専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ずーーーーーーーーっとベゼルやってました。

とにかくテキトーに塗って拭いただけじゃ上手くいかない。

まず塗料探しから始まった。
その道のプロにアドバイスを受け、一番適してるであろう塗料を購入。

それがこれ。

20130227R0016949.jpg

一度固まったら他の溶剤と混ざらない。
そして強度も高いらしい。

まぁこの手の話はプロにした方がいいに決まってる。

で、あらゆるパターンを想定して、色々試して見る。

20130227R0016953.jpg

その間に塗料を流すニードルを色々試す。

20130227R0016950.jpg

20130227R0016961.jpg
20130227R0016960.jpg


とにかくベゼルが細いのでマチ針が太いと感じてしまうw

ならニードルを細くすればイイのか?
実はそれも試したけど、表面張力で張り付いて下に塗料が下りてこない…w

どうすればイイんだ? コレ??w

で、1つの結論に至る。

それがこの形状だ。

20130227R00169750.jpg

すみませんw
今回だけは見せられませんw


じゃ早速…

とりあえず動かないように機械台に脱脂して固定。

20130227R0016955.jpg


何度か試すが、三角のところは上手く行く。
だが数字が上手く行かない…。

20130227R0016962.jpg

この状態が一番キレイ。
だからハミでた所を拭きたくないんですよね。

あ、これは一発で入った例。

だけどどうしても数字の所はハミ出てしまう…。

まぁそれでも騙し騙しやって、こんな感じ。

20130227R0016973.jpg

パッと見よさそうだけど、納得いかない所があってやり直す。

カズチンに納期を確認。

打越「色々試してるけど、ニードルがあぁ~で表面張力がこぉ~で…」

…と、今までの試作や試したニードルの話などをする。

すると…


カズチン「能書きいいから早くしろ!」













nougaki.jpg




いずれお前とは話をだな…w



で、出来上がったのがコレ!

20130227R0016982_20130227194806.jpg


とりあえず納得できるような物が出来た。

これにて終了~★

あとは解禁準備だ!

あ! 出発明日やんけ!!!(爆
スポンサーサイト





さて、今年の解禁日は金曜ということもあって、気合入ってます。
もちろん気乗りしなかった行かないと思いますが、それでも金曜が解禁日になるのは
千載一遇のチャンス!

って事で、色々準備をしてるのですが、今日、釣具屋に言ったらいいプライヤーがありました。

これ(約1000円)。

20130219R0016938.jpg

メーカーとか全く気にしないので、メーカーはよく分かりませんが、
道具としての美しさがありますね。
本当はラパラのアルミプライヤーを考えていたのですが、
実物みたらアルマイトではなく塗りだったのでやめました。

アルミならアルマイトだろ!>ラパラ

まぁ100均で十分なのですが、1シーズン終わるとサビサビで、
毎年100均ショップに行くのも面倒になってきたので、
テキトーなのがあったら買おうかな~って思ってました。
フォーセップでもいいんだけど、服装に問題があって挟む所がないんですよね。
だからスワミベルトにホルダー付けるスタイルだから、
フォーセップよりプライヤーが面倒なくていいかな~って事。


で、コイツをよく見たら穴が開いてるので、

20130219R0016941.jpg


どうやってビニョーンってアレに付けるか考えたのですが、
タイラップでもよかったのですが、
このプライヤーが気に入ったのでマトモなものを作ることにしました。



まず、ポンチで穴を使用するネジの頭に合わせて広げ…

20130219R0016942.jpg

旋盤とフライスでチョイナチョイナってやって、出来上がり★

20130219R0016943.jpg

30分で創ったから超粗いw

こいつをスプリングワッシャー噛まして、こんな感じ。

20130219R0016939.jpg

20130219R0016945.jpg


イイんじゃないですか~★

やっぱり道具は美しくないとね!


あ、ベゼルの塗料、明日に届きますから。
超高かった…Orz

カズ、引き取れ!w





さて、数日シンナーに浸けておいて、塗装をはがしたエウクスプローラー2のベゼル。

20130216R0016929.jpg

こいつにどうやって染料を入れてやろうかと考えるも、中々いい方法が思い浮かばない…w

塗ってから、表面を旋盤で掴んで塗装だけ剥がす事も考えたが、なんとコレ、信じられない事に…

20130216R0016930.jpg

ヘアラインが縦に入ってるではないか!!!

マジか…これ…w

旋盤だと回転方向にヘアラインが入る可能性がある。
いや、ヘアラインが入らないように仮に上手くやったとしても、
縦のラインが無くなる可能性がある…

どうなってんだ、このベゼルは…w

まぁいい…w

じゃ通常の方法で(要はシャバシュバに希釈した染料)入れてみる。

20130216R0016932.jpg

あ、大丈夫そうね。
おそらくコレなら出来るだろう。
だとしても、毛細管現象を利用すると、水みたいな希釈比で使わないとだめだから、
ウレタン系は…

ん? 待てよ…

あ、そっか…w



さて、今日もアルマイト。

20130216R0016933.jpg

段々小さくなってくるって言う…w

んなもんは何でもイイのです★

で、自分のGSのハンドル完成。(工程は同じなので端折っていいでしょ。)

20130216R0016935.jpg

かっけー!

バンスタールじゃんか…これw

ただぁ~… ハンドル裏のカップが小さすぎて通電上手くいかず…

20130216R0016937.jpg

これ、ノブ付けたら全く見えないんじゃね??w

まぁGSもカップはシルバーのままなんだけど、このハンドルはジョイントがシルバーのままだから
余計変化ないって言う…w





また新たに時計の依頼。

って言っても今回はベゼルの墨入れ。

もとはこんな感じらしい。

16570sumi-0.jpg

かずちんが、某時計修理業者サイトの「時計の知識」
から画像をパクってきたのをパクって来たw

実は5年前に日ロレに墨入れを依頼しても、こうなってしまうらしい。

20130213R0016904.jpg

ダメだろw 日ロレw

事前に話を聞いていたので、一応やり方は知ってるが、
おそらく同じやり方だと5年で同じようになってしまうので、
他の方法を探さないといけない。
これは難航するだろう。

なんせ溝が浅すぎる。

20130213R0016902.jpg

イメージだともう少し深いかと思ったけど、
プラモデルなどで使われる毛細管現象を利用しても
日ロレと同じようにしか出来ないだろうし、ついでに塗料も強いものを探さないと行けない。

ま、いいやw
まず無様に残った印刷をきれいに落とそう。

20130213R0016905.jpg

数日、放置しておけばキレイに落ちるだろう。
それにしてもこのシンナー、いつのだ?w
ま、落ちればいいかw



さて、カーディナルのハンドル。

全く同じ工程なので、おりゃ~ってやってココまで来た。

20130213R0016886.jpg
20130213R0016887.jpg

恒例の角度転写治具で、フライスで先端をカット★

20130213R0016906.jpg


はい、こんな感じ。

20130213R0016907.jpg

カーボンプレートの先端を整えて、ノブの遊びを調整して出来上がり!

20130213R0016910.jpg


次はアルマイト~!

ジョイントはシルバーのままだけど、ノブ周りを黒にアルマイトする予定です。
(もちろん超ぼったくり価格)

ついでにGSのハンドルも黒にする予定です。
だって、釣り場で釣り人と会ったら、「リール何使ってますか?」みたいな話になるでしょ?
それでGSを見て、「あ、最近流行のカスタムリールってヤツか…(´,_ゝ`)」って思われるのも癪だし…w

天邪鬼なんですw


あ、そう言えば、このノブ周り、シルバーのままでいいなら言って下さいね。
何だか見てたら黒よりカッコよく思えてきたw

ではでは★





「明日高円寺でどうよ?」

地球上で数少ない友達の1人、カズチンからメールが来た。
高円寺って事はコッチに合わせてくれたって事だ。
そりゃ行くでしょう★

しかも今回は、私の旋盤の師匠であるカルロスさんも来日中。
普段はオランダに住んでます。
…と言うか、オランダに逃亡してますw

って事で合流~!

カルロスさんとは5年振りだ。

そもそも師匠が来日すると聞くと、世のロレヲタが追っかけ回すので、
あまり公にはしたくないそうな。

どこのヲタも同じですよね~w

集まればもちろん時計の話とヲタの話。
「気持ち悪ぃ~!」などと、高円寺の有名な焼き鳥店
大将で大盛り上がり。


程なくしてエリート6号君(吉田さん)合流。

2013R0016894.jpg


もちろんロレヲタw
この日は何とデイトナを2つ持ってきた。
意味が分かりませんw

2013R0016893.jpg

手前が私のG-SHOCKで、もう一つがカズのデイトナ、それと師匠のエクスプローラー2。
G-SHOCKだせぇ~w

吉田さんは普段はサムライ家業の人。
(サムライ家業が分からない人は勝手にググって下さい。)
さすがエリート君!

やっぱりこのメンバーはキチガイですw
説明するのは難しいけど、とりあえず本物のキチガイですw


さて、全員集まった所で時計やリールの話などで盛り上がる。
カズチンは今でこそ釣りはやってないが、
昔は結構気持ち悪い田辺哲夫&村上信者だったw
知ってると思うけど、ちょっと前に出た田辺哲夫氏のブレスレットは、
カルロス師匠がベースを作ってカズチンが製品化したもの。
たまに話してますから知ってる人が殆どだと思いますけど。
やっぱり田辺師範は魅力的な人らしいですよ。
アマチュアトーナメントのゲストのくせに、前日からプラするけどw
アマ相手にどんだけ勝ちたいんだよw

”男と酒を飲む意味が分からん!”と豪語していた吉田さんも、いい感じに酒が回ってきて、
「お! 今ならデイトナを1つ、くすねる事が出来る!」と思い、
コッソリ私の腕に巻いて、そ知らぬ振りをしていたが、
デイトナが1つないと気付くと、何と110番通報をしようとしてるではないか!(爆
こりゃマズい…w とばかりに返却★
残念! もう少しだったのに!(爆

そんなアホな事をしてたら、カズチンがトイレに中座。
そしたら何を思ったのか、突然吉田さんがデイトナを…

何も知らずに帰ってくるカズチン…

かずちん「ん?  お前らマジかぁ~~!!」

2013R0016896.jpg

「アホじゃねぇ~の! 俺のスマホも入ってるジャンか!」

一同「ぎゃぁぁあははははは 。・゚・(ノ∀`)・゚・。  ウケる~w」

吉田さん「はい! どうぞ★」

2013R0016898.jpg

かずちん「はいどうぞ★ じゃねぇ~よw」

吉田さん「はい、洗ってきました。」

2013R0016900.jpg

かずちん「はい、洗ってきました。じゃねぇ~よw」

あの後、もう1本デイトナが投入されるので合計すると900万の鍋ですw
でも変造品だから200万チョイでしょうかw

完全にブッ壊れてますw

そうこうしてる間に、帰宅の時間が近付き、
最近、時計でも釣りでもない、全く別ルートで知り合った、
奇跡的にも、カズチンのブログの愛読者である旦那を持つ
とても可愛い女性がいて、次回はその彼女を誘って飲みをしようと言う話になった!

突然電話してゴメンね~★(かずちんは緊張してましたw)


え? 時計好きなのは旦那じゃないのかって?

いや、旦那はいいだろw





あのですね…
以前も申し上げたと思いますが、メールでの問い合わせの際、
(ネットでは対面でお話させて頂いてるわけではないからこそ)
名前すらないのは無視させて頂きます。

それと、時計の加工、販売などはコチラではしていません。
時計の依頼は平野企画にお願いします。




さて、今回は例のカーディナルです。

あとはシャフトを残すのみ。
まぁウンザリするほど創ってるので楽勝です。
目をつむっても出来ますよw

所で今日はコイツの試しでもあります。

20130201R0016867.jpg

本当はこのバイトは中繰りなのですが、
まぁ切れれば何でもいいので、試しにアルミ用チップバイトを使って見ます。
それにしてもなぜ鏡面なんだろうか?w
まいっかw

って事で、画像を上げますが
毎度の工程なんで、皆さんも飽きてるでしょw
私は飽きてます(爆

なのでザッと★

20130201R0016868.jpg
20130201R0016869.jpg
20130201R0016871.jpg
20130201R0016870.jpg

20130201R0016872.jpg
20130201R0016873.jpg
20130201R0016874.jpg

20130201R0016875.jpg
20130201R0016876.jpg
20130201R0016877.jpg
20130201R0016878.jpg

で、フライスに移してあれこれやってたら、カップの深さが足りず失敗w
まぁでもシャフトだけ残ってるから、カップはもう一度角度を転写して単体で作ろう。

ちょっと気になってた所があったから丁度いいやw

って事でカップを作り直したのがコレ。

20130201R0016884.jpg

いいね( ̄ー ̄)

じゃ組んだら終了~。

…と思ったら…

20130201R0016883_20130201175934.jpg

ネジが予定の位置まで入らない…w
ナニこれ?

短いボルト使えばイイだけの話だと思うでしょ?
それが違うんだな…
いや、違わないんだけど、イヤなの。
俺が…。
納得出来ないわけ。
予定通りじゃないと…。

って事で作り直し決定~。

ん?
じゃコレは最初からドッチも失敗って事?w



目をつむっても出来るって言ってたの誰だ~!

私は言ってませんよ。
そんな偉そうな事…w






ダメ出しされたROLEXのチューブの再トライ!


カズチンから送られてきたリューズ。

20130201R0016856.jpg

コイツをはめてみて浮いてなかったらOKらしい。

20130201R0016858.jpg

・・・・・・・・・・・・ 分からん ・・・・w

まぁどうせ送られてきた3つを全部やる事だし、最初のもやっちゃおう。

って事で先日作ったヤトイでギャン×2と…w

20130201R0016860.jpg

はいこんな感じ。

20130201R0016861.jpg

コレなら文句アルマイト。

20130201R0016863.jpg

20130201R0016864_20130201173208.jpg


変わった?w

あ、でも少し変わったかも…。

まぁいいやw
カズがOKって言ってたからw

20130201R0016866.jpg

3つやっつけて終了~。

ってメール送ったら、今度はブラシでの塗装の依頼があるそうな…w


人使い荒いぞ!(爆






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。