専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてさて、○バラさんのハンドルでもやりますか。

まずはシャフトを抜きます。
毎度の工程ですね。
もうこのカスタム飽きました?w

3Xと3Cに捻り平ノブを入れられるようにして欲しいって話し。

20090629DSC00958.jpg
20090629DSC00959.jpg

初めに裏からドリルで穴あけしてシャフトを抜きます。

2本は上手く行ったんだけど、最後の3Cが・・・

20090630DSC00963.jpg

あれ・・・w
ずれてるぞw
しかも結構ずれてる・・・
このまま行くと、ヘンなところを削ってしまいそうだw

じゃエンドミルで。

20090630DSC00964.jpg


で、何とかなりましたw
まぁ本当にまずい時は記事にしないですけどねw
出来ないって言った方がいいかも(爆

20090630DSC00966.jpg
20090630DSC00967.jpg

こんな感じです。

時に3Cのハンドルを見たんですけど、ここ・・・

20090630DSC00973.jpg

右と左、2つ切ってるよ・・・w

しかもですよ・・・ しかもそのピッチが偉くハンパなんですよね。
左ハンドル用は33と同じなんだけど、なんと右のピッチが・・・・  内緒w

さてさて、旋盤を掃除してシャフト作成に移りますか。

20090630DSC00974.jpg


長くなるので続きは明日★
スポンサーサイト





どのくらい前だろうか・・・・

ある日突然メールが来た・・・

「リセントスプールのヘソを落として、ボタンのアッセンブリを創ってくれます?」・・・と

なんちゅ~事を言うんだ、この人は・・・
そもそもあの部分てのは、簡単に出来るような物ではない。
構造的には難しくは無いが、それを1から創るのは恐ろしいほどの工数がかかる・・・
仮に出来たとしても組むなら圧入しかない。
ボルトONはスプールの芯から入れる事になるので、細いラインを使用するこのサイズのリールには
出来ればやりたくない。
やっぱり圧入しかないが、それは想像以上に難しい。
圧入がどれだけ難しいかは・・・・ いいとして・・・w

それを・・・・ それをだ・・・・ 創り直して組めと・・・w
しかも”さら~”っと言うでないですかw

あまりにも難しい事を、いとも簡単に言って来るヘンな人・・・・・・

それが○バラさんとの出会いだったw

今では○バラさんは私にとって、カズチン、KKさんに次いで何と言うか・・・その・・・
上手く言えないけど、「頼んます!」って言うと面倒な説明無しに、{おう!!」って即答してくれる
人なんですよね・・・
まぁ~その・・ アレですよ・・・ そんな人w




で、その○バラさんからの依頼。

カーディナルのノブを入れ替えられるようにして欲しいとの事。

で、送られてきたのがコレ。

20090629DSC00955.jpg

3Cと3X? のハンドルが計3つ。

別にラウンドノブなわけじゃないし、いいんじゃないかな~??w
でも拘り派の○バラさんは組み変えて欲しいらしいです。

相変わらずヘンな人だw

で、一緒にプレゼントしてくれたんです。
これ!

20090629DSC00951.jpg

おぉ!
D-ZONEとMEGAのブレードじゃないですか。
それと・・・ よく分からないブレードw
特にMEGAのは1回使ってみたかったんですよね~
KINZO-SPINに使ってみよう。
サイズ的にオリジナルサイズだ。

それともう一つ。

これ!

20090629DSC00954.jpg

3Eのローラーです。
へぇ~、3Eのってこんななんだ・・・
結構、表面粗いですね。
旋盤で削りだしたモノではない。
だとするとりキャストですよね?>カルロス師匠

これにテフロンスリーブ入れて33に組んでみよう。
テフロンスリーブ入れたローラーの33は世界初だろう。
面白そうだから、暇があったらやってみるか。
まぁ入ればの話しだけど・・・

毎度まいど、ありがとうございますm(_ _)m>○バラさん

で、こんな感じに○バラさんから、色々プレゼントしてくれるんですよ・・・
KK-ZEROのカーボンプレートの時もそうでした。

なもんだから、依頼があっても吹っ掛けられない(爆

特にこれなんて・・・

20090629DSC00957.jpg

33とは違った形状なんで、掴むのも難しい・・・
専用のジグが必要になる可能性もあるw



も~
○バラさんって本当に・・・・・ 以下略w



今日は○バラさんの依頼に備えて、フライスを掃除しました。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000519-san-soci

基本的に私もバサーなので、情けないやら悲しいやら・・・

やっぱり禁止されてる所で釣りをする時点で、検挙だろうが逮捕だろうが
されても仕方の無い事だけど、この手の”晒し者”的な扱いはバサーが多い・・・w
これがヘラ師だったら検挙までは行かないんだろうな~w

でも何だか解る。

何だかあれなんですよね。
バサーの釣りをしてる姿って、自然界に溶け込んでないと言うか不自然なんですよ。
自然を壊すようなイメージがあるんです。
例えばノベ竿でノンビリ釣りをしてる姿と、完全フル装備で釣りをしてるバサーを較べると
ノベ竿はホノボノとしてる感じなんですけど、バサーは何て言うか・・・人をイラっとさせるんですよねw
ポイントを独占したいから、雰囲気が殺伐としてると言うか排他的と言うか・・・

マイウォーターって? みたいな・・・w

もうアホかと思いますね。
たかが釣りに、何をムキになる・・w

まぁそうでもしないと、ズカズカ入ってくるバサーのマナーの悪さも原因の一つなんでしょうけど・・・


やっぱり釣りってのは本来、自然の中で心を癒しながらやるものだと思うので、ピリピリするくらいなら
やらないほうがいい。
釣れれば楽しいけど、そのために釣り禁で釣りをしたり、人を睨みつけたりするのは本末転倒だ。

・・・・・・って言ってる私も、魚探を睨みながら8mラインに常吉投げて、イライラしてたんですけどね(爆


ちなみに私の私有地に野池があるとしたら、絶対にバサーとヘラ師だけは立ち入り禁止ですw





懲りずに多摩川・・・w

釣りではなく・・・


20090625DSC00925.jpg


渓流用のテストです。

まずはコイツから。

20090625DSC00929.jpg

スタンダードな配置でスイベルあり。
スイベルの存在の影響があるかと思って、あえて付けて見る。




微妙な回りですなw

次からはスイベル外します。


説明がちょっと面倒なんで、簡単に行きますね。

色々やって見ましたが(細かいテストは飛ばします。)、一番回ったのがこれ!

20090625DSC00937.jpg

なんとクレビス無しですw

まぁこんなタイプのスピナーもありますので、回らないことはないと思いますが・・・
どうでしょう?





すげぇ~回りますw(釣りさんはペナルティ!w)
しかもウォブリングも凄い・・・
軸がぶれてるにも関わらず、何故か良く回る・・・
理由は・・・よく分からないw


ウォブリングがよく分かるように球を入れて見ます。

20090625DSC00942.jpg



球が入る事によりテンションがかかってるせいか、ウォブリングは弱くなってます。

イイ感じなんだけど、やっぱり流れが速くなると回ります。
まぁでも、流れが速くなると泳ぎが乱れるのはミノーも同じなので
絶対に姿勢が安定してる必要は無いような・・・
ちょっと弱気?w

ブレード位置やら変えて見たんですけど、まぁまぁ回りますね。
クレビス無しの方が。
でも納得出来る回転スピードではない。

こんな泳ぎをしてた事もあった。



イイ感じにウォブリングしてると言えば言えるし、
単に不安定だと言えばそうなのかもしれないw
ただ、このアクションを毎回狙って創り出すのは難しそうだ・・・

でも一番勢いよく回ったのはこれ!

20090625DSC00947.jpg

もはやスピナーにあらじ!(爆



これにしますか・・・

でもこれだとタダのスピンテールジグなわけで・・・
つまり、新しくも何ともないルアーになってしまう(爆

最後のスピンテールタイプに何かヒントがあるような気がするんだけどな~

何て言うか・・・・ スピナーとスピンテールの真ん中みたいな・・・

あぁ~~!!!
喉元まで来てるようで出て来ない!!(爆


今回のクレビス無しでも、前回よりは前進したと思いますが、全体的にブレード回転速度が遅いのと、
立ち上がりが悪い。
到底、製品化出来るレベルでは無いのだw
ブレードを変えて見るか・・・・
ミラーの形を変えずに小さくしてみたらどうだろうか?

そんな事もあろうかと思って、先日のブレードをあらゆる角度から画像に残してあるのだw
そして他のスピナーには無い特徴が、ミラーのブレードにはあるのを発見しました。

その特徴とは・・・・



続きはまた~★





先日加工した3EのS様から釣果報告を頂きました。

20090625P6230012.jpg

デカ!w

岩魚って言うお魚らしいですw

これがイトウクラフトのロッドか~・・・・

5万くらいするんですよね・・・ 確か・・・


この”釣果報告”って面白いですよねw
だって、普通だったらルアーだったりロッドだったりするでしょ?
ウチの場合は”ハンドル”ですよw
釣果には全く関係ないんですけど、それでもこの手の画像ってのは嬉しいもんです。
「自分の創ったハンドルで、今日も誰かフィールドに立ってるのかな~」って思うだけで
嬉しいんですよねw

ん?

これ・・・ ハンドル写ってないぞ(爆





今日は自分用のを創ってます。

20090624DSC00907.jpg
20090624DSC00908.jpg
20090624DSC00909.jpg

小さいのが渓流用で・・・・ 分かってるかw

ただ、皆さんもご存知の通り、渓流用は回ってしまう問題点を解消出来ていませんw

誰か、「俺に任せろ!」って人はいますか?w

20090624DSC00911.jpg

ちなみに↑はアユカラーw

誰かいないかな~・・・

誰か・・・・>○Kさん(爆






20090600000.jpg

の巻き★



さてさて、

KINZO-SPINの事務局長サイズを組みあげましょうか。

20090623DSC00881.jpg

ワイヤーを組みなおし、ハンダ付け。

20090623DSC00882.jpg


20090623DSC00885.jpg

曲げも上手く行きました。
ハンダもまぁまぁ・・・ でも裏は・・・

20090623DSC00884.jpg

微妙w
もう少し慎重によかったかな?w
でも気にならないでしょ。


キンゾーさんの希望はオレンジ。
後ろに真鍮1.6g球を入れて・・・
(ミラーのを使わせて頂きましたm(_ _)m>キンゾーさん)


こんな感じ。

20090623DSC00888.jpg
20090623DSC00887.jpg

ウェイトは・・・・

20090623DSC00889.jpg

いいでしょう!

じゃ送りますからね~★


20090623DSC00890.jpg


これで糸ヨレも浮き上がりも全く気にならない(はず)のスピナーの出来上がりです。
キンゾーさんには一応テスター依頼なんですが、おそらく完成形なので大丈夫だと思います。
問題点があるとしたら、浮き上がりをもっと抑えるとか・・・
そんな感じじゃないでしょうか。
ちょっとキンゾーさんには物足りないかもw
本当ならもっとアレヤコレヤ意見交換をする予定だったのですが、
○バラさんの時みたいに”しょ~もない”モノを送るのは避けたかったので~w




さてさて・・・・・・・・

一応このサイズは完成しました。
現段階では問題点もありません。

・・・・・・・で?? 
これをどうするの?


みたいな・・・w




このルアー、大きなトラウト用としても面白いけど、釣りさんが言うように
サーフのフラット系も面白そうだ。
もちろんシーバスとかにもいいだろう・・

って思うんですけど・・・別にこれじゃなくてもいいんじゃね?

とも思うわけなんですよねw

だってサーフのヒラメなんてジグヘッドにワーム付けた方がいいでしょ?
シーバスにしたって別にコレじゃなくても・・・w
仮に足場の高い場所で引くならスピンテールジグでいいわけで・・・
浮き上がりが気になるなら調整してリトリーブすればいいだけの話し。
本当にスピナーにしか反応しない時があるなら話しは別ですが、そんな事ってあまりないしねw

自分用に一つ創って釣果報告・・・みたいなのもな~
たまにルアーを創ってる人が自分で釣って見せてるじゃないですか。
あの手の釣果報告観てると「別にそれじゃなくても釣れるんじゃね?( ´,_ゝ`) 」って、いつも思っちゃうんですよね~w
根がヒネくれてるからだろうか・・・w

このルアーの売りは”深度キープ&糸ヨレ防止”だから、あるアクションにしか反応しない魚を対象としてるものではない。
単に使い易さを追究しただけだから、これで釣れる魚は他のスピナーでも釣れる事になるが、
サイズとウェイトが大きく、ウェイト配置も頭寄りなので、水深3m以上のレンジもこれなら足元までシッカリとブレードを回しながらトレース出来る。(これが一番の特色)
普通のスピナーじゃまず出来ない芸当だろう。
そのレンジ&足元にスピナーに反応する魚がいるなら面白いルアーと言えるんじゃ無いだろうかw

そんな所ってドコよ?w

あ、釧路川かw

そうだ・・・ これそもそも釧路川専用のスピナーだったw
忘れてた・・・
よく出来てるじゃん(爆

ん?
待てよ・・・
足元から深い釣り場か・・・・
じゃボート釣り全般に効くかも!
なんせ3m~5mラインをトレース出来るスピナーですからね。
水深5mラインの魚がスピナーを観たコトあるとは思えない。
特にバスなら初見でしょう。
だとすると相当面白そうな釣りが出来ると思います。
爆発するかもしれませんよw
または、夏の橋脚にサスペンドしてるバスにカーブフォールさせてみたり・・・
フォールだけなら5mくらいは楽勝ですからね。
例えば津久井湖とか?w>マボさん

何だか使い道が色々ありそうだから、自分用のも創っておこう。
ディープレンジのバスにも試したいし・・・

他に誰かボートでのバスでテストしてくれないかな~



あ、先日も言いましたけど、フォール中でもブレードは勢いよく回りますので
そんなのも生かした釣りをしてみてください。
それと、スイム姿勢が決まってますので、シングルフックで使用するなら
方向を間違え無いようにお願いします。>キンゾーさん

これ・・・ 欲しい人いるんですかね?w
そもそもキンゾーさんからも”欲しい”とか”創って”って言われて無いんですが・・・(爆

ちなみに欲しい人がいたら私に連絡してください。
一応検討しますw

あ、でもミラーのを越えるブレードが無いか・・・
エバーには裏切られたな~ 結構信頼してたんだけど・・・w
ラッキーのがあればいいけど、あまり見ないし。
クリスタルSのブレードも気になる。

ま、ブレードの心配する必要は無いか・・・
おそらく注文は無いだろうから・・・(爆





まだ続きます~w

読み応えあるでしょ?w


今度はこれ!

20090619_01DSC00874_20090619121852.jpg


ラッキーのドデカブレード。

ダメなんじゃね?




あれ?
よく回るぞw
このサイズのスピナーも面白そうだw

20090619_01DSC00876_20090619121852.jpg


もちろんイトウとかの大きな魚の場合だけど。
ラッキーのブレード、よく回りますね。
今は売ってるのかは分からないけど、エバーよりいい感じ。



次はこれ!

20090619_01DSC00871_20090619121853.jpg

極端に小さくしてみよう。

動画がこれ。



これ、ちょっと注目してください。
フレームレートが荒いんで分かりづらいですが、ボディーがウォブリングしてるとブレードが回転しない。
安定してるとブレードが回転し始める。
泳いでる状態が○バラさんの動画と同じ状態ですね。
やっぱり回転軸となるボディーは安定してるのが大事みたいです。
それとブレードが小さければよく回ると思いがちですが、どうやらそうでもないような・・・
やっぱり全体的にバランスの取れたブレードが一番よく回るみたいですね。
ただこれに関しては、ヘッドがあるので充分な水流がブレードに当たらないのが原因って可能性もありますけどねw
それかな・・・・?


いずれにせよ水平姿勢と軸の安定化。
バランスのいいブレード。
これが回転のいいスピナーの条件と言って間違いなさそうです。


このほかにワイヤー尻にバレットシンカーも試して見ましたが、
ウェイトが後ろになるため、少し傾きます。
そのため水平姿勢が保て無くなるので、回転が(僅かですが)鈍くなってきます。


色々試して見ましたが、KINZO-SPINオリジナルサイズはこの配置&このブレードでOKみたい。


20090619_01DSC00878_20090619121853.jpg

やっぱりミラー最強!!!・・・って結論になりました(爆
色々試して見て思ったのですが、ミラーのブレードに匹敵するのは
(感覚的ではありますが)ラッキーのブレードだけでした。
キンゾーさんの目は確かだった★

それと実際にキャスティングもしてみました。
このスピナーはヘッドにウェイトが集中していますので、頭を下にして沈んでいきます。
その際にブレードが回りながら沈んでいくので、これまた面白そうw
流れの速い所での回転も抑えられたし、おそらくこれで問題ないでしょう。




実験はこんな感じでした。



どうでしたか?
スピナーを創る際の参考になるのではないでしょうか?
自作しても上手くブレードが回らない事があるスピナー。
この数日の記事を参考に自作すれば、必ずいいスピナーが出来るはずです。


それにしても疲れたなぁ~・・・・・・・_| ̄|○
渓流用も何とかしないと・・・


あ、それと動画観て気付いた人いました?
ヘッドが若干右に傾いている時と左に傾いてる時があるんですよ。
つまりそれはブレードの回転方向がマチマチって事ですね。
これも勉強になりました★
誰だよ、”1方向だ”ってしたり顔で言ってたのは!!(爆





昨日の続き。

さらにさらにブレードを試して見る。

よく回る条件をしっかり把握し無いとねw

次はコイツだ!

20090619_01DSC00854.jpg

球無し



やっぱりイマイチw
球無しだと回転軸が振れるからダメみたい。
泳いでるようにも見えるけどスピナーとしては未完成って感じですよねw
仮に球アリでもコロラドは振れが大きそうなのでダメかもしれませんね・・
少なくてもこのスピナーに限っては・・・



次はコイツだ!

20090619_01DSC00858.jpg

プラブレード。
昔から気になってたんだけど、実際にいいのか悪いのかは掴みきれていなかった・・・
まぁやってみれば分かるでしょw



これ最悪w
立ち上がりがダメダメだ・・・ しかも軽いプラだからと言って、とりわけ回転がいいわけでも無い・・
金輪際プラは使わない事にしますw。



次はコイツでどうだ!

20090619_01DSC00868.jpg

え?
バカらしいって?
そんなのやてみないと分かりませんってw
一見バカらしいような実験に発見があるんじゃないですかw



後ろのブレードが全く回ってない・・・

ふぅ~ん、そうなのか・・・w



次はこれだ!

20090619_01DSC00878.jpg

え?
何がどうしたのか分からないって?

ブレードを反対に付けて見ましたw

どうなるんでしょうか・・・・・・・



回りませんw

ふぅ~ん・・・


続きは明日~★






昨日の続き!



まずはこれにチェンジ。

20090619_01DSC00841.jpg

エバーグリーンのブレード。
こっちの方が良く回ったら、釣り人の勘違いって事になりますw
まぁこれはスピナベ用に創られた物なので、一概には言えませんけどね。

じゃ早速・・・・・

まずは全プラ。

20090619_01DSC00842.jpg



イマイチ・・・w

じゃ今度はこれだ!

20090619_01DSC00846.jpg

1.6g球を入れて見る。



ちょっと動画が短いけど、やっぱりミラーの方がよく回ります。
圧倒的にいいですねw
イマカツ敗れたり!w

でもまだこれだけでは分かりません。
私はイジワルなんですw

今度はこれだ!

20090619_01DSC00848.jpg
20090619_01DSC00851.jpg

デカくしてみる。



やっぱりイマカツ敗れたり!!



さらにテストは続きます。

続きは明日★





今日は休み・・・

大磯にでも行こうかと思ったけど、起きたら7:00だったw
じゃお待ちかねのKINZO-SPINのスイムテストでもしますか~!!

かなりコアな内容なんで、付いて来て下さいよ~!
スピナーをここまで突っ込んだのは初めてかもしれませんねw
動画も画像も満載です★


では早速多摩川に・・・

20090619_01DSC00830.jpg


20090619_01DSC00826.jpg



こんな感じの場所ですね。
まさにスイムテストにはうってつけ!


じゃ、まずこれから・・・

20090619_01DSC00835.jpg

全部プラ球!



いい感じに回ってます。

少しウォブリングしてますが、回転はいいです。
スピナー本体の回転も無し。
やっぱりこれだけ低重心なら大丈夫なんでしょう。
かなり流れの早い所でも問題ありませんでした。
このサイズに限っては、渓流用の問題は発生しないようですw
よかった~w


では今度はこれ。

20090619_01DSC00832.jpg

後ろに1.6g球。
テンションがかかるし、軸が安定するはずなので回転は良くなるはず。



目視で差が分かるほどではないような・・・w

じゃ次はコレだ!

20090619_01DSC00838.jpg

4g球で更なる安定化を図る。



後ろにウェイトが来る分、お尻が下がってるのが分かります。
やっぱりスピナーのブレードがよく回転する条件は、軸の安定と言うよりも
水平姿勢が一番大事な気がします。
次いで軸の安定化と言ったところでしょうか・・・


確かにこのブレードはよく回ることが分かりました。
でもミラーのブレードがいいのか正直分かりません。
ブレードがいいって言うよりも、ミラーの構造が良く出来てるから”よく回転する”って可能性もあります。
他のブレードも試して見ましょう。
私は徹底的に納得するまで実験しないとダメなんです。
もしかしたらミラーが良く回るってのは釣り人の思い込みかもしれません。
素っ裸にしましょうw
ミラーがなんぼのモンじゃい!w

じゃ色々やってみますか~



長くなるので続きは明日★





ようやくオリジナルサイズ用の材料が届きました。

20090619DSC00812.jpg

事務局長サイズはΦ12で行こうと思います。

局長曰く、10~15gの間で・・・って事なので、渓流SPと同じように
パーツ毎にウェイトを計っていきます。

20090619DSC00814.jpg

先日も言いましたように、ミラーのブレードを希望との事です。
ちなみにブレードは2g。
球は大きなのと小さなのがあって、大きなのが4g、小さいのが1.6gです。

まぁそうなるとヘッドの重さは5g前後って事ですね。

ではでは早速★

リップの角度は大体45度。

20090619DSC00815.jpg

メタルソーでガンガンいきますw

20090619DSC00816.jpg

次に穴あけ。
場所はポンチングで決めました。
センター出してから同ライン上に二つ。
今回はヘッドは渓流のそれおり大きいので、ワイヤーを通すポイントは渓流用のよりさらに上になります。

20090619DSC00817.jpg

ワイヤーの貫通箇所が上になる事により、さらなる低重心化が可能になり、回転を抑制出来るはずです。

エッジ周りをオイルストーンで面取りしてこんな感じ!

20090619DSC00819.jpg

じゃ組んできますかw

アイは”○バラアイ”でいきます。
コレに敵う物はないでしょう!

ワイヤーを曲げるも、太いし堅いし(ヘンな想像し無いようにw)・・・で上手く行かない・・

20090619DSC00821.jpg

何度か挑戦してこんな感じ。

20090619DSC00823.jpg

ま、いっかw

クレビス入れて仮組みしようとミラーのをよくみたら・・・

これ!!


20090619DSC00822.jpg

おぉぉぉ!!
クレビス1つにもこの拘り!
すげ~w
でも、穴径が1mmでキツキツだったから使えなかった・・・w
ですので私が大嫌いなサンスイで買ってきたのを使います。

で、出来上がったのがコレ!

20090619DSC00824.jpg

ワイヤー尻にミラーの1.6g球を入れて、回転軸の安定化を狙ってます。
やっぱり今回のサイズだとリップ面が広いだけに、プラ球だけだと余計ウォブリングしちゃうので、後方に重心を持ってきたほうがいいかと・・

渓流用に較べてさらに低重心化が可能になったオリジナルサイズ。

20090619DSC00825.jpg

これなら釧路川の流れ位なら回転しないだろう・・・

って祈ってますw。

真鍮球の位置やブレードの位置をテストで探って見て、問題無い様だったらパーツの位置決めしちゃいますねw

あ、それと、ポリカでリップを創ろうかと思ってたんだけど、渓流用のヘッドサイズでも結構潜るんですよね。
ですからこのリップ面積なら充分なんじゃないだろうかって事で今回はこのままで行きたいと思います。
それでダメだったらリップを創りますので★





実は今日も・・・・

20090617DSC00799.jpg


先日よりも海の状態はいい!

20090617DSC00806.jpg

天気予報は曇りじゃなかったっけ?w

やや濁ってるものの、釣りには影響は少ないだろう!

20090617DSC00805.jpg

波も小さいね~!
天気もいいし、最高~!!

でもって釣り開始。
ジグサビキで・・・・・・

水面がモジってる。
ベイトは結構いるみたい・・・

数投しプルプルとなにやら手応え・・・

20090617DSC00797.jpg

カタクチイワシ・・・

飽き無い程度にイワシが釣れる。
だけどサバの反応はなし。
ナブラも無しw

何度釣ってもイワシ・・・

イワシ・・・

イワシ・・・w

20090617DSC00804.jpg

あ~・・・

イワシしか釣れないんですけど・・・w

釣れたイワシをすくって見ると、まだ死後硬直が始まってない程新鮮だ・・・( ̄¬ ̄)旨そうだ・・・

よし、いま”手開き”で食ってみようw

適当に洗って開いて”パク★”

う~む・・・・・・・・
醤油が無いから微妙だw
しかも塩で洗って無いから、少し生臭い(爆
ショウガ醤油で食べたら旨いだろう・・・
次は醤油を持って釣りに行こう!

他に何か釣れ無いのかな~・・・・・ などと思って、アクションを、ボトムを取ってからのリフト&フォールに変えて見る。
またしてもあたりが・・・
ちょっとだけ大きそうだ・・・ って言うより、イワシとは少し違うような・・・

で、上がってきたのはコイツ。

20090617DSC00807.jpg

おぉ~!
人生初のヒラメ!!!
10cmくらいだけど・・・w

もちろん速攻りリース。
大きくなって、また私に釣られて下さい★

陽が高くなってきたので帰ります。

やっぱり”釣ったら即食事”企画は、こんな時も想定して七輪とかあったほうがいいかもw





え~っとですね・・・

今、真鍮を入手してますんでしばしお待ちを・・・w

それまでカーディナルのハンドルでも創りますか・・
いや、やめようか・・・w

あ、そう言えばこんなの創りました。

20090616DSC00796.jpg

おそらくバレットシンカーをこんな感じに使うと問題なく回ると思います。
まだちょっと後方重心かな??w

本当なら二つ合わせてパンサーみたいな形にすれば

20090606_04.jpg

さらにいいと思います。
これでバレットシンカーを使ったスピナーは絶対に回るはずです。

スピナーを買う必要が無くなりますねw

ちなみに今回作ったスピナーはこんなサイズ。

20090616DSC00795.jpg


カンツリサイズですね。

皆さんも創って見ては?





別にどうでもいいんですけど、ネタが無いので今期の指針を・・・w

実は釣りのブログって、釣って食べてウマァー(゚∀゚) ってのがあるじゃないですか。

今年それもやって見たいんですよね。
でも不思議とブログの料理の画像って、テレビで観るより美味しそうに思わない・・・
テレビだと、凄い食べたくなるじゃないですか。
なりますよね?
なんでブログのレポートは食べたいと思わないんでしょうか????
ナゾだ・・・w


そこで・・・ですよ、

どうせやるなら、他で見れないレポートであると同時に、観ただけで食指を動かされるような
企画で行きたいと思ってます。
ですから今、食材を美味しそうに撮るコツとかを勉強していますw

まずは・・・

”鮮度の限界に挑戦! 西相で釣れたら即食事”企画で!(爆

でもさすがに、現地で、釣れたらいきなり捌き始めるのは恥ずかしいので
同伴者に石川さんを釣れて行こうかと思ってますw
なんせいきなり食事始めるわけですから・・・(爆

丁度いい時間帯に釣れて欲しいですね・・・w
朝の4時とかはイヤw





西相界隈に青物が入ってきたとか来ないとか・・・

で、真面目な釣りに行こうと思い、今日は!!

20090612DSC00780.jpg

それにしても、何でこの時期って日の出が早いんでしょうか・・・

朝マズメから酒匂に張り付くのは初めてです。
何となく西の方がよさそうに思ったので・・・
まぁジブサビキとか投げれば何か釣れるでしょうw

で、9時頃まで粘ったけど何も無しw
サバやらを釣ってる人もゼロ_| ̄|○ ガクッ
しまいにはヘンな色の潮まで入ってくるし・・・w

よし!
やっぱり好きな大磯にしよう・・・・って事で大磯に移動!

20090612DSC00785.jpg

濁ってるし・・・w
しかも波がデカイ・・・

20090612DSC00792.jpg

実は明日、大磯で投げ釣りの大会があるらしく、そのプラで人がやたらと多い・・・

これは釣れる気がしないので・・・・・・・・

20090612DSC00788.jpg

あ、そう言えば原宿交差点のトンネルが上りだけ完成してました。
下りも早く完成しないかな~





先日3EのM様よりプレゼントされました。

噂のアレ!

20090610DSC00770.jpg

ありがとうございますm(_ _)m>M様

一度よく診たかったんですよね~w

かなり丁寧なつくりです。
ブレードなどのパーツもキレイです。
まぁ魚には関係無いと思いますが、それでも”創り込まれた感”が日本人は好きなのだw

取り立てて珍しいモノを使ってることは無い。

20090610DSC00769.jpg

まぁ発想自体が”新案”なので、パーツなどで購買意欲を煽る必要もないんだけど・・・w

でもこれ、軸がブレるような気がするんだけど・・・

20090610DSC00768.jpg

球数が多いからテンションかかるのかな?w
構造的にはブレードが高速回転するタイプじゃないような・・・
あ、でも先日の理論は仮説(脳内)かw
まだ実証してないわw
まぁ使ってみれば分かるでしょ。


それとキンゾーさんから届いたこれ。

20090610DSC00766.jpg

ミラーをバラして下さいました。
このブレードを使って欲しいとの事。
結構小さいんだけど、これに合わせていいって事か・・・
3mの”魚鬼”だからバカデカイのを考えてたんだけどな~w
手のひらサイズくらいのスピナーとか?w





流れ的にはKINZO-SPINでしょ・・・・w

でも今日はリールなんですw


先日ホネを装着したカーディナル3Eのハンドル。

20090610DSC00771.jpg


どうやらサイズが大きいのが気に入らないらしく、作り直したとか・・・

で、ここの出っ張りが気に入らないから作り直して欲しいとの事w

20090610DSC00772_20090610182748.jpg


全く拘るんだから・・・w

バラして見る・・・・・・・

ん?

ここが浅い・・・

20090610DSC00774.jpg

これ・・・ シャフトの問題じゃ無いやw
ノブの構造上の問題です・・・

一応鍋ネジ入れておきますが・・・

20090610DSC00775.jpg

微妙・・・・・・・・・・w

でも出っ張りは少しだけ無くなりましたw

20090610DSC00776.jpg


ど~します~~??>M様

ちなみにノブを加工するのはイヤですよ(爆





傑作と言われるスピナーの代表、ブレットン。

20090606_02.jpg

やっぱりスピナーのブレードがよく回る条件に、(先日も言いましたが)
回転軸が安定してること。

それと、(気付いたのですが)水平な姿勢を保ってること。

ブレードは水流を水平に受ける事によって回る。
ルアーが傾いてたらブレードは回らないか回りにくい。

20090606_03.jpg

だから、以前私が創った(重心が後ろに来る)マルタ用のバレットシンカースピナーは回らなかった。

ブレットンの凄いところはココにある!

20090606_05.jpg

ここに抵抗を生じさせる事により、軸の安定化と水平姿勢をキープさせる事が出来る。

20090606_01.jpg

抵抗を生じさせると、この方向にテンションがかかるから

20090606_06.jpg

水平姿勢になるし回転軸も安定する。
だから回る!
凄いですね・・・ このルアー・・・・・・・w


例えばパンサー。

20090606_04.jpg


完全に水平姿勢を意識したセンターバランス。


やっぱり名作と言われるスピナーの共通点は、水平姿勢だと思います。


回転軸の安定化と水平姿勢とを考えると、やっぱりKINZO-SPINはこうなるしかないのか・・・

P6050354_convert_20090605212057.jpg


これ、○バラさんが手を加えたKINZO-SPIN。
水平姿勢を生み出す、抵抗の大きなパーツを後方に配置。
その分、ヘッドを削る事によりウェイトの増加を回避。



え?
能書きはイイから早くテストしろって?w

もっと簡単に出来ると思ってたんだけどな~・・・・・
意外に深いですね・・・・ スピナー。

やっぱりラパラとかHEDDONとか、メップスとかabuとか・・・
昔からあるルアーって”究極”なのが多いですよね・・・w
結局、この手の”大御所ルアー”は越えられないのか・・・・・w





よく回るスピナーはいいスピナーらしい・・・

で、何で良く回るのかを考えた。

振り子や回転運動は原理が同じ。
振り子の回転速度を上げるには、ある原理がある。

例えばこんな感じに・・・・

20090604_01.jpg

振り子が回転しようとする。

そこで軸がずれると・・・・

20090604_02.jpg

結局こうなり、振り子が走らない。

20090604_03.jpg


逆を考える。

例えばこうなるとすると

20090604_04.jpg

結局こうなって、振り子は走らない。

20090604_05_20090604194640.jpg



つまり回転軸が”振れない”事が条件なのだ。
ゴルフも、野球のバッティングも同じ原理。


KINZO-SPINのブレードの回転軸は

20090604_06.jpg

ここ!

20090604_08.jpg

この軸の安定化がブレードを回すキーになるだろう。
つまりウォブリングを捨てる事になるw

この軸を安定化させるには、ここにテンションを掛ける方法もある。

20090604_11.jpg

ハックルを巻くだけで安定するかもしれないし、全体に構造を変える必要があるかもしれないw

たまにこんな感じのボディーのスピナーってあるでしょ?

20090604_10.jpg

おそらく水の抵抗により、後にかかるテンションによっての回転軸の安定化を図ってるんですよね。
昔から「何でかな~」って思ってたんですよw
なるほどね~ ブレードを走らせるためか~・・・・

ウォブリングの強い○バラさんのブレードが回らず、
ウォブリングの弱い私のブレードが回ったのも、おそらくこれが原因だろう。


で・・・・ 実験なんですが・・・
モデリングで疲れたのでまた今度w





今日は色々揃えた。

20090602DSC00745.jpg


クレビスやらドリルやら・・・
KINZO-SPIN渓流SPは0.8mmのワイヤーを使うので、0.85mm。

そしてスピナー専用ブレードも入手!

20090602DSC00746.jpg

新潟の”魚野川釣り具”さんで創ってるU-Oスピナーに使われているやつです。
面白いのは、ウグイ専用のスピナーがある事ですw
組み方も面白いですねw
皆さんも是非みてくださいw


これならエバーとかのスピナベ用に創られた物よりいいでしょう!
刻印が入ってるのも邪魔臭いし、重いし・・・w
まぁ実際にこのブレードが合うかどうかは組んでみないと分からないけどw
ちなみにコレはエバーの#3よりも一回り小さいので、渓流SPのサイズにはピッタリだと思います。

で、結局○バラさんのテスト結果は次回にお預けって事になりましたが、
やっぱり○バラさんのアイを越える物は無いでしょう。
ですのでアイはあのタイプで行こうと思ってます。
ちなみに○バラさんから聞いた”使って観た感想”ですが、
スピナーなのに足元から戻ってくる様は、まるでミノーみたい・・・・・との事。
いい感じにレンジキープが機能してるみたいですw


○バラさんに送ったプロトのブレードは回ってませんでした。
ですが私の1号機は回ってました。
考えたんですが、両者の違いはブレードの位置です。
おそらく僅かな違いで回ったり回らなかったりする・・・ ような気がしますw

で、各パーツの位置関係を徹底的に調べ上げようって事で、今日はこんなのを作ります。

まずアルミで・・・・・・

20090602DSC00747.jpg
20090602DSC00749.jpg

で、出来たのがこれ!

20090602DSC00754.jpg

ワイヤー尻にこれを入れて、球の位置やらブレードの位置やらを調べて行きます。
ベストセッティングで組めば(おそらく)問題ないでしょう。
少しづつずらして一番回転のイイ場所をブレードの位置としたいと思います。
やっぱりホラ、”ブーン”と回るブレードってスピナーには必要です・・・・・・ってM様からもらった
トラウティストに書いてあったからw
結果次第では、妙なところにブレードが付く事になるかも~w
まぁそれはそれでいいかなw

それにしても何かを創るって面倒ですw
でもそれが”物創り”なんですよね・・・・・・

次回は実際に組んで観てスイムテストをしたと思います。
動画で上げられたらいいんですけど・・・





KINZO-SPIN・・・・

やっぱり、どんなにシュミレーションしても回転するんですよね。

ブレードの回転軸と、糸ヨレの原因になる回転軸が同ライン上にあると、どうしても回ってしまう・・・

どうしたもんか・・・・・・・・・と思いながら、何の気無しに○バラさんのブログに行って見た。

すると・・・・

20090601_01.jpg


こ・・・ これは・・・!!

P5310354_convert_20090530215238.jpg

ウェイトを増すことなく低重心化を可能にしながら、ファイト時のテンションライン(ラインテンションではない)をずらした画期的なアイ!

これなら糸ヨレを誘発するブレードの回転軸と、KINZO-SPINのメイン軸をずらした画期的なアイディアだ!!

正直参ったw
1点留めのジグヘッドとはまた違う、2点支持のワイヤーのまま、ジグヘッドと同じような形を可能にした”○バラアイ”だ!!

う~む・・・・

どうもおかしいと思ったんですよね~w

プロトを○バラさんに送った時に、スグ”いじっていいですか?”って言って来たんですよ。
もちろん「いいですよ~★」って返したんですが、おそらく○バラさんの頭の中には
あの時点で「俺ならこすうる! 打越には教えんけどな~~~(゚∀゚)」ってアイディアがあったと思うんですよw
そう考えないと辻褄が合わないくらい、全く迷いの無いスピードでアイを改造したんですよね。
それがまた嫉妬するくらいないGOODアイディアじゃないですかw

くぅ~~!!

20090601_02.jpg



・・・・・・・・・的な感じに、ネタのない時はイラストで誤魔化すんですw






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。