専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日、チャリのホイールを交換して、少し走ってみたんですよ。(WH-RS30)

今まではマビックだったので、フリーの音がうるさかったけど、
今回はSHIMANOなので、走ってると殆ど聞こえないくらい静か・・・
それにやっぱり新しいって事もあって、転がりが違いますね~

これでARAYA(RC540)とマビック(アクシウム)とSHIMANOを使ってみたw
全部安物だけどw
もっとも、ARAYAに関しては、ハブがSHIMANOの105だったんだけどねw

ヤッパリ分かりませんか?w

ならいいですw

ちなみにSHIMANOのコンポ・・・ つまりギアのセットに、各グレードがあるのですが、
その中でにアルテグラってのがあるんですよw
でも、最高機種はステラではありませんけどねw



さてさて、今日はサル-DXの最終工程のコーティングです。

20100730DSC02742.jpg


カメじゃなくてDXねw


ロッドビルディングをしたいと思ってる方にアドバイスを★

コーティングする際にロッドビルダー(って言ったっけ?)にセットするんだけど、
その際に水平にするとキレイに出来ます。

20100730DSC02740.jpg
20100730DSC02740_1.jpg

まぁ、ロッドビルディングなんて誰でも出来ますので、始めたいと思ってる方は
気軽に初めてイイと思いますよ。
超簡単ですからw

で、取り立てて見せ場も無く、コーティング終了~

20100730DSC02745.jpg
20100730DSC02747.jpg
20100730DSC02748.jpg

あ、最後にもう一つアドバイスを。

コーティングが終わったら、絶対にいじったらだめです。
少しでもいじると失敗します。
これが終わったら、明日まで何もしない!

これ絶対!w



これでサルは終了したので、先日返品されたメダリストのプレートをしますね。

タイヘンお待たせしてスミマセンでしたm(_ _)m>ぴょん様


それと依頼者様。
発送は明日か明後日には可能だと思います。

次の秩父はサルデビューですね★

あ、魂を入れるのはしなくていいです。
さっき私が入れておきましたのでw

「ボウズになれ~」って魂を(爆
スポンサーサイト





自転車のホイールが逝ってしまった・・・w
リアのフリーのあたりから、35kmを超えると異音がする・・
しかもブレーキがかかってしまう・・・。

なもんだから、交換になってしまった・・
まぁアレですよ。
今のホイールも中古だったので,40000kmもっただけでもよしとしましょう★
次のホイールはSHIMANOです。
約30000円。

ランクルがタイヤセットで25000円だったのに、チャリの方が高いよw




さてさて、今日もサルスティックをやってます。
本当なら依頼者様の休日である金曜日に間に合わせようと思ったんだけど、
申し訳ありませんが間に合いませんでしたm(_ _)m

そもそもサルスティックって言うのは、”サルでも出来るロッドビルディング”から来たネーミングです。
それと同時に、極限まで無用なモノを省くのをコンセプトとしたロッドです。

『星の王子様』の作者の言葉で、こう言うのがあります。
”完璧な物とは、これ以上足すものが無い物ではなく、これ以上引くものが無い物を言う”と・・・

剴切じゃないですか~!
あ、剴切が分からない人は勝手に調べてく下さいw

ってのがサルなら、コレは色々不要な飾り巻きやらフックキーパーやらが付いているので
厳密に言えばサルスティックではありませんw

20100727DSC02734.jpg
20100727DSC02735.jpg

言うなれば、サルスティック-デラックスでしょうかw


で、これに”サルスティック”とカタカナで入れて欲しいとの要望があった。

カタカナとは面白いじゃないですかw


よし!
筆でのネーミングはサマーソルトとジェットストリームで経験済みなので
なんとかなるでしょうw

って事で早速・・・

アレ?
思ったより難しいぞww

何度も失敗してこんな感じ。

20100727DSC02736.jpg

アレ?w
書体が可愛くないだけでなく、字が足りないんですけど・・・w

どんだけ失敗を繰り返せばいいんだw

今度こそ・・

20100727DSC02737.jpg


あれ?w

これ・・・ わざとじゃありませんからねw

でも分かった!

キレイにまとめようと思うと、書体がダメだ。
いっそ、思いっ切り崩した書体の方が遊び心があっていいだろう!

って事で、10回以上の失敗を経て出来たのがコレ!

20100727DSC02738.jpg

コレ!
可愛いでしょw

20100727DSC02739.jpg

コレをフレックスでコーティングして終了!

明日には出来上がるかなw



クドいようですが、わざとじゃないですからねw





cami様のカーディナル寵カッコイイですよw

みんな欲しいんじゃないですか~w


さて、昨日に引き続きサルです。

20100727DSC02727.jpg

20100727DSC02728.jpg


まずはガイド位置を決めます。

20100727DSC02725.jpg

今回は6inch詰めてるので、ガイドは4つでも大丈夫そうだけど
さすがに4つだとスカスカなので、5つで設定します。

初めにホットグルーでトップガイド。

20100727DSC02726.jpg

リング内径は4.8cm。
渓流ロッドにしては異例のビッグサイズですw


その次に位置決めした所にガイドを付けて行きます。

20100727DSC02729.jpg

今回の飾り巻きはシルバー希望。

20100727DSC02730.jpg

だから飾り巻きなんていらないって言ってるのに・・・w

まぁ結局はカッコいいロッドにしたいのですw
全く分からないでも無いですけどねw

で、出来上がったのがコレ。

20100727DSC02731.jpg

20100727DSC02733.jpg

これ、結構難しいんですよ。

ホラ、飾り巻きのシルバースレッドが2巻きしか巻いて無いでしょ?
巻き数が少ないと、スレッドを巻き込むことが出来ないから、通常は留める事が出来ません。
だから、個人のロッドビルディングの場合は飾り巻きが太い事が多いんです。

でも、この位の巻き数の方が、シャープでカッコイイんですよね~w
やり方は内緒★

で、フックキーパーをバット部に付けて、バットに飾り巻きを施して終了~
(だからフックキーパーなんていらないって言ってるのにw)

続きは次回。



それにしてもウチって何でもやりますねw
何屋なんでしょうか??w





秩父の滝川で事故がありましたね・・・

沢登り中に55歳女性が滝壺に落ちて~ ってヤツ。

あれって、つまりノーロープで滝を直登してたって事ですよね?

う~む・・・・・・
なんでリーダーはそれを許可したんだろうか・・・



さてさて、

今日は、先日コルクグリップを破損させてしまったサルスティックです。
新たに渡されたグリップがこれ。

20100726DSC02716.jpg

あ~ これね・・・w

トコトン相性悪いわ・・・w

これってキレイに接着するの、結構難しいんですよね~

20100726DSC02717.jpg


これと同時にチェックも手渡されたんだけど、これがまた・・・ 何と言うか・・・w

でも、今回のブリップの穴径は、ブランク径にピッタリ合わせてあるので、そこだけは楽ですw

って事で、早速・・・

早く終わらせたいしねw

先日のように太さを合わせて2液性エポキシで接着。
私は硬性よりも軟性を使ってます。
色々使ってみて軟性の方がいいと思います。
特にバットまで曲がるかもしれない、細いブランクの場合は特に軟性。

20100726DSC02719.jpg

で、チェックを装着して、こんな感じ。

20100726DSC02721.jpg

ブリップエンド付けて・・

20100726DSC02723.jpg

ハイ、こんな感じ★

20100726DSC02724.jpg

説明は省きますが、ココだけでも結構難しいんですよ・・・_| ̄|○
神経遣ったわ~・・・

やっぱりパーツは自分で選ばないとダメだw
持ち込みは絶対に受けないと心に誓った一日でしたw

続きは後日。






おはようございます★

20100723P7230037.jpg
20100723P7230039.jpg

いやぁ~ よく寝た・・・ って言いたい所ですが、沢の流れの音がうるさくてウルサくて・・・
ず~っと”ざぁ~~~~~~~”って言ってるんですよ。
ず~っとですよ!
私が寝てる間、止まってくれないかな~・・w

沢泊とかしてる人って、よく寝れますねw
私は完全なる無音&暗闇の状態で寝たいタイプなので、冗談なしに耳塞いで寝てましたよw
沢のセセラギを子守唄代わりに・・・ とか言う人がたまにいますが、絶対に無理w

背中、タイコウチだし・・・w


さてさて、今日はM様と合流です。

行き先は滝川です。

・・・と言っても、最下流からスタートなので、魚は薄いだろうと踏んだ上ですw
でもまぁ1匹くらいはいるんじゃね? って感じで、スタート。


いい渓相ですね~

20100723P7230044.jpg

少ししたら堰堤が・・・

20100723P7230045.jpg

また少ししたら入川との出合い。

20100723P7230046.jpg

ちよっとしたリーザーバーですねw

水もきれいです★

20100723P7230047.jpg

それにしてもキレイだわ・・・

20100723P7230048.jpg

魚は全くいませんでしたけどねw

暫く釣りあがり、突破できない場所にあたります。

20100723P7230049.jpg

道路に出て巻く事も出来るんだけど、魚がいそうにないので入川にシフト。
どうせ今日は下見みたいなもんだから、他の川を見るのもいいでしょう。

って事で移動★

またもや最下流から入ります。

20100723P7230050.jpg

ココもキレイですね~

滝川と比べて石が大きいです。

20100723P7230053.jpg

最下流でさえこの渓相。
すばらしいですw

結構ナメが多いですね。

20100723P7230052.jpg

それにしても沢靴はいいですね。
帰りもウェーだーのように暑くないし、遡行は楽チンだし
水深は気にしなくていいし、歩きやすいし・・・
沢から上がった時の着替えが面倒だけど、それ以外は最高ですね!


引き続き釣りあがるも、チェイスはおろか、逃げる小魚さえもいません。
全くいません。
皆無です!

途中でウ○コしたくなってきたので、入川での釣りは終了ですw
私の都合で釣りを中断してしまってスミマセンm(_ _)m>M様
それにしても、かなりシビアなタイミングでした・・・(ブリ

で、次はドコに行きたいかって話しになったのですが、M様が固有種君釣りたいって言うので
”奇跡の川”小鹿沢に行く事にしました。

って事で、ピュ~っと移動&入渓。

20100723P7230054.jpg

規模が小さいので私は釣りをせずに同行します。

まぁここに魚がいるのは分かってるので、釣りをするまでもないでしょう。

って事でM様が釣り上がります。

こんな木もあるんですよw

20100723P7230058.jpg

なんだか上からモノノケ姫が走ってきそうですw

20100723P7230060.jpg


入渓して最初の一投で25cmくらいの固有主君がチェイス。
ですが残念ながら乗らずw

また少しして小さいのがチェイス!

これも残念ながら乗らずw

そんなこんなで釣りあがる事50mくらいでしょうか?
わずかその間で5~6匹の固有主君のチェイスがありましたが、
残念ながら乗らずじまいで、遡行困難な傾斜になった所で終了。

でもこの魚の濃さ・・・まさに奇跡の川ですw

こんな小さな規模で、魚が根絶やしになってない所を観ると
おそらく釣り人は全く入ってないのでしょう。

たまにそんな場所を見付ける事があるので開拓はやめられないんですよね~w

根絶やしにしないで下さいねw>M様



って事で帰宅~

今日もボウズでした(チャンチャン



次はからは多分、入川にこだわる事になると思います。
ですが、奇跡の枝沢を見付けても、おそらく伏せさせて頂く事になります。
ご了承下さいm(_ _)m
対象が絶滅の心配の無いバスとかだったら、フルオープンでもいいんですけどね~・・・w





メダリストと言い、ロッドと言い、最近流れがよくないので
気散じに釣りに行ってきました。
こんな時は釣りですよw

例によって秩父です★

実は先日、よさげな名無しの沢を見つけて、開拓したいと思ってました。

それがココ

モロ国道沿いで比較的大きな滝があります。
国土の地図によれば、3本の川が合流してますので水量も豊富なはず。
南岸には目が行きますが、北岸は見落とされがちなので、もし魚がいたらパラダイスでしょ~w


って事で入渓。

今回はサワークルーザーなので、ウェーだーよりも断然有利です。

20100723P7220005.jpg

何でも来い! って話ですよw


って思い、滝を登って行くと、森が荒れ放題です・・・・

20100723P7220008.jpg
20100723P7220011.jpg
20100723P7220012.jpg

それに川床も泥っぽい・・・

期待してただけにガックシですよw

一応釣りあがって見ましたが、荒れに荒れてるので遡行困難・・・
健全な森ならば、倒木などがあまりないので、クモの巣なども気になりませんが、
これだけ倒木だらけだと、それこそ10cm間隔でクモの巣があり、もうウンザリw
魚からの反応も全くありません。
渓相勝負の私としては、こんな川に未練はないので
釣りは終了~

でも、次に行きたい場所がないので、ありあまる時間を使って
上に行って見ます。

そうです。
あの2つの河川を観に行ってきました。

20100723P7220014.jpg

その一つが滝川です。

すっごいキレイです・・・

20100723P7220015.jpg
20100723P7220016.jpg
20100723P7220017.jpg

入渓地点などを探しながら、アチコチ下見★

それにしてもキレイな川だわ~・・・

20100723P7220019.jpg

入川も観てきて、そろそろ泊まる場所に行きましょう★

例によって小鹿沢のほとりで車中泊です。

まだ少し時間があるので、プラプラ時間を潰していたら、突然のスコール!

なんだかテレビで見る熱帯雨林のスコールみたいな景色になってきましたw

20100723P7220027.jpg

これが噂の秩父スコールですw
凄まじいですね・・・w

でもこんな時は読書ですよ!

20100723P7220026.jpg

本さえあれば、私は何時間でも時間を潰せます。
やっぱり釣行に本は欠かせませんね~w

え?
この本の内容が知りたいですか?w

知りたくないですかw
そうですかw

暫く夢中になって本を読んでいたら、いつの間にやら雨がやんでいた。

BBQに前にハンモックをセットしようと思ったけど、手頃な2本の木が辺りにありません・・・_| ̄|○

で、考えたのがこれ!

20100723P7220035.jpg

車のサイドピラーを片方の木に見立ててみました。

我ながらナイスアイディア!w

で、BBQを始めて1時間位したら、またもや秩父スコール!
リトルピープルが怒ってる~!(←分からなければいいですw)
暫くして雨がやんだので、BBQ再開!

そんなこんなで就寝です★

今日は酒を飲みすぎましたw

長くなるのでまた次に。


それにしてもウチの釣行記って魚の画像が無いですね~
今日もボウズですよw

あ、そうそう・・・
先日はハンモックで寝たのですが、寝心地最高にいいですね。
タープを張ってるので、かなりの雨にも耐えられます。(張り方にもよりますが・・・)

ですが~ もしうちのブログを観て「俺もほしい・・・」と思う方のために一言。
上面は蚊帳になってますので虫の侵入は全くありませんが、下は薄いナイロン生地のため、
蚊に集中攻撃されますw
どうやら蚊は、薄いナイロン生地くらい突破できる針を持っているようですw

私、家に帰って背中を見たら、卵を抱えたタイコウチみたいになってましたw





先日収めたメダリストのディスクが返品されてきた・・・w

私が創ったのは左用で、依頼者は右使用だとの事・・・_| ̄|○

ハヤトチリしてしまいました・・・
まぁアレを加工して適用できる可能性もあるから、まずはそれをやってみよう・・


で、今日はメダリストではなくロッドです。

先日、私が創ったサルスティックの依頼がありました。

分かってますね~w

20100720DSC02711.jpg

このサルスティックの特徴は、ガイドが少なく、またトップガイドの内径がスナップを通す事の出来る大きさにあります。
やたらとガイドの多いのが最近の傾向ですが、渓流などの場合は少ない方がトラブルが少なくていいです。
それにトップガイドもやたらと小さいロッドが殆どですが、アレも渓流にはどうなのだろうかと・・・w
大きな声では言えませんが、どんなロッドもガイドをいっぱい付けてるのって、もしかしたらFUJI工業の作戦なんじゃないでしょうか?

だって、ガイドの数が3割り増しになれば、単純に利益も3割り増しになりますよね?
新規でマーケットを開拓するよりも、よっぽど楽なんじゃないでしょうか?w

それを思いついたFUJI工業の人が、ある日バスプロにこう言う訳です。
「ニューコンセプトガイドとか銘打って、ガイドの数をイッパイ付けるのを推奨してくれません?」と・・・w
そして握らせると・・・w

まぁ理論上、負荷がガイドの数だけ分散する事になるので、大きな魚には効果があるのかもしれませんが、渓流ロッドの様な、ガンガン巻くタイプの釣りにはスラックを気にする事も無いだろうし、対象魚も小さいので、ガイドの数を増やし、その分、ウェイトを増やしてまでガイドの数を増やす必要なんぞ無い・・・  と、個人的には思いますw

加えて、ガイドの高さが低くなるってのも渓流ロッドには関係無い・・・w
ロッドが横にヒネられる程大きな力が加わる事は絶対に無いですからねw

kojin_i.jpg


そろそろ怒られそうなのでやめますかw





で、依頼者からパーツが送られてきた。
ブランクはMOONの平野師匠の所から入手。(2500円)

20100720DSC02712.jpg

あれ?w
穴径が小さい・・・(爆

パーツを揃える時にブランク径を聞かれなかったから「大丈夫かな?」って思ってたんですけど、やっぱり・・・w

どうやら何も考えずに「コレ下さい!」って買ってきたらしいw

も~・・・

今回はお得意さんの依頼だからやりますけど、本来、こ~ゆ~のやりませんからねw


まぁでも、コルクなんぞ柔らかいので、何とかなるでしょ。

って事で、棒ヤスリで穴を広げる。

結構タイヘンw

20100720DSC02713.jpg

そして、以前と同じく、微調整。

20100720DSC02714.jpg

画像のは太い糸だったので、細い糸を使ってピッタリ!

仮組みしてみる。

ピッタリだ・・・( ̄ー ̄)

アレ?

外れない・・・ww

ん~~~~~~~!!

外れない・・・w

裏からブランク径と同じ棒をいれて、ハンマーで叩く。

それでも外れない・・・w

コンコンコン・・・



バキ!




i_gugi02.jpg



20100720DSC02715.jpg




ハイ自腹~(爆





実はね・・・

このピン、何度も失敗してるんですよw

簡単そうに見えて、実は結構難しい・・・


なぜ難しいかと言うと、突っ切りで落とせないんですよねw
ワークが細いと、突っ切りを当てたときに結構な力がかかりますので
逃げると言うか、曲がっちゃうんです。
で、ニッパーで切る事も出来る細さなんですが、そうなると前回のみたいに
汚くなってしまう・・・
オマケに鉄ノコも刃が泳いでしまうから、切り口が荒れるんですw

そんなこんなで、5回は失敗したでしょうか・・・w


さて本題。

前回は穴空けから始めましたが、今回はワケあって先端の加工から始めます。

20100712DSC02698.jpg

20100712DSC02699.jpg

形はバレットにします。
色々考えたのですが、アタリがどこからでも出やすいようにバレットにします。
あとは適当に形が整ってくるはずです。


でも、キレイな形を出すバイトが無いので、ここは手で!

20100712DSC02700.jpg


次に肝心の切り落としに使う突っ切りですが・・・



これを使います!

20100712DSC02701.jpg

刃厚0.4mmの自作突っ切りです。
まぁグラインダーで適当に作っただけなんですけどね(爆




次に掴み直して穴あけです。

20100712DSC02702.jpg

20100712DSC02703.jpg



で、出来上がったのがコレ!

20100712DSC02705.jpg

キレイにバレット形になってます。

これ、最高でしょw

磨り減るであろう先端部分は、ちょっと厚めに残してありますので、これで暫くは大丈夫なはずです。

20100712DSC02706.jpg

で、回してみる・・・

20100712DSC02707.jpg


う~む・・・・w

プラのピンよりもいいけど、思ったような音が出ません・・・
でもまぁこれ以上はないでしょう。
そこそこの音はしますので、これを使って観てください。

ちなみにマリエットと較べて見た・・・

20100712DSC02708.jpg

やっぱりマリエットのみたいには行かないみたいw



じゃ、送りますね~

20100712DSC02709.jpg


ちなみに画像にある方が裏になりますので、間違いなく★





さてさて・・・

鳴りの弱いメダリストをどうするか・・・

創りましょう!
頼まれて無いけど、ウチに来たならハンパなものは出せません!w
もちろんサービスでやらせていただきますよ★

なんせ私は日本でただ一人のリール修理屋ですからねw

え?
他にもいるって?

そうですかね????w
それって修理と言うより、単なるパーツ交換して返してるるだけですよね?
それを修理と言うのだろうか・・・?w

調子乗りすぎですかね?w






で、今回は真鍮で創る事にします。

アルミも考えたんだけど、やっぱり鳴りと言えば真鍮ですよ。

そりゃトランペットやトロンボーンやシンバルも真鍮ですし、昔のトライアンフが何でいい音するかと言えば
Fフォークが真鍮製だからですよ!
ちょっとマニアックになってきたのでいいですが、やっぱり”鳴り”を追求するなら真鍮なんです!

ですよね?>師匠

20100709DSC02694.jpg

20100709DSC02695.jpg


はいこんな感じ。


20100709DSC02696.jpg

コレ・・・ ボツだわw

いくらサービスとは言え、こんなんじゃ日本で唯一の修理屋が聞いて呆れるわ(爆

ちょっと本気出してやりますねw





う・・・・


動かない・・・w


20100709DSC02683.jpg

よくよく見てみたら、どうもディスクとそれを止める真ん中のソレに、若干の高低差がある・・
少しだけど、その差があるから逆転した時に回るのだw

20100709DSC02684.jpg

でも私の創ったのは、止めるためにピッタリに創った。

20100709DSC02685.jpg

20100709DSC02686.jpg


え?
よく分かりませんか・・w

まぁいいです。

でもこれじゃダメって事ですね。


じゃ加工し直しますか・・・

幸いにもワークが薄いので偏芯は心配ない。

20100709DSC02688.jpg

で、出来上がり(画像なし)、実装してみる。

OKです!

でもね・・・

ちょっと気に入らないところがあるんですよ・・・

それがコイツ。

20100709DSC02690.jpg
20100709DSC02692.jpg

デフォのプレートなら逆転した時に、ある程度鳴るんだけど、
アルミのプレートと、この樹脂だと鳴りが弱いんですよね・・・

どうしようか・・・と・・・


どうします??w



そうだ、こうしよう( ̄ー ̄)!





猫には誰も反応しませんでしたね~・・・w

あんなに面白い画像なのになんで??


あ、そう言えばカーディナルのケースセット買いました。

20100709DSC02672.jpg

どうでもいいですかw

じゃ、今日もコイツを★

20100709DSC02673.jpg

今日は裏面の羽を入れて行きます。

ロータリーテーブルの角度を逆にしてと・・・

20100709DSC02677.jpg

加工して行きます。

20100709DSC02678.jpg

テーブルを逆にしたので、表がダウンカットに対して裏はアップカットになってます。

アップだと刃の出口で荒れるのです。

20100709DSC02679.jpg

ですからアップで加工した時は面取りを手でする必要があります。

20100709DSC02681.jpg


はいこんな感じ。


20100709DSC02680.jpg


いいですね~w

で、出来上がったのがこれ!

20100709DSC02682.jpg

これはアメリカの何とかさんが作ったヤツより、確実に上行ってますよね?w

20100610DSC02550_1.jpg


じゃ実装してみますか・・・( ̄ー ̄)

20100709DSC02683.jpg


n_i.jpg




bunngaku_i00.jpg





この子、面白く無いですか?w


20100708DSC02670.jpg

20100708DSC02671.jpg


上半身と言うか、前半身が短毛の黒で、後ろ半身が長毛の茶なんですよ・・・w

別に毛の生え変わりじゃないですよ。

この子はいつもそうなんです・・・


え?
リールですか??w

ちょっと忙しいので待ってください・・・


それにしてもこの子・・・ 何だかコート着てるみたいですね(爆





あ、そう言えば専門用語集を(簡単ではありますが)創ったんですよ~

このブログの上にリンクが張ってありますので、必要とあれば見て下さい★

まだまだザックリですけど、追って充実させていきます。

イチイチ説明が面倒なので、専門用語連発しますw
ですので分からない言葉があったら見て下さい。

ちなみに、これから金属加工に挑戦する人にも参考になると思いますよw





今日もメダリストやってます~

ロッドが控えてるので、そろそろやっちゃわないとw

あ、今日から画像のサイズを500PIXにしました。
大きい方がいいでしょ?w



昨日までの状態で、まずは面取りしないと・・・
手が切れちゃうしねw

20100702DSC02624_20100702175723.jpg

20100702DSC02625_20100702175723.jpg

でもってフライスに戻して溝を入れます。

ココ最近変わり映えしない画像ですみませんw

20100702DSC02626_20100702175722.jpg

20100702DSC02627_20100702175722.jpg


20100702DSC02628_20100702175722.jpg



で、こんな感じ。

20100702DSC02629_20100702175722.jpg

何だがこの画像かっこいいな~w


次に旋盤に戻して突っ切ります。(突っ切りってのはバイトの種類で、切り落とし専用の物です)

20100702DSC02630.jpg

これも何だかかっこいいですね~w
イージス艦に搭載されてるガスタービンエンジンのタービンを思いだします!

見た事無いけどw

20100702DSC02631.jpg


で、こんな感じ。


20100702DSC02632.jpg

私の腕と言うか、突っ切りがいいから加工面もキレイですw

20100702DSC02634.jpg


依頼は2つなので、そのまま旋盤に戻し、同じ工程で同じ物を創ります。




で、こんな感じ★

20100702DSC02635.jpg


カッコイイですね~w
自分用のも創ろうかな・・・


次回は裏面の加工です。
傾斜が逆なのでローターリーテーブルに逆の傾斜を付けるか、エンドミルを入れる方向を逆にして
ワークの逆の面から入れるか・・・ それが問題w
まぁ角度が変わるのがイヤなので、次はアップで入れる事になるでしょう。

言ってる事が分かりませんか?w
今度、専門用語集作りますので、それまで待っててください★





いや~ 今回はかなり放置してしまいましたw

それにしてもサッカー負けちゃいましたね・・・

残念だわ~
でもアレだと思いません?
本田のシュートなんですが、左サイドに大久保がどフリーだったじゃないですか。
にも関わらず自分でシュートを打った・・・

やっぱり言ったように奢りが仇になったんですよw

まぁでも、best18ってのは日本の実力としては妥当だと思います。



さてさて・・・

今日もメダリスト★

工程は同じですw

20100701DSC02615.jpg
20100701DSC02616.jpg
20100701DSC02617.jpg
20100701DSC02618.jpg

今回は中繰りバイトを使ってみました。
いつも使ってる正面突っ切りだと0.01くらいのはすりが上手く行かない。
刃が踊っちゃうんですよねw
なもんで今回は中繰りです★

20100701DSC02619.jpg

現物合わせ・・・

20100701DSC02620.jpg

でもって外形。

20100701DSC02621.jpg
20100701DSC02622.jpg

はい、こんな感じ。

今日はココまでにしようw



それにしてもオーダーストップだってのに、カズチンの時計治具やらロッドやら自転車部品やら、なんで依頼がくるんでしょうかw
・・・なんて言いながら、ウチに依頼をして頂くのが少し嬉しかったりもしますけどねw

え~っとですね・・・ 

順番としてはメダリスト→ロッド→時計→自転車 なんですけどいいでしょうか??w>皆様

リール無いし・・・(´,_ゝ`)






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。