専門用語集


http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/newpro2013-14/accessories/sport_camera.html

これなんですけどね…。

魅力的ですよね~。
なんせ、ブログでもハイビジョンでキレイな動画を紹介できる。
景観の抜群の渓流釣りを紹介するにはうってつけのアイテムじゃないですか。
しかも10m防水ですよ。
水中映像も撮れる。

誰か買います?

是非レポを…。

その前に多分、私が買っちゃうかもしれません。
でも動画って意外に使わないんですよね~。

どうしようかな~…。

今日はリールネタなし★
スポンサーサイト





先日創ったマウントをどうやって切り落とすか・・。

同円心じゃないから突っ切りだと刃が入らないから、
やっぱり簡単なメタルソーがいいだろう。
切削面もその方がキレイだと思う。
プロを舐めるなっちゅ~の。
そんなの、どうにでもなるわ!w


って事で、チャチャっと落としますかね。



落としますかね。



落とし・・・・


20140204R0020020.jpg


are_il.jpg


tobe.jpg





さて、次は外形を切削★

って言うか、何でインフィニットって言うんですかね?
「無限」て意味ですよね?
まいっか。

先日のセット(フライス&ロータリーテーブル)でエンドミル登場。

20140204R0020013.jpg

まぁ先日のモデリングは、図面に沿って創ったものじゃなくて、
テキトーなイメージで創ったから、大体なんですけど、
一応アレ見てやりますか。

00012120.jpg

もちろん得意の目検討&現物合わせでw

って事で、ジャーっと行きます。

20140204R0020014.jpg

で、途中こんな感じ。

20140204R0020015.jpg

いいね。

20140204R0020016.jpg

で、反対側。

20140204R0020017.jpg

最終的にこうなった。

20140204R0020019.jpg

イイ感じだ。

さて、問題はこれをどうやって落とすかだが・・・。

え? 考えてないのかって?

うん、考えてなかった(爆





さて、今日はボルトオンのための穴あけ。

20140204R0020002.jpg

ここのバカ穴は大きくても問題ない。

センターはマウントとボディーがハマる箇所で出すのは
先日言った通り。
だが、穴径サイズよりも、位置がピッタリ対角線上にある事が大事。

って事で、旋盤のチャックにロータリーテーブルをセット★

20140204R0020005.jpg

ウチの常連さんには毎度の光景。

で、位置決め。

20140204R0020006.jpg

ボルトM3に対してバカ穴3.5mm。
少しずれても問題ない・・・・・・はずw

って事でセンタードリルで位置を決める。

20140204R0020007.jpg

どうよ?( ̄ー ̄)

20140204R0020008_20140204175956c92.jpg

え? 分からない?

俺もw

じゃ明けますか。

20140204R0020009.jpg

で、ロータリーテーブルで正確に180度回転させて、こうなった。

20140204R0020011.jpg

完璧。
ハメてみないと分からないけど、おそらく完璧。
上手く行った時ってそうなの。
何となく分かるんです。

これだけで結構な時間を割いた。
今回は焦らずにジックリやると決めている。
え? いつもテキトーなのかって?

はい、そうですw



で、スリットを入れるので、正確に90度回転させてマーキング。

20140204R0020012.jpg

いいだろう( ̄ー ̄)

次はエンドミルで外観を成型。

こうなる。

00012120.jpg


はずw





さて、前回に引き続きマウント作成。

えぇ~っと、どこまで行きましたっけ?w


あ、そうそう、外径終わった所ねw

次は穴あけ、

センタードリルから~。

20140130R0019988.jpg

細いドリルで徐々に広げて行きます。

20140130R0019989.jpg
20140130R0019990.jpg

中繰りバイトで行こうかと思ったけど、ドリルの方が正確だからドリル採用★

深さを測る。

20140130R0019991.jpg

面取り。
コレ大事。

20140130R0019992.jpg

ワンウェイを合わせる。

20140130R0019993.jpg

入っちゃったよw
この時点で圧入は不可能です。
やっぱりボルト締めですね。

で、次に超大事な、リールにハマる部分。

ここにハマります。

20140130R0019995.jpg

ここさえ合わせる事が出来たら、基本的にボルトのバカ穴はどうでもいいw

って事で慎重にスタート。

20140130R0019994.jpg
20140130R0019996.jpg

完璧★

20140130R0019997.jpg

で、面取りして~

20140130R0019998.jpg

こうなった。

20140130R0019999.jpg

完璧です( ̄ー ̄)







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.