専門用語集


そもそも~

カーディナルファンの皆さん!
カーディナルって何だか知ってますか?

もし知らない人がいたらカーディナルファン失格~!

実はカーディナルってのは鳥の名前です。

その鳥がコレ!

08072903_00.jpg

分かりましたか~?w


って偉そうに言ってますが、実は私も先日知りました(爆
でも私は知らなくていいんですw
別にカーディナルファンじゃありませんからw

でもコレ観て気付いたんですよね~

カーディナルにはカーディナルカラーがない・・・とw
3Rがあるじゃないかって?
アレとは全く違いますよ。
3Rは赤メタだし、こっちはどちらかと言うとロッソっぽいですよね。
ロッソって言うのはフェラーリレッドの事です。
この差し込むような赤。


で、OHULSカスタム2010はこんな感じにします!!

08072903_1.jpg

どうですか~! これ!!w

3Rのとロッドとのマッチングに散々因縁つけておいて自分も真っ赤(爆

でもいいんです。
ピュアみたいな会社はは売れないとダメですが、私は売れなくても、ロッドとのマッチング度外視でもいいんです(爆
売れそうな物を創るのよりも、売れないかもしれないけど創りたい物を創るんですw



やっぱりアレじゃないですか。

三河、本多宗家の黒備え、甲斐は井伊家の赤備え!
井伊家に至っては最終的に徳川家に仕える事になり、その結果、黒備えの本多家と赤備えの井伊家が徳川の双璧となす・・・
戦場に映える黒と赤!
カッコイイ~~!!

例えばスタンダール的な?w
例えばルチ将軍的な?ww(←さすがにコレは誰も分からないだろう~w)

つまり何が言いたいのかと言うと、やっぱり色としてのカッコよさは黒と赤!
コレに勝るものは無いと・・・
2009が漆黒のカーディナルだったので、2010は真紅のカーディナルで行きます!

合わせるロッドなんですが~・・・・ 

もちろんソコまで考えていません(爆

でも、仮にコレを欲しいと言う人が出てきたなら・・・ ウチでも真紅のロッドを作る事が出来ますよと★
まぁリールが50000だから、ロッドはそうだな~ 30000くらい?w
セットで80000か~・・

売れ残り決定ですね(爆

じゃこれ自分の!





あ、ちょっとカーディナル待ってくださいね>cami様
いま時間が取れなくて・・・m(_ _)m

ちなみにこれはネタが無い時用の書き溜めで・・・(爆
スポンサーサイト





sakumaika.jpg

いやぁ~

日本語って本当に美しいですね~

”迷い桜”ですよw

上の句は、ここ最近、春だってのに寒い日が続いてるじゃないですか。
開花し始めたはいいけど、寒いから中々満開にならない戸惑いがちな桜を詠ったんですよね~

私が・・・(爆






さて・・・

今日はこっち側の軽量化です。

20100324DSC02336.jpg

スプリングのかかる所があるから、そこを避けながら削っていかないといけません。

まずはドリルで適当に穴あけをして・・・ 貫通しないようにね★

20100324DSC02337.jpg

ハイ! こんな感じ。

画像だとチョッと汚いけど、現物はまぁまぁキレイですよw
まぁ塗っちゃいますので気にする事も無いけど・・・w


さてさて、次はローターの穴あけです。




tudukihaweb.jpg





「いや~! ☆自演乙☆調子いいですね~」

☆自演乙☆左ぃ!!」

☆自演乙☆パンチありますからね~」

「ちなみに☆自演乙☆とは”自作自演お疲れ様です”の略との事です。」








20100326_0.jpg




何だか聞いてるコッチが恥ずかしいんだよ!w
何だよそのイタイ言葉は!
連発すんじゃねぇ~よ! 連呼すんじゃねぇ~~よ!!
普通に説明なんかすんじゃねぇ~よ!w

何なんだこの恥ずかしさは・・・

例えば笑笑で、大きな声で得意気に2ch語連発してるオッサンリーマンを
遠目に見てる時の様な?

しかも何??
ちょっと”カッコイイ風”なイントネーション・・・

自演乙って言ったら

自演、乙!

だろw



ジエンオツ・・?





何だか聞いてるうちにコッチもカッコよく思えてきたよ!w
何だか必殺技みたいに聞こえてきたよ!!
何だかサンゴちゃんのブーメランみたいに聞こえてきたよ!w

character-sango.jpg




何だかとても強そうに思えてきたよ!!




2010032820100125215820feas_20100328163042.jpg




みたいに・・・・ 思ったのは私だけでしょうか?w
昨日のK-1・・・






あ、取り乱してスミマセン。
申し送れました、私、”言ってる事は、半分冗談半分ネタ”の管理人、OHULS☆ググレカス☆打越 です。

今日初めてお越しいただいた方は何だかよく分からないブログだと思うので説明させて頂きます。
ウチはお笑いブログです。
決して釣り関連のブログではありません。
はいw



あ、そうそう・・・

例によってサブネタが長過ぎましたが、あのリールはですね・・・





20100326_i_tuduki.jpg





ウェーダー着用の渓流ルアーの皆さん質問が・・・・

目の前に胸位までの深さの淵があったとします。
ゴルジュみたいな地形でヘツる事も、簡単に近くを巻くことも出来ないとします・・・

この場合やっぱり遠巻きですか?w


昨日釣りに行ってきたんですよ。
以前から気になってる所があって・・・

それが大月の浅見川と葛野川と奈良子川です。

日帰りにも調度いいし、あまり有名でもなさそうなので行ってみようかと・・・


初め、浅利川に入りました。
例によって初めての場所は車停める所とか苦労しましたが・・・w

で、何とか適当な所が見付かり、入渓しました。

20100326DSC02377.jpg
20100326DSC02379.jpg

増水気味だけど、人里から近い割にはまぁまぁですねw

適当に打って行きますが反応ありません・・・

やっぱりダメかw

しばらく行くと”ココだ!”ってポイントがあり、いい感じに流します。

すると小さなヤマメらしき魚がチェイスしてきましたが、残念ながら乗りませんw
まぁ魚がいる事は分かったから釣りあがろう★

暫く行くとこんな感じの所が・・・

20100326DSC02378.jpg

数投するも反応なし。

行こうかと思ったけど・・・
でもココ・・・ 結構深いんですよねw

画像を見ると行けそうな感じがするけど、人を配置するとこんな感じなんです。

20100326DSC02380_0.jpg

途中まで行けてもドン詰まりでアウトだ・・・w
胸位までありそう・・・

ちなみに上から見るとこんな感じ。

20100326DSC02382_0.jpg


仕方ないから引き換えし、上に一回上がってまた降りよう・・
この時、道無き道の突破を試みるも、熊笹だらけのヘンな所に出てしまって、また降りるw
こう言うの結構好きなんですよねw

ようやく道に出て、再度入渓。

少し釣りをするも反応なし。
すると今度こんな感じの所に・・・

20100326DSC02381.jpg

大月のクセにやるなw

でもココでは反応なしw

行けそうに見えますよね?

でも人を配置するとこんな感じ。

20100326DSC02381_0.jpg

渓流って画像だと分かりづらいんですよね~w
ここも結構深そうだ・・・
胸位までは楽勝でありそう・・・
ヤレヤレ・・・w

まぁここは分かったから、メインの奈良子に行って見よう!

って事で移動~

またココが停める所が無くて・・・w
右往左往してようやく”しょうがないからココでいいや”的な所を見つけ、釣りスタート。

釣りあがるも全く反応なし。

20100326DSC02384.jpg


少し水深のある所に入ったら、凄い勢いで水が入ってきた!!

何だコレは!!

ウェーダーを見るとヒザに穴が!!

ゲゲ!
買って2回で穴空けちゃったよ!!
浅見川の時の”突破”でやっちゃったんだ・・・_| ̄|○

でもココまで来たんだから釣りを続けますか・・・

ヒザ上の水に浸かる度に”ジワァ~”って、深いな感じを受けながら釣りをする・・・w
でも釣れない・・・

そしたら今度こんな場所が・・・

20100326DSC02386_00.jpg

深そうだ・・・w

胸までは無いにしろ、腰位はありそう・・・

ちなみに人を配するとこんな感じ★

20100326DSC0238_01.jpg

出来ればヒザ上の所に行きたくないんだよね~w
だって冷たいんだもんww

何だか釣れなさそう・・・・ って言うか、深い所に行きたくないので葛野川に行って見よう!
川幅がありそうだから、あまり水に浸からなくても川通しで釣りが出来るかも~

・・・・って事でまたまた移動★

葛野川にいざ着いてみたら、ヤッパリ増水してて川通しに釣りが出来るかは微妙だ・・・w
でも一応やってみよう・・・

って事で、少し釣りをするも、増水してるのでどこもかしこも深い・・・w

くっそ~!!
こうなったら、少しくらい冷たくてもいいか!!
と、覚悟を決め、ガンガン釣りあがろう・・・としたら、川に入って僅か15分後に・・・・

豪快にダイブ!!(5m程泳ぐ)

ドッッッサァァァ~~・・・と水がウェーダーの中に大量に!!!!


gya_i.jpg






つ!!!!  ガク(((( ;゚Д゚))))ブル


ムリムリムリムリ!!
釣りなんてムリ!!
血が凍る!!(爆


即効で車に戻るも着替え無し(爆
全身、濡れ鼠で一路我が家へ!!w

とまぁ、こんな感じの一日だったのですが・・・・w

やっぱり渓流には着替えが必要ですね~w




あ~ ウェーダー買い替えか~・・・
安物だからよかったのか、安物だから穴が空いたのか・・・





先日の続き・・・

今日はシャフトを創ります。

20100325DSC02363.jpg

まずはザッっと外径。

20100325DSC02364.jpg

かなりシビアなサイズなので現物と合わせる。
結構時間がかかりましたw
なんせ今回のシャフトは少し細い。
加えてアルミなもんだから余裕がないのだw
でも大丈夫。
折れたらウチで修理出来ますからね★
ウチはアフターもいいですよ~w

で、こんな感じ。

20100325DSC02365.jpg

ピッタリだ( ̄ー ̄)
遊びゼロ!

バイトの引き跡があると、氷よりも抵抗の少ないテフロンが死んでしまうので
簡単に磨く。

20100325DSC02366.jpg

次はネジ切り。

センター

20100325DSC02367.jpg

下穴。

20100325DSC02368.jpg

ネジ切り。

20100325DSC02369.jpg

毎度の工程だけど私物じゃないので一応説明を・・・w


次はハカマと裏留めのワッシャーの部分を・・・

20100325DSC02370.jpg

突っ切りで落とす。

20100325DSC02371.jpg

掴みなおして下穴。

20100325DSC02372.jpg

ワッシャーの分だけバカ穴。

20100325DSC02373.jpg

ボルトの頭の厚さだけ削る。

20100325DSC02374.jpg

面取り。

20100325DSC02375.jpg


ハイこんな感じ!

20100325DSC02376.jpg

次にフライスでネジ切り&切り落とし・・・なんだけど・・・

今日は疲れたのでまた今度に~

たったこれだけのシャフト創るのに、結構な工数がかかるんですよね~w





cami様って釣りばかり行ってるんですよ・・・

しかもロケーション抜群な所ばかり・・・

コッチはろくに行けてないのに・・・_| ̄|○

って言うか、まだ私釣れていません・・・ 何も・・・(爆



さて先日の続き!

20100324_0DSC02358.jpg


まずはテフロンを外径5.1mmくらいに削って行きます。

今回は圧入で入れたいので、少しだけ大きくしたいと思っています。
0.1mmだと大きいかな・・・w
でも樹脂なんでどうにかなるでしょう★

20100324_0DSC02359.jpg

で、こんな感じ。

20100324_0DSC02360.jpg

いいね( ̄ー ̄)

ココまではいい!

で、ノブに入れてみる・・・


げげ!!

全く入らないよ・・・w
計ってみたら5.2mm位・・・
もう落としちゃったし~・・・ 

手でやるしかないか・・・w

って事で何度も何度も削っては合わせ、削っては合わせ・・・
30分くらいかかってようやく・・・

20100324_0DSC02362.jpg

は・・・・ 入った・・・( ̄― ̄°)

こんなに苦労するとは・・・
やっぱり圧入は難しい。
テフロンでさえこんなに苦労するんだから、アルミとかだと・・・ 
考えたくないですね・・・(爆



さてさて、ノブの方もおそらくokだろうから、次回はシャフト!
軽さを重視してアルミシャフトです!
さすがcami様!
分かってらっしゃる★

観てる方は毎度の工程で面白くないかもしれないけどね~w





最近、ウチみたいなカスタムパーツを作ってヤフオクで売りまくってる人って結構いますよねw

でも外注で作ってる人が殆どみたい。
それを言ったらZPIとかもみんなそうかw

それと、ウチと同じ読みのリールのカスタムパーツ屋があるんですよ。
って言っても殆ど作ってないですけどねw
これからラインナップが増えるのかは分かりませんけど・・・

ちなみにウチはオールズなんですけど、アッチはオウルズとか・・・w

紛らわしいから止めて欲しいな~
コッチの方が圧倒的に早いのに・・・
もしかして私のファン??(爆




今日は、先日の長湯から上がってきたホネの加工をします。

20100324_0DSC02352.jpg


今回は失敗出来ませんよ~w

でも、M様のよりも自作だから気が楽w

いやいや・・・ そんな事を考えずに真剣に行きます!



まずはズレまくってるセンター穴と、その調整を。
シャフト径を考え、かつテフロンスリーブのスペースを考えると
穴径が5mmでスリーブの肉厚が0.25mmシャフトが4.3mmくらいの予定。
結構シビアですよ~w

まずは穴位置を決めて

20100324_0DSC02354.jpg

5mmに広げる。

20100324_0DSC02355.jpg

表の受けの部分も広げます。
ここは初め6mm径だったので、7.5にします。
こっち側に入れる予定のボルトが3mmのチタン皿ネジ。
その頭径が6mmなので、やっぱりこのままだと小さいのです。
ですが、ノブの穴径が5mmなので、皿ネジの頭より0.5mmしか大きくない事になります。
ですので、今回は7.5mmまで広げて、ワッシャーを創ってキレイにまとめる予定です。

言ってる事が分かりませんか?w
言葉だとね~w

で、こんな感じ★

20100324_0DSC02356.jpg

いいね( ̄ー ̄)

長くなるのでまた今度~

失敗したらまた創ってもらおうw





秩父じゃなくて、8時頃から出発して日帰りでチョコっと遊べる近場の渓流ってないかな~

色々探してるんだけど・・・

やっぱり大月あたりのあそこらへんとか???

って事で先日、渓流釣り場ガイドを買ってしまいました(爆

渓流を始めた時は”未開の地”がイッパイあると思ったけど、どうやら調べていくうちに
そんな所なんて関東近県にはドコにもないって事が分かったw

ただ、マイナーな所ははりますよね。
日帰りの時はそんな所を探してみようかな~ って最近思ってます。
泊まりの時はガッツリ奥秩父! みたいなw





さてさて、長湯のあの娘はと言いますと・・・

20100323DSC02331.jpg


いいねw
初めのよりも顔色がいいw
先日のは飴色だったけどこっちはキレイに白が出てますね。


じゃ乾かしてる間に・・・


コイツの軽量化をしましょう!

20100323DSC02332.jpg

ウェイト覚えておいて下さいね~★

フライスにロータリーテーブル、3爪チャックの毎度のセットで・・・

20100323DSC02333.jpg

く・・・ 暗い・・・w

20100323DSC02334.jpg

で、こっち側はこんな感じ。

20100323DSC02335.jpg


そしてもう一方を・・・ と思ったけど、何だか気乗りしないから止めたw
乗らない時の失敗率は80パーセント近い私としては、乗り気がしない時は
絶対にやってはダメなのですw

じゃ、今日は淡白にこんな感じで★

”笑い”なしと・・・w





初対面の人の”異性のタイプ”を見破る方法を教えましょう。
この方法は私が発見したOHULSオリジナル”看破方”ですw

これを知ってると合コンなどは無敵になります。
加えて話しのネタにもなります。


実は異性のタイプと腕時計は、かなり正確にシンクロするのです。


例えば、お気に入りの女性の腕にカルティエのケバい時計されてたとする。
そうなると派手なチャラい男などが好きって事になります。
例えば名も無き電波時計だったとします。
ならば見た目重視と言うよりも、どちらかと言うとチャンとした男性が好みって事になります。

そして腕時計をイッパイ持ってる人は浮気性になりますw
そのコレクション方法にも特徴が出ます。
例えば様々なタイプの違った時計をコレクションしてるとしたら、その人の浮気相手はタイプの違った人なはずです。
例えば同じようなタイプの時計をコレクションしてるなら、概ね同じようなタイプの人が浮気相手だったりしますw

そう言えば○チンのアレはあんなんだったな~
時計も色んなタイプを入手しては、飽きて売る・・・・w
ん? 待てよ・・・
そうなると黒川副社長・・・・ 凄い事になってるかも(爆

まぁこの説の的中率は、本来、収集癖体質の日本人に対しては前出のよりも下がるんだけどねw



試しに身の回りの女性なり男性なりの時計を見てください。
腕時計はかなり正確にシンクロしてるはずですからw


そうなると例えば飲み会の席で可愛いけどハデな女性がいたとする。
でも腕には、意外にもシックな時計。

アナタ「君って見た目は華やか(決して派手とは言ってはいけないw)だけど、意外と誠実な人が好みなんだね★」
派手娘「え~ なんで分かるんですか~!」

・・・と話しを展開することも出来るw


ただ~ 誰かからのプレゼントとかおばあちゃんの形見などは別ですよw
それと「デイトナマンセー(゚∀゚)」とか言ってるロレヲタも別w




あ、そう言えば時計買ったんですよw
いつも使ってるのが電池切れで・・・
時計って電池交換が面倒ですよね~

で、面倒くさくないのを探してたらいいのがあったので買っちゃいましたw


サブっぽくもあり・・・

20100321DSC02329.jpg

ホイヤーっぽくもあるw

20100321DSC02330.jpg

なんて言うインチキ臭い時計だw

でもこれ、ソーラーで半永久的に動き続け、そして電波時計ですw

面倒無くていいわ~w




サブネタがやたら長く、本ネタもリールじゃないと言う・・・(爆

ちなみにウチの嫁はソーラー的ではあるけど、正確ではありません★





渓流ルアーの皆さん!

ちょっと質問したいんですけど、川を釣り上がって行くじゃないですか。
もちろん下がって行ってもいいんですけど、帰りはウェーダー履いて歩いてくるんですか?
時間かけて釣りをしていくと、入渓地点(もしくは駐車場などの帰りたい場所)まで
結構な距離ありますよね??
ウェーダーって、歩きにくいしフェルトも減る。
オマケに暑いと死ぬほど脱ぎたくなる・・・ 

でも靴を持って釣りをしてる人ってみた事無いですねw
殆どの人は基本的にザックとか持ってないし・・・
あ、奥まで行く人の話しじゃないですよ。
そりゃ沢泊までして奥まで行く人は大荷物を持っていくでしょうけど・・・

そんな人の話しではなくて、一日で終わる釣りの場合ですね・・・

私いつも悩むんですよ・・・

「このウェーダーって、帰りどうにかならんの??」ってw

って事で私は超軽量の靴を購入しましたw
これで快適に歩いて帰れる!!

他の人はどうしてますか???

それと、なんで皆さんはザックとか持ってないんでしょうか??
私は色々持って行きたいのでザックとか欲しいんですよね~
BBQセットとか?? 靴とか??w

殆どの人が手ぶらなんですよw
メシ食わんの??・・・ってw
まさか車まで戻るとか??
もしかして食べないとか???




さてさて・・・

やっぱりノブは誤魔化すのではなく、チャンとしたいのでバックアップ用のもう一つので行きますw
さすがcami様・・・ こうなる事を見越してたか・・・(爆

って事で、再入浴。

20100319DSC02322.jpg

じゃその間やる事が無いので弁当でも広げてみますか・・・

コイツ!

20100319DSC02323.jpg

あ~・・・・

20100319DSC02324.jpg

全く変わってないよw

でもちょっと塗装皮膜が柔らかくなったような・・・

スクレーパーみたいのでこすってみる。

20100319DSC02325.jpg

汚い・・・w
けど落ちるぞ・・・

シコシコ落としたけど、やっぱり細かい部分とかはダメだ・・・
リューターのワイヤーブラシでやるしかない・・・

で、ギュイ~ンってやってたら、偶然にも劇的に落ちる方法が見付かった!

こんな方法があったとは・・・(内緒)

で、ギャン×2やってこんな感じ。

20100319DSC02326.jpg
20100319DSC02327.jpg
20100319DSC02328.jpg


いよいよ本格始動だ!
カスタム2010!

今回のカラーリングはロッドとのマッチング度外視の”超作り手のエゴ系”で行きますw
それだけに希望者が現れないだろうから私物に・・・と(爆
まぁ私は、どんな素っ頓狂のカラーでもロッドを創れるしね★

ロッドとセットで売ります??w





奥秩父完全攻略マップを作ったんですよ・・・
どこから奥秩父なのか詳しく知らんけどw

titibumaptitibu.jpg

秩父漁協の管轄内ですけどねw
赤平川水系はソソらないのでカット★

漁協が配ってる大雑把な地図に枝沢と山と小屋、そして滝をも手書きで加え完全網羅!
後ろに控えてる山の標高まで書いてあるから、高いのか低いのかも大まかにイメージ出来る。

これを見ながら色々妄想してます(゚∀゚)
これがまた楽しいんですよね~
今期は奥秩父を堪能したいと思います。
でもKKさんから、奥秩父に関してはあまり詳しく書くなって言われてるんですよw

まぁでもウチのサイトを閲覧してる関東界隈の人なんて知れてますけどねw
大して人気でもないし・・・

ですから分かるような分からないような・・・ そんな書き方で奥秩父釣行記を!
初めは東から・・・ そして最後は・・・・


bf3a3f44e.jpg




的な?w



でもちょっと遠いんだよね~
先日の長瀞で日帰りはムリだと分かりましたw



さてさて昨日の続き・・・


コイツの穴径は4.5mm

20100317DSC02315.jpg

実はコレが限界の穴径で、これ以上穴径を大きくすると角が落ちるんですよ・・

20100317DSC02316.jpg

ココの角が落ちるとカッコ悪くなるので絶対にダメ。
お金もらって依頼を受けてる以上、カッコよく仕上げるのが使命!
ココは絶対に引けない所なのだw

今回はノブシャフトがアルミ、テフロンスリーブ指定。
つまり外径4.5mmのテフロンスリーブを入れると、内径は少し小さくなる。
だとするとノブシャフトはもっと細くなる。
強度的にはアルミなので、少なくても4.3mmは欲しい。
そうなると超薄いテフロンスリーブが必要になってくる。

出来るのか・・・??w


まぁ悩んでるよりやってみる。

で、ここまで詰めた。

20100317DSC02318.jpg

スケてますよw

20100317DSC02319.jpg

肉厚は0.15mmくらい。
でもホネの穴径は4.5mmmに対して、テフロンの外径は4.8mmくらい・・・
コレが限界だ・・・
でもテフロンは金属ではなく樹脂なので多少は小さく納まってくれるだろう・・・ と祈ってたけど・・・

どうしても入らない・・・・


20100317DSC02321.jpg


もう一つのホネでやるしかないか・・・・_| ̄|○


また少し時間がかかりますm(_ _)m>cami様





リセントの赤が届いたんですよ・・・( ̄ー ̄)

20100317DSC02304.jpg

え?
昨日聞いたって?

違うんです★

ほらw

20100317DSC02305.jpg

ついでにシルバーも入手しました。

ちなみにこのシルバー・・・

20100317DSC02306.jpg

あれ?
2ロット目のヤツだ・・・

赤だけじゃなかったみたい・・・w
昨日の発言は訂正しますm(_ _)m

ならグリーンとかもそうなのかな~・・・???

ちなみに後一つ初期ロットのシルバーが来る予定ですw
こんなにリセント集めてどうすのかって?

それは内緒ですw
まぁ観てて下さい。

「えぇ~~~!!(; ・`д・´)」ってアイディアをご覧にいれますよ★





さて、昨日の続きを・・・

今日はカーボンアームにシャフト側の穴を空けます。

今回のクランク長は48mm指定です。

20100317DSC02309.jpg




コイツの出番!

20100317DSC02310.jpg


位置を決めて・・・ 結構難しいんですよw
毎回言いますけど・・・ww

20100317DSC02311.jpg

で、3mmミルで穴あけ。

20100317DSC02312.jpg

完璧★

20100317DSC02313.jpg

さてさて・・・

次はコイツのテフロンスリーブを・・・


20100317DSC02314.jpg


しかしココで事件発生!!!


i_tuduku





先日より探していたリセントの赤が届きました。

色々ありがとうございますm(_ _)m>M様


それがこれ!

20100316DSC02291.jpg

いつ見てもカッコイイですね~

単体だと・・・w

でも実際に装着してみると・・・

20100316DSC02292.jpg

ヘンなの(´,_ゝ`)

コレ見て気付いたんですけど、ここがテーパーかかってるんですよ。

20100316DSC02294.jpg


これを見て分かると思いますが、実はこれは初期ロットの物ではありません。
新たに赤だけを作ったのです。
詳しくは言えませんが、初期ロットの赤は某社による特注品だったので
コレもおそらくそれと同じかも知れません。
まぁこのテーパーでライントラブルが無くなるのかは使ってみないと分かりませんけどねw

リセントが新しく作ったのは今回赤だけなので、ライントラブルが(直っていたとしたら)
2ロット目のこのタイプだけと言う事になります。

罪だわ~w
キャップ創ればいいのにねw
ヤフオクでCAMI様のパクリ品が出てるけど・・・
本人はパクられてもいいって言ってたけど、売ったらダメでしょ・・・





さてさて・・・

先日失敗したハンドルをやりましょうか。

解禁になると進まなくて仕方ないですねw
すみません>cami差


切り出したプレートの角を整えます。
まぁ先日と同じですよw

20100316DSC02296.jpg
20100316DSC02297.jpg


いい感じ( ̄ー ̄)

20100316DSC02298.jpg

ボルト入れる穴をあけます。

ここで治具登場!

20100316DSC02299.jpg

コレ超便利w

穴位置を決めて・・・

20100316DSC02300.jpg

外して穴あけ。

20100316DSC02301.jpg

仮組み。

20100316DSC02302.jpg

完璧です!



それにしてもこの軽さ・・・

20100316DSC02303.jpg

ホネを付けてもおそらくノーマルよりも軽くなるでしょう!
EVAだったらどのくらい軽くなるんだろうか・・・





日帰りで秩父に行ってきました。

解禁したしねw

本当は前日入りしたかったんだけど、やっぱり寒いので
川越の親戚の家で一泊してからノンビリと現地に向かうことにする。



で、チョッと前にMLさんから教えてもらった荒川本流某所へ・・・

20100312DSC02283.jpg

増水してるw
そりゃそうでしょう・・・
連日の雨。

でもまぁいいかw

一応、今季初なのでやってみましょう!

20100312DSC02284.jpg

初釣りはこのルアーに託します!

20100312DSC02283.jpg

頼みマッセ~w

適当に釣り上がるも増水して100mくらいで断念w

釣り下がるも、これまた100mくらいで断念w

20100312DSC02287.jpg

まだ雪代が残ってます。


上がるも下がるも出来ず、賞味1時間くらいで移動せざるを得なくなる・・・
もちろん魚なんて釣れませんw

やっぱり日が悪かったか・・・

しょうがないから他の場所に移動。

M様の情報だと長瀞がいいらしいので、途中で年券買って一路上流へ!

でも車を停める場所が見つからず右往左往・・w

途中、枝沢に入ろうかとも思ったけど、今日は本流で釣りをしたかったので
本流で場所を探す。

ようやく場所が見つかったのが2時間後だった・・・
コノ時点で12時(爆

ヤバイ・・・
時間が無いw

20100312DSC02288.jpg
20100312DSC02286.jpg
20100312DSC02285.jpg


ここでも増水の影響で上下100mくらいしか釣りが出来ない・・・

あぁ~・・・

アタリどころか魚影さえも確認出来ません・・・w
なんだか面倒になってきた(爆


帰ろう~w

腹が立ってきたので長瀞から川崎まで下道で帰ってきました・・
5時間かけて・・・
死ぬほど疲れた~!!

もう2度と荒川本流には来ませんから!(爆



では、オチも魚の画像も何も無いので、親戚の家で飼ってる
モモンガの画像をお楽しみください★


20100312DSC02280.jpg


浦山だったか・・・・w





ちょっと秩父行って来ます。
あ、でも奥じゃなくて下流域のド本流ですw
明日天気がいいらしいから、家にこもってリールいじりもね~w


リールネタなくてスミマセンw

ではm(_ _)m





確か以前テレビでやってたけど、外国に、全て手作りで時計を作る人がいて、
年間でも5個くらいしか出来ない。
でもそれが大人気で500万くらいする・・・ってフィリップ・デュフォーって人がいるんですよね。
確かF・デュフォーだってカズチンが言ってた・・・

私もリールを全てハンドメイドで創りたいんですよ・・
問題はケースですね・・・

あぁ~ キャストのマシーンがあったらリール丸ごと作れるのにな~
コノ時点でハンドメイドではないんですが・・・w

でも1から設計してリール創りたいですよね~

軽量で頑丈で簡単な仕組みで、全てのパーツが簡単に入手できるような一生使える渓流用リールってんですか??

そうですね~
軸受けには市販品で簡単に入手できるBBを入れて・・・
あ、BBは回転性能を上げるために入れるのではなく、軸受けが痩せる事の無いように使用します。
どんなに使い込んでもNSKなどで既製品としてあるBBなら交換も楽でしょ?
それに構造は大森みたいなシンプルなものにして・・・

でもアレなんですよね。

結局はDaiwaやSHIMANOと変わらない物であればそれを買えばいいワケなんですよ。
だからDaiwaでもSHIMANOでもない新しいアイディアを盛り込んだリールじゃないと意味が無い。

それがあるんですよ~( ̄ー ̄)
まだ誰もやった事の無いアイディアがw
もしかしたら特許登録でロックされてるかもしれないけどw
でもおそらくは大丈夫でしょう。

そのアイディアとは、任意でギア比が簡単に変更できる。
通常ギアってのは歯数を変更するとギア径も変わって来るし、対になってるギアの軸受け位置か
交換する側の軸受け位置も変わってくる。
だから簡単にギア比を変更する事は難しいんですけど、私の案ならそれも出来る。
マジで革命的なリールになるでしょう!

ケースさえ創れれば出来るのにな~



例によって前置きが長いですか?w


じゃ先日の続きを・・・

今日はカーボンアームの切り出しです。

今回はエッジの処理をキレイにする方法を見つけたので
いい感じになると思います。
実はコレを考えるのに結構時間がかかったw

適当に切り出してフライスでラインを出して行きます。

20100310DSC02272.jpg

まぁ毎度の工程なのでサクっと行ってこんな感じ★

20100310DSC02273.jpg

今回はより深くアームが入るように設計してるから、アームの太さの調整がシビアなんだけど、まぁ~こんな感じか。








20100119i_n.jpg



20100310DSC02274.jpg






皆さん渓流行ってますか~!!!






i_kan02_20091211175043.jpg





家庭用カセットを使ったシングルバナーってあるじゃないですか。

こんなヤツ。

257559307219715_dscf0033.jpg


あれってカセットに熱が回らないガードが付いてるのと付いてないのがあるんですよね。
画像のは付いてないヤツなんですけど、私のも付いてないのでそれを自作しようと思ったわけです★

誰も知りたくないですか?w
いやいや・・・ 実はアレがあるのと無いのじゃ安心感が全く違うんです。
ヘタに熱が回って爆発でもしたら半径3kmは吹っ飛びますからねw
だからコレが欲しいって人もいるんです。

で、私の自作ガードですが・・・全機種対応ですよ!
全機種対応!!
どんなシングルバナーにも付くんですよ!
凄いと思いません??w

コノ時点で”全機種対応”のガードがどんな物なのか、みなさん想像して下さい。
分かった人は天才かも知れませんw






じゃ説明しますね~

強めのマグネットと適当な鉄板(出来ればアルミが放熱効果が高いのでお勧めです。)でこんな感じ!

20100309DSC02261.jpg

20100309DSC02257.jpg

バーナーでは無くカセット側に付けると言う逆転の発想!

天才かも・・・(爆




さてさて・・・ リールの話し★

チタンボルトが届きました。

20100309DSC02258.jpg
20100309DSC02259.jpg

まとめて買いましたw

これで暫くは対応できるはずだ。
それにしても色々揃っちゃいましたね~

20100309DSC02260.jpg

でも昔はこんな風景に憧れてたんですよねw

じゃジョイントを加工します。

水平出して・・・

20100309DSC02262.jpg

正確に位置決めして・・・

これ結構難しいんですよw

20100309DSC02264.jpg

2.5で、貫通しないように穴あけします。

20100309DSC02267.jpg

私の場合、穴の深さがシビアな場合はこんな感じに目盛りにしるしを付けてやります。
マグネットが便利ですよ★

20100309DSC02266.jpg

で、3mmでバカ穴、ネジきりと・・・

20100309DSC02267.jpg
20100309DSC02268.jpg

最後にサラネジの受けを入れて完成!

20100309DSC02269.jpg

20100309DSC02271.jpg

まぁこんなモンでしょう★

次回はプレートの切り出しですね。


今日は・・・・ シングルバーナーのガードの話しでした!(爆





そう言えばリセントの赤が入手できる予定なんです。

本当にありがとうございますm(_ _)m>M様

これで赤を使ったOHULSカスタム2010が進みそうです( ̄ー ̄)
先日、画像を上げましたが、ちょっと気が変わって全く別路線のタイプで行きたいと思います。
もちろん赤を使ってね★


さて・・・ 

カーディナル、ミッチェルの次に来るリールと言えば・・・  大森ですよね?w

実は私も大森のリールを持ってるんですよ・・・


それがコレ!

20100307DSC02238.jpg
20100307DSC02256.jpg

この、いかにも安っぽいリール・・・w

え?
知りませんか?w
そりゃそうでしょう。
皆さんがキャーキャー騒ぐあのリールではありませんからねw

なんせコレはリールラックに陳列されてた2980円のリールですからw

しかも日本製ではなく・・・

20100307DSC02239.jpg

ですよw



でも私はこのリールが大好きなんです!

韓国製と言っても・・

20100307DSC02240.jpg

ホラねw

マニア垂涎のハイポイドフェースギア・・・ か?w


そしてドラグ周りもこんな感じになってます。

20100307DSC02241.jpg

Σと同じ構造ですね。

でもコレは羽の付いたワッシャーではなく・・六角なんです。

20100307DSC02245.jpg

20100307DSC02244.jpg

でもいいですね・・・
韓国製とは言えさすが大森!
安い割にはよく出来てます!
造りが凝ってますよね。
しかもΣはフェルトだったけど、コレはテフロン。
これなら乾式で大丈夫だ!
個人的にはフェルトよりもテフロンの方が好き!

そしてこのリールの特筆すべき点はギア比!
なんと 1:5.7ですw
これは渓流にピッタリですよね??
1:5.7のギア比のリールたんて見た事あります?w
こんな創り込まれたリールが2980円ですよ!!

いつ見てもコレいかすわぁ~w
しかもこのリールはアンチリバースドッグの羽が6枚くらいあるんですよ!
シグマは4枚だったので、単純に90度は逆転します。
だけどコレはカーディナルと同じくらいしか逆転しません。

私の中で一番の大森リールがコレなんですよね~・・
誰も分かってくれないと思いますけど・・・


で、私の愛器のコッチのBBが紛失してしまったんですよ・・・
10年くらい前の話し・・・

20100307DSC02242_20100307185341.jpg

いつかは直してやろうと思ってました。


今期はこのリールも直してフィールドに持って行ってやりたいと思います。
でもコレがまたヘンなサイズのBBで・・・w
D14 d7 B3なんですw

そんなのあるか!!

でも、幸いにもd7のBBがソコラヘンに転がってましたので、d7だけ合わせてスリーブを作り、復活させたいと思いま
す。

20100307DSC02251.jpg
20100307DSC02253.jpg
20100307DSC02254_20100307185839.jpg

次にスプールリングがアレなんで研ぎ出します。

20100307DSC02247_20100307185751.jpg


で、こんな感じ★

20100307DSC02249_20100307185750.jpg

20100307DSC02255.jpg

カッケェ~!!

カーディナルでもなくミッチェルでも無い・・・
今や”誰も持ってないであろう”世界最強の廉価版大森リール”です!!



私から言わせるとコレ、渓流に向いたリールなんです。


と、まぁ今日は修理のお話しでした。
しかも私物w

何もメディアで取り上げられなくてもいいリールはあるって事です★

このリールは、たまにヤフオクで1500円くらいで出てますのでみなさんどうです?
1:5.7のギア比を味わってみては・・・?
巻き出しは少し重いけど、回り始めたらさまに宇宙ゴマ!
言うなれば MAVICK COSMIC CARBONE!

え?
COSMIC CARBONE が分かりませんか??w

つまり、COSMIC CARBONEってのは自転車のホイールなんですが、
さほど軽くは無いけど、ある程度の回転数に達すると慣性モーメントが働いて
放っておいても高速で自ら回転し始めるリニアなホイールです・・・w


別に分かってくれと言いませんけど、もしヤフオクなどで出てたら
試しに落としてみて下さいよ。
精々1500円なんでw
そして渓流で使ってみてください。
おそらくカーディナルやミッチェルでは味わえない”リニア感”を感じる事が出来るでしょう!

見た目はアレですけどね(爆



あ、明日あたりチタンボルトが届きますので★>CAMI様





どなたかリセントの赤を譲っていただける方いませんかね??
状態にもよりますが7000円くらいでどうでしょう?


それにしても今日は釣りだったな~
やたら暖かかったでしょ?
明日からまた冬日みたいになるらしいですよ・・・@関東
でも金曜休みの私としては、釣り場の混雑ってあんまり関係ないんですよねw
なんせ商売やってるんで、そこらへん自由に設定出来るんですw

定休日を決める私と社長の会話

社長(父)「休みどうする?」
打越   「金曜なんてどう?」
社長   「なんで?」
打越   「釣り場空いてるからw」
社長   「おぉ! ゴルフ場も空いてるから金曜にしよう!」

で、一決・・・

親子そろってそんな感じで・・・w


さてさて、先日の長湯の彼の様子を・・・そろそろ乾いてるだろう★

20100305DSC02227.jpg
20100305DSC02228.jpg

あ・・・ 結構いいかもw

長湯に入ってただけあってお肌ツルツルですよw



じゃ早速バイスに・・・

20100305DSC02229.jpg

確実にセンターを出すために、予め開いてる穴にドリルを通して
位置決めをしながらバイスに掴む。

20100305DSC02230.jpg


20100305DSC02231.jpg

コノ手の加工は、穴位置が狂うと一発終了ですからねw

で、4.5で穴あけ・・・


20100305DSC02232.jpg


緊張するな~w

で、一応穴あけはいい感じに行ったんだけど、なんせほら・・・ ハンド加工なんで
センター位置が・・・w

20100305DSC02233.jpg

ココがずれてるとカッコ悪いんだよね~w

って事で、やりたくないけど、そこも手を入れる・・・

大丈夫だろうか??w

20100305DSC02234.jpg

真円になってないから正確な直径が分からないけど、
どうやら7mm前後らしい・・w
一応私もセンターだけ合わせて7mmを入れて見るも、やっぱりキレイにならない・・・

で、次は7.5mmでやってみると・・・

20100305DSC02235.jpg

20100305DSC02236.jpg

いいね・・・
ほぼ正確にセンターが出たと・・・ 思うw

20100305DSC02237.jpg
20100305DSC02227.jpg


まぁ合格でしょう★

次は・・・と 言いたい所だけど、実はまだチタンボルトが入手出来て無いんですよw
ボルトがあったらそこそこのペースで進むんですけどね・・・

ちょっと待ってくださいね。
今探してるんで・・・>CAMI様





渓流に行く準備が着々と整ってきてます・・・

え?
遅いって?

いいんですよ別にw
何も解禁だからって焦らなくても★


そう言えば今日、ウェーダー買ったんです。
ホラ、先日買ったウェーダーがネオプレーンでシューズが必要じゃないですか。
モンベルにの沢靴を予定してたんですが、いかんせんシーズンオフって事で
探せど探せどドコにもない・・・
何でも5月頃になってこないと沢登りグッズは入荷しないとか・・・
結構な店を回って見たけどどこも同じ感じで・・
しょうがないから釣具屋で安いのでも探しましょう・・・って事になり
キャスティングに行ったら、なんとウェーダーが3999円ですよw
靴なんて買うよりも断然安い!
って事でそれに決定~

そもそもタイツタイプのウェーダーって何がいいんですかね?
ウェーダーと靴と、二つ揃えないといけないわけで・・・
まぁ動きやすいってのは分かるんですけどねw

それにしてもウェーダーが3999円とはなんといい時代でしょうかw
フェルト張り替えるより新品ウェーダー買った方が安いなんて・・・w
安いのをガンガン買い換える方がいいんじゃないですかね??
やたら高いのを買うよりも・・・ と私は思ってますw

じゃ一応準備は整ったので近く行きましょう★
来週あたりかな~
今期は秩父の年券買いますよw

それと色々揃えてるんですよね~
釣りってそんな下準備から楽しめて好き★

でもまだ揃えてないのがあるんです・・・

焼き網とか、タマゴケースとか・・・ あ、そうそう、シングルバーナーも新調したいんですよね・・・

釣具が無いって??

それが一番どうでもいいんですw





「んな話しどうでもいいからリールの話ししやがれ!! 下らない事延々と話しやがって!!!」


って感じですかね??w



そう言えばホネ・・・

そろそろあげますか・・・ のぼせてもアレだしねw


20100304DSC02224.jpg


あれ??


ちょっと顔色が・・・


20100304DSC02225.jpg


いいの? コレ??w





私は『バリバリ伝説』に出てくるメカニックのおっちゃんみたいになりたいw
もしくは、スピード系ハリウッド映画に出てくる、モンスターマシンを作る無名のメカニック・・・的な?w

依頼人「今度管釣りの大会に出るんだ! 俺のカーディナルを、ステラを超えるマシンにしてくれ!」
打越 「バカヤロー! そんな旧車がワークスに勝てるわけ無いだろ!!」
依頼人「頼むぜ! おっちゃん!!」
打越 「しょ~がねぇ~な~・・・ 分かったよ。そのかわり俺のマシンは相当のじゃじゃ馬だぞ( ̄ー ̄)」

そしてフルセンシングのセミオートをショートバレルにしてをマシンカットで仕上げる・・・(意味不明)

・・・・ みたいな・・・(爆

本当にそんな依頼が来たらいいのに・・・w

オーダーストップしてるけど(爆



今日も引き続き塗装剥がし。

20100302DSC02218.jpg

ボディーはもうこれでいいですw

問題は・・・ ローター・・・

20100302DSC02219.jpg

昨日と全く変わってません・・・
いい加減腹が立つので、コノ状態で1週間くらい放置します・・・

20100302DSC02220.jpg

オニギリか!w

で、ボディーの方はリューターのワイヤーブラシで残った塗装を剥がします。

20100302DSC02221.jpg

でもコレ使うとね~ ワイヤーが抜けて足に刺さるんですよ・・・
これが無茶苦茶イタイんです・・・
使いたくないんですけどね~
でもこれが一番いいんです・・・

で、30分ばかしギャン×2やってこんな感じ★

20100302DSC02222.jpg

一応、簡単ではありますけど裏もやりました。

20100302DSC02223.jpg


それにしてもローター・・・
アレだけ塗装が強ければ重ね塗りでもいいんだけどね~
次に開けてダメだったら重ね塗りにしようw


ちなみにホネ君は長湯の最中ですw
2日くらいやった方がいいような気がします。

でも何だか、塗装剥がしたボディーをみると、グレーじゃなくてもっと遊んで見たくなりますね・・・
そうだな~ 例えば・・・・ オレンジとか? どピンクとか?





観ました? 観ましたぁ~??

ホッケーですよ!
ホッケー!

まさかラスト25秒での6人攻撃が成功するとは!!
マジで早朝から絶叫しながら観てましたよ~~!!
あの、高速で攻守入れ替わるスピード感!
フェンス際での激しいボディーチェック・・
マジで痺れましたね~
これで母国開催のカナダも面目躍如ってヤツですよ!


・・・・ あ ・・・・ やっぱり観てないですか?w

ですよね~
ただでさえ日本ではマイナースポーツですし、オマケに早朝ですし・・・
個人的には今回のオリンピックで一番面白かったのになぁ~・・・





で・・・今日はと言いますと・・・


先日に引き続きカーディナルの塗装剥がしをしています。
3日間くらい剥離剤を塗ったままの状態ですが・・・

ブラシかけてこんな感じ。

20100301DSC02213.jpg

まだ完全ではありませんが、結構いい線行ってます。

でもローターはと言うと・・・

20100301DSC02214.jpg

全く剥がれていませんw
ローターは前回もこんな感じでした・・・
マジで何とかして欲しいw


まぁでも気長にやっていくしかない。
たまにリールの全塗をやってるところがあるが、塗装だけでいい値段する・・・
でもこの工数を考えると納得・・・

今回は更に強力なのを使ってこんな感じに・・・

20100301DSC02215.jpg

弁当かと・・・w

で、もう一つ、もしかしたら私が受ける最後の依頼品なるかもしれない、cami様のアルミ削り出しショートジョイントハンドルに付けるcami様特性ノブが送られてきた・・・

20100301DSC02216.jpg

こ・・・ コイツはもしや・・・



20100301i_hone.jpg



何でも鹿のホネをハンドカービングと言うか、ハンドリューターと言うか、
つまりは手で削り出した物。

まずい・・・w 前回の鯨のホネとは比べ物にならないくらい複雑な形をしてるよw
水平とか垂直とか・・ そんな次元じゃないよ(爆

最初、「適当に穴空けてください」みたいな話しだったんだけど、
前回の716Zの悪夢もあるし、「イヤですw そっちで空けてください」って事になり
簡単な下穴を空けてもらったw

でもこの複雑な形状の物をバイスで掴むのだけでもホネだw
「失敗してもいいように2つ送ります~」と・・・w
それにコノ状態では骨粗鬆症らしいので、セルロに浸ける必要がある・・・らしい。
それもコッチで引き受ける事にした。

ちなみに何度も言いますけど、ノブ持ち込みの場合、通常こっちでノブの加工はしませんからねw
完璧な状態であるなら、それに合わせてシャフトから作りますけど、
ノブの加工をコッチで引き受けると、失敗した時に責任が持てないんですよねw
なんせ前科者ですから・・・(爆


あ、それとノブは軽い方を使います。

20100301DSC02217.jpg

1gほど、コッチの方が軽いんですよね。

でもちょっと重いな~w
今回のはシャフトもアルミで創る予定だから、もしかしたらハンドルアッセンブリよりも
ノブ一つのウェイトの方が重くなるかもだw




って事で、現在ホネ君はウチのセルロ風呂に入ってる状態です・・・・・

画像なし・・・

そして笑いも無し・・・






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.