専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いや~

バックオーダーがないっていいですね~w
毎日ノンビリしてますよw

でも、チャリーパーツとか大森の修理とかロッドビルディングとかが
近く来る予定なんですが、それらは少し先★
だから今はノンビリと…

あ、そう言えばヤフオクでリール買っちゃいました!

それがこれ。

20100830.jpg

先日まで使ってた物より、少しだけ小さいサイズのKOREA製大森リールです。
なんと2つで3200円ですよw
左のはいらないんだけど、右のはギア比1:5.7って事で、渓流には抜群の働きをします!
今まで使っていたリールは、修理が面倒なのでパーツ取りにしますw

先日の新潟遠征ではバックアップ機のアルテグラとか使ったけど、
普段、このリールを使ってるから、巻き上げスピードが遅くてやってられませんw
なので、同じか、サイズ違いのを探してました。

このリール最高~!
またヤフオクで出たら買い占めたろかw
スポンサーサイト





”完璧”って言葉の起源をみなさんに教えましょう!

古昔、中国では数多くの国がありました。
その各国には当然、先祖から伝わりし家宝があり、それを受け継ぎし者が
”王”となります。
日本で言う三種の神器ってやつですね。
その当時の家宝は、国によって違うのですが、概ね剣と璧(タマ)と”何か”でした。
そして後継式の際に、嗣子が最後に受け取るものが璧でした。
つまり完璧とは”璧(たま)を完とう(まっとう)す”から来たのが出典です。
完璧に式を終える… 的な感じですかね~

どうですか?
勉強になりました?w


嘘ですけどね(爆

でも、テキトーに作った話しの割にはよく出来てると思いません?w
本当の出典を知りたければ”和氏の璧(かしのたま)”をググって下さいw

でっちあげにはこまごまと説明するが、本当の話しは書き惜しむと言う…(爆




じゃ今日はスプールを★

20100824DSC02815.jpg

インスプールの716Zのローターと干渉するって事は、スプールのスカートが干渉するって事です。

旋盤で一枚ハスってもいいんですけど、掴み直すと芯出しが出来ないんですよw

だけど、一応やってみました。

何度もなんども掴み直して、奇跡的にいい感じに!

20100824DSC02816.jpg

偏芯0.02mm。
これなら大丈夫だ!

って事で、回転センターを装着して加工開始!

20100824DSC02817.jpg
20100824DSC02818.jpg

で、こんな感じ★

20100824DSC02819.jpg

一枚ハスったので、角が立ってます。
なので面取りをシッカリしました。
ライトライン仕様のリールは、ほんの少しの傷が命取りになるんですよね。

でも実は、もっと気になる所が…

それがココ!

20100824DSC02820.jpg

アルミスプールって傷が付きやすいので、気をつけて下さいねw>M様


って事で、スプールリングも一枚落とします。

20100824DSC02821.jpg

ここまで小さくなりました。

20100824DSC02822.jpg

この位なら問題ないでしょう!

そして最後にコンパウンドで磨いてこんな感じ★

20100824DSC02823.jpg

これにて完了~!

20100824DSC02824.jpg

ちょっとリール職人らしい記事になりましたねw


今回は料金かかりますからね!w>M様





それにしても暑い… 猛烈に暑い…

私は毎日、自転車通勤です。
朝はましなのですが、帰りは2~3時頃になるので(自営業のため帰りは早い)
この暑さで死にそうになりますw
汗ダクですよ…
でも、ガソリン代は助かるし、適度な運動は健康にもいいし、ダイエットにもなる…って事で自転車通勤を続けています。
皆さんも自転車通勤どうです?
ダイエット効果は抜群ですよ。
晩飯抜けば1週間で5kgは簡単に落とせます。
私だったら10kg落とす自信があります。
まぁでも、往復30kmくらいの距離は必要ですけどねw

え?
何の話しをしてるのかって?
何の話しをしてるんですかね??w



じゃPENNを…

20100824DSC02801.jpg

何でも、スプールとローターとが干渉してハンドルが回らないと…。

このスプールは、私が創ったのですが、ローターの内径とピっっっタリに創りますた。
出来上がった時には全く問題なかったのですが、依頼者様は716Zを2台持っていて、
実機として組み上げたリールではなく、先日、ローターの穴あけ加工をした、もう一台のリールにスプールを装着してます。
つまり、スプールを合わせたリールと、ローターの穴あけをしたリールは違うという理由から
生じたトラブルってワケでねw

も~w 

まぁでもあれですよ。
ハンドルが重くて回らないって事は、原因なんて知れてます。
スプールとローターの干渉ではなく、おそらくシャフトが曲がってるんでしょう。

って事でバラしてみます。


あれ?
シャフト曲がって無いぞw

20100824DSC02802.jpg

でも実際、ハンドルは重くて回らない…

20100824DSC02803.jpg

試しに私のPENNのハンドルと交換してみる。

20100824DSC02804.jpg

回らない…

久し振りの登場★
私のPENN430SSインフィニット仕様。

20100824DSC02805.jpg

かっけ~w

そう言うのいいですかw
じゃ話し戻しますねw



気になる所をチェックする。

20100824DSC02806.jpg

ココが浮いて無いとアレなんでw

でも問題ないですね…


ギアが潰れてたらありうる話し。

20100824DSC02807.jpg
20100824DSC02808.jpg

どっちも問題ない…

しょうがないな~…
全バラシしますかw


おぉ!
さすが、エイテックとは違う私のメンテ!
状態はいいですね。

20100824DSC02809.jpg

あれ?
ローターとメインギアを外すと回るぞ…w

20100824DSC02810.jpg

で、アチコチみたら分かりました。

その原因がコイツ!

20100824DSC02811.jpg

完全にロックしてます。

シールドBBがロック??w
どうしたのだろうか…
まぁいいかw


って事でBB交換。

20100824DSC02812.jpg

完璧です!

20100824DSC02814.jpg

でもやっぱりスプールが気になるので、他機種に装着しても干渉しないようにやりますかw

長くなるのでまた明日★


あぁ、一応全バラでグリスアップしましたので、今シーズンは大丈夫ですw

20100824DSC02813.jpg





先日、依頼品であるPENNと同梱されてたAR-SUPIN。

聞いてみると、壊れてるので廃棄するつもりで、適当な箱に入れておいたのが
そのままリールと一緒に発送してしまった…との事。

直して使っていいですか?

って事で、ちょっと気になってたAR-SPINを組んでみた。

20100824DSC02797.jpg

ちなみにこのボディーって錫(スズ)?
20100824DSC02798.jpg

鉛じゃないですね~

って事で組んでみました。

一つは赤球を入れました。

20100824DSC02799.jpg
20100824DSC02800.jpg

何でもコレは、あのスピナーのパクリはパクリなんだけど、数百個に1つの割合で、
超絶に回る物があるらしく、それを製品化したとの事。
つまり、シティーハンターのONE-OF-THOUSAND(スペルあってる?w)ですよw

そう言えば、バラさんもイイって言ってましたしね~w

暫くは釣りに行く予定は無かったけど、コレをI川で試したくなって来ました( ̄¬ ̄)



あ、話し全く変わりますけど、チャリのパーツを創るなら、サイズ知らせてくださいね★>morine様


って事で~ 明日はPENNの修理です。
大して面白い記事でも無いので、反応しなくていいですよと…w





kikan_i.jpg


いや~
昨日、帰って来ましたよ。

それにしても新潟は暑かった…w
でも毎年のように行ってしまうんですよね~
今年はアブ対策が充分でなかったので、釣りは程ほどでしたが、
それでもやっぱり関東よりも魚は濃いですよね~
皆さんは新潟に行く時はアブ対策をしてから行って下さいねw
でも心臓の悪い人はムリかも(爆
私の場合、40~50匹くらいのアブに包囲される事が多かったのですが、
ひどい時になると数千匹に囲まれる事もあるらしいですよw
アブだらけで、人がシルエットでしか確認できなくなるとか(爆

rabun_i.jpg

恐過ぎる…w
まじめに心臓の弱い人なら死にますよ(爆

ちなみに、地元の人はこの時期に山岳渓流に行く事は無いとの事です。





さて、気が付けば禁漁まであと少しです。
あとどのくらいですか?
ちょうど1ヶ月と数日。
早いですね~ あっと言う間です。

私は、先日の新潟釣行で釣りは暫くいいので、リールやら、ルアーの補填やらをやりますね。
大森もあんなになってしまってるし、修理も面倒だ…
だから、渓流用のリールを探さなくては。
カスタム2010を使うかな…w

カッコ悪いからいいや(爆


ではでは。





今日は昨日行った”敵機襲来”の下流に行きます。

何だか毎日釣りをしてるから、ちょっと手抜きになって来たw
釣りはたまに行くからいいんでしょうね~ww

って事で、入渓★

20100820P8200001.jpg
20100820P8200002.jpg

モロに里川ですw
最近、秩父あたりの山の中ばっかりだから、ここまで”里川然”とした川は久しぶりです。
渓流やり初めの頃は、この手の川でも楽しかったけど、1年が経って、秩父とか通ってると
里川ってイマイチ盛り上がらないですよねw
でも関東エリアの里川と較べればキレイ・・・だと思うw

今日は回るエリアが短いので、釣り始めも遅い時間です。
入渓したのが10時くらいでしょうか…

昨日は山女が釣れたので、少しばかり下であれば鱒族はいるはずです。

しばらくしたらアタリが…

20100820P8200003.jpg

あ、そうですかw

20100820P8200004.jpg

少し釣りあがったらまたアタリがあり、上がってきたのは先日のサイズと変わらない鉛筆サイズの山女でしたw
画的にイマイチなので、撮影しないでリリース★

20100820P8200006.jpg

やっぱり里川ですね~w
キライじゃないけど…w

それにしてもアブはここら辺にはいません。
よかった~w

しばらくしたらまたあたりが…

20100820P8200005.jpg

今度はいいサイズ★

18cmくらいでしょうか…

まぁこれが釣れたから今日はいいかw
なんて思う事もあるが、一応もっと釣りあがる事にします★

それなりにいいポイントもあります。

20100820P8200008.jpg

18cmヤマメはここで釣れました。

すぐに次のアタリが…

20100820P8200009.jpg

今度はウグイw

しばらく釣りあがると偵察機(アブ)が…
数は多くありませんが、上に行くにつれ、数が1匹、2…5… とw

やっぱり木が多くなってくるとアブも多くなってきます。

20100820P8200012.jpg

途中、お昼になってきたので、川原で昼食です。

20100820P8200013.jpg

20100820P8200014.jpg

里川のため今回はザイルが不要だったので、ガスコンロやら何やら持って行って行きましたw

気持ちよさそうですか?
いやいやw
暑くて気持ちいいどころの話じゃないですよw
汗ダラダラで味噌汁すすってましたw

もう暑くて死にそうなんで、今日はこれで上がります。
そこそこのサイズのヤマメが釣れたし、これ以上上がると敵機襲来になりそうなので…

なんだか釣り、飽きてきました…
暑いし(爆






今日も五十嵐川水系某所★

なかなかいい感じです。

20100819P8190004.jpg

20100819P8190005.jpg

20100819P8190006.jpg

水質は昨日の守門川よりもいいですね。


ただ、この手の場所ってアブが心配ですw
まぁでもやってみないと何も分からないので、やってみましょう★
ちなみにこの下でも釣りになりそうだったのですが、
里川よりも奥まった所の方が雰囲気がいいので、
そこそこの場所まで徒歩で行きました。


20100819P8190007.jpg

高低差もあまりなく、釣りあがるのは楽です。


小さいのがアチコチにいるようです。
でも小さすぎますねw

で、しばらくしたら極小の山女がヒット!

20100819P8190009.jpg


何だか名栗のサイズと同じだw
でもアブもいないし、このまま釣りあがればいいサイズが釣れるかもしれません。

20100819P8190010.jpg


さらに釣りあがります。

20100819P8190011.jpg

それなりに大場所もあり楽しめます。

ここは胸くらいまでの水深があり、突破するのも結構ホネですw

この場所でまた小さいのがヒット。

20100819P8190012.jpg

このサイズなら延々に釣れ続きそうですw

20100819P8190013.jpg


と、思いながら先に進もうとした所…

tekkisyuurai_i.jpg

痛ぇぇぇぇ!!!

来たキタきた~!!
凄まじい数のアブが雲集してきました!!
えらい数ですw
アチコチ噛まれます…
今回は脱出ポイントから少し遠いので、安全圏まで逃げ延びるのに時間がかかります!
猛ダッシュで逃げてきますw
そりゃもう必死ですよw

ようやく安全圏まで逃げる事ができ、旅装ならぬ釣装を解きます…

もうイヤw

それにしてもこのアタリって、毎度の事ながらアブだらけですねw

って事でココでの釣りは終了~

他に行こうとも思ったけど、面倒くさくなってきたので今日はこれでいいやw
次はこの川の下流域に行こう…
里川だからアブがいないかもね~★

でも、おそらくマメ山女ばっまりだろうな~
まぁいいかw





釣行第一日目。

去年の新潟から私の渓流釣りは始まり、それ以来、なんでこんなに一生懸命に
渓流に行ってるのか、自分でも分かりませんが、そのきっかけとなった抜群の渓相のS川に
行く事にします!

やっぱり私の渓流起源ですからねw

って事で、重度の二日酔いの中、行って来ました!
今回もきれいな渓相を見せてくれるでしょうか…w

早速支度をし、いざ入渓★

20100818P8180002.jpg

まだ朝霧がかかってて、いい感じですw

20100818P8180003.jpg

早速釣りあがります。

20100818P8180004.jpg

先日メンテした大森が何だか調子悪い…

巻き抵抗が大きくて、使ってると気になるわ~

釣行開始15分くらいでリールをバックアップ機のアルテグラに変更w

やっぱりSHIMANOは最高です(爆

ちょっと釣りをしてたら新潟名物のアブが…w
まぁ覚悟はしてたのでビックリはしませんでしたが、それでも去年と比較にならない程
多くのアブが…w
しまいにはクチに入ってくるわでギブアップw
タオルをブンブン振り回し続けないと、体のアチコチにとまり、噛もうとするんですよw
さすがにキャスト時にタオルを振り回す事も出来ず、そうこうしてるうちに
アブに噛まれる…
オマケにザックの背面がエアコンフォートになってるから、メッシュで一枚浮いてるんですよね。
なもんだから、背中が噛まれるんですよw
これには気付きませんでした…
この手のエアコンフォートは夏の新潟や福島には向きませんね(爆

って事で、淡白に変更します★

まぁここは以前行った所なのでいいでしょう。

で、次は五十嵐川水系の守門川。

今回は行き当たりばったりでは無く、事前に調べてきました。

ここはアブいないでしょうか??
って、この時期の新潟渓流でアブがいない川なんてあるんだろうか?

で、守門川に到着★

20100818P8180005.jpg

ここでラインを巻き替える。
実は初めの川で、ライン切れでルアーが吹っ飛んで行ったんですよ。
確認したら、少し引っ張っただけでプチプチ切れる…w
替えのラインなんて持ってきてないから、大森のを外して入れ替えました。
さすがに10年近く放置したラインはダメですw

話戻りまして、守門川。


おぉ!

アブいないよw

でも何だか水温が高いです。

20100818P8180006.jpg

渓相は悪くないんですが、水温が高いせいか珪藻類が多くスリッピーです。
ただ、里川なので山岳と較べると圧倒的に釣り易いですね★

サクサク釣りあがりますが、魚がいませんw
事前の情報だと、魚はいるらしいのですが、私のルアーに反応する魚はいませんw
まぁここに入ったのが正午からだったので、時間的にもマズいのかもしれません。
一番釣れない時間帯ですからねw

20100818P8180013.jpg
20100818P8180014.jpg
20100818P8180015.jpg
20100818P8180016.jpg
20100818P8180017.jpg
20100818P8180018.jpg
20100818P8180020.jpg


と、まぁ2時間ほど釣り上がって、釣果ゼロw
チェイスする姿が2回ほど確認できましたが、サイズはかなり小さい物でした。

まぁいいかw
疲れてきたから今日はコレまでにしよう。



それにしても暑いです…

って事で、ちょっと冷却★

20100818P8180029.jpg

いい湯加減でw

コレが出来るから沢装備はいいですよねw



今日は坊主って事で。

ハイw

帰ってビール飲んで寝よ~★





長い道のりを経て、

20100817P8160001.jpg

新潟にいます。

20100817P8170003.jpg

今日は疲れているので釣りには行きませんが、明日から釣り三昧です(゚∀゚)

ではでは★

それにしてもベラボーに暑いですね…





ザック買ったんですよ。

aandfshop_11310362040.jpg

今まで私が使ってたのが、トルソーの全く合ってないタトンカの25Lだったんですけど、
ザイル入れて帰りの靴入れるとイッパイになってしまうんです。
ですから新潟遠征の前に、ちゃんとしたのを買いたかったんですよねw
コレはグレゴリーのZ35.
35Lあれば靴入れてザイル入れて昼食セット入れても大丈夫だ!
これでI川行こ~~。



さて、先日の続き…



って言っても、工程は同じなんでテキトーにw

最初はチャックごとフライスに移動して、角度を付けて…

20100813DSC02783.jpg
20100813DSC02784.jpg


でもって旋盤に戻す。

20100813DSC02786.jpg

いつ見てもカッコイイ画だw

ハイ、こんな感じ★

20100813DSC02787.jpg

面取りも前回と同じ。

20100813DSC02790.jpg


次は裏面の加工。

方向間違ってないだろうな…w

20100813DSC02792.jpg

超緊張するわ~ww

20100813DSC02793.jpg

で、トラブルなく出来ました★

20100813DSC02794.jpg

コレ組んで動作確認。

20100813DSC02795.jpg

右巻きで~~~~~…

DSC02796.jpg

最高です!
ラチェット音もいい感じで最高です!!



これにて鬼門のメダリスト終了~!

今度は戻ってくるなよw

明日にでも発想しますね>ぴょん様




それにしても今日はビールが美味いわ~~w

え~っと… 次は何だっけ??
まぁいいやw
暫くは何もしたくないからw
精々、新潟で岩魚と戯れる事にしますよ★

あ、それと何度も言ってますが、オーダーストップ中ですからねw





さてメダリスト…。

20100811DSC02776.jpg

あ、このズゴックはカップヌードルのオマケです。
これ以外にも専用ゲルググとザグがあるみたいw

カッコイイでしょ?w


さて、何度考えても何で失敗したのかいまだに分からないメダリストを再開します。
再開って言うよりもやり直しなんですけどねw


同じ工程なので説明は省きます。

何としても今週中に仕上げなければ…w

20100811DSC02777.jpg
20100811DSC02778.jpg
20100811DSC02779.jpg
20100811DSC02780.jpg
20100811DSC02781.jpg



はいココまできました!

20100811DSC02782.jpg


そもそも失敗なんてするわけ無いんですよ!
何が難しいって事なんて無いのに… でもたまにあるんですよね…
いくら慎重にやっても、なぜか失敗する時が…
あれって何なんでしょうかね?ww

20100811DSC02773.jpg


画像デカイってのw





sintyou.jpg


失敗!



20100810DSC02765.jpg


なんで失敗したのかさっぱり分かりません…

あれだけ慎重にサイズ計って進めて行ったのに…

これ以上失敗したくなかったのに、来週、新潟に行くのに、これ以上時間をかけたくないのに…


マジで今日の失敗は気を失いそうになりました…
おそらく未来永劫、これを超える失敗は無いでしょう…って言うくらい茫然自失になりました。

次に失敗したら”ゴメンなさい”で返金しようかと…_| ̄|○





サルスティックの入魂画像が届きました。

sarustick.jpg

私も先日入魂、済ませましたしね…


20100808P8050038.jpg



って言うか、ロッドに魂とか無いですからw



そして久し振りにKKさんからの画像も届きました。

20100808kk_ooi.jpg

20100808kk_ooi2.jpg

なんだかいつも思うんですけど、KKさんの画像って超えられないな~…w



今日は私の愛器であるリールのメンテをしてます。

20100808DSC02754.jpg

20100808DSC02755.jpg

ホラ、渓流で釣りしてるとタックルを投げる時があるじゃないですか。
「この状態でタックル持ってると死ぬ…」って時がよくあって、
仕方ないから上にブン投げる。
そんな事をしてるとスプールリングに傷が入るんですよね…w
しかも水にドップリ浸ける時もある。
なもんだから頻繁にメンテしないとダメなんです…
メンドくさw


このリールって、ちょっとした私の自慢なんです。
おそらく、私の使ってるリールほど安いリールを使ってる人は
このブログを見てる人にはいないんじゃないでしょうか?
ロッドと合わせても8000円を切る値段ですからねw
その安さが自慢ですw

まぁ大したネタは今日は無いんですよねw

でも今週はメダリストやって、来週は新潟遠征です!

また超絶な渓相をお見せすることが出来るでしょう★





起きたのが5:30.

ユックリ朝食を摂って、現地入りしたのが7時でしたw

20100806P8060058.jpg

まぁ、今日は金曜日だし、先行者なんてダレもいないだろうw

って事で、テクテク歩く。

20100806P8060060.jpg

ここは盆地や都会などのように暑くないです。
全く暑くないです。
涼やかな風を受けながら、先日あがった場所まで歩きます。

20100806P8060063.jpg

ここは、ちょっと前に8人の命を奪ったあの川に較べ、暖かいです。
先日、T川とI川出合いを観たのですが、I川から蒸気がたっていて、
T川からは立っていませんでした。
多分、I川の方が水温が高いからだと思いますが、それが南斜面と北斜面の差なのか、
はたまた源泉質の差なのかは定かではありませんw



って事で、いざ入渓★。

今日は昨日よりも天気がよくて気持ちいいですね~w

20100806P8060066.jpg

20100806P8060067.jpg

例によって大場所連発です!

20100806P8060071.jpg

ここなんてイマイチ大きさが分かりませんが、人を配するとこんな感じ。

20100806P8060071_0.jpg

一々デカイんですよw

こんな所、巻くしか無いでしょw

でも、林道に出なければ宿題はOKなので、適当に巻きます。


またしても大場所です。

20100806P8060074.jpg

でも釣れませんw

踏み跡を辿って巻きます。
何やら真新しい踏み跡が…
今日のか昨日のかは判断出来ませんが、とりあえず先行者がいないことを願ってますw
まぁでも沢散歩と思って、釣れなくてもいいかw… と思わせる程、いい渓相なんですよね。
ココは…

次に現れたのがこんな場所。

20100806P8060075.jpg

石が大きな渓流はいい川だ… って言うのは分かるけど、大きすぎだろ!(爆

20100806P8060075_0.jpg

水はこんな感じで最高なんだけどな~

20100806P8060076.jpg

よく分からないかw
ここを直登できるわけもなく…
林道に出ないように巻きますw

それにしても凄まじくキレイな川ですね…
何度も感動させて頂きました。
まさに自然が織り成す芸術品です。




上に登って暫し休憩。

20100806P8060079.jpg

とにかく大場所が多いです。

20100806P8060081.jpg

何も釣れず、宿題のエンドまで来ました。


ココで記念撮影。

20100806P8060087.jpg

久し振りの顔出しですw


あがろうかと思ったけど、上に入れる場所があったので、釣りを続ける事にします。

20100806P8060088.jpg


上に行ったら、とにかく水量がハンパ無いんです。

20100806P8060089.jpg
20100806P8060090.jpg

画像じゃ伝わりにくいんですけど、例えばココなんて

20100806P8060091.jpg

人を配するとこんなサイズですからねw

20100806P8060091_0.jpg


20100806P8060092.jpg


こんな滝壺でルアーなんて引いても、水流に巻かれてアクションなんてしませんからw
どうやって攻めればいいんだろうか…

20100806P8060094.jpg
20100806P8060095.jpg


ヘトヘトになってあがっていくと、某沢の出合いにぶつかります。

それがココ!

20100806P8060098.jpg



出た!w

えぇ~っ… ココは川ですか? 滝ですか?w

ちょっと登ってみる。

20100806P8060100.jpg

今日は疲れてるから、このヘンで勘弁してやろうw

実はリールの調子が悪くて、これ以上釣りが出来ないっぽいんですよ。

なもんで、これから先は今度やっつけてやろう!w

って事で帰路に付きましたとさ★

20100806P8060105.jpg

20100806P8060103.jpg


いや~
ココって最高!!
何がいいかと言うと、渓相が抜群なのを筆頭とし、何でか知らないけどセミがいないw
先日の車中泊場所の小鹿沢のほとりでは、ウルサいくらいセミがいたんですけど、
ここはなぜかいない…w
とても静かです。
やっぱり、けたたましく鳴くセミの声って、夏の風物詩とは言え、限度を超えるとウンザリするじゃないですかw
だから、たまの渓流釣行には、ホッと一息つける静かな場所に身を置きたいと思うんですが、
この季節って意外と難しいんですよねw
だけどココにはソレがある。

さらにココは涼しいです。
心地よい涼風が適度に吹いていて、空気もサラサラしてる。
浦山あたりは猛烈な熱気だったのに、ここら辺は涼しい…


ちなみに、この川と東よりの秩父の川の画的な決定的な違いは”森”にあります。
東よりの川の森には針葉樹の植樹がおおくされていますが、この森殆どは自然林です。
針葉樹の葉の深緑に較べ、天然林のソレは目にも眩しい鮮やかな黄緑色。
そして、それをさらに引き立てる南向きの斜面。
北向き斜面の荒川支流郡の中で南向き斜面の川はとても貴重であり、
そのためか、陽が入ってくるのも早いです。
ゆえに、絵画的な美しい色彩の景色が満目に広がります。

結局はボウズだったんだけど、例えばコノ川は、骨まで鳴るような感動的な絵画に出会った瞬間に似た渓相の川です。
「天の創った物を越える美しい物が、人なんぞの手によって創られるわけが無かろう…」ってセリフが、私の読んだ本にあったけど、それをまさに体感出来る場所ですね。

秩父界隈で渓流釣りをしてる人が、このあたりにとり憑かれる理由がよく分かりますw





まぁアレですよ。
釣りを始めた頃は、自然に身を置いてリラックスするのが”いいね(゚∀゚)”って思ってたけど、
いつしか釣果を目的としてしまうようになってしまった…
そんな人って多いんじゃないですか?w

例え魚が釣れなくても、そこにいる虫一匹に出会えた事や、もっと言うと、二度と同じ流れのない川の流れを見れただけで”釣り”と言う遊びは成立してると思うんですよね…w
自分の投げたルアーに魚が食い付こうが、食い付かなかろうが、そんなのはどうでもいい話しw
ってのが私の”釣り”のスタンスです…。


どうですか!
CAMI様 バラさん!
関東も捨てたもんじゃないでしょ?w

私も初めて観たんですけどね(爆





先日、入川に行ったじゃないですか。

それをKKさんに言ったら、少しアドバイスを頂きました。

朝一に、林道を使わずに某地点から某地点を釣ってみろ。…と…

ちょっと気になったんですよねw
”林道を使わずに”って所が…w

あ、入川は、以降I川と称します。
あまり連発するなと言われてますw

まぁKKさんお勧めのI川だし、気持ちイイに決まってる。
なもんで、本当ならメダリストをやろうかと思ってけど、それは来週にして、
今週はI川に行こうと決めてました。
スミマセン>ぴょん様

ちなみに今回は、完全なる単独釣行です。
最近、ボウズばかりなので、少し本気で釣りをしてみたいと思ってます。

でもボウズの時は、殆ど釣りしてないですからね★




って事で3時間以上かけてI川に行って来ました。

先日、少し覗いてみたので渓相がいいのは分かってます。
KKさんには朝一って言われてたけど、入渓したのは15時ですw
昼マズメですよ(爆

20100806P8050032.jpg

渓相は相変わらずいいですね。


少し釣りあがると何やらアタリが…、でもバラシw

20100806P8050040.jpg

大場所が連続して現れる。

ゾクゾクしますねw

で、よそ見してたらアタリが!

あがってきたのがコイツ!

20100806P8050038.jpg

サルスティックでサルアーとw
サイズは21~22cmくらいでしょうか…
まぁヨシとしましょう。
それにしても渓魚の美しさは言いようがないですね。


って事で、コイツの入魂完了です★

20100806P8050042.jpg



ここはナメもあったりします。

結構、遡行が難しい…
KKさんの含みがようやく分かったw

ココは基本的に、川通しで行くのはウェーダーじゃ無理です。
胸くらいまで浸かる所が何箇所かあります。


私、ここを直登して死にそうになりましたw

20100806P8050047.jpg

「頼む~ サワークルーザー! 踏ん張ってくれ~~~~!!!」と…
殆ど道具任せですよ(爆
あそこでスリップしてたらどうなんてたんでしょうか…(汗
ここをクリアした時に、少し脚が震えてました(爆

無理をしてはダメですね。


それにしても気持ちいい~~!

20100806P8050045.jpg

暫く上がったらさらにコイツ。

20100806P8050044.jpg

今度は小さい…w



で、17時にタイムアップ。

KKさんから指定されたエリアを全部回る事が出来なかったけど、
残りのお題は明日でいいでしょう!

明日こそ”朝一”で臨みますよ~w



そんなこんなで、最近、テレビでやたらと出てるここで車中泊。

20100806P8050052.jpg
20100806P8050053.jpg

明日はどんな風景が観れるのでしょうか!
釣りよりもソレが楽しみw

じゃBBQなんで、また明日★





打越「あのさ~ 商品納めてすぐにメールとか来ると、超恐くね?」

かずちん「恐い恐い~ マジであれ恐いよw」

打越「そうなんだよね~ 返品とかクレームとかさ~ その手の連絡じゃないかと思って、寿命縮まるよねw」

かずちん「まったくだ!! あれマジでやめて欲しいよ(爆」



って言うね… 会話を以前した事があったんですよ。

これってまじめに”ドキッ”っとするんですよねw


で、その”返品のお手本”みたいのがあったんですw

コレ。

20100804DSC02751.jpg
20100804DSC02752.jpg

メダリストのタービンプレートです(今、命名)

実はコレ、左巻き仕様なんですよ。
通常のプレートは右でも左でも対応可能なんですけど、サイズがシビアなんで
左巻き専用にしたんです。
もちろん依頼者様には聞きましたよ。
「プレートを逆に使用する事はありますか?」って
そしたら「絶対無い」との事だったので、左で固定したんですよw

でも実はメダリストって… 全部右巻きなんですって~~~~!

それで即効返品です(爆

オマケに、これも一つ余分にプレゼントしたんだけど、

20100804DSC02753.jpg

それに気付くまもなく返品ですよ(爆

切ない…w


で、裏からスペースがあったら溝入れることが出来るから、1からの創り直しにはならないだろうと
思って見たら…

スペースありません_| ̄|○

完全に1からの創り直しになってしまいましたww

ダレか、このプレート買いませんか?

メダリストが左巻きになり、ラチェットも1ドラグも12音/1回転


欲しい方はメール下さい。
上に”ご相談はコチラ”みたいなのが貼り付けてありますので★
コレ見逃したら、もう創らないですよw
って言うか、世界で2枚だけです。

ハイ。





待ちに待った物が、今日届きました!

20100803DSC02749.jpg


これは”世界の名著”と言って、世に聞こえし名作ばかりを集めたシリーズです。
昭和41年とか…そこらへんの発刊です。

ちなみにこのシリーズの中には、孟子も孔子の論語も孫子もパスカルもダーウィンもモンテーニュもフロイトもアダムスミスもデカルトもあります。

死ぬまでに読んでみたかった本ばかりですよ~!!!


あぁ~… 一日本ばかり読んでたい…w
釣りとかリールとか、放っておいて、本に埋もれたい…(爆


え?

リールですか??

はいw
やりますよ。
ちゃんとやりますから★



今日の記事は、本当に”別にどうでもいい話”でしたねw

すみませんm(_ _)m

あまりに嬉しくてブログに揚げてしまいましたw

次はリールの記事を揚げられるように頑張ります★






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。