専門用語集


私が小学生低学年の頃、ハレー乗りだった父に、よくバイク屋さんに連れて行ってもらった。
そのバイク屋が、日本で最初に外車を輸入販売した(であろう)笹塚の村山モータースだ。

当時と言えば、外車を扱ってるバイク屋さんはここくらいなもので、
少しの間ショップにいれば、それこそアチコチからバイクが集まってくる。
まさに甲州街道にあるピットなのだ。


水平対向独特な音のBMW R100RS(当時最新)
ハンマーのようなノートンやトライアンフ。
破裂音のようなL型バックボーンのドカティMLレプリカ(当時最新)
そして大きなピストンが間をおいてユックリ上下する独特な重低音のハーレー。

私はそんなバイクに囲まれて育ったw


そのバイク屋さんのチーフメカニックに安さんと言う方がいた。
当時では、輸入車(バイク)を販売してるバイク屋さんは限られていて、
村山モータースと福田モータースくらいだったのではないだろうか??
そして村山モータースのチーフメカニックと言う事は、取りも直さず
当時ではショップ専属のバイクメカニックとしては日本一だったのかもしれない。

そんな安さんの使ってる工具は全て同じメーカーの物で揃えているらしく、
オレンジ色のグリップのドライバーとかでやたらとカッコよかった。

しげしげと工具を見てる私に安さんは説明をしてくれた。

「お! 打越さんの坊ちゃんか~ この工具はね、ドイツ製(と記憶してたけど実はアメリカ製w)で
永久保障なんだよ。工具では世界一なんだよ」…と
小学生だった私は”永久保証”の意味がよく分からなかったけど、
それでも凄い工具なんだろうとは、おぼろげに理解した。

ある日、私がショップで工具やらバイクやらを見てると
ジェット機のような爆音が徐々に近付き、シフトダウン。
案の定店の前で止まる。
エイのようなタンクに4本マフラー。
MVアグスタだ!。

革ツナギに身を包んだライダーが言う。

ライダー「安さん! ちょっと吹けが悪いみたいなんだよ」
安さん「おぅ、そこに置いておけ。診てやるから」…とオレンジのグリップを
チョイと上げ、背中で返事をする。

カッケ~(゚∀゚)
安さんとオレンジかっけ~!!

…と…w

とにかく、そこに集まるバイクのカッコよさも去ることながら、
安さんと、安さんが使う工具のカッコよさに猛烈に感動したのを覚えている。
今考えて見ると、あの頃から私はメカニックの方が性に合ってたのかもしれないw

日本一のメカニックが使う世界一の工具。

そうです。
それが私とスナップオンとの出会いです。


20110209R0014384_20110530190239.jpg


時が経って、当然の事ながら私もバイクに目覚め、色々なショップにお世話になりましたが
スナップオンで揃えてるショップはありませんでした。

打越「スナップオンって使わないんですか?」
店員「スナップか~ アレは夢だよな~ 高くて揃えられないけど…w」

工具を使う者にとって、スナップオンは今もなお究極の工具なのです。


さて、あの頃からさらにさらに時が経った先日の話。
知人からメールで聞かれました。

知人「クニペックスってどうですか?」
打越「クリネックス?」

恥ずかしながら知りませんでしたw
…と言うのも、私にとって工具メーカーは
”スナップかKTCかそれ以外”って分類だからです。


聞く所によると、何でも渓流師の間で流行ってるとか…

クリネックスが?… じゃない、クニペックスが?w

ググってみたら青と赤のグリップ。
あぁ、内藤さんのブログで見たかも…
でもコレが流行ってるとは妙だ…
全てとは言いませんが、渓流ルアーをやってる人って、絵的な要素もこだわるのに、
渓流に全くそぐわないこの配色…

「釣り具じゃない工具をあえて使う俺ってこだわってるだろ?」的な?w
まぁ所詮釣りなんて趣味だし、Daiwaのプライヤーだろうがクリネックスだろうが
何でもいいですが… あえて工具なら何でスナップじゃないんだろうか??
まぁ仮にスナップを使ったとしても、オレンジの柄なんて渓流には
馴染みませんけどねw

誰か”流行ってるから”以外に理由があったら教えて欲しいです…

あ、ちなみに私もプライヤーは工具なんですよ( ̄ー ̄)

100均の…(爆
スポンサーサイト





いや~
放置しっぱなしですね~
すみませんw

でも実は、まだ引っ越していませんw

ただいまリーフォーム中です…
リビングやキッチンなどが進行中なのですが、工房は私が作りますw


って事で、OHULSのスタジオを作成記を…w

まず、床にコンパネを敷き詰めます。

20110527DSC03274.jpg

家ってのは30cm間隔でハリが床に通ってます。
工具などの重いものを載せるので、負担を分散化するためにコンパネを敷くと、
基本的には何を乗っけても大丈夫なくらい強度アップします。

幸いにも1Fでフローリングの張替えをしてる大工さんがいたので、
マルノコを借りる事が出来ました★
しかも手伝っていただきましたw

20110527DSC03275.jpg

初めは大工さんにやって頂きましたが、あとの半分は私がやってこんな感じ。

20110527DSC03276.jpg

この上にバカっぽいCF(クッションフロア)を張って、床は完成です。
これならキャスターの付いた椅子で、旋盤やったりフライスやったりしても床は大丈夫です。
と言うか、傷を付け放題って言うか…w
それにアブラだらけの切子だらけになるんで、住宅用のフローリングなんておっかなくて使えませんw

でもヘタクソなんでデコボコの所の隙間はこんな感じなってますw

20110527DSC03277.jpg

まぁいいかw
面倒だし…

次は作業台になるココの下に、ハリに合わせて強度アップのための板をはめこんで
汚れ防止の処理をします。

20110527DSC03278.jpg

見てください。
窓越しに緑が…w

お隣さんの大きな庭なのですが、これがまた気持ちよくて…w
緑に囲まれながらリールのカスタムやハンドメイドと…w
どこが旋盤でドコがフライスでどこが塗装ブースになるか、悩んでますw

ただ、フライスを作業台に載せる事が出来ない…(爆


さて、今日はこのくらいにして、久し振りに釣り雑誌でも読もうかな( ̄ー ̄)
って言うか、高いんだよ!





煮立ったお湯にカエルと投入すると、カエルはビックリして
お湯から飛び出すんですよ。
でもカエルを水の状態の鍋に入れて、ユックリ熱して行くと、
カエルは温まりつつある水に気付かず、死んでしまうんです。
知ってました?



あ、そうそう…

実はメルトダウンしてました… って発表にはビックリしませんでした?w

…って感じでいきなり本題に入っちゃいますが…

別にメルトダウンしてた事にビックリではなく、それを隠蔽してた政府にビックリですよ…w
まぁでも、薄々感じてはいましたが、それでもメルトダウンを隠してるとはね~…


それにしても、情報操作にも程がありますよね。

政府は、パニックを引き起こすよりも、多くの国民の命を犠牲にする方を選んだ…って事ですよね?
現時点ではそうなってませんが、少なくてもアノ瞬間は図式としてはそうですよね?

ありえない…w



確かに、「それが分かった所でどこにも行くところが無い」とか、
何かの事情があって疎開しない事を決めてる人もいるでしょうが、
疎開するか残るかの判断は個人がそれぞれすべきであって、
政府が情報操作ですべきものでは無いですよね…
メルトダウンは事故だったし、現段階ではどうしようもないから
百歩譲って仕方ないとしても、情報公開は即時すべきだった…
って思いません?

国民の生殺与奪権(せいさつと読みます)が政府にあるとでも思ってるのでしょうか…
何だか無性に腹が立つんですけど…
絶対君主制の独裁国家じゃないっつ~の!w

…とまぁ時事ネタとして扱うのは少し遅いかもしれませんが、
メルトダウンにばかり関心が向けられてて、情報操作の悪質性に
今まで気付かず、よくよく考えたら「疎開組に対する殺人未遂やんけ!」…って思って記事にしました★

チャンチャン♪

それにしても、何でみんなもっと怒らないかな~…


あ、そうそう、カエルって… 話しましたっけ?w





ロックの「人間知性論」を読んだ。

ロックとは、ヒュームと並んでイギリス古典哲学の代表格。
他の哲学書とか読んでいると、デカルトやアリストテレスやスコラ哲学などが
よく引き合いに出されるが、それと同じ位、ロックとヒュームは引き合いに出される。


読んだ感想なんだけど、はっきり言って、デカルトみたいで退屈w
ロックは経験論者ってワクに入る人なんだけど、
経験論とはつまり超簡単に言うと「知識の全ては経験から」…ってヤツ。

どんな知識だろうと、その源泉は人間の経験によるもので、
本で仕入れた知識も、結局はその本の作者の経験だから、
それもやっぱり経験なのさ★ …って事。

まぁそりゃそうでしょうw

本全体の展開としては、デカルトみたいな内省的と言うか、経験的と言うか、
先日読んだプラグマティズム哲学とは、おおよそ違ったスタンスのもので、
例えば「関係とは何か」とか「蓋然とは何か」とか「誤謬とは何か」などなど…
これらを自らの経験的な分析で論証していく。
ちょっと感覚的過ぎて、受け入れられない事が多いですね。
なんとなくですが…


…と、まぁ簡単に言うとそんな感じの本ですw

その中でも言葉の用途についてロックが言ってたのが面白い。

言葉は自分の意思を迅速に伝えたり、知識を他人に伝えたりするもので、
それが分かってないアホの会話は、発展も教訓も無いタダのおしゃべりだ…
みたいな事を言ってましたねw

おしゃべりしてもいいじゃないですか~w>ロック

そして毎度の事ながら、「神の存在証明」が…w

待ってましたよ~( ̄ー ̄)
前回のデカルトは「人々の共通認識こそが存在の証明だ!」みたいな事
言ってましたからねw
もう少しマシなのをお願いしますよ~>ロックさん

で、ロックはこんな事を言ってます。

産まれたばかりの人間は、生得観念(つまり産まれながらに持ってる観念)は無い。
無からは何も産まれない事を考えると、生得観念の無い人間が
こんなにも知性豊かになるはずはなく、だとしたら人間をも超越する
絶対的な存在が導いたもうてるはず… みたいな?w

たもうちゃいましたか…

まぁデカルトよりはマシと言えなくも無いですが、毎度の事ながら無心論者の私にとっては
「たもう」ちゃうとイラっとしますw

って言うか、知識の全ての源泉は経験って言ってましたよね?w>ロックさん
本人の中では矛盾して無いんだろうか…
経験させたもうてる絶対的な存在がいてたもうとるワケなのかな?

よく分かりませんw



と…全体的にはそんな印象です。
少し古臭くて、あまり好きなタイプの哲学じゃないみたい…w
でも、フランス革命よりも前の本なので、古臭くて当たり前か…w
それにしても何で欧米の人達って、誰も彼も「たもう」ちゃってるんですかね?


さて… 次もロックの「統治論」です。
この本はイギリス人を理解するのに役に立つなどと言われてます。
また、フランス革命の思想的な基礎を築いたとも言われています。
おそらくロベスピエールやダントンも読んだのではないでしょうか…
時空を越えて、フランス革命の父と言われた彼らと同じ本を読む事が出来るなんて、
それだけでも本ってのは面白いですよね★
一種のタイムマシーンとも言えますw。


ちなみに、最近読んでる本はどれもコレも古いものばかりなのですが、
いろいろな本に、色々な人が登場するんですよね。
例えばロックの本にデカルトやら、パースの本にダーウィンやら、
ジェイムズの本にアダムスミスやら…

同じ時代の人達だからなのかもしれないけど、それぞれが影響を受けてるんですよ。
そしてその人達の本を、一応は読んでる私は、知ってる人が登場するたびに、
その人の本を読んでる自分を、ちょっとだけ誇らしく思ってしまいますw

調子ぶッこき過ぎですか?
そのくらいの事は思ってもいいですよね?w






みなさんの夢は何ですか?

それを1つでも現実にしましたか?

子供の頃や、若い頃に夢見た未来の自分になれてますでしょうか??


…と、なにやらどこかで聞いたようなクダリで申し訳ないんですが、
結局、人生って夢を叶える作業じゃないですか。
釣りにしても、それ以外にしても…


私の夢はいくつかあって、一つはGTを釣る事。(現実化)
それとランクル80に乗る事(現実化)
リールのカスタムやハンドメやロッドビルディングの専用工房を持つ事(現実化)

少しだけ現実になったけど、実は最後にやりたい事があります。

それは、大きな敷地で本牧のMOONEYESみたいな内装の喫茶店やって、
店のセンターにスリークッション台(ビリヤードね)置いて、
ショウケースに好きなリール飾って、殆どお客さんが来ない…w
ちなみに海沿いの店で、店先はマリーナになってて、
店から直接クルーザーに乗ってスタンディングのマーリンとかを釣りに行けると…w


ムリですかね?w





コーラを見ると…
「アメリカではコーラよりペプシの方が売れてるんだって…」と言うくらい、
進化論は古い…って最近聞くようになりました。

ですが、進化論を越える説はないだろうと気にもかけなかったのですが、
それでも無視できないくらい、この手の話の頻度が高くなってきたので、
少し調べて見ました。

限定ロッドが「まだ来ない~!」って思ってるそこのアナタも、今日は釣りを忘れて
進化論の記事で一息入れてくださいw


実はダーウィンの進化論は大まかに分けて2つあって、
一つは我々が知ってる進化論です。
それを漸進的進化論と言います。
そして現在、欧米で主流となっている進化論が、断続平衡説です。

我々の知ってる斬新的進化論とは、簡単に言うとユックリ時間をかけて進化するものです。
対して、平衡説とは、何かのきっかけで、比較的短期間で進化を遂げると言うものです。


なぜ平衡説が出来上がったかと言うと、漸進的進化論の欠点は、
ご存知の方も多いかと思いますが、ミッシングリングにあり、
その矛盾点を解消するために創られた…ぽいですw
率直な感想としては”後付け”っぽいと言うか何と言うか…w

ミッシングリンクとは、知ってる方も多いかと思いますが、
漸進新的進化論の論証の引き合いに出される化石などに繋がりが無い事を言います。

例えば人類の前が類人猿みたいなタイプの種だとしても、
それは同じ地域や地層などから出土した化石ではなく、
あちこちで見つかった物を、形状的に中間種に見えるから、
進化を遂げた…と… 言うのが進化論の論証と言うか推論です。

対して、本当にダーウィンの言う進化と遂げているのであれば、
同じような地域で、同じ地層などから中間種の化石が出土するはずなのです。
そう考えると、漸新的進化論が必ずしも正しいとは言えないのだろうか?
…と言うのが、反証なわけです。

それを理論的に解消しうる説が、断続平衡説と言うわけです。
ゆっくり進化をするのであれば中間種の化石があるだろうが、
短期間で進化を遂げるのであれば、中間種の化石はなくても、
一応のスジは通ります。  一応ね…w
…にしたって、1つくらいは見付かりそうなもんですが…w


と、まぁ、簡単に言うとそんな感じです。

ちなみにアメリカの教科書では、進化論と創造説の2つが載っているのですが、
採用されてる進化論は断続平衡説です。

時に創造説なんですが、これも簡単に説明します。

要は”神が創った”って説ですね。

これは主に、聖書とか言う本を信じてる人にとって、都合がいいので、
アメリカでは強く指示されてます。
しかも最近、増殖しつつある福音派とか言う原理主義者が騒いでるので
余計にウルサく感じますw
ですが、アホらしいので、これ以上の説明は省きます★


…とまぁ、こんな感じですね。

進化論が古いと言われてるのは、それに代わる説があるのではなく、
漸進的進化論が古いって事です。
もちろん他にも創造説などもありますが、
欧米ではナントカって言う宗教が支配的ですので、創造説を信じてる人が多いですが、
支持者の多寡が真理の決定要因にはなりません。


などと考えて見ると、人類は今だにそんな事すら分かって無いんですよね~
本当はどうなんでしょうか??

でもやっぱり私個人で言うならば、進化論でしょうね~
少なくても創造説よりは…w

ただ~ やっぱり断続平衡説も漸進的進化論も創造説も、正直言うと…
どれも少し違うんじぁね?w
…ってのが本音ですw

何となくどれも、シックリ来るような来ないような…気がしないでも無い気がする…w


皆さんはどう思いますか?





先日、引越しに当たって一番の問題である旋盤とフライスを移動した…

友達が…w

20110507DSC03265.jpg
20110507DSC03267.jpg


何だかフライスが散歩してるみたいで笑えるw

少しつづ進んでる引越しですが、あと少しかかりそうだ…


それにしても釣りに行きたい…
皆さんのブログを見てストレスを発散しようかと思ったけど、むしろストレス溜まる今日この頃…w

そろそろあの川とか気持ちいいだろうな~( ̄― ̄°)





今日も釣りネタが無いので時事ネタでも…w

原発一連の騒ぎで、電気料金が上がるらしいじゃないですか…

アレですよね~

まぁアレですよ、ホラ… 原発反対だとかを言うつもりは毛頭ないんですけど、
そもそもその電気を使ってるのは関東近県の人達で、日ごろから反対してるならまだしも、
事故がおきたから反対を主張するのは、あまりにもご都合主義な話しなわけで…

ただ~… 賠償金額がド級になるので、どこからか徴収せざるを得ないのは分かってたんですが、
その前にやる事があるのではないでしょうか…

なんて話しをテレビでたまに観ますよね?

私もそう思うんですよ。

東電の社員の給料カットとか?
経営陣の私財を投げ打つとか?

まぁスジ論から言うとそうなる…と言うか、そう考える人もいるのは理解出来るんですが、
私はチョット違うんですよね。

まず、6800ある独立行政法人を全て解体。
国会議員の定数と給与半減。(削減ではなくて半減)
アメリカ国債を10兆円ばかり売却。(確か100兆くらい持ってるので、1割程度ならアメリカも大目に…w)
造幣局が10兆円ばかり乱発w

これで26兆くらい捻出出来ませんかね?w

まぁ半分冗談ですが、なんで、アメリカ国債の話しが出ないんだろうか…
…って思いません?w



それにしても電力だけに関わらず、化石燃料などのエネルギー問題、何とかなりませんかね?

で、考えてみた…

地球にでっかいダイナモつけるとかどうです?
毎日飽きもせずにグルグル回ってるんだし…w
あ、蒸気タービンを太陽熱で回すってのはどうです?
東京ドームくらいの虫眼鏡を10000コ位設置して、原子力の代替とするのは結構いいと思いませんか?
10000もあれば相当な熱エネルギーになると思うんですけど…

なにか、膨大な自然エネルギーを人間の電力やアブラの代わりのエネルギーに変換する方法無いですかね~…

やっぱりダイナモか…(爆
問題はどこにダイナモを取り付けるか…
月かな…w





あ、どうもm(_ _)m

更新してないのに見に来ていただいてありがとうございます。

釣りネタは例によってありませんが、その代わりにマイホーム購入の際に思った事を少し…



ホラ… 人生の一番の買い物って家である人が多いじゃないですか。
私も現時点ではそうなんですが、当然、現金じゃなくてローンなんですよ。
で、(中古物件なので)売主さんとか不動産屋さんとかに、それなりのお金を渡すわけですが、
この、なんて言うか… 日本銀行券ってヤツですか?

この紙切れを集めるために、仕事先で下げたくも無い頭を下げたり、ビールが発泡酒になったり、子供を養ったりしてるワケじゃないですか。

「何モンなんじゃい! 貴様は!!( ̄冊 ̄#)」って思うわけですよ。
造幣ナントカとか言うでかいプリンターみたいな工場でバカスカ刷ってるだけの紙切れのクセに、
持ってても持って無くても人の人生を左右しやがる…

持ち過ぎてれば人生を狂わす事にもなりえるし、持ってないと人の命さえも奪いかねない…

誰だよ! 金なんて創ったヤツは!
貯めるのはやたらと時間かかるくせに、無くなるの早いんだよ!
10000倍くらいのスピードで無くなるんだよ!
オマエのせいでどんだけの人が命を落としてると思ってんだよ!
自覚が足りないんだよ! 反省が足りないんだよ!
オマエが無いとトレットペーパーも買えないんだよ!
ケツも拭けないんだよ!!!

… って思いません?w

全く、人類ってのはいつまでこんな紙切れに振り回されるシステムを続けるのだろうか…
もし、100万年くらい文明が進んでる星があったら、ソコには金なんてあるんだろうか…

そもそも、命を繋ぐために金が必要なわけだから、食べなきゃいいんだ!
そうだ! それだ!
未だに人間は殺生しないと命を繋げない仕組みになってるので、
おそらく100万年後には空気と光だけで光合成をしてて、毛スジほどの環境破壊もせずに
命を繋ぐ事が出来ると同時に、人間社会も成立させる事が出来るように新化してるかもしれない!
イヤ! してるはずだ!w

地球に断りもせずに、人間の都合だけで地表をアスファルトでフタをしたり、
自然界で分解されない妙な物を作り出したり、
人間の都合で川を護岸したり、そんな人間勝手の文明は100万年後はおろか、おそらく1万年後には無くなってるだろう。

そしてグルメ番組はこうなる…

レポーター「いや~! やっぱり南アルプスの空気は脂が乗ってて美味しいですね~!」とか?w






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.