専門用語集


ようやく11mmドリル入手!

20110131R0013895.jpg

このサイズって高いですよね~…w

さて、こいつの平置きをどうするか…

20110131R0013896.jpg

まぁ、治具の乗せてダメだったら、フライスのテーブルにのっけりゃ何とかなるでしょw

…って思ってたら、フライスだと、どうやって置いても水平が出ない…w
こりゃ思ってたより難しいかもだ…w

まず、先日も言った通り、ここが出てるから…

20110131R0013899.jpg

どうしてもこうなる。

20110131R0013898.jpg

じゃ、ここだけ治具を掘り下げて、乗せればいいんじゃないのかと思ってたら、何と…

わずかにフットの部分が…、

20110131R0013897.jpg

ホンの少しだけ水平になってない…

20110131R0013897_0.jpg

つまり、あのピニオンのエンド受けと、フットを外して置く必要があるってワケだ…w

え?
縦に置けって?
だからそれだとつっかえ棒が使えないから、回っちゃうんですよw
まぁでも、穴を広げるのは7mmから7.5mmなので、もしかしたら手で押さえておけば
回らないかも知れませんが、それでもヤッパリ、絶対に回らない様に固定したいんです。


それにしてもコイツだけは全く……楽しませてくれるw

取り敢えずBB穴だけ明けてみようかと…思って治具に乗せて観ると…

お?

20110131R0013901.jpg

これ以上ヘッドが上がらない…

20110131R0013900.jpg


あそ( ̄ー ̄)

まぁ、このサイズのドリルって、長いから、こうなるかもしれないと思ってました。
だからこその耳なわけです★

じゃバイス無しで固定できるように、耳に穴明けますか!
展開としてはこの方が面白いしねw

じゃ、センタードリルで…

20110131R0013903.jpg

20110131R0013904.jpg

まぁ、アレですよ。
ミルで穴通すだけなんで…w

20110131R0013905.jpg
20110131R0013906.jpg

ハイ、こんな感じ。

20110131R0013908.jpg
20110131R0013910.jpg

途中、ジブの調整がイマイチだったから中断したけど、まぁ簡単な加工です★
(※ジブとは、フライスのスライドテーブルや旋盤のツールポストのアソビを調整するための金具)

中々治具っぽくなってきましたよ~w

それに、思いの他、難しそうなんでチョット燃えてきた…w

治具が出来上がった後のBB加工の記事よりも、治具作成の記事の方が内容がコアなんで、
読んでる人も面白いですよね?w

やってる私もそうです( ̄ー ̄)
スポンサーサイト





カーディナルをバラしてると、どうしてもストレスを感じるときってありますよね?

例えばBBを外す時… リングプライヤーが無いと、それこそ発狂もんですよw

次にE-リングをセットする時…
外す時はあまり手がかからないんだけど、はめるときってチョット逃げるじゃないですか。
E-リングプライヤーが入るクリアランスもないし…

って事で…

コイツを…

20110129R0013872.jpg

こうして…

20110129R0013874.jpg

V-ブロックで掴んで…

20110129R0013875.jpg

E-リング外径と同サイズのエンドミルで…

20110129R0013877.jpg

こうだ!

20110129R0013879.jpg
20110129R0013881.jpg

どうですか( ̄ー ̄)
コレでまたバラしが楽になりますw

考えてみたら、ウチの設備があったら専用工具なんていくらでも創る事が出来るんですよね…w

次ぎはアレ創りますか。
ローラーをバラす時に使うコの字のドライバーを…w





今日はV-SIDEミノーを唐突に再開しますw

実は、やろうやろうと思っていたのですが、中々その気になれず
今まで放置してましたw
ですが解禁も近付き、そろそろ放置も出来ないかと…w
それに、自分の気に入ったルアーにリール、そしてロッドと…
その全てが揃ってないと解禁を迎えてもアレだし…w



さて…

キレイに切り出したアルミ5mmプレート。

20110129R0013882.jpg

二つにして…

20110129R0013883.jpg

揃えます。

20110129R0013884.jpg

20110129R0013885.jpg

今回は前回みたいに適当にやらず、真剣に時間をかけてやろうと思ってます!w

次に、二つを合わせた状態で、5mmの穴を明けます。

20110129R0013886.jpg

20110129R0013887.jpg

この時にミソになるのが穴位置です。
今回は二つを合わせた中心、つまり張り合わせた場所に穴あけをするのではなく、
あえて、少しずらして穴を明けます。
その理由は後でw

そして、もう一つの面も同じように穴あけをします。

20110129R0013888.jpg

こっち側も穴位置をあえてずらしてあります。

20110129R0013889.jpg

次に5mmのアルミ丸棒を切り出します。

20110129R0013890.jpg

はいこんな感じ。

20110129R0013891.jpg

バリは取りません。
それは、このバリを利用して圧入をするからです。

バリの残ってる方から、軽くハンマーで打ち込んで行きます。

で、こんな状態。

20110129R0013892.jpg

穴位置をずらしてるからこそ、中心がずれた方に圧入が利くわけです★

20110129R0013894.jpg

いい仕事するでしょ?w


さて、後はウェイトを入れる溝を掘るだけなんですが、実はこれからのアイディアが無いんですよね…w


え?
カーディナル?
実はBB外径の11mmドリルが無くて、これから揃えるんですよ…w
このサイズって高いんですよね~…
誰か持ってませんか?
何か奇数って嫌いw





聞いてください! みなさん!
この記事、1000記事目ですよ!
いぁ~ よくも1000も書いたもんだw
中にはどうでもイイ記事もイッパイあったけど、それでもよくやった!>自分

じゃその記念にこの動画をどうぞ★





さてと…

引き続き治具です。

まずはアルミ15mmを…

加工は同じなんで、これまたテキトーに★

20110128R0013857.jpg
20110128R0013858.jpg
20110128R0013859.jpg

穴あけして

20110128R0013860.jpg

突っ切ってこんな感じ。

20110128R0013861.jpg

これをどうするかと言うと…

こうします。

20110128R0013863.jpg

段差があるのは、何となくカッコイイからw

で、これをこうやって…

20110128R0013864.jpg

ちょうど、穴をBBの外径と同じサイズに広げるに必要なスペースが空いてます。

20110128R0013865.jpg

ひっくり返して、こんな感じ。

20110128R0013866.jpg

今回創ったパーツがここで必要になります。

アチコチ出っ張ってる所があるので、完全に平置きが出来ません。

ですから、底上げする必要があるのです。

20110128R0013867.jpg

2つのサイズが同じになってます。

20110128R0013868.jpg

コレでBBを入れるために加工は完璧に出来るはず!

あとは、最後に、元穴の7mmを少し広げるためにどうするか…

当然、これだと平置き出来ない…

20110128R0013869.jpg

だけど、7mmを7.5mmに広げるだけなので、あまり負荷はかからない。
手で固定しても、おそらくは大丈夫だろう…

20110128R0013870.jpg

だけど、ブログで公開する以上、「手かよ!」って、観てる人に思われるとアレだし…(爆

ここを袖の径の分だけ3mmほど穴あけしてから…

20110128R0013871.jpg

手で固定でも大丈夫だろうけど、やっぱりもう少しこう… カッコイイと言うか何と言うか…w





ちょっと前に、カーディナルのウォームギアのお尻にBB入れてるケースが
ヤフオクで出てましたよね?
皆さん知ってますよね??
アレって、特殊なサイズのBBを使ってました?
それとも受けをギリギリまで削って、無理矢理入れてました??
誰か明確に覚えてる人いますか~??


さて…

治具作成記 Part2 です!w

次ぎは、センターの棒の横にマーキングして…

20110126R0013849.jpg
20110126R0013850.jpg

先日のと工程は同じ。

20110126R0013851.jpg
20110126R0013852.jpg

だけど、今回の穴径は、メインギアのシャフトと同じ7mm!

20110126R0013853.jpg

次に旋盤で7mmのアルミ棒を、前回と同じ工程でねじ切り。

20110126R0013854.jpg

20110126R0013855.jpg


で、こうなる。


20110126R0013856.jpg

7mm棒の方は、ガッチガチに決めたいので、10mm棒よりも、より深く穴あけした。
おかげで、軽くハンマーで叩かないと、下までシッカリ入らないくらい完璧に決まりました。
全く動きませんw
抜くのがタイヘンですw

コレで完璧にシャフトと同じ角度で穴あけが出来ますが…

実はまだ終わってません。
だけど飽きてきたので、今日はコレまで。
イヤイヤやると絶対に失敗しますからねw
私の場合…w


一回休んで再開します★

ではでは~★





日韓戦、すっかり忘れてましたよ…w


さて…

カーディナルのBB化に伴い、絶対にギアシャフトと、角度を完璧に合わせるための治具を創ります。
ハッキリ言って、コレが無いと絶対にBB化なんて出来ませんw
万全の準備をして、絶対の自信を持ってBB化にあたりたいので、ここでシッカリしたものを創る事が不可避です!

って事で…

まずはコイツを…>nobさんありがとうございますw

20110126R0013833.jpg

ベースはアルミ。
両サイドが落としてあるけど、テーブルにセットするために穴あけしようと思ったら、
画像の通り、バイスにセットすればいいんだ…と気付き、そのまんまw


さて、KDXさんに正解を出されてしまいましたが、一応、無かった事にして読み進めてくださいw

まずは中央にケガいて、

20110126R0013834.jpg

穴あけ。

20110126R0013835.jpg
20110126R0013836.jpg

10mmまで広げます。

4mmで貫通させます。(初めにやった方がよかったな…w)

20110126R0013837.jpg

裏面にして、ネジの頭が納まる穴を明けます。
今回使う予定のネジは4mm。

20110126R0013838.jpg

次に旋盤で10mmのアルミ棒にねじ切り。

20110126R0013840.jpg

20110126R0013841.jpg

突っ切る。

20110126R0013842.jpg

裏返して端面を整え、面取りをする。

20110126R0013843.jpg

そしてちょっと汚いので磨くw

20110126R0013845.jpg

ハイ、こんな感じ。

20110126R0013846.jpg
20110126R0013847.jpg

セットするとこうなる。

20110126R0013848.jpg

コレは回転防止のつっかえ棒です。

長くなるので次に~★

しっかし、よくウチのブログってネタ続くな… って思いません?w
私は思います…w





先日、コレを買いました。

20110125R0013819.jpg

カーディナルには必須のアイテムですね。
ですが、いままで持ってたのが壊れてしまって、新しいのを買ったわけです…
まぁカーディナルってリールは、特殊工具が必要な所がいくつかありますから、
カーディナルヲタの皆さんは、当然持ってると思います。

ですよね?>カーディナルヲタさん

で、私は工具ヲタなので、E-リング用の、こんなのも持ってます。

20110125R0013820.jpg

これ、2300円するんですよ…
でもコレ、カーディナルには使えないので、けっして買わないで下さいねw

さてさて…
カーディナルBB化は結構難しいんです…

そもそも、BBを入れる際に、ハンドルの袖を広げる必要があるのですが、
ギアシャフトにぴったりケースを固定出来ないんですよ…。

だって置くとこんな感じになりますよね?

20110125R0013821.jpg

下に平たい物を置いても…

20110125R0013822.jpg

実はここが少し出てる…

20110125R0013824.jpg
20110125R0013825.jpg

なもんで、メインギアシャフトと完全に同じ垂直状態をバイスで出すのは至難の業なんですよ…

そして、もちろん反対側も広げないとダメなんで…

こんな状態で、どうやって垂直を出すんですかw

20110125R0013823.jpg

って事で、今回の決め手は”治具”です!

まずは、カーディナル本体の加工の前に、治具を創る事にします。
しばし治具作成記になると思いますので、お付き合いをば★

だけど、この治具の記事が一番面白いかと思います。
皆さん、ギアシャフトと全く同じ垂直を出す治具を想像して下さい。
分かったらコメントでw

実は、私に妙案があります。
コレが出来上がったら、カーディナル本体の加工なんて10分ですよw

予定通りに出来たら、皆さんのカーディナルも格安でBB加工受けますからね★





ようやく到着しました~!

20110124R0013813.jpg

BBだけで7000円以上の買い物ですw

20110124R0013814.jpg

20110124R0013818.jpg

やっぱり、色々な依頼に対応するために、出そうなものをストックする必要があるんですよね…
前なんて「カーディナル用のBB譲って頂けませんか?」って問い合わせがあったんですよ。
なんでもピュアに修理依頼すると、BB交換だけで3000円以上もするとかしないとか…
で、差し上げましたw
だって、170円をどうやって回収するんですか!

20110124R0013815.jpg

ね?w>マシンカット様

さて、今回はコイツも作る予定です!

20110124R0013739.jpg

こんな感じになるはずです。

20110124R0013816.jpg

いいですね~w

ん?


20110124R0013817.jpg

コレ… 分かりますか?w

BBとE-リングが同じサイズですよ…
コネクティングロッドにBBを入れて、E-リングで留めますよね?
でも、BBと同じサイズだとBBは留まるけどコネクティングロッドは抜けますよね?(爆

フランジだったか~~!!!

ソコまで考えてなかった(爆





B級パスタ開発研究所にようこそ★

所長の打越ですm(_ _)m

さて、まずは大目のニンニクをスライスし…

booritanR0013782.jpg

たっぷりのオリーブオイルで炒め、しっかりニンニクの香りを移します。
booritanR0013784.jpg
booritanR0013788.jpg

卵を2つ用意します。

booritanR0013786.jpg
booritanR0013787.jpg

その間、パスタを茹でます。

次にマーガリンかバターで卵をトロトロ半熟に炒めます。

booritanR0013791.jpg

booritanR0013793.jpg

や… ヤバイ…w 
思ったより火が入ってしまった…w

まぁいいかw

茹で上がったパスタとニンニクの香りを移したオリーブオイルを合わせます。

booritanR0013792.jpg

トロトロ(のはずだった)卵を、パスタの上に乗せ、”醤油”で頂きます★

booritanR0013794.jpg

ちなみに醤油は、絶対にマルサの”鮮度の一滴”かキッコーマンの”しぼりたて生醤油”か、開封したての醤油を使ってください。
このパスタは醤油好きのために考えたパスタです!

で、味なんですが…

やっぱり卵に火が通り過ぎ…w
卵がトロトロだったらかなり美味しいでしょう!
生でもいいくらいですよw

って事で、65点(爆

誰か、トロトロの卵で完成させて~!
絶対に美味しいはずだからw





今日こそベイルマウントスクリューです。

って言っても、工程は同じで画像も同じなんで、テキトーにw

20110122R0013799.jpg
20110122R0013800.jpg
20110122R0013801.jpg
20110122R0013802.jpg

ハイ、こんな感じ!

20110122R0013804.jpg

じゃもう、ローターは面倒くさいから組んじゃいます。

アレ?

20110122R0013805.jpg

ゴムが無い…w まいっかw

ついでにローラー周りのメンテとかライトチューンとかやっちゃいましょうか。

20110122R0013806.jpg

ローラーの内側を磨いてこんな感じ。

20110122R0013807.jpg

イマイチよく分かりませんね~…w

まぁでも、ローラーなんて所詮、磨いたところで糸ヨレなんて取れないので、このパーツには期待してません。
ガーのBB入れてもダメなんだしねw

で、組みあがったのがコレ!

20110122R0013810.jpg

スッキリしてていいわ~w

じゃウェイト計ってみましょうか。


20110122R0013812.jpg

おぉ!
約10gの軽量化だ★

ローターだけで10gの軽量化って結構な事だと(個人的には)思うんですが…
これで巻き出しも軽くなるでしょう!

コレにてStage1終了~!

次ぎはStage2に突入です!
いよいよBBカスタムです。




tobe.jpg





まだまだ続くStage1

今日、ベイルマウントスクリューの予定だったけど、はBBの交換をします。

え?
そんなもん交換するだけだろって?w

違うんです。

使うのはこれ。

20110121R0013765.jpg

左がデフォで右が交換するもの。
オープンタイプとシールドタイプって事ですね。
もちろん皆さんはオープンタイプの方が回転がイイってのは知ってますよね?
でもゴミの侵入が気になるからシールドにしてる…と言うか、
ピッタリ合ったオープンBBなんて無いですからねw
ですからオープンタイプを使うために、あるものを造ります。

20110121R0013767.jpg

まぁ観ててください★

まずは例によって端面~外形~面取り~センタードリル~

20110121R0013768.jpg
20110121R0013769.jpg
20110121R0013770.jpg
20110121R0013771.jpg

で、ここからが違うんです。

BBの内輪のサイズに合わせ、0.1mm程度削ります。

20110121R0013772.jpg

そして、シールドとオープンの差厚の分だけの1mmを突っ切りで落とします。

で、出来上がったのがコレ!

20110121R0013776.jpg

どうですか。
これならゴミの侵入も防げ、かつ回転性能もオープンのままです。

私はコレを乾式で使いたいと思います。

20110121R0013779.jpg

BBは乾式が一番よく回るんですよね★

乾式はボールが磨耗するって?
知ってますよw
でも考えてみてください。
このBBは200円以下。
毎年交換しても決して高くないですよね?
所詮BBなんてのは消耗品であって、ラインはあんなに高いくせに頻繁に交換するのに、
なぜ皆さんは200円のBBをあんなに大事にするのでしょうか???w
交換が面倒ですか?
カーディナルに関してですが、時間を計ってみたら私は3分半で出来ました。

え?
3分はないだろうって?

じゃコレを観てください!




ホラw
でも3分50秒だ…
途中、手間取った所があったけど、それでも3分台ですよw
もしかしたら2分台行けるかも…(爆

って言うか、この動画自体がバカっぽいですよねww
あ、ちなみにこれは私物なので扱いが荒いですw
依頼品はもっと丁寧にやりますよ★

皆さんもBBのメーカーの代理店を探して、小口で入手してみたらどうですか?





何だかんだ言って、そろそろ解禁だ…
コンプリートカスタムと2010とV-SIDEミノーとロッドのバックオーダーが1つある…
気合を入れてやらないと解禁に間に合わないぞw




さて…
OHULSのフルコンプリートカーディナルは、Stageごとに
カスタムの内容を展開して行きます。
スペックアップには大事なカスタムの順番です。
まぁ、この順序は自分なりに考えたものなんですけどねw
人によっては違うかもしれませんw

その内容は↓コレ

-----------------------------------------
Stage1 スプール軽量化&ベイルマウントスクリュー&BB交換

Stage2 メインギアBB化
 
Stage3 ハンドル&プロテクトリング

Stage4 メインギア軽量化&コネクティングロッド作成
-----------------------------------------

コネクティングロッドに関しては難しいので断念するかもしれませんw
ですが、まぁ何とかなるでしょうw

カーディナルのフルBB化は、みなさん興味あるんじゃないですか~?w
でもピニオンのBB化はサイズ的にも微妙だよな~
ちょっと前にヤフオクで見た事あるんだけど、あのBBってどこのだろうか??
誰か知ってたら教えてください~★


って事で、Stage1を始めます!

まずはローターの軽量化。
これ、(大森解説の際に言いましたが)巻き抵抗を軽減させるためには絶対に必要なんです。
1番最初にすべき事なんですw

って事で徹底的にやります!

まずはカーディナルはここにウェイトが仕込まれてます。

20110120R0013742.jpg

コイツをこんな感じに削っちゃおうって事すね。(これはウェイトが仕込まれてる反対側だけど…)

20110120R0013744.jpg

裏面に目印をつけて…

20110120R0013743.jpg

フライス&ロータリーテーブルで、まずは穴あけ。

20110120R0013746.jpg
20110120R0013748.jpg

エンドミルを突っ込んでガンガン行きます!

20110120R0013749.jpg

アレ?
なんだか今日は画像が小さいな…w
ま、いっかw

ハイこんな感じ。

20110120R0013750.jpg

表にしてウェイトを削って行きます。

20110120R0013752.jpg
20110120R0013753.jpg
20110120R0013754.jpg

で、出来上がったのがコレ!

20110120R0013755.jpg

20110120R0013757.jpg

スッキリしていいわ~w
持った感じ、とても軽くなってます。

ブログだとアッと言う間に出来上がってますが、1時間くらいかかってるんですよw

当然のように、ウェイトは重いローラーブリッジと反対側に付いてるのですが、
それを削ったため反対側のローターを軽量化しました。(裏面の穴あけ)
言ってる事分かりますよね?w
これである程度バランスは取れる…とは言い切れませんが、多少、振れるのを軽減できるはずです。

あとはリューターで面取り★

20110120R0013758.jpg

イイ仕事するわ~w
ちなみにラインが落ちた時の事も考えて、裏も面取りをしてます。

で、ウェイトはこんな感じ!

20110120R0013759.jpg

今回、側面は穴あけしません。
側面に穴を明けると、カーディナル特有のクラッシックなテイストが損なわれますので、
今回は、コレでローターは終わりです。
アレやっちゃうと全塗装しないとヘンなリールになっちゃいますからねw
なんて言ったって、コンプリートカスタムは”見た目ノーマル”がテーマですから。

次ぎはチタン製ベイルマウントスクリューです★
って言ってもチタン製なのはネジだけでプレートはアルミなんだけどw

先日も揚げた記事だから同じになってしまいますが、ご容赦をw





CSTOMIZE-STUDIO OHULS にお越しの皆さんこんにちは★


いや~ ここ数日、全く更新していませんが、
実はBBを探し回ってましたw

以前まで利用していた代理店との連絡が付かず、
色々な方に聞いて回ったのですが、つい先程、代理店から連絡が来て
希望のBBが全て揃うことになしました~!

○バラさんやmaboさん、そして釣りさん‥‥ 色々ありがとうございました~m(_ _)m
まぁもっとも‥‥maboさんからは全く連絡がないですけどねw

もしかして津久井湖で死んだのかな???

それともう1つ心配が‥‥
メカさんが全く更新して無いんですよね~
大丈夫だろうか?w






皆さんこんにちは★

美味しい物を紹介するブログへようこそ!
私が、兜町と永田町の区別がつかない管理人、OHULS打越ですm(_ _)m

え?
釣りのブログじゃないのかって?

違いますよ。
ここは美味しい物をひたすら紹介するブログです。
ヘンな所クリックしたんじゃないですか??




さてさて・・・今日紹介するのは、ご存知名古屋の矢場豚の味噌カツです!

・・・と言っても、矢場豚で出されてるソースだけを名古屋で買ってきたのですが・・・w
まぁカツなんてどこで揚げても同じだからいいでしょw

で、そのソースがコレ!

20110111R0013706_20110116172904.jpg

4パック入りなんですが、量が結構多くて、ソースをドカドカかけたい人にはうってつけです★

まずは炊き立てのご飯に~

20110111R0013705_20110116172904.jpg

ソースをかけてカツ丼風でこうだ!

20110111R0013711_20110116172902.jpg

ではイタダキマス★

う~む・・・ 見た目だと重そうだけど、それほど濃く無くて、あまり味噌っぽくない所がむしろいい感じです!

イケますね~・・・
とても美味しいですw

コレは皆さんにもお勧め★
点数をつけるとしたら85点位でしょうかw

ちなみに私は、産地や謳い文句にまったく影響されないので、
ある程度信じていただいて結構です。
まぁもっとも・・・ 味覚の個人差ってのがあるので、絶対ではありませんけどねw

それでは皆さん!
また美味しいものがあったらお会いしましょう~

打越





アレなんですよね~

最近33のパーツがイッパイあまってるんですよ…

20110114R0013689.jpg

ベイルマウントスクリューやらプロテクトリングやらハンドルやらを創ってるもんだから、
作った分だけノーマルパーツがあまる…w
誰か欲しい人がいたら連絡して下さいね~
タダではないですが…w



さてジョイント…

今回は極限まで短くしたいと思ってます。

20110114R0013685.jpg

幸いにもコンバートシャフトは創り置きがある★
ラッキーw

20110114R0013687.jpg
20110114R0013718.jpg


じゃ例によって端面から…

20110114R0013720_20110114180301.jpg

あ、↑コレがヘソ。
キレイに写ってますね~


外形から面取り、センタードリルでネジの下穴でもってタップをイッキに…w

20110114R0013722.jpg
20110114R0013723.jpg
20110114R0013724.jpg
20110114R0013725.jpg
20110114R0013726.jpg



飾りの溝を目検討で…w

20110114R0013727.jpg
20110114R0013728.jpg

いいですね…w


ん?

もしかしてネジを深く切りすぎたかな??
反対側からもハンドルプレートを抑えるためにネジ切るんだ…っけ??w

まぁ完成してみれば分かるさw

って事で突っ切ると…

20110114R0013729.jpg

アリャリャw
反対側のネジの分が2mmしか残って無いよw
しかもここからプレートを入れるだけの溝を掘るから絶対にダメだw

久し振りにWハンドルのジョイント創ったから勘が戻らなかった(爆

やっぱり記録してないとダメですね~w

でも、出来上がったら結構カッコイイかも…

20110114R0013730.jpg

少し短かったか…w

まぁでも次は大丈夫でしょう!

じゃ図面でも探そうかなw
あったかな~??





そろそろ解禁ですね~

禁漁が始まった時は「永いな~」って思ってたけど、実際はそうでもないと思いませんか?
そう言えば解禁したばかりって釣れるんでしたっけ?w
確かいい事をした人が釣れるんでしたよね?
コレ、みんな同じですよね??w


さて… あほな話しはいいとして、実は自分用のカーディナルを作る予定です。
今回のは、カーディナル本来のテイストを出来るだけ残して、
中身だけカリカリにチューニングする予定です。
内容はフルBBに軽量化ですかね~…

え?
BBなんて不要だっていつも言ってるだろって?

そうなんですよw
実際にあまり必要ないと思うのですが、技術者としてどうしても挑戦したいんです。

そえが出来上がったら、見た目ノーマルで中身F1みたいになりますw
やっぱり色とか塗ったらダメですよ… ホントに…w

20110111R0013693.jpg

あ、そうそう、面白い画像をお見せしましょう。

20110111R0013691.jpg

リセントがどれだけカッコだけかってヤツですねw

ちなみに次のフルコンプリートカーディナルにはリセントなんて付けませんよ!w

で、今日はその準備やら、採寸やらをしてるわけです。

20110111R0013698.jpg

20110111R0013704.jpg


あ、もう1つカーディナルファンには垂涎の永久保存版の画像をお見せしましょう!

コレ。

20110111R0013699.jpg

皆さん保存しましたか~?w
結構、迷うんですよねw

で、今回はかなりリスキーなボディーの加工が不可避になるのですが、
実は今日のためにケースだけ集めたんです。

20110111R0013700.jpg

これだけあれば失敗しても大丈夫だろ(爆

ちなみに今回、BBを入れるボディーの箇所はココの予定。

20110111R0013701.jpg

BBがあればですけどねw

ちなみに持ち前のBBには使えるものが無かった…

20110111R0013703.jpg

それと、可能であればコネクティングロッドも創って、BB入れてやろかと…w

コレが完成すれば金字塔だ!


さて、NSKにメールしよw





最近、はやってるタイガーマスク運動…
結構な事ですね~
どこでどう遣われてるか分からないナンチャラ募金なんぞよりも、よっぽど確かですよねw




さて、先日の続き★

次はハンドルのネジの下穴を明けます。

20110111R0013674.jpg

このパーツのネジピッチは、M5×0.8(逆)です。
これからハンドルを作ろうと思ってる方がいたら参考にして下さい★

20110111R0013675.jpg

ネジを切り終わったら、後は突っ切りで落とすだけ。

だけど、通常、突っ切りってのは刃が薄いから、今回のパーツのようにテーパーがかかってると
刃が逃げる事がある。
だから、突っ切りが入る箇所をフラットにします。

20110111R0013676.jpg

で、突っ切る。

20110111R0013677.jpg

この状態で、1回止めて、

20110111R0013678.jpg

C面で面取り。(これ大事!)
ノーマルみたいなR面なんて絶対に無いからw

20110111R0013679.jpg

ハイ! こんな感じ!

20110111R0013680.jpg

いいねぇ~( ̄ー ̄)

突っ切って、リューターで面取りしてコレ!

20110111R0013682.jpg


じゃ組んでみますか…( ̄ー ̄)

20110111R0013683.jpg

おぉ~!!

カッコイイじゃん!w

このC面がいいですね~~~!

20110111R0013684.jpg


本当は、穴あけとかしたかったんだけど、スペースがあまり無くて、どうしてもこんな形しか出来なかった…w

まぁでも、これならいいでしょう。
これにカーボンダブル付けたら…



次はいよいよ、みんなが見飽きたハンドルです!





いやぁ~

放置しましたね~w
久し振りにリールのネタですよ…
やっぱり正月はノンビリしないとね★


さてさて、どこまでやったかよく憶えてないトラウターさんが大好きなナントカってリールですが…

20110111R0013658.jpg

実は今回の2010(すでに年を越してしまったんですが…)は先日のベイルマウントローラー以外にも
新作パーツがあるんです。

それがコレ!

20110111R0013660.jpg

なんて言いましたっけ~
プロテクトなんとかです!

ホラ、ハンドルがパワハンになっててもここがデフォのままだと素材が違うから
浮いちゃうんですよね…
だから何となくカッコ悪いと言うか何と言うか…

って事で、これも創っちゃいましょう!

20110111R0013661.jpg

実はこれ、皆さんもご存知だと思いますが、フェルトが入ってますよね?
それを外すとこんな感じになってます。

20110111R0013663.jpg

この形…w
2ピースなら可能だけど、1ピースだと無理だ…
これを1ピースで作るとなると、正面からフェルトの入る分だけ溝を入れないと行けません( ̄¬ ̄)
ですが、あまりにも特殊な形状のバイトが必要になります。

って事で、無くてもいいだろw
なんで無くてもいいのかは、MLさんとか○バラさんとかcami様に聞いてくださいw

さてさて、じゃ採寸を…

20110111R0013664.jpg

あ、なるほどね★

って事で早速、旋盤で…

まずは外径。

20110111R0013665.jpg

センタードリル。

20110111R0013666.jpg

テーパーを付けるためツールポストを調整。(角度は内緒★)

20110111R0013668.jpg

そのまま外径にテーパーをかける。

20110111R0013669.jpg

面取り。(ここらへんが大事なんです。 このあたりを手抜きしてるのはダメw)

20110111R0013670.jpg

ツールポスト、そのままの角度で、正面突っ切り。

20110111R0013671.jpg

はい、こんな感じ!

20110111R0013673.jpg

この仕事、分かりますかね~??

ツールポストに角度がついてるにも関わらず、カップの底はキレイにフラットです!

分かります?
何が何だか分かります??

つまり、内径を広げるために正面からバイトを入れて行くと、底にもバイトの角度がつくじゃないですか。
だとしたら段差がついてるはずなんですが、コレはそれが無い!

えぇ~っと… よく分からないですよね?
活字だと分かりにくいので、まぁいいかw

長くなるのでまた今度★





今日、もしドラを読んだ…

20110107R0013656.jpg


すみませんね~
リールのネタが全く無くて…w
もうどれだけリールネタ以外のネタが続いてるのでしょうか…
むしろ釣りブログをやめてしまおうかと…w

で、ですね… この本の感想なんですが、面白いです!
お勧めです。
展開も飽きさせずに上手い構成になってます。
ストーリーもよく練られてますね!
ただ、ドラッカーを勉強したい人にはボリューム不足と思うかも知れません。
もう少しドラッカーの経営学に突っ込んだ方が、読み応えがあったのかもしれません。
まぁただ、あまり重くならないのがこの本のいい所なんでしょうね~

皆さんも是非読んでください。
『KAGEROU』の100倍面白いですし、少しだけ勉強になります。
特に経営者は… って言いたい所だけど、経営者はドラッカーの『マネジメント』を読んだほうがいいですねw

まぁでも、ドラマ化やアニメ化するほどのモンじゃないですよw

さてさて… 

そろそろリールでも… って前も言いましたっけ?w





お正月って… 暇なくせに何もしようと思えない不思議な期間ですよね~ って思いません?w

所で誰か、『もしドラ』読んだ人います?
アレって面白いですかね??
一応商売やってるので、ドラッカ(ガ?)ーの経営学を学んでみたいと思うんですが…
だったらドラッカーの本を読めって話しですけどねw
不景気とは言え、毎年にように売り上げが落ちている…>クリーニング屋
誰かいい案がないですかね~…
クリーニング屋の売り上げを上げる方法…
誰か教えて!


あ、そうそう、今日は自転車のタイヤのローテーションをしてますw


20110106R0013654.jpg

私のように通勤に使うと、タイヤのローテーションをする方が”持ち”がいいんですよ…
なんせ毎日30km走ってるので減りも早い…w

え?
リールですか?

まぁいいじゃないですかw
リールなんていつでも出来るんだし…
でも、そろそろ始めますよ。
なんせ2010が2010年内に出来上がらなかったしね(爆
チャチャっとやります★





おめでとうございます~
2010年最後の記事のコメントいただきました皆さん、ありがとうございました~
これからもよろしくお願いします★


さてさて、今日のネタはと言いますと…
行って来ました美食倶楽部。

20110102R0013556.jpg

相変わらず新宿って街は汚いですな~w

カズチンちに着いたら、愛猫がお出迎え★

20110102R0013559.jpg

可愛い~w


さてさて、この会は年末の格闘技番組を観ながら、ダラダラと飲み明かすのが目的なのですが、
今年の格闘技番組と来たら21:00スタートだ!
去年は19時くらいからやっていたと思うのだが、スターがいないせいか、
はたまた、飽きられてきたのかは分かりませんが、時間帯が後ろに押しやられてますw
なもんだからノミを始めようとしても、番組はまだまだ先…

もう待ちきれません…って感じでスタート★

本当は、料理の画像をイッパイ撮る予定だったのですが、酒が入ってきて面倒に…w
だから画像は少しだけしかありませんw

料理はこんな順番。

お通し(キムチ:私がお勧めする世田谷大蔵に工場があるキムチです。名前忘れましたw)

レッドチェダーチーズと生ハムとソーセージのサラダ

鳥皮の生姜焼き
(これ最高です。鳥皮をパリパリになるまでフライパンで焼く。この時、アブラがイッパイ出ますので
キッチンペーパーでアブラを拭き取りながら炒めます。パリパリになったら生姜醤油に絡めて終了)

何だか忘れました…w

そしてメインの前の前。
これが今回の主役です。
そろえた食材はコレ!

20110102R0013587.jpg


黒毛和牛のA5ヒレ肉の4cm厚です!

これを片面コショウを振って、超弱火で7~10分弱…

20110102R0013588.jpg

両面焼いたらアルミホイルで余熱で7分程度…

20110102R0013589.jpg

肉汁がでないような、よく切れる包丁で厚めにカットしてこんな感じ!

20110102R0013590.jpg

コイツをニンニク醤油でいただいて…

最高~~!!

いわゆるローストビーフとステーキの中間みたいなモノなのですが、
ローストビーフはどんなに高級なホテルで作っても精々モモ肉。
絶対にヒレなんて使ってませんw
おそらくコレは、外では絶対に食べることが出来ないモノでしょう!
超美味かったですよ~~~
皆さんも是非試して下さい。
口の中でホロホロとろけるようでいて、アブラがサッパリ。
肉本来の美味さが堪能出来ます!
私のステーキの中では3本指に入るものでしたねw


そしてコレだけでは無い。

ラス前はやっぱりコイツだ!


20110102R0013591.jpg

イクラとウニと大トロでラス前!
この3種は美食倶楽部では”かずちんセット”といいますw

このマグロは本マグロの大トロです。
魚屋さんに言って、特別に切ってもらいました。
ワサビはもちろん本ワサを下ろし金で…(セルフ)
この時点で、私はおなかイッパイになって、寿司はカズチンとユカさん(カズの嫁)だけです…w

そして最後の〆は当然蕎麦ですよ~

今回は岩手鴨と新潟農協で入賞を果たしたこともある長ネギを用意して、
鴨せいろの予定だったのですが…

おなかはイッパイになるは、気持ちいいわで、私は寝てしまいました…(爆

目が覚めたら…

20110102R0013592.jpg


かずちん「蕎麦食いたかったな~…」

打越「すまそw」


お邪魔しました~
また来年やろうねw
次は何を創ろうかな~(゚∀゚)

でもやっぱりステーキは定番にします★





ne_20101227060651.jpg






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.