専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて… ろくに釣りが出来ないまま最終日を迎えてしまった…

まぁ、まともに釣りが出来ないのは毎年の事なんだけどねw


で、朝起きてどこに行くか考えた…

やっぱり汚い水の早出川本流で、確立の低い本流ヤマメを狙うか、それとも…


よし!
ココはやっぱり開拓だ!

漁協が放流してる所を検索して釣り場を決めるなんて、新潟遠征としては面白くも何とも無い。
やっぱり一か八かで開拓をして、パラダイスを見つけるしかないw
だけど、アブがいないオープンエリアが条件となる。
まぁ、探し回ればどこかにあるでしょw

って事で、とあるダムの下流に一応の目星を付けていざ出発!

途中はこんな感じ。

20110819R0014951.jpg

でもやっぱり五十嵐川水系じゃないにも関わらず、濁りが凄いですね…

こんな感じの枝沢もあるのですが、アブが待ち構えてるので断念…

20110819R0014950.jpg

アブさえいなかったら突っ込んでみるのに…w

あ~ でもどうだろ…
仮にアブがいなくても、何だか恐い感じのする所です…
川にたどり着くまでにマムシとかヒルとかウヨウヨいそうw

20110819R0014952.jpg

他にも色々まわって見るも、よさそうな所は全てドチャ濁り。
比較的キレイな小さい川はアブがブンブンw

20110819R0014953.jpg
20110819R0014955.jpg

20110819R0014963.jpg

いくら探しても、いい感じの所はない。

先日の五十嵐川とはそこそこ離れた水系なんだけど、どこに行ってもコーヒー色…

で、移動中、道の駅を発見したのでそこでランチ★

20110819R0014962.jpg

カツカレー。

20110819R0014961.jpg

美味い! って言いたいけど、普通だねw
ただカツは揚げたてなので美味しかった。
ルーは、田舎にありがちな何の特徴も無いルー。
不味くないだけヨシとしようw

さて、腹も満たしたし… どこに向かってるんだっけ?w

あ、そうだそうだ、よさそうなポイントを発見したんだ。
ナビ上でだけど…

で、行って見るもこんな感じ…20110819R0014968.jpg
20110819R0014969.jpg

OH NO!

でもって、他に行って見たけど、そこもこんな感じ…

20110819R0014970.jpg

マズイ… 釣りのレポの無い釣行記になりそうだ…w

なんとしても釣りしなくては…

一路、ナビで発見したよさそうなポイントを目指す。
20110819R0014971.jpg
20110819R0014974.jpg



他の川に較べて、クネクネしてて、いかにも渓流っぽい!

これは期待できるぞ!


って思って着いたのがココ★

20110819R0014975.jpg




(・⊥・)


さすがに心が折れてきたぞ…w

などと思ってた時に、M様からメールが…

M様「今日は爆釣です!」(ヤマメのシャメ付き)

い… いかん… 
更に心が折れてきた…w

これだから開拓ってイヤなんだよ…
釣りするよりも車に乗ってる時間の方が圧倒的に長いし、ヘタしたら今回みたいに
全く釣りが出来なくなるケースもあるわけで… 
とは言え、それなりに今までは釣りをして来たから、今回も何とかなるだろうと思ったけど、
まさか新潟に来て坊主同然で東京へ帰る事になろうとは…。
「釣りなんて二の次」だと、こんな展開を予想して伏線を張っておいたから大丈夫かな?w

これ… 先日の洪水のせいだよね?
俺のせいじゃないよね?
だよね?だよね??

いや… だから釣りなんて二の次なんだって…
いやいや… これマジで、負け惜しみとかじゃなくて…w


今日はこのへんで勘弁してやる!

いいもんね!
次は秩父に行くから!



あ、秩父でも釣れて無いんだ(爆



じゃ、東京に帰りますか!


以上、OHULS打越の、来年の新潟下見レポでした!(爆
スポンサーサイト





さて… 

新潟遠征3日目… かな?w

五十嵐側水系が壊滅状態なので、どこに行こうかと迷い…

よし! やっぱりあそこにしよう! って事で、
私を渓流の世界に引き込んだ早出川水系に行って見た。

まぁ五十嵐川からさほど離れて無いので、もしかしたら先日の豪雨の影響を受けてるかも知れ無いけど、
行って見れば分かるさw


さて、早出川と言えば、いくつか川があるけど、その中でも有名なのが私が好きな杉川と、その隣の仙見川。
特に仙見川は、この時期、ヒルで有名ですw

仙見川の他にも色々見たけど、早出川本流は、上にダムがあるだけに珪藻類が多くて水質が悪いし汚い。
全くその水に浸かろうと思わない。
で、杉川は、何度か行ってるので、気乗りしない。
どうせアブんの猛攻を受けて退散するだけだしw

だけど明日は汚い本流でヤマメを狙う事になるかも…
だって他に釣りが出来そうな所が無い… と言うか知らないからねw


って事で、結局、ここらへんではメジャーな仙見川に決定★


それがこんな感じ。

20110818P8180001.jpg
20110818P8180006.jpg
20110818P8180017.jpg




え?

ここが渓流かって?

いやいや…w

新潟の渓流はどこでも間違いなくアブだらけで、その地形には共通点があります。
それは風通しの悪い所。
その理由は分かりませんが、とにかくアブってヤツは地形の狭まった場所に必ずいるのです。
だから、ウグイとヤマメの混成エリアみたいな最下流のオープンエリアでしか釣りが出来ないわけです。

本当は山に入りたいんですけどね~_| ̄|○


って事で、早速釣り開始★


蝦夷を通すと、小さな魚がチェイス。

ウグイだか何だか知らないけど、少なくてもルアーに反応する魚はいるらしい。

サイズが小さそうだからスピナーにチェンジ。

するとすぐにヒット。


20110818P8180002.jpg

何これ?w
プラウニーサイズのイワナですw


釣りあがると、このサイズが結構釣れる。

だけどみんなブラウニーサイズ。
ましなサイズの魚は全く釣れませんw

とは言え、こんな下流で小さいながらも渓魚が釣れる時点で、さすが新潟★
関東じゃありえない話しですよねw

それにコメットで、一応の入魂は出来たからいいかw

いや… 魂とかないから…(´,_ゝ`)


しばらくすると堰に到着。

20110818P8180003.jpg

その上は大きなプール。

20110818P8180004.jpg

深くて泳いでしまった(爆

なんでこんな下流で泳がないかんねん!w

そんなこんなで釣りあがると、その先にはこの地形…

20110818P8180007.jpg

あのあたりから絶対にいるはずだ…>アブ

絶対にいる…

だけどもちろん行きますよw
一応はね★

って事で特攻します……がぁ~…

やっぱりアブの猛攻を受けますw
毎年まいとし、忘れもせずに襲ってきやがって!
どんだけ歓迎してくれてるんですかって話しですよw

一時退散して、少ししてまた突破を試みる。
その奥には良さそうな所がある!
…って思いながら進むも、やっぱり猛攻を受けるw

でも、そろそろ慣れて来たぞw

アブってのは噛みついて皮膚を破り、そこから血を吸うわけだけど、洋服の上からはさすがに血を吸う事が出来ない。
そして黒い箇所に集中するから、その日に着てた黒いパンツと渓流スパッツに集中する。
つまり、皮膚に張り付かれなければ大丈夫ってワケ。

だから、まぁうるさいのを我慢すればいいだろう… って感じで、しばらく放っておいたら
当然その数が徐々に増えて来るw
そうなると今度は皮膚に張り付くヤツも出てきて、釣りしながら払うのも面倒になるし、
更に数が増えてくると耳の穴とかにも入ってくるw
耳やら腕やら首やらにアチコチ張り付いてくると、さすがに払うのが追いつかなくなる…(爆

ってワケで、2~3箇所くらい噛まれて、やっぱり突破断念w

頭からかぶる虫除けのネットも持ってるんだけど、養蜂家じゃあるまいし、
そこまでしてマメ山女なんて釣りたく無い…w

じゃ、とりあえずマメは釣れたからいいか…(´,_ゝ`)
って感じで釣り終了~

今日はこの位で勘弁してやる… と負け惜しみながら帰路に着きましたとさ★

20110818P8180016.jpg

あ~ それにしても明日はどうするかな~…

やっぱり汚い本流でヤマメ狙いしかないか…
新潟ならいるかもねw
長瀞だったら絶対にいないと思うけど…(´,_ゝ`)

20110818P8180013.jpg





って事で、新潟に深夜割引を利用して直行します!

まぁ新潟なんて秩父よりも短時間なので、すぐに着くでしょう★

って思うも、何でだか、高速道路って疲れますw
あれってなんででしょうかね??w
時間的には秩父よりも近いはずなのに、何故か秩父の5倍くらい疲れます。
そしてすぐに眠くなりますw


そんなこんなでサービスエリアで仮眠を取ります。

少しだけ寝れば目が覚めるでしょう。

と思うも、起きたら朝…

20110817R0014925.jpg

マズイ…w
着いたら朝マズメで釣りをしようかと思ったけど、どうやら4時間くいらい仮眠をとってしまったようだw
仮眠と言うより一泊に近い…w


まぁ、釣りなんて二の次なんでいいか~w

で、親戚の家に到着したら、やっぱり疲れてて釣りに行く気がしない。

そうこうしてるうちに、七輪BBQスタート!

初日は釣りに行かずに飲んだくれてましたw

で… 酔っ払って寝たはいいけど、暑くて3時に起床。
コレ幸い! とばかりに、先日報道で一躍有名になった、新潟の五十嵐側水系、守門川に直行!

洪水の爪跡が心配だけど、まぁ上流だから大丈夫でしょうw

って事で、まだ暗いうちに出発。
ナビで案内してもらうから暗くてもいけるかな… って思ったら、
マーキングしてある所がイッパイありすぎて、どこが守門川なのかサッパリわからないw
だって、今時、CDのゴリラw
旧式のナビだから川の名前が載って無い…w

アチコチ回ってみて、ようやく守門川(だと思う)に到着★

20110817P8170056.jpg

でもって、早速支度して入渓。

20110817P8170057.jpg

何だか全く渓相が違います…

やっぱり洪水の影響があるみたい。

まぁでも笹濁りで増水傾向。
これは条件としてはいいぞ… って本に書いてあったw

早速、コイツを使ってみよう。

20110817P8170058.jpg

去年とは全く風景が異なり、凹凸の無い平面的な渓相になってしまってる…

20110817P8170060.jpg

でも、新潟ではアブの攻撃が無い数少ない川だし、ここでやるしかないw

だけど荒れ方がハンパないぞ…

20110817P8170063.jpg


20110817R0014936.jpg

魚もまったく釣れない…w

洪水のせいなのか、腕のせいなのか全く分からないけど、全く魚がいない…w

しかし、この渓流、終わってしまったのだろうか…

ボロボロだ…

20110817P8170059_20110817125713.jpg

だけどやっぱココしアテが無いので、とりあえず釣り上がってみよう。

しばらくしたら、なんと去年はいなかったアブが~~~!!

去年ほど多く無いけど、それでもフルボッコされるのはイヤだw
一度、撤退する。

そうこうしてるうちに雨が…
だけどすぐに止む。

だけどすぐに降る…w

振ったり止んだりを繰り返し、少し時間をおいて再度アブエリアにアタック!

やっぱり集中攻撃されるw

どうしてもアブエリアを突破出来ない…
それに釣りあがる先にアブがいなくなるエリアがあるとは言い切れない。
どこまでもアブ地獄が続くかもしれない…
なんで今年はアブがいるのだろうか??w

しかたないから釣り下がる事にした。

そしたら10分くらいで、今度はスコールみたいな豪雨…

それなりに川幅があるので、短時間で増水する事はないだろうけど、
先日の洪水で釣り人が一人犠牲になってるだけあって、ちょっと恐い…
死んだらオチを記事にする事も出来ない。

それに、全身濡れ鼠…


オマケに笹濁りだったのが茶色になってしまった…

20110817R0014937.jpg
20110817R0014938.jpg
20110817R0014939.jpg

何だか全てがイヤだw
天候も湿度が高くて不快指数500パーセント…
全身ズブ濡れだし…
水はコーヒーみたいだし…_| ̄|○

もう帰る!w

って事で、半ばフテ腐れ気味に新潟ベースに帰還ですw


あ、そうそう、コメットなんですが、絶好調です。

20110817P8170061.jpg

全くライントラブルがありません。
超快調です!


あとは魚だよな~w
もしかしてこのコメットは縁起の悪いリールなのかしら??(´,_ゝ`)

そんな事はいいとして、明日からどこに釣りに行こうか…

だって今年はこの川を釣り倒そうと思ってたのに…_| ̄|○

やっぱりこの季節の新潟は渓流釣りには向かないのかな~…>アブ





プラトンの『リュシス』『饗宴』『メネクセソス』『ゴルギアス』『ソクラテスの弁明』『クリトン』『パイドン』『クレイトポン』を読み終えた。

知ってる人が殆どだけど思うけど、プラトンは今から2500年前の人。

上にあげた著書は、プラトンと言うか、プラトンの師匠であるソクラテスに関する本。
ソクラテスは例の”無知の知”で有名ですよね。
ソクラテスが『ゴルギアス』の中で言ってた言葉なんですが、こんなのがありました。
「私は何人もの賢者と言わる者に会って来たが、知らない事を知らないと言える私の方が
知りもしない事を知った風に語る彼らよりも、少しはマシだと思った。」って言葉があります。
つまり、ソクラテスが言うには、無自覚な無知より、自分の無知を自覚し知愛し、
知を求む事である…みたいな感じがしますw

上記作品なのですが、ある時は若者と愛について語った様子や、
エロス神(恋の神様)ついて語った時の様子などを
ヨーロッパ特有の演説的と言うか、劇場的と言うか…そんなんで展開するのが殆どです。

どれも似たような感じの作品だけど、その中でも一押しは『ゴルギアス』かな~…

まぁ哲学の本質が、やや”こじつけ”的な部分はあるものですが、
ソクラテスのそれは、まさに神業w
「まぁ~ よくもここまでコジつけたもんだw」みたいな話しがイッパイあります。
ただ、問答形式で綴られているので、他のデカルトなどの本よりは読みやすいです。
ですが、この本を読むと、理屈っぽくなるような気がしますw
ソクラテスと同じような論理で友達と議論をしたならば、
確実に「面倒臭ぇ~ヤツだな!」って思われますw
そして友達はいなくなるでしょうw

ソクラテスは最期にあらぬ嫌疑をかけられて、結局は死刑(服毒刑)になるのですが、
死がいかなるモノなのか、最後の最期まで門弟らと問答をし
死が忌々しいものでは決してなく、むしろ禍々しい体から開放され、
純粋な魂だけになり、善行を働いた者は生き返り、また悪行を重ねた者は
奈落の底に落とされる… みたいな自説を展開して、心静かにその時を迎えるわけです。

まぁそんな感じの作品。
別に薦めませんねw

平均的には60点くらいです。

では最後にソクラテスの名言を一つ!

「それがなぜ美しいのかと質問すると、やれ色がとか、やれ形がとか、
そんな事を教えてくれる人がいるが、私にとっては混乱するだけだ。
だから私はこう思う。そこにかの美があるからだ…と…」

剴切!



じゃ新潟行って来ます★
五十嵐川、大丈夫だろうか???





アホか!!

って思うニュースを先日見たので、ここで紹介していいですか?w

まぁ釣りには全く関係ない事なのですが…w


で、そのニュースってのがこうなんです。

給食の際に、お金を払ってる側の人間が「頂きます」を言うのはおかしい…
って事で、「いただきます(゚人゚)」が廃止になったと…

アホか!>親ども

もう何を言ってるのかと…w
まぁ普通に考えたら”食べられる事に感謝”だったり、”命に感謝”だったりと、
とりあえずその程度の事は誰でも考えられますよね?w
しかもそのクラスだか学校だかは、「頂きます」の代わりに太鼓で
給食のスタートを伝えるってんだから、世も末だ…
そっちの方がよっぽど家畜っぽいですよ…

全く、バカ親どもは、ガン首揃えて、「いただきます(゚人゚)」が
給食費を払ってる相手にへりくだってるとか思ってるんですかね? …

何でこうも無知な親が多いのでしょうか??(´,_ゝ`)
人、一人を育てる覚悟と知識と責任感が無さ過ぎる。
あまりに無さ過ぎる… って思いません?

そもそも自分の子供に、親の無知で無分別な教育をする危険性って感じないんですかね?

少なくても私の子供の恋人が、「金払ってる側が”頂きます”っておかしいよね?」って
言うようなヤツなら、別れさせますねw
ついでに、仮に私の部下にそんなのがいたら、絶対に取り立てませんよねw

そんな危険が将来あるかも知れない…って考えないのが、この手のバカ親どもの凄い所なんでしょうw

そんな、昆虫みたいな大きなサングラスをかけて、携帯片手にメールを打ちながら
乳母車を押してる茶髪の若いママには、宮城谷昌光氏の『子産』をお勧めします★
なぜ”礼”が必要なのか、よく分かりますよ。

あ、漢字読めないんだっけ?(´,_ゝ`)



さて、毎年恒例の新潟遠征を近くに控え… って言っても、釣りと言うよりは仲のいい親戚と
飲んだくれたいから行くだけなので、釣りはそのついで程度の物なのですが、
先日ラインが切れて釣りの続行が不可能になってしまったので、コメット用にラインを買いに、
大嫌いなSANSUIまで行って来ましたw
(※SANSUIが大嫌いなのは私の子供の頃のトラウマであって、実際は親切な対応の店員さんばかりです★)

で買ってきたのがコレ!

20110813R0014915.jpg

久し振りに釣り具やさんでルアー買いましたよ…
しかも何ですか! 1つ15oo円って…w
1cmで3oo円ですよ…w
多分4cm分が広告費なんだろうかと…(´,_ゝ`)

皆さん、こんなのを普段使ってるんですね。
まぁ何と言うか…w

で、この二つは、人気ルアーの双璧であるのは周知の通りです。
比較のためにカラーを含めたスペックも同じようなのを選びました。
黒金ですね。

まぁ同スペックであれば何でもよかったので、カラーなんてどうでもいいですw
これを新潟で徹底的に試してきたいと思っているのですが、なんせアブに邪魔されないフィールドが
限られているので、思うように比較なんて出来るのだろうか?…と、今から不安ですw

それと先日M様に頂いた、某ショップ店員さん推奨カラーのエゾを持って、フィールドテストです。
ありがとうございました>M様

って言っても、今更、こんな有名ルアーをテストなんてする必要も無ければ、
私なんぞが試してどうこう言う立場に無いので、テストって言っても、
人気のルアーを試しに使って見る… って感じですかねw
ただ、使わずとも分かりますけど、皆さんがイイって言ってるんだから、イイに決まってるでしょうね~…

じゃ早速、ここを比較して見ましょうか!

パッケージ裏の説明です。

まずはデコン。

20110813R0014916.jpg

次にエゾ

20110813R0014918.jpg


エゾの方が何と言うか… ○○っぽいと言うか…

この比較! デコンの方が勝ち!(爆

また誰か怒らしちゃいました?w


それと、先日、ラインが切れて釣りが出来なくなったので、コメット用にラインも買ってきました。

打越「私はトラウト初心者です! 店員さんがすすめる1番のラインを選んでください!」って言って
選んでもらったのがこれ。

20110813R0014911.jpg

あ、これなんだ…w

本当はラインも自分で選ぶのがいいんでしょうけど、最近、何だか考えるのが面倒と言うか…w

ちなみに私は飲み屋に行ってもそうです。

「店員さんが進める物を3つばかし並べて下さい。」…ってw

結構面白いですよw
皆さんもやってみては?w


さて、コメットですが、先日のトラブルはこうです。

20110813R0014919.jpg

まさにリセントw

え?
お前の腕が悪いんだろうって?
そうかも知れませんw
ですが、私もカーディナル遣いだった端くれ。
インスプールは慣れてるはずなのですが…

で、ここをなで肩に加工するわけです。

20110813R0014920.jpg

さて、ここはやっぱり旋盤の登場です。

って言っても、センターなんて出てるわけ無いので、ツールポストにバイトで加工しても
上手く行くわけありません。

20110813R0014921.jpg


ではどうするかと言うと、簡単なんですw


低回転で手バイトです★

20110813R0014923.jpg

手バイトって言ってもバイトなんて使いませんw
例えばカッターの刃とか、鉄ノコの折れたヤツとかでも、相手が樹脂なら全く問題なく加工できます。
これなら偏芯してても全く問題ありません。

で、出来たのがこんな感じ。

20110813R0014924.jpg

ちょっと、削らなくていい箇所も削ってしまったような気がしますが、まぁいっかw

本当はドラグノブごと創り替える事も考えたのですが、せっかく170g台なのに、
何もイタズラに重くする事は無いだろうとって事で、ノーマルを加工しました。
ブログ的には創り替えの方が見応えあるんですけどねw

よし!
これで新潟遠征準備万端です!
コメットとエゾとデコンで新潟岩魚を仕留めますよ~!

もちろんバックアップのリールも持って行きますけどねw





ブレイクスルー…

って知ってます?

ある障壁(既成概念)を突破する全く新しい発想の事を言います。


私が今、追及して止まないのは、そのブレイクスルーです。

例えばリール。
リールってベイトとスピニングですよね?
あれって他に無いんですかね??

私が今持ってる設備を揃えたのは、誰もやった事の無いリールのカスタムをやりたい…ってのが元々の発想でした。
当時は誰もやってなかったのですが、今となっては少ないながらも、他にやってる人がいるわけですよ。
それに、末はリールを自分で作って見たいってのもありました。
私の理想とするリールが無かったからです…って思ってたんですが、あったんですよw
それがコメットです。
「あ… あんじゃんw」みたいな…w
だから、そんな夢もついえたわけで…w


そんなこんなで、釣り具の何を取っても頭打ちだと思いませんか???

ルアーにしたってそうです。
例えばミノーとスプーンとスピナー… あとスピナベとか???
もう、ず~~~~~っと新しい発想のルアーって無いですよね?
リールも無いですよね?
昔からある物を、少しだけ改良して”新しい!”って謳い文句で市場に出てますよね???

バスで言えば、スプーンとプラグは初めからあったと思うんですが、スピナベに限っては
全く新しい発想のルアーだと思うんですよ。
それが出た当時は、誰もがその新しいタイプのルアーに驚いたと思うんですが、
だとしても以降、そんなルアーが全く無い…

情けない事に、我ら、物造りを得意とする日本民族をもってしても、
新しい発想のルアーを作る事が出来ず、
欧米から持ち込まれた発想のルアーにわずかばかりの改良を加えて
”新発想です!”と、大袈裟に吹聴してるのが現状です。




そこで… ですよ…w


あ、 あのですね…
ちょっといいですか?

この流れから言うと「ここでOHULS打越の新発想のルアーはコレだ!」的な展開になりがちじゃないですかw
通常だったらなりますよね?
だけど今回はそうじゃないんです。
…って言うか、面白い発想のルアーはあるんですが、大袈裟な前振りに見合う程の新発想じゃないんですよw
ですから「(´,_ゝ`)は?」 ってなるのが分かりきってるんですが、ちょっと自分に酔って文章が先走ってしまったと言うか何と言うか…w
ですからあまり期待しないで下さいw


で、話し戻しますが… そこでですよ…


先日、引越しを控えた5月某日の事。
多摩川をチャリで散歩してたら、ある物が目に飛び込んで来ました。
それは今まで私が見たどのルアーよりも、リアルで柔らかに泳いでいるように見えました。

これをルアーに出来るんじゃないか??
私はすぐにそう思いました。

正直、既存のアイディアをちょっとだけ改良して、さも新発想みたいな事を言ってるV-SIDEとか
心のどこかでは「別に大したアイディアじゃねぇ~な(´,_ゝ`) 」って思ってるんですw
今も少しそう思ってますw

だから、むしろコッチの方が面白いかもしれない… って思いました。



何だと思いますか??


コレです!





c561c771360e42c88f0976facf5aaa67.jpg




そうです。
鯉のぼりですw

どうでしょうか?
これを5cmまで小さくしてみたら…

まず、渓流用のルアーを考えると、アップで釣る事が多いので、
ラインスラックが出ない程度の巻き抵抗は必要です。
その点はクリアしてると思います。
それと泳ぎに関しては、ミノーのカツカツした泳ぎより、布が水流に任せてユラユラする方が
よっぽどリアルなんじゃないでしょうか?
それに布は水を吸うと、キャストに充分なウェイトになり、また水からあげると体積も小さくなるので
空気抵抗も軽減できると思います。
ただ、問題なのは、リップが無いのでタダ巻きでは全く泳がない点でしょうか?
だとするとジャーキングでアクションを付ける必要があります。
だけど、仮に改良が進んで、ミノーと同じく、タダ巻きで泳ぐようになったらどうでしょうか?

そしてこのルアーの最大の利点は、誰もが簡単に作れる所にあります。
もし、ある程度まで形が整って、それが実釣に、もっと言えば、市販のミノーに釣り負けない程度の
実力がある(と、証明される)ならば、皆さんがミノーを高いお金を払って買う必要が全く無くなり、
そして、誰もが自分なりの配色のミノーやら、泳ぎのミノーを簡単に楽しめる事になります。
誰もが開発者で、誰もがテスターで、誰もがユーザーになる…
クチを大きくして抵抗を高めたり、布を重ねて配色をしたりと…


どうですか?>皆さん

先日まで薦めてたV-SIDEは、画的にブログネタとしてはいいかと思いますが、どうせただのミノー。

それならいっそ、鯉のぼりルアーに路線変更していいですかね?w


ただ、どうでしょう~… 
仮にミノーよりも釣れるとしましょう。
仮に… ですよ。
だとしても、布っきれを引っ張って釣る娯楽性とか達成感とかは
やっぱりミノーには敵わないのかもしれない…

いや… フライのストリーマーを考えると、必ずしもそうでもないかもしれない…
むしろ”操ってる感”はミノーよりも上かも…

どうかな??w

どうでしょう?w>みなさん





「ん?… 目が覚めたけどまぶたが開かない… 眠いのだろうか… あ、アイマスクしてたんだ…w」

って感じで3時に起きました…w


さすがに真っ暗…

シトシトと雨が降ってる…
だけどムラのありそうな雨なんで、本降りにならないかもしれない…
大雨だったら中止の予定だったけど、これなら行ける!

サッサと起きて、ゆっくり支度をして、余裕を持って一番乗りしよう!

そんなワケで、支度をしながら時間の経つのを待つ…

以前までは朝食を摂ってましたが、前日に焼肉食べ放題なので、これからはブランチで行こうかと思ってます。
そうなると、釣りをしてる最中に食べる事になるので、その支度をする必要があります。
荷物パンパンですよw
重いし…w


で、ソロソロと、脇のキャンプ場のお客さんを起こさないように車を走らせます。
目的の駐車場へ到着… ん? 

えぇ~~~!!
先客がいるよ!
今日、金曜日ですよ!
しかもまだ薄暗いこの時間に!!

終わった…w
こんなに早く来てるのに、先行者がいるとは…_| ̄|○

まぁでも行くしか無いです。
だって川は一本だし、それに脇の沢に行ってるかも知れない…

って思いたいんだけど、やっぱり同じ所だろうな~…


まぁでも、気落ちしても仕方ないので、サッサと身支度をして沢に入ります。

20110805P8050011.jpg

20110805P8050013.jpg


気持ちいいですね~

いつ来てもこの川は私を暖かく向かえてくれますw

低い水温と適度な流れが、ピカピカに岩肌を磨いて、いかにも渓流って感じです。

20110805P8050014.jpg
20110805P8050016.jpg

最近の川は珪藻類などが多い所がありますからね。
そんな川と較べると、いつもI川は、釣り人が心に描く姿のままでいてくれます。
やっぱりここは別格ですね!


釣り初めて10分くらいだろうか…

20cm位のがヒット!
だけど3秒でバラシw

このペースなら悪く無いかもw

しばらく釣り上がって行くと、コメットがライントラブル。
見たらリセントと全く同じ症状でヘソの絡まってる…
大森ともあろうリールが、リセントみたいな症状でトラブるとは…
要対策か…

だけどちょっとイヤな予感…
このトラブル… 続くとラインが無くなるぞw
運悪く、今日はスペアのリールを持ってきて無い…
いつも持ってきてるんだけど…

まぁいいかw

って事で釣りあがる。

いいポイントはあるが、魚の姿が見えない…



やっぱり先行者かな?
それにしても魚の数が少ないな~…
逃げる影すらも殆ど見られない…
やっぱり相当抜かれてるんえだろうな~

…と思ったら、またライントラブル。

も~…w

一回ライントラブルが起こると、絡んだところを解く事なんて面倒だからしない。
だから詰めて行く事になる。
つまりラインがどんどん短くなるw

こりゃ使用可能時間が限られてる時限リールだw
何とか魚釣って、ブログの画像を手に入れないと…
なんせ前回もボウズだったしねw

途中でまたヒット★

でもバラしw

あれ?
トンネルに入った??w

まぁでも渓流なんで、足使えば魚なんて釣れますよ!

と、思ったらまたトラブル…


そんな感じで2時間チョイくらいでライン切れ。
いや… ラインが切れたんじゃなくてラインが切れたのw

まさかこんな展開になるとは…

つまり今回もボウズじゃないですか!
M様との勝負も負け決定~。

まぁでも釣りなんて水物だしね… って前回もって言って無かったっけ?w


ちなみにM様から送られてきた画像はこちら!

2011080508000000_00.jpg

釣果がイマイチだったと言ってたくせに、こんなに釣っていたとは… 当てつけだ!(爆


まぁいいさ。…とタックルを仕舞い込んで、沢歩き開始!
別に魚なんて釣れなくてもいいのだw

20110805P8050017.jpg

あちこち歩いて、沢の様子を見てきた。

20110805P8050029.jpg
20110805P8050032.jpg
20110805P8050034.jpg


ここが前回も紹介した急峻なA沢。

20110805P8050023_20110806124611.jpg

20110805P8050031.jpg


今回は動画で紹介します。



水量も勾配もハンパないですw
ここを渡るだけでも何だか恐い…
おそらく渡河の最中にコケたりでもしたら、その瞬間に下まで転げ落ちて、人生の終焉を向かえる事だろうw

ここから登山道は切れ切れになってきて、それこそ沢を上っていく必要がある。
国土地理院の地図だと仙道があるはずなんだけど… もっと先に行けば、しっかりした道があるのだろうか?

次に来る時は、もしかしたら沢泊になるかもしれない。
だけどイヤだな~
理由はいいとして、どうにも沢泊ってのが面倒で気乗りしないんですよね…

まぁそんな事を今から考えてもしょうがないw

少しお腹が空いたのでブランチにでもしますか!


実は今回、これが目的の一つでもあるんです!

そう!
飲めるこの川の水を使ったブランチがこれだ!

20110805P8050045.jpg

そうです!
ソバです。

やっぱりキレイな水を料理に使うならソバですよね?

今回のために鍋やら色々買い込んで来ましたw

20110805P8050046.jpg


スノピのチタンクッカーがナンボのもんじゃい!w
やっぱり100均ですよ。

20110805P8050043.jpg

100均の鍋は、なんせ100円で作らないといけないので薄いんですよね。
だから軽い!

そしてそばつゆ専用のこれも買って来ました。

20110805P8050044.jpg

しかも薬味入れも付いてますw
この風景を見ながら食べるソバに、キャンプ用の皿なんて無粋で使えませんw

ってワケで茹でます。

20110805P8050047.jpg


そして締めます!!

20110805P8050049.jpg


ハイ、出来上がり★

20110805P8050050.jpg


ソバの広告にも使えそうな画像ですw

でもって~
itadakimasu_i.jpg

20110805P8050052imai.jpg


ijou_i.jpg


釣りでの勝負は負けたけど、楽しんだのは私なので、この勝負ドロー!(爆





打越「KKさん… I川の水って飲めるんですか?」
KKさん「おう! 飲めるぞ! んめぇ~ぞw」
打越「本当ですか~ 今度飲んで見ます!」

って話しを依然しました…

でも待てよ~
KKさんて体の構造がきっと他の人と違うからな~
生まれてこの方、コメットより重い物を持った事の無いお坊ちゃまの私が、
生水なんて飲んでも大丈夫だろうか…??w

でも、それを聞いてどうしてもやってみたい事があって、一路I川へ!

20110805R0014896.jpg

埼玉の知人は例によって栃木に釣行らしいので、私と勝負です!


秩父の水系と言えば数箇所しか無いのですが、ここだけは南斜面…って言うか正確には東西に川が走ってますので
日当たりがいいのが、今回行くI川の特徴です。
まぁ秩父しってる人はI川なんて伏字使わなくてもバレバレですけどねw

ですが、道すがら、大雨やら曇り空やらで、文字通り暗雲立ちこめますw

20110805R0014898.jpg

20110805R0014904.jpg


まぁでも女心と山の空って言いますしねw
え? 秋の空だろって?
そうでしたっけ?w
あ、そうそう、本当は男心と秋の空がオリジナルなの知ってました?

そんな話しはまぁいいかw

天気は気にせず、取り合えず現地まで行って見ましょう。
それから考えればいいさw

本当は、仕事を早く切り上げ、前日入りで、Uダムでバスでもやろうかと目論んでいました。

バスソ魂がよみがえる!w

だけど、現地に着いたら時間がなかったので、バス釣りは断念!

奥秩父ってこんなに時間かかったっけ??
4時間ですよ! 4時間!!
新潟まで行けるんですけど…w
以前にも同じ事を言ったような気が…w

去年、散々ここらへんに遊びに来てるのに、いまだに時間が分かって無いw
行くたびに「こんなに時間かかったっけ?」って思いますw
カズチン曰く「基本バカ」なのだろうか???

駐車場は貸し切り!

20110805R0014909.jpg

最高~w

じゃ釣りはいいからコッチ始めますか!

20110805P8040005.jpg

恒例の一人BBQ、OHULS星空レストラン開店~!

いいね~!
コレですよこれ!


20110805P8040007.jpg

音が聞こえて来そうでしょw
コレがやりたくて秩父くんだりまで来たんですよ!
半分は…w

なんて言ったって、普段は絞ってるので肉なんて食べませんからねw


でもって、前回ボウズだったので、今回は本気で釣りをすべく早めに寝ます。
寝たの8時頃かな~…
目覚ましで起こされるのがキライなので、自然起床出来るように早く寝よう!

20110805P8040010.jpg


明日は朝マズメから勝負かけます!

え?
釣りのレポ無いのかって?

今日はそんなのありませんよ。
だってコッチがメインですから(爆





釣りに行くと、虫刺されってよくありますよね?

特に蚊!
これ最悪…

私はO型で代謝もよく、オマケに毎日午前中は二日酔いなので、蚊に刺される事が頻繁にあります。

で、先日、父がテレビで見たらしいのですが、塩をすり込むと効果的面だとの事…


いやいや…w

塩って…(´,_ゝ`)

塩で虫刺されに効果あったら、これまでの製薬会社の血のにじむような努力は何なんですか? って話し。
どこも社運をかけてるんですよw
キン○ンにしたって○ヒにしたって、有名な薬が数あって、それでも即効性のある薬が無いのが現状ですよね?
一瞬は痒みが治まるとしても、それでもすぐに痒くなってきますよね?

それなのに今更塩って…(´,_ゝ`)

…と、「フラシーボ効果なら認めんぞ!」と、半ば疑いながらも塩を使ってみました。

す!!!
すると!!!!

なんと!
即効で痒みが治まるでは無いですか!

ウソでしょ…

全く痒くないですよ…
しかも、持続性も市販の虫刺されのそれとは全く比較にならない程、永く持ちます。

今までのキン○ンや○ヒは何だったんだ!!!

コレは、毎日、蚊に刺され悲鳴をあげてる私にとっては、世紀の発見です!


皆さん!
釣りにも是非持って行ってください。
これから虫刺されの(蚊の事ね)薬とはオサラバです!

ぜひお試しを★




って事で、今日は塩を持って秩父に行ってきます。


って思ったけど、何だか雨が…

行こうか行くまいか… 迷ってます…
なんでこんな日に…_| ̄|○





先日のブログを見たカズチン語録

***************************************

カズチン「最初の穴と同じ事やれば失敗しなかったんじゃ(;´д`)」

打越「ポンチングがあまりに上手く行ってたから…」

カズチン「だから何で同じ事やらないかなぁ(;´д`)」

打越「すまそw」

カズチン「基本バカなんだよ(笑)」

***************************************

あれだけ苦労しても、労ってもらえない可哀想な私…w




さて…


カーディナルのローター修理の問い合わせが、チョイチョイ来ますので、
ちょっとお知らせです。



カーディナルのマウントスクリュー折れでの修理は、
修理費用3000円と、往復の送料依頼者様持ちでお願いしています。
ですので、新品を買った方が早かったりしますw
例えば某ショップですと、確か3700円くらいだったと記憶してます。

仮にウチで修理をするとしても、ネジがキレイに抜ける事は殆どありません。
その場合、ネジ穴を広げ、そこにスクリューと同じピッチのネジを切った
カラーを圧入する事になります。

201102original3R0014290.jpg

なので、実用には問題ないとは言え、強度もノーマルよりは理論上落ちている事になります。
また料金なのですが、運良くネジが抜けても、カラーを作っても同額です。

以上の理由から、お手持ちのローターに特別のコダワリがあるなどの
理由でも無い限り、新品を購入する事をお勧めします。



それともう一つ…

先日も言いましたが、僭越至極ではありますが、
氏名の無い問い合わせのメールは無視してます。
顔の見えないネット上でのやり取りのため、信頼関係の築けないと思われる方とは
やり取りをご遠慮させて頂いてます。
何卒ご理解下さいませm(_ _)m


打越






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。