専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





カズチンからとあるパーツが届くまで時計は出来ないので、
この隙にカーディナルをやります。

ハンドル長変更とノブシャフトの変更です。
ノブは平ヒネリに戻すらしい。

それがいいと思いま~す★


依頼内容はC-C43mmの変更なので、結構シビアな調整です。

通常はC-C45なのですが、2mm短くなっただけで
カーボンプレートの形はテーパーが変わってきます。
って事で、それ用に成型。

200130129R0016837.jpg
200130129R0016839.jpg

はい、こんな感じ。

200130129R0016840.jpg

43mmピッタリの所にヰ桁にマーキング。

200130129R0016849.jpg
200130129R0016850.jpg
200130129R0016851.jpg


200130129R0016841.jpg

冶具にセットしてフライスへGO!

200130129R0016842.jpg

ライト使って、どピッタリに合わせます。

200130129R0016845.jpg
200130129R0016844.jpg


Z軸極めて3mmのエンドミルに挿し変えて…

200130129R0016846.jpg

こんな感じ。

200130129R0016847.jpg

パーフェクト( ̄ー ̄)。



次はノブシャフト。
後1回で終了するはずです。

でも今回はココまで。

そろそろ出来ますからね~★>依頼者様

スポンサーサイト





まぁコレは独り言なんですけどね…

独り言なんですけど~

例えばアマチュアの人にリールの修理やらOVHやら依頼したとして、
それを無料でやってもらうとしますよね?
で、仮に破損させてしまったら、賠償責任って生じるんですかね??

成功しても何も出さないけど、失敗した時だけ責任を取らせる?

お金もらってるのとタダでやるのって(※プロとアマ)
つまりそう言う事でもあると思うんですよね。
タダで受けてる仕事って責任あるのかな~????

まぁ、お金もらって、無責任な物を売り散らかしてる人もいるみたいですけど。

あ、独り言なんでスルーして下さい。



さて、今日は時計の話。

この世で数少ない例の友達からの依頼。(もちろんカズチンね。)

時計のチューブを加工しろと…

チューブってコレ。

200130128R0016797.jpg

小さすぎるだろw

ROLEXデイトナのケースに付けるヤツです。

200130128R0016798.jpg

装着すると少し浮くから、旋盤で削れって話。

200130128R0016799.jpg

それにしてもこの専用冶具、バカリールっぽくてカッコイイねw

200130128R0016802.jpg

で、なにが原因で浮いてるのか色々見てみる。
カズチンの話を一応聞いてはいるが、人の話を信じるとロクな事無いので必ず自分で調べます。

10倍ルーペでみたり…

200130128R0016803.jpg

200130128R0016804.jpg

200130128R0016807.jpg

なるほど…
ネジは貫通してある所まで切ってあるから、ねじ山が原因とかじゃないわけだ。
だとするとカズチンの言った通りだ。
ケースの受けと
200130128R0016810.jpg

チューブのヘソの径が合ってないって事だろう。

…多分…w

200130128R0016808.jpg

でも出来るのか??

200130128R0016814.jpg

何とかなりそうw


で、この手の加工を旋盤でする場合はあれを作る。

まずチューブ径を正確に測る。

200130128R0016812.jpg

200130128R0016813.jpg


4.985mmくらいか…
面倒だから5でイイやw

で、10mmの棒をこうして…

200130128R0016826.jpg
200130128R0016827.jpg
200130128R0016828.jpg

突っ切りで落した後、フライスでスリットを入れて…

200130128R0016829.jpg
200130128R0016830.jpg

こうした状態で旋盤に掴む!

200130128R0016831.jpg

そう! ウチのサイトの常連さんだったら分かってますよね?w

これをヤトイと言います。

直に掴めない場合や、形が複雑な場合はヤトイを作って旋盤にセットするのです。
これ、センター出るのか??? なんてハナから思ってません。
そもそもこの手の物って旋盤で削り出したわけじゃないので、センターなんて出るわけないのです。
あ、でも待てよ… 時計の事だから精密旋盤かも…
まぁでも、少しくらい偏芯しても、人間の目で判断できるレベルじゃないし、
機能的にも問題無いので★

ここの機能ってよく分からんけどw



じゃ早速~

200130128R0016833.jpg

お! 思ったより簡単だ!w

で、出来上がったのがコレ!

200130128R0016834.jpg

ドヤ!

200130128R0016835.jpg

200130128R0016836.jpg


完璧だろ! と、ドヤ顔でカズチンに画像を送ったら
「もうちょっと沈ませないとダメじゃね?w」と…w


先に言え!(爆





まぁ、カテゴリー通り”別にどうでもいい話”なんですけどね、
先日も言ったようにコンパクトロッドをヤフオクで入手したんです。

それが先日届きました。

これだ!

20121020R0016768.jpg

そうです。
スーパーストライクのコンパクトロッドなのです!
「あ、それニセモノですよ」とかコメント、仮にニセモノでもいらないですからw

でもどうですか~これ!

20121020R0016769.jpg
20121020R0016771.jpg
20121020R0016772.jpg

か… カッコイイ…
おそらく地球上で一番カッコいいコンパクトロッドだ…
(※俺調べw)
本当だったらスレッドも透け透けのナイロンだったらもっとカッコよかったんだけど…

20121020R0016774.jpg
20121020R0016775.jpg

で、コイツをGSにセットすると…

20121020R0016767.jpg

きゃ~~~! かっこいい~~!!

コレはヤバいです… 
30年前のロッドが30年前のリールにセットされて、今蘇りました。

いや~、このロッドをオークションで見付けた時は
「私財を投げ打っても俺が落す!」と意気込みましたよw
コメット以外に何をセットするんだと…。
キョービのヘンなアルマイトパーツだらけの…

…あ、いいです(爆

え? お前のGSにもヘンテコなハンドルが付いてるだろって?
そうでしたっけ?(∀ ̄≡ ̄∀)
いや、アレはですね、そりゃカーディナルのノーマルハンドルみたいな
カッコイイのが着いてたら交換なんてしませんけど、
腰抜かすほどGSのハンドルはカッコ悪いんですよ…

いや、ほんとホント★

時にこのロッド、表記は 1~7g ってなってるのですが、振った感じ、
7gはムリですね。全体的に胴調子だし。
まぁこの時代のロッドってスローテーパーなのが多いので
覚悟はしてましたが…

このタックルにD-コンをセットし…かっこ悪っ!w
ここはやっぱり、ラパラのCD5とかブレットンとかだったら超カッコイイでしょうね~…。

あ、ちなみに袋にもスーパーストライクって刺繍されてるんですよ。(画像なし)
いや~ 最高!

え? ウルサい?w

あ、そうですか… そうでしょうねw
1人で騒いでるだけですからねw

って事で、このタックルを使うのをイメージしながら渓流準備をしてます。

20121020R0016779_20130128140306.jpg

昨年は、魚を1匹無駄に殺してしまったので、全てバーブレスにしました。
私の場合、バーブを潰すのではなく、完璧にリューターで削ってバーブを無くします。

20121020R0016780.jpg

バスの頃からバーブレスなので、今までバーブありだったのが違和感あったのですが、
面倒だったのでそのまま使ってました。
でもバーブレスにするとフッキングが鬼のようによくなるので、
フッキング率は上がるけど釣果があがるかはウデ次第。
まぁ釣れなくても遊びなんで、魚を無駄に傷つけるよりはいいでしょ。
それに、釣った魚の画像が不要な時は、足元でラインを緩めればリリースできる事もあるので、それも便利ですよね。

全く釣れなかったりしてw
ま、それも一興★

あ、それと、このスナップ、どこかで売ってませんかね??

20121020R0016782.jpg

ご存知の方がいらっしゃいましたらコメント欄にその旨お願いしますm(_ _)m



閑話休題

さて、SUSの旋盤加工を先日失敗したので、SUS用のチップバイトを入手しました。

20121020R0016783.jpg

20121020R0016787.jpg

SUS用超硬バイトです。

試しに加工して見ました。

20121020R0016788.jpg

イイ感じ… だけど、また他の問題が…w

かずちんから「チューブを先にやれ!」って言われてるので、
ソッチをとりあえずやりますね。
camiさん、すぐに取り掛かりますのでスミマセンm(_ _)m



と、まぁこんな、オチも何もない話…

いや、だから”別にどうでもいい話”って言ってるじゃないですかw



サーセンw





私はとにかく上流に詰めたいタイプなので、ロッドが邪魔になる事が頻繁にあります。
沢から上がって帰る時なんかは特にそうですね。

なので、来期はコンパクトロッドを用意しようと思ってました。
とは言え、最近の、銘木使ったチャラいアルマイトパーツが着いてる
ロッドはカッコ悪いし、何かいいのが無いかと探してました。
(※「かっこ悪い」のは個人の感想ねw)
知人から紹介してもらったロッドもあったのですが、
そもそも、そのメーカー知らないし…w

って事でアチコチ探してたら、あったんですよ!

そうです。 先日のあのロッドを落札したのは私でした。

まだ手元にないんだけどねw
近日アップします。


って事で、最強のタックルを来期に使う事を思い描きながら
世界最強のリール、大森コメットGSのメンテをします。

200130124R0016755.jpg

いつ見てもカッコイイわ~…
(※これも個人の感想ねw)

ハンドルは定期的に増し締めします。

200130124R0016756.jpg

200130124R0016757.jpg


全く緩んでなかったけど。

でもって、次は中開けます。

200130124R0016758.jpg

いつ見てもいい構造だ。
グリスを挿し替えて… なんてしませんw
足りてたら充分。
新しいグリスにするのって何か意味あるんですかね????
まぁOVHの依頼があったら、お客さんが喜ぶので一応やりますけど…w
修理屋だからそんな依頼ないけどねw

あ、ちなみにマウントスクリューも左右で同じ物を使ってます。

200130124R0016759.jpg

さすが大森!

で、実は今回コイツを見るためもあるんです。

200130124R0016760.jpg

そうです。スプリングです。
まぁ消耗品なので、いずれは折れると思うのですが、
折れてからだと面倒なので、同じものを創ろうと思ってます。

だけど手持ちで同じ太さのステンレススプリング鋼が無かったw

200130124R0016762.jpg

あ、あのですね、よく、オールドリールのスプリングがいつ折れるか、
おっかなびっくりして使ってる人がいますが、
スプリングなんて棒に巻きつければいいだけの話なので、創るのは簡単ですからね。
ピッチを正確に合わせるには旋盤が必要ですが、どの道スプリングなんて見えないですからw
まぁ近いうち私が作りますので、皆さんもそれみて自作してください。

え? 耐久性?
そんなの知りませんよw
でも耐久性が気にならないくらいイッパイ創ればいいだけのはなし。
定期的に交換すれば大丈夫★


さて、GSは、先日も言いましたが、もう一台持ってます。

200130124R0016763.jpg

こっちってやたらと状態イイんですよねw

なのでスペアスプールとして来期から使う予定です。
それの用意も…

200130124R0016764.jpg

これで準備万端!
今まではスペアリール(アルテグラ)を持ってたけど、
GS使ってると重くてやってられないので、スペアスプールが欲しかったんですよね。
まぁ作ってもいいのですが、面倒だし…

これでよし!
そしてあのロッドか~( ̄ー ̄)

楽しみだ★





唐突ですが、持ってても使い道がないので売りに出します。

ここで候補者がいなければオークションに流します。



カーディナル33ローター(新品未使用)¥3000

200130121R0016721.jpg

C3(だっけ?)のハンドル(中古)¥1000

200130121R0016722.jpg

ノブはこんな状態。

200130121R0016723.jpg

リセント2ndロット赤2つ。(1つは新品、1つは装着しただけで未使用。)各¥7000

200130121R0016724.jpg

200130121R0016725.jpg

33ドライブギアセット(中古)¥3000

200130121R0016727.jpg

33ケース2つ(新品未使用)各¥4000

200130121R0016728.jpg

スクリューセット(中古)¥500
200130121R0016729.jpg



いずれも相場を調べるのが面倒なのでテキトーですが、欲しい方がいましたらご連絡、または
コメント欄にその旨書き込んでください。
ちなみにいずれも送料はご負担下さい。
誰もいなかったらオークションです。

打越





みなさんこんにちわ。
打越部品製作所の打越です。


さて、カズチンから、時計の裏スケを依頼されてるのは先日も言ったと思います。

彼曰く「あまり急いでないから~」との事だったが、先日、彼のブログ
「早くやれ」と…

って事で、簡単そうなので練習と思ってやってみた。

色々採寸すると、なんとなく釈然としない所はあるが、
200130121R0016693.jpg

それは後回しにしてSUSがどんなもんかチャレンジ。

それにしても薄い…


200130121R0016696.jpg


そもそも旋盤で掴めるのか?

200130121R0016697.jpg

簡単に掴めた…w

いい感じにはまってます。

200130121R0016698.jpg

でも観ても分かるくらい偏芯してます。
まぁそこはあまり関係ないのでスルーしますw

端面の振れを計る。

200130121R0016702.jpg

0.05mmの振れ。
大丈夫だろう。

じゃセンターから徐々に穴を広げていきます。

200130121R0016705.jpg

それにしても硬い…

200130121R0016706.jpg

そしてバイトの登場。

は… 入らない…w

200130121R0016707.jpg

そもそも斜剣って言うのはどうかと思うが、SUS用のバイトがこれしかないのでw

仕方ないから刃高を目イッパイ上げて刃先に角度をつける。

200130121R0016709.jpg

200130121R0016711.jpg

ホラ入ったw

200130121R0016710.jpg

ちょっと不健全な使い方ですが、んなもんは完成すれば何でもいいのだ!

って感じで、無理やり広げていく…も…

200130121R0016715.jpg

やっぱりヘンだw

まぁ斜剣を無理やり使ってるとは言え、それを差し引いても妙だ…w

200130121R0016716.jpg

まぁいい。 出来上がれば同じだ!

と思って、バイトを何気なく見ると、ゲゲゲ!!

200130121R0016717.jpg

か… 欠けてる…

何と言う屈辱w

あ、そうですか。 そうですかそうですか。

じゃ真面目にやりますよ。
何せ私は旋盤の”せの字”も知らなかった所からスタートしてますし、
こんな失敗を何百回したか分かりませんからね。
旋盤回して5秒で突っ切りバイト折りましたから、たまにはこんなのがあった方が楽しめます。


負け惜しみじゃないからな~~!!(爆


で、ついでに持ち合わせのバイトでやってみる。

200130121R0016718.jpg

やっぱりダメか…
そもそもSUSがどんな物かよく知らないし…
確かカルロス師匠はスローアウェイでやってたな。

カズチン! バイト買うで~!


バカヤロ~~!





さて、やたらと時間が掛かりましたがようやくPENNのアルマイトです。

200130118R0016664.jpg


指定は金。 ブルーとかも面白いかと思ったけど依頼者様が金って言うんだから仕方ないw

前回の試作で必要なものが分かったので揃えてきた。

200130118R0016665.jpg

これで少しはスムースに進めることが出来るだろう。



工程は先日と同じだからテキトーに。

まず通電させるために純アルでこんな感じにセット。

200130118R0016666.jpg

今回は電解液のケースも小さいのを買ってきた。
どの道リールのパーツなんて小さな物ばかりだから、もっと小さくてもいいくらい。

200130118R0016667.jpg

封孔終わってこんな感じ。

200130118R0016672.jpg

イイ感じに孔空いてますね~。

見えないけどw

次は染色。

まさにカレーうどんの汁みたい…w

200130118R0016674.jpg

ぐつぐつ…

200130118R0016676.jpg

色を合わせる。

200130118R0016677.jpg

やっぱりアルマイトって全く同じ色にならないんですよね。
染料の濃度や微妙な色合いが、メーカーごとに異なってくるので…
まぁでも、濃度だけ概ね合わせればいいだろう。
…って言うか、そうするしかないわけなんだけど…。

次に孔を閉める。

200130118R0016678.jpg

この工程もかなり面倒くさいw


で、出来上がったのがコレ!

200130118R0016681.jpg
200130118R0016682.jpg


組んでみる。

200130118R0016683.jpg
200130118R0016684.jpg
200130118R0016685.jpg

いいね( ̄ー ̄)

キレイに納まりました。

200130118R0016690.jpg

200130118R0016691.jpg

U様、タイヘン長らくお待たせしました。
完成したので近く発送しますね。

200130118R0016692.jpg

レバーのアッセンブリと、最初に入ってたBBも発送します。
BBは殆ど乾式になってますので、是非それを使って見てください。
270円のBBなのでボールが磨耗しても気にならないと思います。
それとワンウェイのドックを少し調整しましたので、少しだけ軽くなってるはずです。


じゃ次はカーディナルのハンドルの調整か。





さて、いよいよアルマイトの試作に突入。

カルロス師匠、お待ちどうさまですw


ウチで全部公開しちゃいますね。
みなさんも自分でドンドン挑戦してくださいw
ウチまで来たらレンタルしてもいいですよ。
ただし、レンタル料とウチで加工してもらいますけどねw



さて本題。

まず孔を空ける。
容器に電解液を入れて通電させる。
車のバッテリーでOK。


2012130111R0016633.jpg

2012130111R0016634.jpg

+をワークに、マイナスを鉛を通して電解液に通す。


温度22度±2を維持し、30分。
スポイトや保冷材などを使って温度維持。

2012130111R0016637.jpg


細かい気泡が出てくるので電解中。

2012130111R0016638.jpg



2012130111R0016635.jpg

30分経つとコレが…

2012130111R0016631.jpg

こうなる。
2012130111R0016640.jpg


見えないが孔だらけなんだろうw

水洗いして、次は染色。

今回試したのは黒。

2012130111R0016644.jpg

水で希釈して鍋でこれまた50度で温度管理をしながら10分。
色の濃さは希釈比や時間などで適当に調整していいらしい。

2012130111R0016646.jpg


それにしても手が掛かる…Orz

10分経過したら、また水洗い。
それがコレ。

2012130111R0016648.jpg

加工中は触ったらいかんらしい…

次は封孔と言って、孔を塞ぐ。

あ、言い忘れたけどアルマイトって穴あけて染料入れて穴塞ぐだけだから。
みなさん知ってますよね?
一応ね… 一応…w

次はこれまた専用用材に入れて30分90度を維持。

2012130111R0016649.jpg

面倒くせぇ~~~!w

で、出来上がったら再度水洗い。



完成したのがコレ。

2012130111R0016650.jpg

あれ?
はじめだから失敗するかと思ったけど、案外あっさり成功しちゃったよw

通電の接点はこうなる。

2012130111R0016651.jpg

ワークを純アルミの針金でつないで+と通電させてるから、
その接点は染料が入らずこうなるわけ。

リセントなんかも裏にありますよね★

あちこちチェックしたけど、孔は完璧に塞がってる。
封孔がアマいと拭いた時に分かるらしいけど、これは完璧。
まぁ自分で削り出したパーツだから、表面がきれいって言うのもある。
アルマイト済みの物だと、アルマイトを落とさないとダメだから
そのあたりの前処理をシッカリしないとダメらしい。

これで淵なしの500のカップも、アルマイトを落としてリセントの再アルマイトも
カーディナルのボディーをピカピカにして、それをアルマイトを…なんて
アホみたいに面倒だからやりませんけどねw
でも、もし依頼人がボディーを磨いてきたなら受けますよ。
ガッポリお金もらいますけどねw
なので他に持って行ってください★

あ、でも、以前アルマイト落とした初期ロットのリセントが1つあるんだよな…
オリジナルカラーでアルマイトして欲しい人がいたら連絡下さい。
あのリセント使う予定ないし…
オレンジ、ブルー、パープル、ブラウン、ピンクが(リセントで無いカラーだと)あります。
リセントが7000円なので13000円くらいでいいですよw

さて…
コレ観て分かったと思いますが、工程さえ分かればサルでも出来ます。
初期投資に少しのお金と工数がかかるだけですね。
みなさんも挑戦してみては?

次はPENNのパーツをアルマイトしるとします。

ではでは。





さて、久し振りの更新。

今年こそはもっとマメに更新しようと思ったけど、どうも時間が取れず…

で、アルマイトの準備が万端整いました。

2012130109R0016611.jpg

時間さえ取れればすぐにでも取り掛かれます。
ためし染めするアルミ端材は腐るほどあるので、色々試しながらやって見たいと思います★

なので少しお待ち下さいm(_ _)m
まぁでも、ウチは修理&加工屋だから個人的にはアルマイトってどうでもいいんだけど…w



時にこれが届きました。

2012130109R0016612.jpg

そうです。
久し振りのカズチンからの時計の依頼です。
依頼内容は、まさかの裏スケ加工ですw

2012130109R0016613.jpg

あれ? カルロスさんは? と、聞いたら、なんと失敗したので
「じゃ打越に頼むわ~」って事になったらしいです。

って言っても私は初めてなので不安だと伝えたら、練習用をたくさん送ってきましたw
ちなみにこのケースはロレックスのデイトジャストです。

だよね? 確か??w

一応色々計って見たところ、
ガラス厚さ 1.09
ガラス外径25.4
加工穴内径(つまり返し) 23.7
返しってガラスが抜けないようにするココね。

2012130109R0016615.jpg

そして外径 25.9~25.95
フタ(練習用のを複数計ってみた)0.61 0.655 0.695
返し厚さ 0.49
つまり切り込みは 0.12mm
ガラスがフタから少し出てOKなようだ。

ま、大丈夫でしょう。
それにリールのパーツは飽きてきたので、時計の依頼の方が個人的には楽しめるし★
これも時間を空けて近いうちに取り掛かりますよ。


所で、イトウクラフトからヘンなの出しましたネ…

その話はいいか…w
また怒られそうだし…w

時に、誰かBB仕様の3Xギアに組み替えたあれ、買いません?
25000円くらいでイイですよ。

もうカーディナル、飽きちゃった…





あけましておめでとうございますm(_ _)m

最近はあまり更新できずに申し訳ありません。

でも少しづつ頑張ります。

OHULS打越






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。