけどねw

20140818DSC_0614.jpg

20140818DSC_0613.jpg

で、淵に到着!

20140818DSC_0615.jpg
20140818DSC_0616.jpg

ここは渓流ルアーでギリギリ届かないのに加え、
水深があって、ボトムまでルアーが落ちて行かない場所なので、
中型のスプーンでせめて見たかったのです。

2014081820140814_082857.jpg

最深部にキャストしてしっかりボトムまで落とし込むと、何やらフォール中にヒット!
すわ! 岩魚か!!

と思ったら、

20140818DSC_0618.jpg

ぐぬぬ…。

でも、14~18gのスプーンならボトムまで到達する事は出来たので、
期待は出来ると思いきや、ウグイを最後に反応ゼロw

思ったんですけど、堰や淵の釣りってネバっても30分とかで終わっちゃうんですよねw

って事で、3年前に見付けた気になってた堰に移動する事にした。

で、着いたのがここだ!

20140818DSC_0621.jpg
20140818DSC_0622.jpg

タキタロウいそ~!w

20140818DSC_0624.jpg

だがよく見たら釣り禁止Orz

しかしこの上流にまだ堰があるのだ!

で、次に着いたのがココだ!!

20140818DSC_0626.jpg

ここがバックウォーター。

20140818DSC_0627.jpg

しかしここも釣り禁止!!!(爆

雰囲気いいんだけどな~…。

20140818DSC_0630.jpg
20140818DSC_0631.jpg
20140818DSC_0633.jpg

って事で3つ目の堰(早出川水系仙見川)に向かうも、記憶してたよりショボかったので、スルーw

帰りに早出川水系の沢を何本か見て回るも、渓流では釣りをしないと決めてたので
竿を出す事はなく、この日の釣りは終了~。

釣果:ウグイ1匹(爆

明日はロコアングラーから聞いたフィールドでバス狙いだ!





みなさんこんにちわ。

今年も新潟遠征の時期がやってきました。

って事で、オーダーが進まず申し訳ありませんが、
年に一度の楽しみなので行って来ました!
新潟へ!!

って事で、さして面白い事がなかったので超ダイジェストで行きますね。

まず現地入りして最初に入ったのは、バス狙いの野池。

え?
渓流じゃないのかって?
渓流は今回しません。
ここらへんの渓流は行き倒したので、今回は渓流以外を狙います。
あ、もちろん堰ハンターなので堰や大淵は狙いますけどね。
でも今回はバススタート★

って事で朝マズメに入りました。

20140818DSC_0594.jpg

この時間帯ならトップで出るでしょう~。

毎度のG-DOG-Xを投入するも反応なし。

新潟の野池で朝マズメで反応なしかよ!!w

雰囲気いいんだけどな~。

20140818DSC_0595.jpg
20140818DSC_0596.jpg
20140818DSC_0598.jpg


そうこうしてるしてるうちにバサー登場。

20140818DSC_0599.jpg

で、結局陽が高くなって終了~w(超淡白w)

20140818DSC_0601.jpg

でも、来てたバサーから、先日50upが釣れたフィールドの情報をゲット!
よし! 機会あったら行って見よう!

って事で、初日は何も起こらず終わりましたw





おはようございます。

堰ハンターの打越です。

今、新潟にいます。
レポは後日( ̄¬ ̄)

所でスマホからこのブログってどうって更新するんだろ。
画像が上がらないや。





みなさんこんにちわ。

堰ハンターの打越です。

って事で、オーダーもあるのですが、どうしても気になって行って来ました!
ホームの秩父へ!!

で、例によって前日入りの車中泊だったのですが、
これがまた暑いの何のって…。
寝れませんでしたw
なので次回は対策をとらないとだめでしょう~。
みなさんもこの時期は扇風機とかないと車中泊は厳しいですよ!
(毎年同じような事を言ってる気がしますが…)

で、汗ダクになって、最初に入ったのは、何と堰ではなくて浦山ダムインレット。

20140802DSC_0563.jpg

だが、残念な事に先行者がいるではないか!

20140802DSC_0562.jpg

しかも二人も!!!

って事で、サクっと諦めて、予定の堰に向かいました。

それがここだ!

20140802DSC_0565.jpg

秩父に行く人は知ってると思いますが、本流の堰です。
まぁどうせ先行者なんていないんだろうから、ゆっくりと行きますか★

20140802DSC_0564.jpg

ウロウロしながらようやく降りる所を探し当て、沢装備のまま立ちこみました。

いいじゃないですか~!

20140802DSC_0568.jpg
20140802DSC_0567.jpg
20140802DSC_0566.jpg

超、大物いそうw

で、やっぱり朝イチと言えばトップでしょ!

もちろん狙いは大岩魚なので、放流山女をベイトとしてるならこれがマッチザベイトだ!

20140802DSC_0569.jpg

おぉ! まさにヤマメ!!w

って事で、ジャイアントドッグXを投げたんですけどね…

そりゃ何もヒットしませんよw
試しに投げただけ。
これでゲームが成立したら面白いじゃないですかw

でもやっぱりここは中型のスプーンで!(1/2oz)

20140802DSC_0571.jpg

渓流に全く合いませんねw>DC7とカワスペ

で、何投かしたら何やらヒット。
20cm前後のヤマメでした。
ちなみに深いところまで立ちこみましたので、スマホを(一応防水だけど)岸に置いてきたため画像なしw
だって簡単に釣れると思わなかったんだもんw

で、しばらくしたらまたヤマメがヒット。
で、しばらくしたらまたヤマメがヒット。

狙いは大岩魚なので、外道って言えば外道だけど、魚の画像がないと
釣行記が面白くないので、岸まで戻ってスマホを取りに行った。

で、今度は2度続けてバラしw

あぁ~。
なるほど。
色々分かってきたぞ。

堰の場合、魚は相当な数をストックしてるみたいです。
1/2ozくらいのスプーンなら、20cmのヤマメは楽勝で食ってきますので、
ロングロッドがあれば、数は釣れそうですね。
私の場合はバスを想定したフックサイズだったので、
バラシが多かったのですが、ヤマメ用にセットされたフックなら
皆さんは上手いので数釣りが出来るでしょう。

ただ、ロッドが硬いと曲がりませんので、釣り味としては微妙。
ルアーMAX1/2ozくらいのロングロッドなら面白いかも。
私はカワスペだったので、ハジく事が多かったですね。

まぁ狙いはあくまで大岩魚なんでw(と、負け惜しみ)

それと、ポイントはチャンネルがメインです。
堰の場合、いうなれば小さなリザーバーみたいなものなので、
堰が出来る前にあったであろう瀬はシャローになってるのですが、
そこには岩魚は全くいませんでした。
ヒットするのはチャンネルからチェイスする魚ばかり。
だけど、ロングロッドの場合、遠くでヒットするのでやり取りは面白いですよ。
でもルアーが重めなので、激しく首を振るマスはバラしやすいですけどね。

それと、アンタレスに今回、PE0.8を巻いたんですが、
重さを測った所、ナイロン14lb75mに較べて、半分だった。
でも、予想してたより飛距離は伸びなかったように思います。
もちろん体感的な話ですけどね。
それと、私の場合、PEだと、毎回サーフの投げ釣りオヤジみたいにブン投げてるので
バックラッシュしたら致命傷になります。
(ちなみに色分けされてるラインから計測したら、距離は60m~70mでした。)
なのでナイロンみたいにバックラッシュを直す事は出来ません。
トラブった所を切らないとリールは使えなくなります。
今回、3回バックラッシュしたのですが、全てラインを切りました。
そう考えると、サーフオヤジのブン投げスタイルのベイトPEは使いこなすのが難しいのかもしれません。
オマケに今まで調子よく投げられたのに、突然バックラッシュして高切れするし…
お陰でジャイアントドッグXが吹っ飛んでいきましたよw
まぁ、普通にショートレンジをキャストするならPEでも問題ないと思いますよ。

なのでまたナイロンに戻します。

ヘタなのかな??w

って事で、次の予定の堰に向かいます!

それがここだ!!

20140802DSC_0576.jpg

ここも知ってる人はいるかもしれませんが、
私がよく行く川の下流にある小規模の席ですね。
最高にキレイです。

20140802DSC_0577_20140802173845c5f.jpg
20140802DSC_0578.jpg
20140802DSC_0580.jpg
20140802DSC_0581.jpg

ここの上流は(何度も岩魚を釣ってますので)間違いなく
岩魚はいるます。
だからってココにいるとは限らないけどねw

って事で、先ほどの堰で釣れたルアーじゃないコレを試します。

20140802DSC_0579.jpg

ルアーにセレクティブとは思えないから、届けば何でもいいんですw

だが釣れない…Orz

一番期待してた堰なのにw

じゃ記念撮影を★

20140802DSC_0583.jpg

渓流に似合わないな~w

で、最後に、正午に入りそびれた浦山のインレットでトップを一流し。

20140802DSC_0586.jpg
20140802DSC_0587.jpg
20140802DSC_0588.jpg

雰囲気最高なんだけど、いかんせん正午w
トップで出るわけもなく、淡白に終了~。

みなさんどうでしたか?
渓流トラウトは、この時期は釣れなくなる事が多いので、普段は皆さんが避けてる堰を、
大好きな川に見向きもせずランガンするのも面白いですよ。

次はスピニングロッドでやってみようかと思ってます。
あと3つ、面白そうな堰が秩父にあるんですよね。

それと今年の新潟遠征も、渓流はアブだらけなので堰を探し求めて
岩魚を釣り上げたいと思ってます。
アブがいなければの話だけどね★






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。