専門用語集


かずちん「ブログみたよ。 なんすかアレ?(´,_ゝ`)」

打越「え? え~っと… ニューリリースのゲータースプーンだよ…(汗」

かずちん「あれじゃ2mまで来たら見切られますね(´,_ゝ`)」


…とまぁ、やっつけとは言え、さんざん苦労して揶揄されるわけで…w


まぁやっつけだからしょうがないか(爆


カズチンと話しをしてみたら、やっぱりどうしても直付けで行きたいらしい…
となると、本体に穴を明ける事になるわけなんだけど、はっきりいって厚さが無い。
部屋は暑いが厚さがない…

打越「どうしてもやりたいなら挑戦してもいいけど、逝くかもよw」
かずちん「構わんぞ! やっちまいな!」… とキルビルさながらの潔さw
常日頃、数100万の時計をイジってるヤツなら当然そう来る。
普段、カーディナルをドギマギしながら加工してる私とは腹の太さが違うのだw
聞けばアルミのスライドは15000円程度らしい。
例え失敗したところで15000円程度のはした金でガタガタ言うヤツではない…が、
やっぱり私が恐いんですけど…(爆


マイクロメーターでアルミスライドの厚さを測ると1.63mm。
皿ネジの頭がチタンで2mm。
SUSなら1.8mm。
いけるかも… だけど約0.2mmの出っ張りが、実際に使っても大丈夫なのか??

まぁいいだろう!
どうせカズチンのだw
こう言うのは思い切りよ!

と、本番に挑もうと思ったら…

カズチン「ちょっと待て! 樹脂のスライドで練習してからやれ」

あれ?
さっきの思い切りは??w

打越「今更何言ってやがるw この期に及んで逃げ腰か?(´,_ゝ`) 次はガチだって言ってんだろ。」
カズチン「よっしゃ! ならやれ!」
打越「やっぱり練習するねw」

とまぁ、こんなアホなやり取りのがあって、結局は少しだけ練習した(爆

まぁ失敗しても大丈夫でしょうw
何て言っても30万のデイトナのダイアルを傷だらけにしても、一切文句言わないヤツだからなw
あの時はゴメンネ★


え?
前置き長いですか?w
いやいや… ウチはこんなのが売りですから我慢してくださいw



さて、まずはこんな感じに、両サイドに緩衝材のポリかをはさんで…

20110729R0014866.jpg

表にある段差を無くす。
使う予定のボルト径、3mmよりも少し大きな径の4mmのエンドミル。

20110729R0014867.jpg
20110729R0014868.jpg
20110729R0014869.jpg
20110729R0014870.jpg

こうしないとドリルが真っ直ぐに入らないのです。

ダットサイトと合わせ、大まかな穴位置を決める。

20110729R0014871.jpg


ここでポンチング。

実はポンチングってのは結構難しくて、理想の位置でポンチを入れるのは厄介な作業なのです。


では、得意のポンチングをご覧に入れましょうw

まず、ある程度の目安の所に、軽くポンチで下穴をあけます。

20110729R0014872.jpg

分かりますか?

アップ画像がこれ↓

20110729R0014877.jpg

思いっきりズレてますw

この段階で、どちらか動かしたい方向にポンチを傾けて、さらに軽く叩きます。

それを何度か繰り返して、理想の位置に来たら、決めの一発!

それがコレ↓

20110729R0014880.jpg


完璧です( ̄ー ̄)


位置がピッタリ決まったので、あとはドリルで合わせて穴あけ。

20110729R0014881.jpg

20110729R0014882.jpg


完璧だ!!

あまり自画自賛しない(と自分では思ってる)私としては、ポンチングだけは最高ですw

あ、調子に乗ってスミマセンw

後は反対側…

20110729R0014883.jpg

楽勝です( ̄ー ̄)

20110729R0014884.jpg

次は裏から皿ネジが入る分だけ掘り下げて行きます。

ドリルで位置合わせをして、皿ネジの頭径より少しだけ大きな径のドリルで…

20110729R0014885.jpg
20110729R0014886.jpg


いいですね~w


20110729R0014887.jpg


今日は楽勝だろ( ̄ー ̄)



じゃ、早速反対側を目検討で合わせ、チャチャとね★



今回は思ったより簡単だな~


もっと楽しませてくれると思ったよ…( ̄ー ̄)



ん?



i_gugi02.jpg



i_gugi03.jpg


あ…


さっき目検討って言った?
初めドリルで穴位置合わせたのに、2つめは目検討って言った???



や… ヤバイ… ちょっと調子に乗りすぎた…

あまりにも好調だったから…

画像無いけど、かなり位置がずれてる…

タダでさえ暑いのに、イヤな汗までかくようになってきた…


いや…
まだ貫通とかしたわけじゃないから大丈夫だ…

画像無いけど…w



それから色々やってみたけど、抜き差しならぬ状態になる前に、コレは得意のアレにシフトだ!!

リューターだ!(手かよ!(爆)



って事でアブラ汗かきながらなんとか誤魔化した… じゃなくて完成した…

20110729R0014889.jpg

今回ばかりは引きの画像でw


で、微妙な距離から撮影してみるw


20110729R0014890.jpg

いいね…

いいだろ…

いいよね?w


実際に組むとこんな感じ。

20110729R0014891.jpg


まぁこうなったら誰もわかりゃしないさ(爆
裏から見る人もカズチンだけだしねw


あ~ それにしても肩凝った…

この記事書くのも肩凝った…w

ウチのブログって長いですよね…

だけどこのスタイルが私なので、これからも生暖かく見守って下さいね★


もう2度とこんなのやりませんから!w

チョイナチョイナ。
スポンサーサイト





いや~

それにしても暑いですね…

しかも新居のスタジオにはクーラーが無いんです…
前回も無かったのに今回もないとは…w

こんな季節はスタジオにこもって工作なんてしたくないですね~w


などと思ったら、しばらくは出番が無いだろうとの事で、ユックリやろうと決めていた
ダットサイトマウントを、次の日曜に使うから至急仕上げろと…ヤツが言って来たw

暑いからイヤだな~… と思いつつも、コレが無いとカズチンが撃たれちゃうから
頑張りましょうと…w

話しによれば、とりあえずヤッツケでも何でもイイから、着く様にしてくれって話しだったので、
じゃヤッツケで、とりあえずそうしますか…って感じで、テキトーに創る事にしたw


まずはそこらへんに転がってる5mmの5000番代のアルミを切り出して、面を整える。


20110728R0014850.jpg

20110728R0014849.jpg

適当な大きさでメタルソー… と思ったら、クリアランスが取れなくて、完全に切れない…w

20110728R0014847.jpg

なもんで、思いっきり力ずくでヘシ折るw

ここを適当に測って、20110728R0014842.jpg

20110728R0014853.jpg

20110728R0014854.jpg


まぁあとは現物合わせでいいだろう…w

って事で、適当に削っていくw

20110728R0014855.jpg


20110728R0014856.jpg

と思ったら、ミルの高さが、毎回違う…
つまりZ軸を固定しても、エンドミルの刃の高さがどうも決まらない…
どうしてだろうか?
エンドミルが往復し終えると、少し刃が下がってる…
だからいつまで経っても、面が出ないw
加工をする分だけ薄くなってくる(爆
なんで~~~??

って思ったら、何と、手でエンドミルを絞めこんだのでゆるかったのだ(爆
なんですか…? それ??w

原因が分かって再開するも、予定より少し薄くなってしまったw
まぁでも大丈夫だろw

最後にゲタの幅を合わせる。
さすがにコレは危ないので、手でヤスリをかける事にした。
だけどやれどもやれどもピッタリ来ない…w
暑いし…
しかも手なので、しっかり直角が出ないw
暑いし…w

根負けしてフライスに戻して、エンドミルで微調整。
こっちの方がやっぱりいいね(爆
初めからそうすればよかった…
次はそうしようw

暑いし~


カズチン! クーラー買って!!(爆


…とまぁ、そんなトラブルがあって、汗をダラダラ流しながら完成させたのがコレ!



20110728R0014857.jpg

よく見るとアレなんですが、まぁヤッツケで仮マウントなんでいいでしょうw
要は着けばいいわけだしw

どれどれ…

20110728R0014861.jpg

あれ?w

ゲタの高さがあってない…(w
しかも手ヤスリだからガタガタw

まぁでもネジ入れれば大丈夫かな???

…って思ったら、厚さがあって無いからマウントの後ろ部分が浮くんですよねw
実はプレートの後ろの方が0.2mmくらい薄くなってるのでそうなるんです。
つまりダットサイトが上を向いてしまう(爆

ダメじゃん… これ…w

まぁでも、後ろに薄い鉄板入れれば大丈夫でしょうw

次はガチで作りますので、今回はこれにネジ切ってとりあえず装着できるようになるから
これで我慢してくれw


それにしてもテキトーで出来るような簡単な物じゃなかったw

ちょっとナメ過ぎたか(爆


あ、まだ穴明けたりネジ切ったりしないとダメなんだ…
でも、ビールタイムなんでまた明日★





ロックの『寛容の書簡』とヒュームの『人性論』を読みました。

去年の秋から、自分の頭が悪くなってるのに危機感を抱いて、
秋の読書強化週間から、今までズーっと本を読んできた…
いつまで続くのか、私の読書強化週間…w


さて、まづはロックの『寛容の書簡』ですが、簡単に言うと、
異教徒を弾圧したらいけません! ってのが延々と書いてある。
ロックはクリスチャンなので当然、キリスト教以外は異教徒になるわけです。
当時、宗教間での弾圧などが横行していた事から、この本を書いたのではないでしょうか…

まぁでもここで感想をあげるような内容ではありませんでした。
相手が異教徒でも暴力はダメよ~ って言ってるだけなんでw
ノルウェーの無差別殺人事件の犯人が、この本を読んでたらね~…


それとヒュームの『人性論』なのですが、これは基本的にロックの『人間知性論』と内容は同じです。
イギリス古典哲学の経験論者としての代表格が、ロックとヒュームなので
内容的にも似た感じになるのは当たり前ですね。
なので細々感想をあげる事はしません。
ただ、もしかしたら両者の主張が異なる部分もあって、私がそれを読み取れなかった…って可能性もありますw
そのくらい哲学の本は、ムダに難解なんですw
私の理解力もあると思いますが…

まぁこれで一応、デカルトを中心とする大陸主義哲学と、
ロックを中心とする経験論哲学の本を読み終えてはみましたが、
正直言って両者の明確な違いがよく分かりません(爆
私がアホだからだろうか…w

ウィキペディアでダイジェスト版みたいな説明を読んで、
「あ~ そう言えばそうだったっけ???w」みたいな感じですw

まぁいいかw




時に、ここ最近話題になってるマイケル・サンデル氏って知ってます?
『これから正義の話しをしよう』って本が話題になってますよね?
専行は政治哲学らしいのですが、早稲田だったか東大だったかで
サンデル氏の講義が無料で行われてますよね?
当然、ここのブログを観てる方は知ってると思いますw

で、この講義か本を読んだ方っていますか?
いたら感想をお聞きしたいのですが…

え?
最近読んだ本はGijieだけ?


あ~……… そうですか…





Google-MAPで、ルート検索。

出発地点を群馬に設定。
そして到着地点を台湾に設定。

これで検索をかけて、42の説明を見てください。



さて、何度も何度も申し訳ないんですが、ルアーの場所が決まりました!

20110722R0014828.jpg

20110722R0014829.jpg

これでルアー、旋盤、フライス、PC… 完璧ですw
結構時間かかるんですよね~
この手の配置決めって…
ただ、PCの前でルアーを塗装すると、どうなるんだろうか????w




さてさて、アルミのスライドが届いた。

20110722R0014830.jpg


釣りばかりじゃなくて、たまにはこの手の加工記事もいいでしょ?w

リアサイトを外してみる。

20110722R0014831.jpg


あれ? 穴位置が妙だぞw

20110722R0014832.jpg

真ん中じゃない…w

20110722R0014833.jpg

どゆ事?w

まぁいいやw
どうせ穴位置なんて現物合わせだし…

ここと…

20110722R0014838.jpg

コイツのここに合わせたマウントを創ればいいわけ★

20110722R0014836.jpg

20110722R0014837.jpg


ちなみにリアサイトを留めてるネジピッチを計ってみると、なんとM2.5×0.45!
なんすかコレ…w

20110722R0014835.jpg


通常、2.5ってのは0.35。
まぁでも、スライドにはバカ穴で、マウントはコッチで作るわけだから関係ないけどねw
要はネジ径だけ2.5に合わせればピッチなんぞなんでもいいんですw
…って言いたい所だけど、なんとM2.5のタップが無い…w

面倒だ~
買ってこなきゃ…_| ̄|○


で、今回は、現物合わせでいけるかと思ったけど、ちょっと難しそうなんで、
久し振りに図面を起こす。

201107222011072201.jpg

あ~、何だか疲れてきたから今度にしますw

ブログだとアッと言う間なんだけど、結構時間かかってますw
そうですね~
図ったり起こしたりカズチンとメールしたりで、2時間くらいかかってるでしょうか…

で?
今回のギャラは何?w>かず

Cal73と匠のケースでデイトナ組んでw
文字盤いらないんでw
あ、針はいるか… いくらなんでも…(爆





いやぁ~

観ました? 観ました???

ナデシコのファイナル!

私はリアルタイムで観てたのですが、もう絶叫しましたよw

それにしても、眼の黒いうちに日本がワールドカップで優勝する日が来るとは~~
泣けました… 不覚にも泣けました…w



で、話し戻りますが、創りかけのV-SIDEを再開しようと思い、部屋を片付けていたら
面白い物が出てきました。

大昔に書いた漫画が1本あるんですが、それが出てきたんです。

設定は近未来。
人間の体が、高い次元で機械化をする未来のちょっと前の、色々な試作段階の人間がいる時代の学園物w
カッコイイ機械化される人間がまだ開発されて無いから、ハンパに機械化された人間がイッパイいるんですw

例えばコンセントから電源を取ってる人間とか…
もちろん電気コードの範囲内しか動けないとかw
ゼンマイ式とか…w

でも、主人公は教師で、今時珍しい100%人間なんですw


2011071902.jpg



ちなみに校長先生はコレ↓

2011071901.jpg

もちろん手のひらサイズ★

結構面白かったんだけどな~…w

え?
ルアーの話しですか?


tobe.jpg





え~っと…

ちょっと前の記事になりますが、訂正があります…

その~ あの~… ちょっと申し上げにくいのですが、
アレを紹介した事があったじゃないですか…
皆さんの大好きなリールのアレです。

アレなんですが、ちょっとアレなんで実釣にはアレかもしれません…
なのでタイヘン申し訳ありませんが… _| ̄|○

歯切れ悪くも申し訳ありません。
察して下さい。


打越





カズチンからダットサイトが送られて来た。

20110715R0014817.jpg

何だか箱を見ただけでワクワクしますw

ちなみにダットサイトとはこんな感じ。

20110715R0014818.jpg

実はコレ、光学スコープで、通常のスコープと違って、両目でターゲットを見ます。
覗くと言うよりは、ハンドガンだと手を伸ばした状態で照射出来るので、もやは覗く事も無いわけです。
凄いですねw
昔みたいな筒状のスコープの時代じゃないんですよw

怪しいカーディナルにロックオン★

20110715R0014821.jpg

こうやって合わせる事により、視界が妨げられず周囲に注意を配る事が出来るのです。

しっかしコレ、実銃用とは…w
なんでエアガンに実銃用のダットサイトを付けたいんですか?w


コイツをこんな感じに付けるわけです。

20110715R0014820.jpg

この銃は私のガバメントなので、カズチンから後発で送られてくる銃とは違いますが、
カズチンの銃は上面が平らなので、画像のガバよりはいいでしょう…w
ふぅ~ よかったw

コイツを照準を合わせる際に使用する後部のこれ、リアサイト(と言うらしい)を
留めてるボルトを使って、ダットサイトのコンバートケースを創るってワケです。

20110715R0014823.jpg

リハビリのつもりで引き受けたけど、結構難しそうだ…w





今日も引き続きスタジオのセッティング。

昨日、途中までやったフライスのセットをします。

やっぱりフライスってのはセッティングが全てなんですよ。
テーブルがガタ付くと、どうしてもエンドミルの刃の入りが気持ち悪いのです。
ですからここだけは時間をかけてセッティングが必要です。

そもそもフライスがあまり得意じゃないんでw



フライスはテーブルをバラすと、下に本体とロックする突起があります。

それがこれ★

20110714R0014814.jpg

で、こいつを本体にハメ込んで…

20110714R0014815.jpg

ボルトでロックします。


昨日は10分で終わるって言ってたけど、納得できるセットが出来なかったので1時間くらいかかってしまったw
だってアチコチのボルトの締め具合がピッタリこないと、どこかガタ付くんですよw

で、アレコレ配置してこんな感じ。

20110714R0014816.jpg

まぁ小物の配置はやっていくうちに決まってくるでしょう。


よし!
これで再開出来ますよ!

あ、でも今やってるのルアーだっけ?w>V-SIDE





もう少しかっこいいアテ字考えてもらえます?w



さて、緊急オーダーが入った。
依頼主はカズチンだ。

って言っても、リールではない。
最近、戦争ゴッコにハマってるので、ハンドガンにスコープを付ける依頼。

色々話しを聞いてみると結構難しそうだw
…などと言ってると、「グダグダ言ってないで付ければいいんだよ! お前は!」
って感じw
これはほぼ原文ですw

それ以前に、なんで初めからポン付け出来るスコープを買わないんだ? って話しw

しかもですよ~、しかも、マットブラックにアルマイトかけろとか言うんです…

もういい加減にしろと…w

まぁでも、どんなのが来るか分からないけど楽勝でしょうw

私とカズチンは物創り同士の絆が… ってワケじゃ全くなくて、ただの釣り友達なんだけど、
ヤツには色々世話になってるので、依頼は絶対に断らない…と言うか、断れないw>タグよろw

って事で、そろそろまじめにスタジオを稼動できるようにしますか★

実はまだイマイチの状態で、しかも今〃引き受けなければならない依頼もないので
ユルユルとやって行こうと思っていた所、なんせ今回のは早急に仕上げろって話しなので
フライスのセッティングをすぐにしないといけません。
だって明日には現物が届くし…w

20110713R0014781.jpg
20110713R0014783.jpg

フライスも一応置いただけ。

20110713R0014784.jpg

フライスはテーブルが大きいから、右や左に寄せると、固定して無いとグラグラしますw
だからボルトでとめるようになってます。

作業台の天板に穴をあけ…

20110713R0014786.jpg

下からボルトで留めます。

20110713R0014787.jpg

こうしないとダメなんです。

ついでにテーブルのジブの調整もします。

20110713R0014788.jpg

画像、グダグダですみませんw

ジブが分からない人は専門用語集を★

そうこうしてるうちにビールタイムを告げるアラームが…

う~む…
まだ完全に終わって無いけど、ビール飲みたいんで今日は終了w
ココまで来たら、あと10分でフライスの調整は終わります。

そろそろ本格的に始めますか!
旧車会仕様のリールを!(爆





とうとうネット環境が整いました!

これでブログが以前みたいに頻繁に更新出来ます!
何をどこまで創ったか覚えて無いけどw

それにしても永かったw


所で昨日、引越しの仕事に息詰まっていたので、そろそろどうしても釣りに行きたくて強行しましたw
前日に栃木界隈を開拓してるM様にお誘いを頂き、前日の夜まで行く気無かったけど、
やっぱり行きたいと朝思って、7時出発で一路朝日将軍のいる栃木へ!

20110708R0014765.jpg

リフォーム代に300マソ、ポケットマネーで払った私はスッカラカンなので、当然下ですw
永かった~~~~~
3時間半ですよw

現地へ到着したのはお昼w
これぞまさに昼マズメ★

今回の川は栃木の某所なんですが、実はココ、某ショップのスタッフさんから情報を得て、
釣れ釣れな場所らしいです。
釣れないワケないですよ。

で、早速M様と合流。

20110708R0014778.jpg


いざ入渓って事で、こんな場所。

20110708R0014769.jpg
20110708R0014768.jpg

山岳でもないけど里川でもない感じ。
ちょうどソノ中間。


二人のタックルはこんな感じ★

20110708R0014767.jpg

今日が、遅まきながらコメット№GSのデビューです。

この川ならGSのデビューにふさわしいでしょw
なんせ釣れ釣れですからね!
よく分からないけど…w

釣りあがりながら5分程度で私にヒット!

でも遊んでるうちにバラしてしまいましたw
まぁこのペースでヒットしてくれるなら問題ないでしょ。
今日は大漁ですよ! きっと!!

・・・と、思ったけど、それ以降全くヒットなしw

どこまで行っても全くヒットなし。

「ここにいなけりゃ嘘だ!」って場所もヒットなしw

20110708R0014774.jpg


焦るガイド役のM様w

天を見上げるしかない・・・

20110708R0014773.jpg

上に行ったり下に行ったりしたけど、結局ヒットなし(爆

あれ?
今日、今期の私の初釣行なんですけど・・・w
そしてコメット№GSのデビューなんですけど・・・w

20110708R0014776.jpg

・・・と、まぁこんな感じで釣り終了~w

往復に8時間弱かけて実釣時間は3時間w

まぁ気散じ釣行だったのでソレでもいいか~

釣りなんて所詮水物。
釣れる時もあれば釣れない時もあるさ★

数釣りたければカンツリ行けばいいだけの話しだしねw



時にコメットの使い勝手なんですけど、やっぱりラインをフル巻きにするとトラブりますね。
ただ、軽いのでインスプールに慣れた人はいいリールなんじゃないでしょうか。
カーディナルよりも私はイイと思いました。
だけど、ちょっと糸ヨレが気になりますね・・・

まぁそんな感じで今期初釣行は坊主で幕を閉じました。
ですが、それはそれでありですよね。

じゃ、そろそろ製作記に戻りますか!

更新が途絶えがちでしたが、以降、よろしくお願い致しますm(_ _)m






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.