専門用語集


じゃ~ん!

20120630R0015822.jpg


タップ到着★

ソッコー、注文しましたw

さて続行。

って言っても、工程は同じだから説明は割愛。

20120630R0015825.jpg
20120630R0015826.jpg
20120630R0015827.jpg
20120630R0015828.jpg

20120630R0015829.jpg

はいこんな感じ!

20120630R0015830.jpg

ガタの調整をします。(手作業)

何て言っても、真鍮棒がコレが最後なので、ここで失敗したら、また真鍮を入手しないと行けないw
だけどオーダーストップしてるから、そんな事はしたくないw
だから慎重に手作業でガタを詰めて行きます。
…て言っても、あまりタイトだとアレなんで…w

で、出来ました!

20120630R0015833.jpg

カッコイイですね~

ちょっと組んで見ます。

20120630R0015834.jpg

これはカッコイイ!w
カーボンダブルでアルミ削り出しノブはコレだけでしょう。
まぁ毎回コレだけなんですけどねw
以前作ったカーボンダブルは、ハネクラ製、クリアのアンバサダー用ラウンドノブを装着してたけど、
あれもカッコよかったけど、アルミ削り出しもやっぱりカッコいいですね~

まだジョイントのキャップを作ってないから、完全なる完成形ではじゃいけど、
これは恐らく、名作の一つになるだろう。
ちょっと重いけどw

キャップはものの10分で作る事が出来るから、もう完成したも同然です。
スポンサーサイト





さて先日の続き。

ノブは、反対側のBBが入る箇所を作って終わり。

フライスでVブロック。

正確に合わせて穴あけ。

20120622R0015816.jpg
20120622R0015817.jpg

BB現物合わせ。

20120622R0015818.jpg

完璧( ̄ー ̄)

ボルト入れてこんな感じ。

20120622R0015820.jpg

深さも最高です。

で、シャフトに合わせてみたけど、当然、数ミリサイズ変更があったから合わない。
そりゃそうだw

でも少し詰めれば大丈夫… な、はずだw

で、(画像ないけど)先端を詰めたら、今度はネジ山が短くなり、
ボルトが全部納まらないw
まぁここまでは想定内。
自分で図面起こしたからねw

だからあと数ミリ、タップを立てようとした。

一つ目は何とかクリア。

二つ目のタップを立てた所…


gugi.jpg

20120622R0015821.jpg


gugi2.jpg

tobe.jpg





暫く振りですみませんm(_ _)m

いよいよ架橋のノブです。
って言っても、旋盤は得意なので大丈夫だと思いますが…w

と、その前に、カーボンプレートの方の仕上げを…

まず、正確にC-C90の位置にマーキングして

20120622R0015782.jpg

例によって、ケガキコンパスでヰ桁に…

20120622R0015784.jpg

治具に移して穴あけ。

20120622R0015786.jpg

次にグラインダー(って言ったっけ?)で角を丸めます。

20120622R0015789.jpg

はい、こんな感じ。

20120622R0015790.jpg

完璧★

さて、いよいよノブです。


先日起こした図面があるから、それに従って創ればいいのだw
簡単よ( ̄ー ̄)

まずは外形。

20120622R0015791.jpg

ん????

20120622R0015794.jpg

図面の通りだと、もう少し横は大きくて、縁も狭く、あと1mm細い…
だけどこんな感じがいいな…

デザイン変更しようw
全体の画的なバランスが大事だから、パッと見の納まり具合が大切。
だけどこのまま行くとシャフトが作り直しになる。
だけどどうしてもこのバランスがいい。
シャフトは何とかなるだろw
適当に調節すればバレっこないさw

って事で、ノブのデザインはこのままで行きますw


よし! 続けよう!


次は角を落とします。

20120622R0015795.jpg

端面にセンタードリル→ドリルでBBの入る場所を創って行きます。

20120622R0015797.jpg
20120622R0015798.jpg

BBを実装する。
私は現物に合わせながら創るのが殆どなので、ここらへんからは図面通りと言うより
感覚で合わせますw

でもって、c面。

20120622R0015800.jpg

いいねw。

次は緊張の溝入れ。

自作溝入れバイトで…

20120622R0015801.jpg

どや!

20120622R0015803.jpg

そしたら突っ切り。

20120622R0015804.jpg

ここで一回ツールポストを動かして、ここの面取りをする。

20120622R0015805.jpg

面倒だけど、ここが一番手を切りやすいからねw

で、突っ切ったのがコレ!

20120622R0015806.jpg

イイね~。

溝の深さもピッタリ★

20120622R0015807.jpg

これを2つ創って、こんな感じ。

20120622R0015809.jpg

完璧です( ̄ー ̄)

長くなるから次!





今日はシャフトです。

初め、自作の真鍮バイトの刃がマズくて、色々トラブッたけど、、思い出すと腹立つので飛ばしますw


まずは8mmmの真鍮棒から外径削って、BBに合わせます。

20120609R0015764.jpg

最初、少しづつ削って行ったのですが、ワークが逃げてしまって上手く行きませんでしたw
なので先端をBBに合わせてから、元の方を削って行きます。

20120609R0015765.jpg

BBを合わせます。

20120609R0015766.jpg

いいですね★

次にセンタードリルからネジの下穴~ いつもの工程。

20120609R0015767.jpg
20120609R0015768.jpg
20120609R0015769.jpg

ハカマを作ります。 厚さは3mm。 画的にこの位が一番カッコイイ。

20120609R0015770.jpg

面取り。

20120609R0015771.jpg

突っ切って、ひっくり返して、ネジ切りの同じ工程。(ネジの深さは違うけど)

20120609R0015772.jpg
20120609R0015773.jpg

面取りやら何やらやって、これを二つ作って完成★

20120609R0015776.jpg


今回、物凄くてこずったw 
何でだか分からんけど、最初に1回失敗してるし、もう本当に疲れた~w
自作のバイトはダメだし…w


次はノブかな? あ、まだ、カーボンプレートで穴あけしてないか…
そっちを最初にやった方がいいのかな??


って事で、次回は、気が向いた方をやりますw





今までイマイチ、釣りに行こうと思わなかったけど、先日の秩父釣行でまた行きたくなりましたねw

やっぱり自然の中での釣りは最高です。
陽気がよくなって来ると余計にそう思います。
次はもっと奥に行こうかと思ってます。

ただ、正直、単独だと恐いw
誰か行きませんか~~??


さて、リールです。

ジョイントの方はココまで出来上がってるので、今回はノブの図面を起こします。

20120606R0015749.jpg


なんて言ったって、ダブルハンドルは同じ物を2つ創らないといけないので、
シングルみたにテキトーに創ったらアウトですw
シングルだったら創りながら形を整えてもいいんですけどねw
さすがに今回はムリw

って事で図面に起こしたのがコレ。

2012060601.jpg

簡単な図面ですが、考えながらやると結構な時間がかかります。

あ~でもないこ~でもないと考えながら1時間以上かかってしまいましたw
本当は図面なんて出さないんですけどねw

今回使うBBはコレ↓

20120606R0015752.jpg

D7 d4 B2.5 のシールドを両側に2つ。
つまりダブルなんで4つ。
このBB、結構するんですよねw

なんと1つ300円近くもします!w

え? 某社に出すと1000円以上するって?
真面目にそんなすると思ってます??w



さて、マイドの事ながら少しづつで申し訳ないのですが、次回はいよいよシャフトから削り出します。






早い時間に起きてしまってしばし暇潰しw
やっぱり車中泊は眠りが浅い…

適当な時間にタリモさんを起こす。

するとなにやら様子がヘンだ…
すぐに仕度しないとマズメに間に合わない。
先行者がいたらアウトだ。
でもタリモさんの気乗りしなさそ~な表情w

話しを聞くと、どうやら重度の二日酔いらしい。

打越「釣り行かないんですか?」
タリモさま「いやぁ~…」

少し歩くだけで吐き気をもよおすようだ。
ダメだこりゃw

タリモ様「打越さん、行ってきていいですよ」… と…

片道4時間かけてここまで来たんだから、じゃそうさせて頂きます★
って感じで、一人でI川へ行きました!

タリモ様の様子を見てたからマズメには間に合わなかったので
先行者がいたら浦山にしようと思い、いざ現地へ!

ん? 車が一台…
でも釣り人じゃないような釣り人のような…
イマイチ断定できないw

少し悩む…

やっぱりこの川が大好きだから、ここにしよう!
雨降ってるけどw

って事で実釣スタート!

20120601P6010003.jpg

雨のI川もいいじゃないかw

初めて5分くらいだろうか?
最初に1匹がヒット。

20120601P6010005.jpg

20弱のヤマメ。
調子いいなw
やっぱり前日からの雨で水が動いてるからだろうか?
はたまた、先行者がいないからだろうか?

ま、景色がいいからどっちでもいいかw

20120601P6010007.jpg

しばらくしたら、またヒット。

今度はイワナだ。

20120601P6010008.jpg

すぐにまたイワナ。 こんな下流域でイワナね~…

20120601P6010014.jpg

しかもこれ、ニッコウ系でしょ?
もちろん放流物だから固有種くんではないにせよ、比較的近種のニッコウ系を放流してるって事だよね?
漁協の皆さんの努力の賜物です。
感謝します★

さて釣り続行。次いでに景色もね!

20120601P6010016.jpg

相変らず最高の渓相ですね。

暫くしたらまたヒット。

20120601P6010017.jpg


さらにヒット。

20120601P6010018.jpg

いいペースで釣れます。
なんで今日はこんなに釣れるんだろうか?w

やっぱり雨? それとも放流が上手く行ってるって事か??

さらに、水墨画のようなキレイな景色の中、釣り上がります。

20120601P6010019.jpg
20120601P6010023.jpg
20120601P6010025.jpg

暫くしたら陽が出てきました!

やったね!!
これで景色もキレイになるぞ!!

20120601P6010031.jpg
20120601P6010035.jpg

ちょっとの間、釣れない時間があって、その間に愛機、コメットGSがライントラブル。
丁度ライン交換お時期だったし、直すの面倒なんでスペアのアルテグラに変更。

そしたら重っ!! アルテグラ重い!! こんな重かったんだ…
やっぱりGSって軽くて最高なんだな~と実感。

20120601P6010038.jpg

しかもアルテはフェザーリングしにくい…w
GSは、スピナーを結構使ってたから、ライントラブルが発生したんだろうけど、
最近は使い慣れてきて、このリール以外、使う気に全くなれなくなってきた。
ソレほど、GSは使いやすいし、軽量なのです。
って言っても、ドラグノブにライン引っかかるし、スプールエッジはあの形状なので
手を入れないとダメですけどねw



時に、この川はどうやってポイントを釣るかと言うよりも、どうやって目の前の障壁をクリアするか? の方が問題になる事が多いw

THE・山岳渓流!

20120601P6010039.jpg

まぁヒーコラ言いながら登るのも私は好きなんですけどねw
でも、初め、ウェーダーを不安にしてI川に乗り気じゃなかったタリモさんの気持ちも分かる。
「大丈夫ですよ」って軽く返事したけど、やっぱりウェーダーじゃキツそうだ。
ウェーディングがって言うよりも、巻く時の機動性に問題があるんだよね。
ウェーダーって…

さて、イマイチ釣果が続かないので、差し入れのお茶でも飲んで休憩~。

20120601P6010042.jpg

差し入れありがとうござざいますm(_ _)m

天気もいいし、お茶最高~!

20120601P6010043.jpg

陽も挿し込んできて、幻想的な風景が満目に展開します!

20120601P6010048.jpg
20120601P6010049.jpg
20120601P6010050.jpg
20120601P6010051.jpg
20120601P6010052.jpg

やっぱり天然林の緑って最高ですね。

休憩を追え、釣りを再開したら、こいつがヒット。

20120601P6010053.jpg

今度イワナか~

途中、画像撮り忘れたイワナもいたんだけど、それが一番、固有種君っぽかった。
画像撮っておけばよかったな~。
残念。

さて、4時間経ったし、もう疲れたし、それなりに釣れたので、そろそろ納竿しよう。

って事で、最後に可愛い苔を写真に収めて終了★

20120601P6010057.jpg

木漏れ日の山道をテクテク歩いて、気持ちよく帰りました。

20120601P6010067.jpg


さっさと帰り仕度を終え、車で帰路に着いたら、電波の悪いソフトバンクの携帯がメールをキャッチ。

すると何と、タリモさんが「待ってる」との事!!

実はその旨伝えたらしいんだけど、私が聞き漏らしたようで、「一人で釣り行って下さい」は
「じゃ別行動で!」と思い込んで、すでに帰りの途中なのだ!

ごめんなさ~いm(_ _)m

って事で、体調が回復したタリモさんは、他の沢に行ったけど、体力がなく、すぐに帰宅したとさ…


所で今回のI川、ちょっと変だったんですよね。
いつもなら急流にピカピカに磨かれてる石なんですが、今回は渓相類が多くて、スリッピーだった。
こんな事は初めてです。
水温が高いんでしょうか?? ちょっとI川らしくなくて残念でした。
おかげで派手な転倒を何度もしましたw 
膝を強打して、死ぬかと思ったw
次回からプロテクターを真面目に考えたいと思いますw

いや、本当に死ぬかと思ったんですってw





久し振りに釣りに行きました。

依頼品もせず、すみませんw
でも今年初めてなので勘弁してください★

さて、行った先は毎度の秩父。
前日入りで一人BBQコースです。
今回はタリモ様も前日より合流です。


って事で、浦山ダム到着。

20120601R0015720.jpg

ここのダムサイトにある駐車場が車中泊場所としてお気に入りなのです。

最初にお気に入りの駐車場をチェックしようと思ったら、なんと落石で通行止めだ!!(爆

じゃ他の所にしようかと、当たってみるも、トイレ完備の駐車場が無い… 

さてさて…

実は初日に浦山でバスのオカッパリでもやって、翌日に浦山で渓流釣りを考えてたんだけど
車中泊場所を探すのでそれ所じゃなくなったぞw

探すの面倒なのでI川にしますw
あそこなら近くにいい駐車場があるし、面倒無くていいわ。

って事でタリモさんに連絡。
ふと湖をみたら面白そうなポイントが!!

20120601R0015722.jpg

ブッシュじゃん…w
バスいるかも~ 
って事で、少しだけやってみる事にした。
時間もあるし…

降りたらこんな感じ。

20120601R0015724.jpg

反対側はワンド。

20120601R0015725.jpg

で、タックルを考えたんだけど、オカッパリで重いルアーを遠投が出来て…ってなるとこうなる。

20120601R0015728.jpg

TENRYU SWATに05BIO PE1.5のミツアミダブルでリーダー30b。
そう。シーバスやショアギジのタックルねw

これで大型スプーンとか遠投してバスやってみたかったんだよね~
このタックルならブッシュをスピナベとかでも大丈夫だろう( ̄ー ̄)

で、選んだルアーはこいつ。

20120601R0015729.jpg

スピナベじゃないのかい!w
いや~w シーバスタックルでフロッグ投げるのは俺くらいだろうw

でもってやってみたけどダメw
スピナベにチェンジしてもだめ。
際をミノー通してみてもダメ。
ワンドもブッシュも当たりなし…Orz
有馬ダムで大型スプーニングとかの方が良かったかw


まぁ今回は単なる暇潰しなので、よしとしますw

って事でタリモ様との待ち合わせ場所に移動。

20120601R0015731.jpg

なぜかそこにいたウリ坊w

20120601R0015734.jpg

タリモ様と合流して、いざI川近くの駐車場へ!

そして急いで恒例のBBQスタート!

20120601R0015737.jpg

今回はいい肉揃えました~!

20120601R0015736.jpg

20120601R0015738002.jpg
そしてサムギョプサルに挑戦!

20120601R0015739.jpg

最高~★

「いや~ 本当に釣りなんてどうでもよくなりますね~」とタリモさんw
まさか本当に翌日どうでもよくなるとは…(爆

それにしても今回持ち込んだ高輝度LED投光器、最高ですねw

20120601R0015735001.jpg

部屋か!(爆
これ使ったらもうランタンとか、薄暗くていやw
あの灯りがいいって人もいるけど、俺は明るいのが好きです。

時に例のショップで扱ってるコレ。
実際にみせて頂きました。

20120601R0015742.jpg



さて、二人で散々騒いで飲み倒して、9時頃に就寝。
天気は大雨だけど、起きたらなんとかなるでしょw

なるよね?w

続きは次回★






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.