専門用語集


先日M様から一通の封書が届いた。

送られてきたのは『トラウティスト』のスピナー特集の記事。

20090531DSC00740.jpg

面白そうな内容だったらと言う事でプレゼントされましたw
ありがとうございますm(_ _)m>M様

興味深く拝見させて頂きました。


実は以前、FWスピナーの存在を教えて頂きました。
雑誌で製作者様のお話しを聞き、構想に永い時間をかけて完成させた思い入れの強いスピナーだと言う事がわかりました。
やっぱり発案者様はエライのだw



最近、メーカー側がスピナーを流行らせようとしてる動きがあるみたいです。
仮にそんな動きがあるとして、誰にスポットライト当てるかってどうやって決めるんですかね?
今回のようなビルダーってどこから探してくるんでしょうか??




そう言えば、KKさんからまた画像届きました。

20090531CAA9ABMP.jpg
20090531CA2VFSRM.jpg
20090531CAUB1DVR.jpg
20090531CAGT81WU.jpg


相変わらずいい釣りをしてるようですw

特に最後の写真・・・・

よくないですか?
いいですよね~!

水の”気”を湛えたヒンヤリした空気。
木々に囲まれた幽邃とした空間。
水面で揺らされた陽射しが軽やかに踊る苔むした岩肌。
深々とした森に響く鳥の声。

ちょっと私もトラウトに・・・ってなりません?w

私は猛烈になりますw
スポンサーサイト





昨日に引き続き、3Eのハンドルをバラします。

コイツに限らず、33やら3やらは裏からカシメてあります。
そのシャフトを抜く必要があります。

まぁフライスで掴んで裏からカシメ部分を取り除くだけなんで簡単です。
・・・・・・・って言いたいんだけど、これがまた結構アレで・・・w
キズとか付いてもダメだしねw

20090529DSC00735.jpg

たいして面白い画像でもないんで飛ばしますねw

で、こんな感じ。

20090529DSC00736.jpg

じゃ組んで観ますか・・・

20090529DSC00738.jpg
20090529DSC00737.jpg

カンペキ( ̄ー ̄☆キラッ

ネジのスペアも送りますからね~

20090529DSC00739.jpg

短いのがノブ側。
長いのがアーム側です。
ハイ★


私の知る限り、3Eのノブを交換してる人はあまりいません。
ですがホネのM様やノブの自作を予定してる今回のS様。
創り手の世界はやった物勝ちですから、実行に移した人から”世界で一つ”のモデルの発案者になるわけです。
仮に今、誰かがホネを創っても「あ、あのサイトのマネねw」と思われてしまう・・・w
そうなる前に、皆さんも”世界で一つ”のオリジナルモデルに挑戦してはどうですか?
特注でmasou_55c 様に頼むとか・・・w





カーディナル3Eのノブを交換して欲しいとの依頼があった。

依頼人様は北海道に住む、日々源流イワナに怯えつつ、ヒグマを追っかけてるS様(あれ? 逆?w)
北海道と言えば、あの秘密結社の活動拠点じゃないですかw

聞くとロコによると、あの3Eのノブがどうしても許せないとか・・・・w

で送られてきた。

20090529DSC00709.jpg

許せませんな・・・(爆

コイツに33の平ノブを付けられるようにして欲しいとの事。
本当は、イトウクラフトのロッドのリールシートに合わせて黒いウッドノブを探してるらしいのですが、ヤフオクなどに出てるものの中には希望の物が無い。

らしいですよ?w>masou_55c 様

で、ご本人様が自作で挑戦する予定だとか・・・
それも楽しいですね~
ノブなんて穴さえ空いていれば何でもいいと思います。
もっと言えば、売り物でもない限りキレイに創る必要も無いわけで・・・
ですから遊んで観たいとの事。
いいと思います!!w





以前も話したように、ピュアでは33のハンドル注文が出来ない状態だとか・・・(爆
平ノブ仕様ならBBも不要だし、楽勝!



20090529DSC00711.jpg


じゃ早速シャフトから・・


まづは外径から。


20090529DSC00715.jpg

20090529DSC00720.jpg

センタードリル→ドリルで毎度の工程。

20090529DSC00721.jpg


20090529DSC00724.jpg


ネジ切って・・・(画像無し)

ここの加工をして

20090529DSC00726.jpg

突っ切り。

20090529DSC00727.jpg




掴みなおして、次はコッチ。

端面整形して同じ工程。


20090529DSC00729.jpg


20090529DSC00730.jpg

でこれ!

20090529DSC00731.jpg

楽勝ですな( ̄ー ̄☆キラッ

3Eハンドルのバラシは明日!





スピナーの進行が止まってるようですが、水面下で
あれやコレや、有識者様に意見を聞いて回ってますw

とりあえず二つ創って・・・

20090528DSC00699.jpg
20090528DSC00700.jpg
20090528DSC00702.jpg

20090528DSC00704.jpg


一つ送りますねw>○バラさん

20090528DSC00707.jpg


ハンダもキレイに出来るようになりましたw

20090528DSC00705.jpg


クレビスが無くなったので、申し訳無いんですがソチラで・・・m(_ _)m>○バラさん

もう一つは私が色々やってみます。

いろんなブレードを試したり、アイの位置を変えて観たり・・・

ま、いずれ答えは出るでしょうw





○バラさんから、KINZO-SPINのテスト報告がありました。

ありがとうございましたm(_ _)m>○バラさん

20090523DSC00691.jpg


内容はこうです。

1 ブレードの回転が悪い
2 巻き抵抗が大きい
3 水の抵抗が大きくなってくるとヘッドが回ってしまう。(アップならokでもダウンならNG)
4 潜行深度キープはまぁまぁ

ブレードの回転に関しては、他のモノと交換などして
何とか解決出来るような気がします。
そこらへんに転がってるのを付けただけなので・・・

巻き抵抗に関しては私も感じていました。
ですがブレードが付いているのでしょうがないかと思ってましたが、
○バラさんかわ言わせるとそうじゃないらしいです。
軽い物に挿し変えたら軽くなるかもしれないとか・・・
そうなんですか?w
私はてっきりヘッドの抵抗があるから仕方の無い事かと思ってましたが
ブレード交換で抵抗が抑えられるならいいかも★
私は元バサーなので、ブレードがブルンブルン回る手応えがないと
不安になってしまいますw
ですから重めのブレードを使いたくなるのですが、スピナーは違うんですねw

ヘッドの回転に関してはそうですが、これも仕方の無い事かと思ってました。
つまり構造上、どうしてもブレードの回転速度が上がると
干渉部分の抵抗も大きくなってきますので本体も回転します。
とは言え、やっぱりダウンで機能しないヘッドは実用的ではないですね・・・
それでも通常のスピナーよりは糸ヨレは防止出来てるはずですが、やっぱり基本コンセプトの一つである”糸ヨレ防止”はしっかり機能させないと・・・・w
止水専用ならこれでもいいんですけどねw



とまぁ、一通り能書きを聞いた上で、○バラさんが撮って来てくれた動画を観て下さい
(動画まで撮って頂いて、本当にありがとうごいますm(_ _)m)


KINZO-SPIN 渓流SP FC2 VPS 仮想専用サーバ 




ええ~~~~~~~!!
ブレードの回転が悪いって言うか、ダメダメじゃないっですかw
1号はもっと景気よく回ってたんだけどな~・・・
何でだろ?w
ブレードのせいかな?

それに思いっきり泳いでますけど・・・(爆
私のはこんなにウォブリングしてませんでした・・・

なんだかこれ・・・・ スピナーなんですかね?w

って言うか・・・ 
いやいや、本当にこんな未完成なもん送ってしまってスミマセンでしたm(_ _)m
捨ててくださいw
ブレットンブレード挿し変え構想ですが、ヘッドとワイヤーをセットしたものを
送りますので・・・w

でも色々アドバイス頂きましたのでやってみます。

そもそもテスターって言うのは、一応完成した物をフィールドで試すものですが
これってテスト依頼と言うか、すでに開発者の一人になってしまってるような・・・>○バラさん





現段階でも良く出来てると思いますよ>KINZO-SPIN

でもね・・・ 何て言うか・・・ もう一つ欲しいんですよ。
その・・・ 何て言うか・・・ K-TENの二宮氏みたいな革命的な発想が・・・・


で、今日仕事中に安全ピンが目に入ったんですよね・・・

「この原理を応用して球を入れ替えることが出来ないだろうか・・・」・・・と

色々考えたんですが、まぁ出来ない事は無いんです。
でもワイヤーの構造が複雑になるので、道具としての美しさには欠けるんですよ・・・
いかにも”苦労して創った”感がありありと出てるんです・・・・

さらに掘り下げて考えて見たんですが、やっぱりワイヤーに手を加えるよりも
球を変えたほうがいいんじゃないかと・・・・

例えば柔らかいプラの球にスリットを入れれば、外すことも入れる事も簡単に出来るわけですよね?

20090523DSC00696_9.jpg


そうすれば、スピナーの2大悪であるレンジキープと糸ヨレのみならず、一つのルアーで
カラーローテーションまで可能になります。

KINZO-SPINの構造はこれですよ。

20090523DSC00696_8.jpg

これを単体で売って、各種、球だけを売るわけです。
1SET30円とか、30色セット300円くらいで・・・
当然大きいのやら小さいのやら、イッパイ創るんです。
中国あたりでバカスカ作らせれば、この値段で行けると思うんですよねw

それが出来ると・・・
例えば・・・・

20090523DSC00696_10.jpg

とか、


20090523DSC00696_11.jpg

とか・・・・・

カンツリで色を変えながら当たりカラーを探す。
球を入れたり外したりしながら・・・
時にはハチャメチャな組み合わせをしたり・・・
「この組み合わせは俺だけのシークレットだ~!!」みたいなw

それって・・・・ ムチャクチャ楽しいと思いません?w

20090523DSC00696_7.jpg


まぁ極端な話し、球の変わりにゴム管でもいいんですけど、球の方が遊び心があるじゃないですかw
やっぱり、観て愛らしいフォルムって大事だと思うんです・・・w

この”着せ替え”構想が現実化するなら、ヒットするんじゃないかな~
・・・って思いません?>ALL

どこか製品化してくれませんかね?
例えばTIFAとかスカジットとか?w
あ、タックルハウスでもいいやw





自分用のKINZO-SPINを創った。

20090523DSC00696.jpg
20090523DSC00694.jpg

どれかしら当たりカラーはあるでしょ・・・ みたいな球セレクトw
○バラさんのよりキレイに出来てしまったw

でももっとキレイに出来る。
コツが分かってきた。
やるたびにキレイになってくるはず。
KINZO-SPINオリジナルサイズの時は最高の出来になりますよw





さてハンダです・・・

その前にヘッドにこんな加工をします。
ハンダが乗る場所を創っておきます。

20090523DSC00683.jpg

これでハンダ付けをすれば完成だ。

20090523DSC00684.jpg

フラックスを塗る・・・

20090523DSC00685.jpg

ハンダを付ける・・・・



アレ?w


20090523DSC00686.jpg



アレ?w


20090523DSC00687.jpg


やり直そうかと思ってハンダをハズしたんだけど
これがまたフラックス付いてるから(と思うけど)どうにもんらんw
砥石で削ったw
初めから作り直すの面倒だし・・・(爆

で再チャレンジ。

・・・まぁまぁの出来w
でもちょっとハンダが残ってるけどいっかw
プロトだし・・・(これを言えば何でも許されると思ってますw)

20090523DSC00689.jpg


しっかりくっ付いてますけど、やっぱりちょっと汚いねw
次はっもっと勉強しよう。


で、○バラさんの希望だったクリアの赤球を入れて
ワイヤー締めれば完成。


20090523DSC00692.jpg
20090523DSC00691.jpg

真ん中にピンクを入れて観たw
中々可愛いですね・・・w

ウエイトは・・・

20090523DSC00693.jpg

ちょっと軽いけど、いいんじゃないでしょうか。

フックは○バラさんの方で入れてください。
このスピナーは姿勢が決まってますのでシングルフックを入れれば
ウィードレス効果が期待出来ます。
それも通常のスピナーと違うところですね。

じゃ送りますね~ 汚いけどw


それにしてもハンダ付けをもっと勉強しないと・・(爆





昨日の続き。

ヘッドを落としたら今度は穴あけ。

20090521DSC00672.jpg
20090521DSC00673.jpg

え?
Vブロックがヘンな事になってるって?w
気にしないで下さいw>特に釣りさん

でこうなる。

20090521DSC00674.jpg

ん?

ちょっと予定より下か・・・w
もう一回空けるかw

って事で更に上に穴が空きましたw(画像無し)

まぁプロトなんで気にしないで下さいw>○バラさん

一応これにて完成。

この時点で2gだったらOK!

20090521DSC00671.jpg

( ̄ー ̄☆キラッ ほぼカンペキ。

でこれをどうするかと言うと・・・


こうする!


20090521DSC00677.jpg

そして裏からステンハンダで留める。
ヘッドに強い力が加わるのはネガカリの時だけなんで、強度は充分。
ファイト中はヘッドに力が加わらないですからねw
ハンダがキレイに出来たら完璧でしょう~

あ、それと誰かロースターの一番思いタイプのワイヤーの太さって知りません?





さてさて・・・

キンゾーさんからメールが来ないから、
KINZO-SPINの渓流バージョン(テスター○バラさん)のを先に仕上げよう。

ワイヤーの留め方も決まったしね。

皆さんにはオリジナルのルアーが出来るまでの全工程を紹介します。
ブログとかで”本当のオリジナルルアー”ってないでしょ?
どこかでみたような・・・ みたいなハンドメイサイトはイッパイあるけど
完全オリジナルのルアーは少ないですからねw(私の知る限りゼロ)

・・・などと偉そうな事を言ってる私も、オリジナルと断言出来るルアーはコレが初めてですw
今までは”どこかで観たようなルアー”ばかりを創ってましたからw

偉そうなこと言ってスミマセン(爆




さてさて・・・

○バラさんの注文はこうだ。

ウェイトは4g前後。
ブレードはシルバー。
クリアの赤球。
都会的なセンス(?)

との事w

まぁ適当にやればそんな感じになるかと思ったけど、
ウェイトをコントロールするのって結構難しいw

予め組む予定の全てのパーツの重さを計って、計算してヘッドを削りだして行かないとダメみたいw

20090521DSC00649.jpg
20090521DSC00648.jpg
20090521DSC00647.jpg
20090521DSC00651.jpg

この計算だけでタイヘンだw

でも、大体分かった。
おそらくヘッドは2g前後じゃないと4gには納まらない。
しかもリップ面をある程度確保しないとレンジキープは出来ないから
そこらへんの調整(感覚?w)が難しいと言うか、勘でなんとかなると言うか・・・(爆

じゃブラス削りだしから行きます。

実はこの加工、結構手順が面倒です。

まずは端面の掃除★

20090521DSC00654.jpg

20090521DSC00655.jpg

次にセンタードリルとドリル(1mm)で穴あけ。

20090521DSC00656.jpg
20090521DSC00657.jpg

ここで1回旋盤から外す。

そしてVブロック登場!

20090521DSC00660.jpg

リップ面を加工します。

20090521DSC00661.jpg
20090521DSC00663.jpg

何故この段階化と言うと、ヘッドを落としたら小さくてVブロックに掴んでも先端が加出来なくなるんです。

リップ面の加工が完了したら旋盤に戻す。

20090521DSC00665.jpg


初めに出した計算と折の永さに正確に合わせて

20090521DSC00669.jpg

突っ切りで落とす。

20090521DSC00670.jpg

この時点で4g前後だったら計画通り!

20090521DSC00659_20090521190150.jpg

誤差0.2g。

いいね・・・( ̄ー ̄☆キラッ

長くなるので続きは明日!



それにしてもToshiさんは今日も行ってるんだろうか?>多摩川





先日のフラックス付きステンレス用ハンダを試す。

以前創ったプロトのヘッドとステンレス線をくっ付けて見た。

実はフラックスってのが何のためにあるのか分からなかったけど・・・

20090521DSC00644.jpg

あ、そう言うことですかw
表面張力を低くして、付きやすくするためねw
恥ずかしながら知らなかった・・・

汚いけど勘弁してくださいw
KINZO-SPINはキレイにしますので★

イモネジが錆びてます。
このやり方だとダメって事ですねw

20090521DSC00643.jpg

これでも強度的に全く問題なし。
ちょっとビックリw
ロウ付けならもっと強いのかと思ったら、なんだか無性に挑戦したくなってきたw。
まぁプロトはこれで行きますね。


じゃ裏に・・・w

今日はシーバス釣れるでしょうか・・・

例によって同じポイントに入ると、先行者がいます。

打越「釣れますか~?」
先行者さん「あ、OHULSさん!」

Toshiさんでしたw

18:30頃にゾロゾロ釣り人が・・・・

やたら多いんですけど・・(爆

20090521DSC00645.jpg

イイ画だ・・・w

20:00位まで釣りをするも、バラシ1回。
その他アタリ2回。

で・・・ Toshiさん共々ボウズw

まぁいいかw

Toshiさんは普段渓流ルアーとかやっているとか・・・
KINZO-SPINのテスターを今度やってもらおうかな~w

またご一緒してくださいね~





暇だったからスプーンを創って観た。

20090521DSC00641.jpg

多摩川でナマズ釣ってるときに、たまにスプーンが効く時があるんですよ。
買おうかとも思ったけど、丁度いいのが無くて・・・
100均のスプーンを買ってきて、ヘシ折って穴空けてリューターで面取りするだけなので
ブログ的には面白くないんですけどねw

これでジャスト5g。

え?
スピナー創れって?

そう言えばいウェイトは何gですか?>キンゾーさん
カラーは”オレンジ”了解です!





昨日もちょっとだけ多摩川に行って来たんだけど、
なにやら釣り人が多い・・・w

やっぱり連日のシーバス情報のせいだろうw

まぁブログをやってる以上、情報は公開すべき・・・ってのが私のスタンスだからいいかw
みんなで釣れたら楽しいですからね★(たまに伏せるけどw)

釣りを始めようと思ったけど、やっぱり人が多いから入りにくいw
少しだけしかやらなかったんだけど、ナマらしきあたりが3回。
うち5秒ファイトが1回と、それ以外は乗らなかった。
でも裏だからいいかw

それとですね・・・・
周りは全く釣れていなかったのですが、どう言うことか私だけ定期的にアタリがある。
理由を探るべく、色々ルアーを試してみた。
どうやらこれにしか反応しないようだ・・・

20090518DSC00625.jpg

勘違いかなぁ~??
何を投げても反応しなかったのに、これに交換した途端アタリが・・・

このルアー、シーバス用のルアーをヤフオクでまとめ買いした時に入ってたヤツなんだけど
確かDaiwaのじゃなかったっけな~・・・
誰か知ってます?

”特定のルアーしか反応しない”ケースってのがある・・・のは分かるけど、
ナマズにそんな事があるのだろうか?
どうも眉唾だw
カラーかな~?
そんな事は無いと思うけど・・・ なんせナマズは目が悪いから
カラーを見極めて喰ってくることなんて考えにくいよな・・・
ま、いっかw
堰下でナマズを狙うなら、このルアーを使って観るのも手かも~
「これで爆釣しました!」ってなったらコメント残して下さいねw

ちなみに今日は突然の休み。(5/20)
朝から西相に行こうかと思ったけど、起きたら7時だったw
出勤ラッシュ始まってるし、どうしようかな~・・・と思ってたら、もう9時だw
夕マズメ狙いで相模川あたりにシーバス探査にでも行こう・・・とも考えたけど
シーバス狙いなら裏でもいいわけで・・・(爆

釣れないけどねw





KINZO-SPINのテスターは、イトウ部門をキンゾーさん。
渓流(ウグイ?w)部門を○バラさんにお願いしようと思ってます。
イトウ用はリップ付き。
渓流用はリップ無しで行きます。
先日プロトを使ってみたのですが、渓流用くらいのサイズなら
リップが無いほうがいい気がしました。
決して逃げているのではありませんw

では、ご希望のカラーをお願いします。



20090519DSC00640.jpg

このビーズ・・・
ダイソー浜田山店にて購入した、小さな女の子用ビーズですw
結構バラエティーに富んでて使えるんですよねw

ブレードの色もお願いしますね~

カンツリ部門は・・・ 自分でやるかな・・・w


あ、それとヘッドとワイヤーの固定方法ですが、
これを使う事にします。

20090519DSC00633.jpg

まぁダメだったら潔くロウ付けに挑戦しますよw
先日見てきたら、大体8000円くらいで道具一式揃うから・・・
でも高い・・・w
ちゃんと販売するかも分からないのに・・・w





今日も・・・・

20090518DSC00626.jpg

シーバス釣りたくて・・・w
マサすさんもTOSHIさんも釣ってるし・・・w

連日のシーバス情報で、結構人がいますw

17:45から初めて18:30事まで何も無しw
対岸にはナマズ狙いの人が・・・

日も暮れてきました・・・

20090518DSC00629.jpg

ちなみに今回使ったのはこのルアー。

20090518DSC00625.jpg

完全に稚アユを意識していますw。

段々と暗くなり始めた頃・・・ なにやらアタリが・・・!

イイ感じにフッキング!
ファイトが始まる・・・

全くはねませんw
やっぱりあれですかね??

足元まで来た。

やっぱりナマズでしたw
でもフックアウト。

ちょっと残念w

釣りを続けると、またアタリが!
結構いい引きをする・・・
ナマイキにドラグなんて出すし・・・w
でも今日のタックルはSWATにPE1.5号 リーダー30lb。
ハンパな魚じゃラインブレイクはない!
強引に寄せる。
シーバスだったらいいな~・・・でも跳ねない・・・w

やっぱりそうですか・・・w

20090518DSC00630.jpg

60cmくらいありました。
手尺ですけどねw

一応魚の画像は撮れたし、まぁナマズでもいいかw

更に投げます・・・

5分後にアタリ!
フッキングするも3秒でフックアウトw

まぁいいか・・・

さらに10分後にひったくるような凄いアタリ!
フックセットはカンペキ!

シーバスか???

20090518DSC00631.jpg

ですよね~w

なんだかこのヘン、ナマズだらけですね・・・w

いい加減、ナマズのヒットパターンが分かってきたw

全く、ナマズを釣りに来るとシーバス釣れるし、シーバス釣りに来るとナマズ釣れるし・・・・w

まぁ釣れないよりはいいか・・・

少ししてまたアタリが!
今度こそシーバスか!!

20090518DSC00632.jpg

ですよね~w

何だか延々と釣れ続きそうだ・・・

すっかりナマズのヒットパターンが分かってしまったw

ナマズって”前アタリ”があるんですよね・・・
おそらく捕食がヘタクソで、しっかり銜えるまでに何度かアタックするような気がする・・・
その前アタリがあったら、少しリトリーブスピードを落とす。
そうするとシッカリしたアタリがある。
その瞬間がフッキングのタイミングだと・・・・ 思いますw
一発で乗る時もありますけどねw

ナマズばっかり釣れてもアレなんで、帰宅~

シーバスはダメだったけど、ナマズは妙に好調です!

川崎側からアプローチする人は、水噛みのイイ9cm前後のフローティングミノーを対岸に投げ、
ゆっくり引いてきてください。
ナマズは、夕暮れから東京側のブレイクを回遊するようですので、
対岸まで届かないとヒット率が激的に落ちます。(おそらく・・・)
その魚を狙えば比較的簡単に釣れるでしょう。

ナマズはソコカシコにワンサカいます。
18:30頃から活性が上がりますので、そのタイミングさえ外さなければ
誰でも釣れると思います。
ミノーなら・・・w

では皆さん!
週末頑張って下さいw





シーバスが連日好調らしいので、今日も行ってきた。

まさか裏でSWATを使う事になろうとは・・・・w

20090517DSC00623.jpg

風が強く釣りにくい。

上からこんなのも試したけど・・・

20090517DSC00624.jpg

不発w
時間帯が微妙だったし、しょうがないかw

それにしてもまさか登戸でシーバスが釣れるとは思っても見なかった。
結構な数が遡ってきてるようだ・・・
幸いにして私はポイントまでチャリで3分・・・ いや1分くらいか・・・
そのくらいの所に住んでいるので、その気になれば毎日、朝マズメと夕マズメの両方やる事が出来るw
これからシーバスがいなくなるまで、連日釣行する事になるだろう。
なんせ釣りってのはタイミングが重要。
この期を逃すといつ釣れるようになるか分からない。
マメに多摩川シーバス情報をあげる事になるかもしれないので、ご期待くださいw
でも最近ようやく西相に青物がが回ってきたんだよね~

平日は多摩川でシーバス。
休日(金曜)は西相で青物。
いいですね~w


そう言えばこれ買いました。

20090517DSC00621.jpg

近海ジギング用のDAIKOのなんとかってロッド。(MAX120g)
今期の夏はシイラに行こうと思ってるので、バックアップでジギングを・・・
ベイトも考えたんだけど、スピニングなら突然のナブラに対応出来るし、ジグを落とすスピードもスピニングの方に部がある。・・・・ ってみみずくさんが教えてくれたw
だからスピニングにした。
合わせるリールは、酔っ払って落としたラコスタにセットで付けられていたKIX3500でいいだろう。
ジギングタックルを揃えたので、今期の釣りが楽しみだ。
例えば城ヶ崎沖パヤオでジグ落としたら何が釣れるんだろうか??
沈んでるメジとか釣れるんだろうか?w
考えただけでもワクワクしますねw

シイラタックルはバンスタにデッキスティック。
まさに黄金コンビw

これでみみずくさんとume船長に釣らせてもらおうw





2009051402.jpg

716ZのM様より画像が届きました。

イエローストーンのブラウンですw


私もブラウンを一回だけ釣った事があるんですよ・・・
早戸って言うイエローストーンでw

子供の頃からの夢だったブラウン。
当時は本栖と中禅寺湖にしかいなかったと言われてるブラウン・・・
早戸で釣れたときは感動しましたよ・・・
でも3秒くらい後に、「あ・・・ ここカンツリかw」みたいな・・・w

近所のイエローストーンでブラウンが釣れるなんて、いい時代になりましたね。





2005051401.jpg

銀魂風ですw


スピナーの名前が決まりました。

その名も”KINZO-SPIN”ですw(ご本人了承済み)
捻りが全くなくて申し訳無いんですが、やっぱり、キャサレン嬢の魅力に負けてリンクをしてしまったキンゾーさんの一言から始まったこのルアー。
コレで、JGFAの”スピナーで釣るイトウの最長部門”の更新のために始まったわけですw
そんな部門無いけど・・・w

これはKINZO-SPINしかなかろう・・・って事でw
本当はもっと前にKINZO-SPINて命名したかったんだけど、ブレードが全く回らなかったら
即企画倒れになるわけで・・・w
そうなるとキンゾーさんに申し訳ないでしょ。
だからブレードが回る事を確認した後に、キンゾーさんの名前を冠して・・・って事ねw

今日はヘッド用のあれを創ってます。

20090514DSC00605.jpg


やっぱりキレイな加工のヘッドじゃないとダメかと思って、専用Vブロックを創る事にした。>NOBさんm(_ _)m

スコヤで正確に45度。

20090514DSC00607.jpg


20090514DSC00606.jpg

で、出来たのがこれ!

20090514DSC00609.jpg

これがあればヘッドもきれいに加工出来ます。

エンジンかかってきましたよ~w

あ、ヘッドとワイヤーを留める方法を決めました。
それはまた今度!





さて多摩川にやってきました。

20090512DSC00588.jpg

で、画像とか動画とかないんですが、結論的に言うと・・・

全く問題なく回ります!

しかも糸ヨレ全く無し。

思ってよりイイ!
いや、むしろカンペキだw

そして問題の”先行深度キープ”もいけてますw
これはリップが付いてないので、リップを付ければもっとレンジをキープ出来るはず。

これは自信を持って勧めて大丈夫ですねw
ちょっと真面目に詰めて行きますか・・・




このスピナーが問題ない事も分かったし、ナマズにシフト。

20090512DSC00590.jpg



まぁ実釣も1時間くらしか出来そうも無いので適当にルアーを投げます。

ミノーやらスプーンやら・・・

マターリ釣りをしてたらいきなりアタリ!
しっかりフッキングした瞬間!!

ジャ~ンプ!

え? ジャンプ??

なにナニ

バスか??

慎重にファイト・・・

右に左によく走る・・・
ファイトはやたら面白い・・・
ちょっとバスとは違うような・・・

スモール??

多摩川でスモール釣れるときがあるって聞きますよね~

なんだろ・・・・

近くに寄って来た・・・
間違ってもナマズじゃないだろう・・・
ナニよ何よ・・・


(; ・`д・´)

シーバスだ!!

ここ登戸だぞ!w
丸子を突破できればありえる話しだけど、どんだけ上ってきてるんだw
でもどうしても獲りたい・・・・
画像を撮りたい~!!

足元まで寄って来た・・
派手にジャンプを繰り返す・・・

あ~ 困ったな~w
どうやってランディングしようか・・・
ハンドランディングだとティップが折れそうだw
なんせ8.5fのトラウト用。
ハンドランディングでティップが真下を向くとまずい・・・w
抜くにはちょっとラインが心細い・・・
ズリあげる場所も無い・・・

などと考えていたら・・・ 

ジャンプ一発~~~!!

バレてしまいました・・・_| ̄|○

皆様に画像をお届けしたかった・・・w

悔しい~~~!!



それにしてもシーバスのファイト・・・
面白かったですねw
シーバスを専門としてる人って結構いるけど、何だか分かるw
あれは面白いやw
私もちょっとシーバスをやってみようかと思いました。

でも知り合いでシーバスをやってる人っていないんですよね~
誰かガイドして~~!





ヘッドをどうするか・・・ と考えていたけど、苦労して創り上げてもブレードが回らないと意味がないw

じゃ一回組んでみますか・・・

20090512DSC00585.jpg

で、こんな感じ。

20090512DSC00586.jpg
20090512DSC00587.jpg

色基地外な組み合わせでいい感じw
ま~プロトだからw

じゃ、ちょっくら裏の多摩川に行ってきます。

回るか回らないかは明日~。
ついでにナマズも狙ってきますねw





昨日の続き。

ワイヤーを留める加工をします。
なんせこのスピナーはヘッドとワイヤーが固定されて無いと泳ぎが安定しません。
・・・と現段階では思ってますw。
創ってみないと分かりませんけどねw。

どうするかと言うと・・・

まずはヘッドの下から穴を空けます。

歯が逃げ無いようにミルで平らにします。

20090508DSC00533.jpg

次にセンタードリルで約3mm。

20090508DSC00534.jpg

次に2.5mmドリルで貫通。

20090508DSC00535.jpg

本当は貫通させない方がいいんだけど、難しいからこれでいいやw
プロとだし・・・

次にネジ切り。

20090508DSC00536.jpg

これも貫通させる。
タップって言うのは、刃先の2mm位入れたくらいでネジ山が切れない。
だからどうしても貫通させないとワイヤーまでシッカリネジが切れ無いのだ。

で、こうなる。

20090508DSC00542.jpg
20090508DSC00543.jpg
20090508DSC00538.jpg

裏から見るとイイ感じだけど、貫通させてるだけに表はと言うと・・・

20090508DSC00540.jpg

この時点でモデリングしたのとはかなり違ってますけど・・・w
まぁでも概ねこんな感じでしょう。

それにしてもこの大きさ・・・  リップを付けるなんて出来るのだろうか??w
ってか出来ないと思う・・・
1mmのタップとか無いし、揃えるのも面倒だな~w

それ以前にですね~
スピナー1個にこの手間・・・_| ̄|○ ガクッ





GW・・・・ 結局何もしなかったな~w
あの渋滞じゃしょうがない。
お陰で3kg太った・・・_| ̄|○ ガクッ

さてスピナー、能書きばかりじゃなくてそろそろ始めないとねw

買ってきましたこいつ。

20090508DSC00490.jpg

08ステンばね鉱線 
今回は0.85mmを使用します。

さてさて、まずはヘッドですね。
コレが無いと話が始まりません。
逆に言うと、ヘッドが出来れば殆どやる事はないような・・・

8mm真鍮から削りだします。

20090508DSC00514.jpg

初めは大き目のから始めないと失敗しそうなんでw

外径は適当な大きさです。
6mm位かなぁ~

20090508DSC00515.jpg

突っ切りで落としてこんな感じ。
ヘソ残ってるけどw

最初に掴みシロを創ります。

20090508DSC00527.jpg
20090508DSC00518.jpg

Vブロック無いんですw

1mmで穴あけ。

20090508DSC00527.jpg

そしてリップ部分の加工。

20090508DSC00529.jpg

こんな感じ。

20090508DSC00530.jpg

小判かと・・・w

今日はこれまで。

明日はワイヤーを留める加工をします。
さてどうやるのでしょうか?w





maboさんがリップ付けろって言うんですよ・・・w

こう言う事かな??

2009050600007.jpg

これ・・・・

リップをボルト留めで脱着可能にする。

2009050600008.jpg

リップのタイプをデフォルトで何通りか作る。
全く新しいルアーの誕生だと思いません?w
潜行深度キープのみならず、ウォブリングするスピナーになるかもw

例えばヘッド形状だけを取っても、メタルジグやスピンテールジグに使えますよね?
面倒だからモデリングはしないけどねw

DaiwaかSHIMANOが買ってくれないかな~・・・ このアイディア・・・w

あ、ちなみに糸ヨレ防止機能のネタ元は トラウティスト 23号 「特集 スピナー21世紀」 らしいです。
○バラさんから聞きました。
この雑誌で発表した人以外は全てパクリって事になりますねw





釣りに行こうと思ったけど、いかんせんあの渋滞・・・
おまけに私のランクルは1ナンバーで割引対象外・・・
商売をやってる私のGWは2日だけだし、やっぱり家で・・・(爆

まぁ、この時期アクセスも少なくなるのでいいかなw

で、例のスピナーですが、なにも進んで無い事は無いんですよね・・・

でもちょっとヘッドの形状が”ピン”と来ないので、こんな形状にして見ようかと思ってるわけです。

20090505_01.jpg
20090505_02.jpg

この方が、より安定しそうだし、加えて何かスマートだと思いません?
なんだかアホっぽいルアーになるから目玉は無しw

問題は回るか・・・って事ですねw

あ、そう言えば先日、このルアーと同じようなルアーを販売してる所があるとのメールを頂きましたが、全くの別物です。
このスピナーの開発コンセプトは、キンゾーさんの発言からヒントを得た、”足場の高い所からの浮き上がり防止”ですからねw
糸ヨレ防止機能の構造はパクリですが・・・w
(ちなみにネタ元は○バラさん。○バラさんのネタ元は・・・知りませんw)

対してあっちのは、既存のアイディアを流用した単なるパクリ。

でもまぁいいんじゃないでしょうか?
パクってナンボのルアーの世界。
本当の意味でのオリジナルのルアーなんて無いようなもんです。
どんどんパクって、臆面も無く「オリジナルです!」 って売ってくださいよw


私はやりませんけどねw (昔ちょっとだけやりましたけど・・・w)

だからハンドメの世界ってキライw





20090501DSC00419.jpg

天気いいしねw

皆さんはこのGW、どう過ごしますか?

今日はやたら暖かく、風も無いので最高の釣り日和。

ですが・・・・

20090501DSC00413.jpg


釣りに飽きてきたのでゴロンと昼寝w


20090501DSC00417.jpg

まさか家にいるなんて事ないですよね?w

この季節、最高ですよ~!







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.