専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アンチリバ-スドッグ

あのパーツってそう言うらしいですよw

さて、実機に付けて調整します。

20090331IMG_3549.jpg

結構調整がデリケートですw
画像にもあるように、ドッグが上がるときに爪の先が少し干渉するため
手元に妙な抵抗を感じます。

それにしてもこの503・・・ 汚いな・・・(爆
まぁいいかw
カオリのだし、磨いてもお金もらえないしw


サンダーとリューターと手で調整をします。

こなった。

20090331IMG_3555.jpg

20090331IMG_3554.jpg

いいですね。
カンペキです。
何よりパーツがキレイww

20090331IMG_3557.jpg


これでカンペキにKK-ZEROは終了!
明日郵送しますからね~>KKさん


何度も解剖された君もご苦労さんw

20090331IMG_3556.jpg


いやぁ~
永かったKKプロジェクト。
これで完全に終わる事になりました。
トラブルがない限り、私の所に戻ってくる事は無いでしょう。
すぐに返品されたりしてw
今回は、505の軽量化だったので参考になる情報が殆どありませんでした。
ですから初めてのチャレンジの連続でしたが、結果的にはよく出来たと思います。
それに依頼者様が旧知のKKさんだったので、私の好きなようにやらせてくれたのが
余計上手く行ったんだと思います。

途中油汗かいた時もありましたけどねw

色々ありがとうございました~>皆さん。

少し経ったらKKさんのイワナの画像をお見せすることが出来ると思いますw
それもお楽しみに~w




さて次は何をしようかと・・・・

現在オーダーが入っていませんので、とりあえずカーディナル33(3E)の
パワハンでも創りますよ。
あのダメダメハンドルを交換したい人が結構入るらしいですからねw
完成したらここで売ります。
希望者が誰もいなかったらヤフオク行きかデモ機用に・・・
1本目はアルミアーム。
2本目はカーボンアームを考えています。
早めに言って頂ければノブ(ヤフオクなどに出てる物)に合わせたり
ある程度アームのデザインを変えたりする事も出来ます。

それとおそらく・・・ですが、パワハン飽きてるんで数を作らないと思います。
ですからご希望の方はお早めに~★
スポンサーサイト





先日KK-ZEROが無事納品出来ました。
とても喜んで頂きました。

でも、3ヶ月くらいズーット手を加えてきた可愛いヤツ。
手元から無くなって、ちょっと寂しいw


さて、リン青銅を上手く曲げる方法を色々考えました。

これ!

20090330IMG_3538.jpg

どうですか。

やり方は・・・ 内緒w

コイツをグラインダーと手で成型し、こんな感じ。

20090330IMG_3541.jpg


え?
形が違うって?
先の長さと形状が同じなら問題ないんです。
他の部分はどうでもいいんですよw

そいでもってコイツに1mmの穴あけ。
当然目見当w
出来るのです。
それでもw

こんな感じ。

20090330IMG_3545.jpg

穴位置カンペキ( ̄ー ̄☆キラッ

次はカシメ用ピンの作成。
先日の工程のまんまなので、画像省略。

出来たのがこれ。

20090330IMG_3546.jpg

大きさを感じてもらうために、あえてトリミング無し。
画像上に映ってるのはニッパーですw
小さいなぁ~w

あとはこいつをカシメて完成!

それがこれ!

20090330IMG_3547.jpg

どうですかw

実機で組んで問題無しなら完成だ!

おそらく大丈夫でしょう。
もしかしたらこのパーツを直せるのは私だけかもしれない・・・w

明日組んで見ます。
それが出来たら”KK-ZEROプロジェクト”終了!
寂しいけど・・・w





北朝鮮ってアホですね・・・w
でも、もしかしたら短期間だけ戦争状態になる可能性もありますよw
その覚悟はしておきましょう!

さてあのパーツ。

来ましたリン青銅。

20090327IMG_3506.jpg

厚さは0.3mm。
多少厚い方が融通が効くかと思って0.3にしました。

少し曲げてみると・・・ 結構難しいw
堅いし・・

それにこのパーツにそってシッカリ曲げるのが出来ない・・w

20090327IMG_3509.jpg

このパーツの厚さは1.5mm。
つまり1.5mmのプライヤーが無いと(プライヤーを使用するなら)だめなんですw
それとも何か方法がありますかね??

まぁとりあえずカシメ用のピンを創るか・・

穴径は1.0mm。
クギみたいな頭が付いていて・・・

20090327IMG_3510.jpg

裏はこうなってる。
ピンボケだけどw

20090327IMG_3512.jpg

つまりこのカシメ用のピンを真鍮で創らないと・・・って事ですよね?

じゃしょうがない・・ 旋盤で創るしかないかw


最初にピン先が開くように、センタードリルでアタリを付ける。

20090327IMG_3515.jpg


20090327IMG_3518.jpg

小さいなぁ~w

で突っ切る。

ポロリと落ちるも、あまりの小ささに行方不明w
やっとの思いで探しましたw


それがこれ。

20090327IMG_3519.jpg


ヘソ残ってるけどw
それにしても小さい・・・
時計のパーツみたいだ・・・w
もっと小さいけどねw>時計

で現物と合わせてみる。

20090327IMG_3520.jpg
20090327IMG_3521.jpg

短い・・・(爆


まぁ試しなので、こうなると思ったんですけどねw


でもピンは分かった。
あとはリン青銅を上手く曲げる方法だ!
それが出来れば完成するはずだw


それにしてもこのパーツ・・・
意外と手こずりそうだ・・・w

0.2mmのプレート買おうかな・・・w





あ~あ・・・
マクロがキレイに撮れるデジカメが欲しいなぁ~w


さてリールの話し。

これ。

20090325IMG_3419.jpg
20090325IMG_3420.jpg


やっぱり何だか色が・・・w

KKさんに聞いたところ「好きにやっちゃって~」って事でしたので
やっぱりカップに合わせよう。

まずはリューターで

20090325IMG_3421.jpg

なんだかこれ・・・アルマイト半分と塗りが半分だw

ガンガン削っていく。

初め簡単だと思ったけど、結構手が掛かるw

20090325IMG_3424.jpg

まずい?w
ここからキレイに出来るのだろうか?ww


こうなったら得意の手でサンディングだ!
カズチンが置いて行った2000番耐水w

20090325IMG_3425.jpg


ココまで来た。

20090325IMG_3423.jpg

ここからコンパウンドで気長に行くしか無いか・・・

ここまでピカピカにしなくても・・・ってくらい磨いたw


で、出来上がったのがこれ。

20090325IMG_3428.jpg

やっぱり色の統一感って大事ですよね~w


それにしてもリン青銅、まだ来ないな・・・

あ、オーダー入ってませんので、カーディナルのパワハンを再開します。
でも、オーダーだとやる気になるけど、待ってる人がいないってのは
やる気がおきないよな~w





やりましたね~

WBC。
まさか2連覇とは・・・w
勝って、城島とダルビッシュも日本に帰ってこれるねw
城島なんて、今日全く仕事して無いモンね~
3番敬遠で4盤の城島で勝負って・・w
完全に舐められてるね。
でも実際に打ててなかったから、敬遠策は正解だったんだけどw

それにしてもイチロー、持って行くね~w


何はともあれ、晴れて世界一になれてよかった★


あ、KK-ZEROのスタードラグの色を落としてます。
それは明日。

今日はWBCおめでとうネタでw





いやぁ~
やりましたね~>野球
明日決勝ですよw
しかも日韓戦。
どんだけ仲がいいんだw

さて、最終調整中のKK-ZERO。
あのパーツを修理する予定だけど、1軍からの移植もOKと言う事で
まづは調整をやってしまおう!

じゃコイツから頂きましょうかw

20090323IMG_3405.jpg

グリスを挿しながら組んで行きます。
ワンウェイのパーツが正しいはずだから、今度は引っかかりは無いはず!

どらどら・・・

20090323IMG_3406.jpg

しっかし、美しいリールですねw


おぉ!(゚∀゚)
いいねw
今度は全く引っかかりません。
簡単にクリアだw
しかも軽い。
なんだこりゃ!全くの別物だw
グリスが軽いって事もあるけど、やっぱり軽くなってる。
そりゃカップ周りをアレだけ軽量化して、摺動部も鏡面まで磨き上げれば軽くなるか。
でも嬉しいですね~

あとはピッカーを修正すれば出来上がりだ!

色々試しながら調整する。
すると・・・カンペキに直す事が出来た。

つまり・・・・・・ 出来上がりだぁ~!!



やっぱりあのパーツが原因だったって事か・・・


じゃお待ちかねの・・・


体重測定~


やれる事はやった・・・

ギア周りの軽量化。

20090323IMG_3415.jpg

ハブの創り変え。

20090323IMG_3416.jpg

スプールとカップの肉抜き・・

20090323IMG_3414.jpg

それに(画像無いけど)プレッシャーワッシャーの創り変え。

カーボンアームとチタンボルトのパワハン。

20090323IMG_3418.jpg




ここまで505の軽量化を出来るのは、おそらく日本で私だけだろう。
この設備があって、リールを、そして釣りを理解して無いと出来ない仕事だ。

え?
自己陶酔丸出しのイタいブログになってるって?w
私もそんなブログを見るとウンザりしますw



じゃ、体重測定を・・・

まずは思い出して欲しい1軍505のウェイト。

20090323IMG_3410.jpg


321g


そしてKK-ZERO!


(ドラムロール!!)





20090323IMG_3408.jpg



YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!


78gの軽量化だ!!



1軍のはラインが巻いてあるし、KK-ZEROはカップがリム無し。
でも、それを差し引いても60gには達してるはず!!
しかもボディl-には一切手を入れて無い!(これ重要)
仮にテフロンが痩せても私なら創る事が出来る!
他のパーツが痩せたら、同じ加工すれば大丈夫。
つまり、KK-ZEROは半永久的にこのウェイトって事だ!


二つを持ち較べて見た。

20090323IMG_3412.jpg

重さも巻き抵抗も全くの別物ですw
完全に異次元のリールですね。






これはタダの改造505ではありません。
完全に完成された全く別モノのスペシャル仕様のKK-ZEROです。

分布図には”KK-ZERO”ってお願いしますねw>NOBさん。




いやぁ~ 
大きな仕事が一つ終わった~w

ご協力頂きましたNOBさんと○バラさん。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
ご両名の協力が無ければ出来なかった仕事です。
本当にありがとうございましたm(_ _)m



今日はビールが旨いぞw





すみません・・・
今日、リールネタ無いんですよw

そう言えば旧吉田邸が・・・・・(爆
駐車場は大丈夫なんだろうか・・・

あ、リン青銅注文しました。
少ししたら入手出来ますので★

時に・・・
私、フェザーのセルロースを1斗缶で持ってるんですよ・・
欲しかったら言ってください。
量り売りしますんで。

それとカーディナルの塗装を誰か・・・w





KK-ZEROのストッパーの話し。

先日も言いましたけど、このパーツが逝ってしまってます。

20090320IMG_3397.jpg


KKさんには1軍のと挿し変えてOKって事だったのですが、
NOBさん曰く、このパーツが壊れてしまってる500シリーズは多いとか・・・
つまり困ってる人が他にいるって事ですよね?

じゃ挿し変えるのもいいけど、修理出来ないかと思ってるわけです。
幸いKKさんも「好きなようにやっちゃって~」って言っていただいてるので
チャレンジしますか!!

まず、有識者様に素材を聞きましたw

この爪の部分が何かと・・・

カズ(時計技師なのでこの手の話しは詳しいのだ)「鉄じゃね?」
maboさん(某工業会社なので、この手の知識は凄いのだw)「もしかしたら鉄に薬品で銅色になってる・・・ 見た目は鉄っぽく無いけど、意外にも鉄かもしれませんよ・・・」
NOBさん「銅じゃないかと思ってます。でもどうですかね?? 銅だけに・・・w」
打越「ステンか真鍮かな・・・(根拠無し)」

意見はバラバラだw

それとカシメ部分に付いても疑問がある。
どうやってカシメてあるんだろうか??
つまりカシメるための突起が初めからあるのか?
はたまた異素材のピンみたいなものが貫通してるのか?
カズの意見は一体型でプレスで抜いてるパーツに見えるから、異素材でカシメてる事は無かろう・・・。
そんな面倒な事をするか? リールの小さなパーツに・・・
一発でプレスで抜いてるわけなんだろうから、そんな面倒な事をするよりも、カシメピン部分がある状態の物を抜くほうがいいだろ・・・

との事。

確かにそうだ・・・w

じゃバラして見ますか。

無理矢理ペンチでむしるw
力技だw

でこんな感じ。

20090320IMG_3398.jpg

ルーペで見た>爪

切断面も銅色だ・・

鉄でもステンでも無い。
真鍮よりも、やっぱり銅に近い色だ・・

銅かも・・・w
でも全体の色は銀色。
クロムメッキではない・・・
なにさ? これw


次いでコイツ。

20090320IMG_3399.jpg

カシメ部分が一体型なのかピンが通ってるのか分からないw

裏から千枚通しで打つ。

20090320IMG_3401.jpg

お!
浮いた・・w

20090320IMG_3402.jpg

ピンだw

ピンをルーペで見た。

真鍮だよw

20090320IMG_3403.jpg


本体はスチール。
つまり鉄。
磨いた状態がこれ。

20090320IMG_3404.jpg

何だか時計の画像っぽくなって来たw

でも分かった!


つまりこのパーツ構成はこうなる。

本体:鉄
爪:おそらく銅(0.2mm)
ピン:真鍮


NOBさんアタリ~
カズはずれ~w
俺もハズレてますけどねw


おそらくコイツを復元するのは難しく無いだろう。
銅素材を入手してカシメてもいし、ロウ付けでもいい。
だから、やってくんね?>カズ
お前なら出来る!
朝飯前のはずだ!!(爆

あ、でも切り出しは出来ないかw
形が分からないモンなw
コッチでやりますか・・・w


ただ少し気になるのが、なんで銅が銀色になってるんだろうか?
メッキでも無さそうだし・・・
誰か分かります?





いや~ よかったよかったw>野球
問題は村田だよな~・・・



さて、きのうの続き。

まずはハンドルをバイスにセットして、裏からカシメてある箇所を
センタードリルで穴あけ。

20090318IMG_3395.jpg

若干テーパーかかってるし、ジョイント部分のシャフトをカシメてる箇所も
リベットみたいになってるから、簡単に掴めない・・・w

なんとか落としましたw

あとは組むだけ。

BB位置は大丈夫かな?

おぉ!
大丈夫だw
でもBBを入れるのはきつかった。
だから交換するのは骨だけにホネかも・・・w

私のカーディナルに付けるとこんな感じ。

20090318IMG_3396.jpg

ちょっとデカくないですか?w
でもこれで世界で一つだけの3Eですね。
BB入りだからメチャメチャ回りますよ~!


今回は差ほど難しく無い仕事だったので、あっと言う間に出来ましたw


ちなみにノブ交換をご希望でしたら、ノブを入手する前に必ず私に相談して下さい。
入手してからシャフトだけ依頼されても出来ない可能性があります。
ですから必ず相談してくださいね。

アナタのダメダメノブの3Eもカスタムしてみては?





KKさんに連絡したんだけど返信が無い・・・

山にでも入ってるのか・・・w

って事で3Eのハンドルをやりますね。

先日も言いましたが、ノブは持ち込みです。
穴あけ加工もされている。

でもよくよく見ると・・・

20090318IMG_3389.jpg


ここの深さが深い・・ 4mmもあるよ・・
使うBBの厚さはは2mm・・・
初めに言ってくれればなぁ~・・

そしてここも・・・

20090318IMG_3388.jpg

下に行くにつれ、穴径が若干小さくなってる。
BBが入らなかったら終わりだw
私が加工すのはもうゴメンですw

って事でM様に連絡。

「一応進めますが、加工が必要なら送り返しますよ・・」とw

それでもOKって事で進める事にしたw

まぁ大丈夫だろうけど、いかんせん私が創った物じゃないし
責任が持て無い。
一回やってるしねw

じゃ画像は毎度のモノなので適当にw

今回使うのは真鍮です。
裏からボルトで留める場合は、アルミでも全く問題ないんだけど
真鍮の方が安心するかと思って・・
ちなみにカシメる場合ならアルミだと折れる時がありますので
真鍮の方がいいですね。


まずは外径。

20090318IMG_3390.jpg

ネジ切り。

20090318IMG_3392.jpg

ノブの付け根の方の余った箇所をカバーするように
こんな感じに削りだす。
強度的にもアップするからいいねw

20090318IMG_3393.jpg

突っ切りで落として反対側もネジ切り。(画像無し)

で、出来たのがこれ。

20090318IMG_3394.jpg

次はカーディナルのハンドル!
ノブを落として、骨付ければ完成。

BB位置がずれていなければねw

さ、どうでしょうか??

続きは明日!w





この部分の素材って・・・

20090314IMG_331279.jpg

誰か分かります?

憶測とか観測とかじゃなくて、確実に分かる人・・・ います?






さてKK-ZEROの話し。


引っかかりの原因が分かりました!

ここ!

20090314IMG_3374.jpg

ここが上がりきったときにボディlーに乗ってしまいますw
でも反対側に付けると問題無い事が分かりました。
俺のせい?ww
スライダーが痩せてるのかもしれない・・・

申し訳ありませんが、付ける方向に気を付けてください。
しるしを付けておきますので>KK様
方向さえ間違わなければ問題ありません。

俺のせいかなぁ~??w
違うと思うんだけどなぁ~w


じゃ組んで見ますか!
もう何度組んで何度バラしたか分からないくらいですよww
でも最終調整ってこんなモンw

今度は自信がありますのでグリスを入れながら組みますよ~!

私の使うグリスはこんな感じ。

20090314IMG_3375.jpg

左から粘度の高い順番。

KK-ZEROにはトリフローグリスをギアに。
そのほかを一番粘度の低い右のヤツを使いますw
ちょっと痩せるのが早くなるかな??w
でも実は、全てにトリフローで1回組んでみたのですが、思ったより重くてダメw
ま、痩せたらそのパーツだけ創りなおす事も出来ますのでいいでしょうw
その時は言ってください。
生涯保証ですからw

さて、組みあがってどうよ?・・・

おぉ~~~

いいねいいねぇ~

と思ったら・・・

あれ?
また時々止まるぞw
今度は感触が違う・・
何となくストッパー周りの感じがします。

再度バラして見るか

ん?

このパーツ・・・

20090314IMG_3377.jpg

やっぱりこれ?w

コイツは初めからこんな感じで、最初見た時は
「へぇ~ 505って爪の形状がこんな感じなんだ~ ヘンなのw」と思ってましたw

でもやっぱりコレっぽいw
1軍505をバラして見る・・・

やっぱり1軍は爪が両方同じ形だ・・・

そう言えば私のガラクタの中に同じようなパーツがあったような・・・

で、見付かったのはこれw
20090314IMG_3379.jpg

何のパーツだこれはw

う~む・・・

1軍から移植していいですか?w>KK様

もしくは・・・・・ 創れとか?(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガク

最初はコッチがジャンクだったのですが、コレだけ創りこんだら505がもう一台あったほうがいいかもしれませんねw





この娘凄くないですか?w




ちょっとモタ付いてるところもあるけどw
曲はミスタービッグのコロラドブルドッグね。
でもメタルならSGはは無いわ~w









それにしても最近、毎日250位アクセスがあるんですよ・・・
そんな人気ブログでしたっけ?w


いやぁ~、本当にどうでもいい話しだw





先日ホネを失敗した716ZのM様より、3Eのノブを交換して欲しいとの依頼があった。

なんでも、カーディナル3Eのハンドルが不評で、33の平ノブに交換する人が殺到してるとかw
なもんでPFJはオーダーストップしてるらしいですよw

って事で自分の3Eのノブ交換の依頼があったわけです。

だからオーダーストップって言ってるのに(爆

でもKK-ZEROの完成も見えてきたし、そろそろストップ解除しようかと思ってました。
依頼内容も簡単なものだし、まぁいいかw

て事なので、オーダーストップを解除します。
ただ、パワハンとかスプールはダメですよw
簡単なのだけねw

で、送られてきたのがこれ。

20090315IMG_3381.jpg

残念だ・・・w

ノブは二つあります。
ホネがだめだったらもう一つの方をお願いしますとの事。

こいつがホネ。

20090315IMG_3382.jpg

穴空いてるよw

20090315IMG_3383.jpg

そしてもう一つのがこれ。

20090315IMG_3380.jpg

しっかりアルミでスリーブ入ってるし、いいじゃないですかw
ヤフオクとかで最近出回ってるアレですかね?

一緒にこれも送られてきた。

20090315IMG_3384.jpg

BBセットだw
世話無くていいですw

それにしてもホネの方の穴のサイズは大丈夫ですか?・・・って聞いたところ、
「Daiwaのサイズをパクッたので大丈夫です!」との事。

サイズを計って見たら、確かに内径4mm 外径7mmのBB用に空けられてる。
いいですね~w

ノーマルノブ外してシャフト創って終わりですよね。
簡単だ~w
お金にならないけどw

でも・・・

あれ?

これ・・・・

20090315IMG_3386.jpg

外径9mmのBBですけど・・・(爆
ホネの外径は7mmですよ・・・w

でもね~
あるんですよ・・・・
このサイズのストックがw

20090315IMG_3387.jpg

右のね。
これ使いますよ~>Mさま



それにしても今カーディナルのパワハン創ったら、いい値が付くだろうなぁ~w
カーボンシングルでも創りますかw
カーディナルのカーボンハンドルなら世界で1本っでしょ~
3Eにはよく合いそうだw





ピニオン位置を調整するためにテフロンワッシャーを作成します。

調べて見たらサイズはこんな感じ。

20090314IMG_3369.jpg

厚さ0.5って難しそうだw

20090314IMG_3368.jpg

丁度いいサイズが無いから30mmからww
各サイズ揃えていたほうがいいみたいw

で、出来たのがこれ。

20090314IMG_3370.jpg

合わせて見る・・・

巻き抵抗が少し重いw

リューターで調整。
おそらく0.3mmくらいが丁度いいんだろう。

いいみたいw

組んでみよう。

おぉ~~(゚∀゚)

いい感じだ~

あれ?
時々ひっかかるぞ・・・
なんで?w

何度も何度も試して見たけど、どうしてもたまに引っかかる・・・

まぁこんなこんなモンですよw
一つだけ心当たりがあります。

ここの溝が

20090314IMG_3371.jpg

アルミは1mmでノーマルは1.5mm
もしかしたらここかもだ・・・
カップが沈むときに、僅かに干渉するのかも・・・w
結局は完璧にサイズ出さないと最後にこうなるんですよね~w


やれやれw

じゃもう一度調整しますかw

20090314IMG_3372.jpg


これで全てサイズ調整はカンペキなはずだ。

じゃまたまた組んできますか~

あれ?
あれ?
あれれ?

どうしても引っかかる・・・

どこが引っかかってるのサッパリ分からないw

ちょっと原因を探しますねw

ここまで来て致命的な問題だったどうしよう・・・(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガク





お待ちどうさまです~

いよいよKK-ZEROの最終調整です。

現段階でいい線まで軽量化出来ていますので
一応これで組んで見ます。
最終的にハブ周りの調整が必須になりますので、この調整を
先に済ませて、あとは様子を見ながら・・・と言うことで・・・w

まずはハブに入れるテフロンスリーブの作成です。

20090313IMG_3355.jpg


一つにまとめようと思ったのですが、軽量化のため前と後ろの2つにします。

20090313IMG_3356.jpg

圧入の予定ですが、あまり強くはまらないようなサイズで行きます。
スラストはかからない部分なので、少しだけはまっていればいいでしょう。

テフロンとは言えセンターがずれるとダメ。
だから金属と同じ工程で、カンペキにセンターを出せるようにします。

毎度の工程でw

20090313IMG_3358.jpg

外径9.3mm 内径7.5mm。
10mmから削り出し。

20090313IMG_3359.jpg

20090313IMG_3360.jpg

出来上がったのがこれ。

20090313IMG_3362.jpg

2組創りました。
1つはスペアです。
このスペーサだけあればいつでも使えますからねw

組み上げたのがこれ。

20090313IMG_3363.jpg

カンペキだ( ̄ー ̄☆キラッ

ちなみにこれを抜く際は、9mmのドリルとかで押せば簡単に抜けます。>KK様

さてさて、実機で組みます。

問題なのはここ。

20090313IMG_3352.jpg

アルミ削り出しがこのピニオン位置。

20090313IMG_3353.jpg

ノーマルはこんな感じ。

20090313IMG_3364.jpg

この僅かな差が命取りになるw

でも結構いけそうだw

実際に組んで見たら分かるだろ。

20090313IMG_3365.jpg

カッコイイ~~~!!

で、いざ回して見る・・・

いい感じだw

ん?

時々止まる・・・
原因が分からないw
まぁでもこの手のトラブルは織り込み済み!

やっぱりピニオン位置がダメなんだろう・・・・


明日はテフロンワッシャーを創りますね。


それにしてもKK-ZERO・・・
メチャクチャ巻き抵抗軽いですよ・・・w
乾式だかよけい軽いんだけど、こりゃ~期待出来ますよ~!!





今日は金曜日、って事でまた多摩川に行って来ました。

え?
リールの記事じゃないのかって?
リールの話しもありますよ~
その前に明日多摩川に行く予定の方のために
プチ状況報告を。

1番瀬にて午前中2時間で5本。
20090313SBSH0007.jpg

前半に釣れて後半は殆どあたりが無くなったので
食事をしに自宅にw

ルアーは全て登戸スピン1/2oz

瀬の魚は活性が高いが、トロ場の魚はクチを使ってくれない。
川崎側からのアプローチだったので、対岸お瀬までの遠投が必要。

午後、2時間で20本。
20090313SBSH0010.jpg
20090313SBSH0011.jpg
20090313SBSH0012.jpg
20090313SBSH0008.jpg

全てクチにフッキング。
瀬ではハタキが始まっているので、トリプルフックだとスレ連発すると思います。

16時、いい加減飽きてきたのでKK-ZEROの最終調整のため帰宅w

何度も言いますが、トロ場の魚を釣るのは難しいです。
瀬でハタキの魚を狙ってください。
トリプルフックは出来ればシングルに交換してくださいm(_ _)m
瀬付きが始まっていますが、日によって付く瀬が異なってきます。
昨日は全く1番瀬にいなかったのですが、今日は大盛況でした。
明日はどうなるか分かりませんw
ルアーはポイントまで届けば何でもいいです。
サイズが小さければミノーでもスピナーでもスプーンでも・・・
さすがにクランクはないですけどねw

以上!





リールの記事じゃなくてすみませんm(_ _)m

なんせ裏が多摩川なもんで、釣りにばっかり行ってしまいますw


20090310SBSH0006.jpg

こんなのが結構釣れます。

今日は1時間半で5~6本でした。
1匹を除いて全てクチにフッキングです。
他にコイ(70cm)のスレがありましたけど、取りこむのタイヘンでしたよw
スレでゴメンm(_ _)m>コイ

ルアーは先日のこれ。

20090228IMG_3286.jpg

これ・・・ マジでいいですよw
皆さんも創ってみてはどうですか?
まぁウェーディングして上流から打ち込めるなら市販のスピナーでも
問題ないですけどねw
私は川崎側から遠投して対岸の瀬を狙うので
重くて小さなスピナーになってしまいます。
逆に言うと、川崎側からでもこれさえあればお気楽に釣れるって事です。
ウェーダー無しで川崎側から狙ってる人って、あまり釣れて無いんですよね・・・
スレばっかりで・・・w
ちなみにこのルアー・・・ ご要望があればオーダー受けますw
名付けて、いんちきルアー研究所オリジナル、○バラさん監修 登戸スピン!
名前長いってのw

状況なんですが、瀬付きがはじまり、瀬の魚はクチを使ってくれます。
瀬以外のさなかを釣るのは難しいです。
ですからどうしても瀬に釣り人が集中します。
トラブルの無いようにお願いします。
でもコレから瀬付きも色々なところで見られるかと思いますので
ハイシーズンに向けてポイントは多くなって来るでしょう。
あまりポイントで殺伐としないようにw
皆さんで仲よくやって下さい★

また、川崎側からやるのでしたら強いタックルを使ってください。
流れをまたいで対岸の瀬を狙う事になると思いますが、50~60cmのマルタを
激流の中、取り込むのはタイヘンです。
私は(表示では)75gまで投げられるフリッピングロッドに16LBラインを使ってます。
それとルアーですが、トリプルフックだとスレが多くなりますので
出来ればシングルフックにしてください。
そもそもスレってアレでしょw


次はリールの記事にしますんでm(_ _)m>KK様&all

あ、でも明日は用があって更新ないです・・・
多分・・・





嫁と裏の多摩川にマルタを狙いに行った。

歩いてすぐの距離なので、嫁の格好は部屋着だ(爆

ちなみに嫁の使いタックルは・・・

20090308SBSH0001.jpg

前にも言いましたが、この503は嫁の物なんです。
もしかしたら、女性で500使ってるのは嫁だけかもしれませんw
ロッドは先日入手したDaiwaのシルバークリーク 8f6inch。
私より先に嫁が使う事になりました(爆

私のタックルは・・・ 別にネタにして面白い物でも無いのでスルーでw

水色は、先日の雨で濁り気味。

20090308SBSH0004.jpg

画像中央に見えるピンクのルアーは試作中のルアー


小さなミノーで探る嫁。

20090308SBSH0003.jpg

嫁「このロッドいいね~・・・ 投げやすいよ。 もらってやってもいいぞ( ̄ー ̄☆キラッ」


午前からビールをのべつ幕なしで飲み続けてる嫁は、すぐにトイレに行きたくなりますw
賞味30分くらいでしょうか?
アタリ無く終了w
試作中のスピナーでもミノーでも来ませんでした。
瀬ではなくトロ場でやったのですが、反応悪かったですね・・・

途中私が落水しかけましたが、ケツを強打しながらもギリギリセーフw
でも足一本ずぶ濡れw
爆笑する嫁・・・

嫁「また来ようぜ~ 釣れたら面白そうだ(゚∀゚) 」
打越「いいよ~ でもコイみたいなもんだから、クチを使わせるの難しいよねw」
嫁「え? シーバスの仲間でしょ? だってマルタスズキって言うじゃんか」
打越「マルタスズキじゃなくてマルスズキねw」
嫁「あ~ そっかw てっきりマルタってシーバスの仲間だと思ってた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」






今日はハンドルシャフトを!

毎度の工程なんでw

外径
20090307IMG_3329.jpg
センタードリル→ドリル(2.5mm)→ネジ切り
20090307IMG_3331.jpg

長さはピッタリ25.5mm

20090307IMG_3335.jpg

一応軸なので鏡面に磨き上げます。

20090307IMG_3337.jpg

突っ切りで落として、掴みなおしてヘッドの面取り。

20090307IMG_3332.jpg

初め、ヘッドの方を面取りしなかったんですけど、かっこ悪いので
創り直しました。
でも次のはシャフトが太くて、それも創り直しましたw

都合4つ創ったw

失敗と言っても充分に使えるので
スペアとしてつけますねw
ちなみにシャフトの長さは25.5mm。
つまりノブを創る際は、25mmのサイズが丁度いいようになってますので
ご自身で作るなどの際はそれでお願いします。>KKさま

で、こうなる。

20090307IMG_3338.jpg
20090307IMG_3343.jpg
20090307IMG_3340.jpg


カッコいいじゃないですかw
ノブ周りが、最近のリーると較べてシンプルだけど、軽さを重視するため、こうなりました。

シャフトを留めるのは、○バラさんから譲ってもらったチタンボルト M3×10。
ありがとうございます!!>○バラさん
でもチタンだと釣り場で折れる可能性がある。
だけどダブルだから釣りは出来るでしょう。
折れた時のスペアで同タイプボルトとSUSの六角穴M3を何本かお付けます。
どちらか好きなほうを選んでください。


じゃ、恒例の体重測定を・・・・・

20090307IMG_3346.jpg



おぉ~!!!
やった~!!

これぞ執念w

あれ?
そう言えばリテナーとか言うパーツがまだのような・・・・(爆





待ちに待ったNOBさんからのメール。

ギアはあったのでしょうか??


以下NOBさん原文w

ギアを入手しましたよ。(後輩から)
後輩に言われて思い出したのですが、505のギアは2種類存在します。
どちらでも付くのですが、本日受け取った物は、
メインギアの中心にステンレスのカラーが入るタイプです。
穴径は約Φ9です。


ありましたか~~~~・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

何と、NOBさんの後輩の方が持っていたらしく、譲って頂く事になりました~
NOBさん&後輩様、ありがとうございました~m(_ _)m
一時はどうなるかと・・・(爆

それにしてもホッとしましたよ。

20090305IMG_3294.jpg

おぉ~
久しぶりに見たよ~ メインギアw


でもどうしようかな~


つまりNOBさんが手を尽くしても、中々見付からないギアを加工すべきか・・・
仮に失敗したらOUTですよね?w
もうありませんよね???

でも最近1gを軽量化するのに難しくなって来た・・・

やっぱりやるしかなかろう・・・w
思いっきり逃げたい心境だけどやるしかなかろうw




って事で、いざ!!

まずは体重測定。

20090305IMG_3316.jpg

いつもながら重いですな~w

20090305IMG_3317.jpg

厚さは1.3mm。

ガッツリやってもいいんだけど、恐いので穴あけでw

じゃ行きますか。

もちろんフライスの登場です。

下にこんなのを敷いて水平を出します。

20090305IMG_3319.jpg
20090305IMG_3321.jpg


爪が付いてますのでデザイン的なバランスを取るのが難しいです。
180度、回転させながらピッチを合わせ、4mmの穴あけ。

こうなりました。

20090305IMG_3323.jpg
20090305IMG_3324.jpg

面取りして終了。
カッコイイですねw

あぁ~恐かったw

じゃ体重測定を・・・

20090305IMG_3322.jpg


1.3g!!
たったの1.3gかよw


そろそろマズイですね・・・

現在の軽量化はこんな感じ。

20090305IMG_3324_00.jpg

55gまでは行ったか・・・

でも、これからはどうするか・・・
ボディーはやりたく無いからなぁ~・・・
先日加工したフロントカップは、SUSリムカップよりも4g軽いから
あれを使っていただければ60gは達成。
ちょっとインチキっぽいかw
でもハブにテフロンスリーブ入れるから少し増えるな・・・

あと4gか~・・・・・・・

ボディーはやりたくないんだよね~
どうしようかな~


あ、そう言えばカーディナルの塗装を引き受けてくれるって方が先日メールを下さいました。
私から返信したのですが、それ以降メールがありません。
もしかしたら私がエロメと勘違いして削除してしまったかも・・・
メールをして頂いたなら、お手数ですが再度よろしくお願いします。


それにしても5g・・・・・・

あと、何が残ってますか~>CULB様
ボディー以外でw





20090228_05.jpg


遡る事、KKさんから505が送られてきたあの時・・・

初めに加工をしたのはメインギアでした・・・

20090228.jpg

てな感じで私はビールを少しだけ飲んで、一番簡単なメインギアをやる事にしました。

チャックに掴んで穴あけするだけだから簡単だろ・・とナメてたわけです。



バスバス穴を空けて行きます。

どんどん進んで行きます。

どんどん・・・

どんどん・・・

20090228_01.jpg














20090228_02.jpg





ミスした原因はいいとして、それから私は必死になってギアをを探しましたが・・・
ですがどうしても見付からず・・・




ここはやっぱりアノ人に・・・





onegai.jpg








honsou.jpg










記事にはしていませんが、裏ではそんな事がありました。


はたしてメインギアは入手出来るのでしょうか??

頼みの綱はNOBさんです・・w(他力本願でスマソ)

1ヶ月くらいですか・・・

つい先日NOBさんからメールが・・・

20090228_03.jpg




その内容は・・・・・・・



20090228_04.jpg








自転車ネタなので、興味の無い人はスルーして下さいw



今日、多摩川にマルタの遡上具合を見に行ってきた。
仕事の帰りだったから自転車に乗って・・・(ロード)

少し先にヘンな自転車乗った爺さんが・・・
細身のフレームをブルホンだかMTBのエンドグリップだか・・・
ヘンな仕様だw
どうせロードマンとかだろ・・・みたいなw
カッコもお世辞にもキレイとは言えないw
ボロボロのアディダスのブルゾンとニッカポッカみたいなパンツ。
どう見ても75歳以上。
もしかしたら80代かもだw

その爺さんがニコニコしながらコッチに来た。
どうやら私の自転車が気になる様子。

爺さん「ちょっと見せて下さい(ニコニコ)」
私「あ、どうぞ~」

扁平スポークをしげしげ見たり、カーボンは軽いか? などの
話しをして分かれた。
得意げに講釈をたれる私w

多摩川観察を終え帰ろうとすると、途中にさっきの爺さんがいる。
どうやら弁当を広げて昼食の模様。
私がちょっと話しかけた。

私「どちらから来たんですか?」
爺さん「品川からです(ニコニコ)」

ん?
品川?
20kmくらいあるぞ・・・
80に近い爺さんが品川からチャリ?

妙だな・・・ と思って、ボロボロのキッタネー自転車を見たら・・・

ロゴが消えかけてるが・・・・CINE・・・LLI ??

(; ・`д・´) スーパコルサやんけ!!!!
しかもフルレコだよ!!
新車なら100万コースだw

やばいよやばいよ~!
ヤフオクで70000円のロード乗りの私が
偉そうに講釈垂れちゃったよ~(;´Д`)

私「これ・・・ スパーコルサですよね?」
チネリ様「そうですよw でもよく知ってますね(ニコニコ)」
私「どのくらい乗ってるんですか?」
チネリ様「42年です」

ボロボロの革サドル。
ロゴが消えそうになるまで乗り続けたスーパーコルサ。
フルレコのコンポ。
ペダルにもカンパの刻印が入ったクリップ・・・

カッコよすぎるぞ爺さん!
カッコ悪過ぎるぞ俺ぇぇぇ!!!(((((核爆))))))

そそくさと逃げるように帰って来ましたとさw





北斗の拳の登場人物の中で誰が好きですか?
・・・って質問で、ある程度タイプ別けが出来るw
ちなみに私はジュウザ。
皆さんは?ww



さて、ハブをどうするか・・・w

やっぱりフライスで勝負するしかない・・・

でも、センターをカンペキに合わせるのは結構難しい。
しかも両サイド0.5mmづつ広げるわけだから・・・

こんなやり方もありますが・・・

20090303IMG_3310.jpg

でもやっぱり目で合わせたほうがよかったりもしますw

まぁやるしかない!
躊躇してても進まないしねw
ダメだったら作り直してやるw

10mmのミルで1~1.5mm掘り下げる。

20090303IMG_3311.jpg

おぉ~w
まずまずw

出来上がりの画像無いけど上手く行った。

これで合わせて見て、ピッカーが上がればOKだ!

どらどら・・・

20090303IMG_3313.jpg

カンペキ( ̄ー ̄☆キラッ

これにてハブは(おそらく)終了!
後はテフロンスリーブ入れて完成だ~

あ、そう言えば、月初めに検索キーワードを発表してましたが、つまらないので止めましたw

今日あたり、ハンドルノブのシャフト来るかな~w





今日はハブの最終加工と調整をします。

20090303IMG_3295.jpg

ここが決まれば今後の展開が楽になる。
でも一番デリケートなパーツ・・・

ちょっと不安w

初めに付けた時は高さの差がありましたので
それも調整する必要があります。

でもまずは”掴みシロ”って言うんですか?
あれから・・・

簡単なんですけどねw

フライスでこんな感じ。

20090303IMG_3297.jpg
20090303IMG_3299.jpg

幅は14mmピッタリ。
スパナでいい感じに掴まりますので~>KK様

次は先端を!

ここが一番重要。
なんせ、デフォのパーツと同じサイズだとダメなんで
差を計算に入れながらやる必要があります。

でもここは現物あわせで。

20090303IMG_3303.jpg

外径が13mm。
両サイド4.5mmづつカットして、爪は4mm残す。
同時に高低差も調整。

20090303IMG_3300.jpg


すげぇ~デリケートw

20090303IMG_3302.jpg

少しづつ調整しながら加工して、こんな感じ!

20090303IMG_3306.jpg

時間かけましたよ~w

リューターで面取りして、角落として終了!

仮組みしますか。

あれ?
なんだか様子がおかしいぞ・・・w

実はここの部分が

20090303IMG_3309.jpg

ここに納まるようになってる。

20090303IMG_3307.jpg


その径は、カップ側が9.5mm。
デフォのハブ側が10mm。
私のが9mm。

まずい・・・w



続きは明日!!





先日の続き・・・

色々考えて分かったw

プレッシャーワッシャーの裏にE-リングが付いています。
ピンの真上を押すと、リングで留まったワッシャーが引き上げて
ピンが引っ込む。
文章だと分かりにくいですけど、そうなんですw

でも私のワッシャーは厚さが+0.2m
E-リングが入らないから、やっぱりどうしても同じサイズにしないとダメみたいw

で、再度挑戦。

20090302IMG_3289.jpg

0.2mmだけ削ります。

で、組み上げる。

20090302IMG_3290.jpg

カンペキ!

でも今度は戻らないw

原因はここ。

20090302IMG_3291.jpg

ピッカーが上に上がりきって無い。
上限まで上がって、ハブの突起にかかってピンが戻る(出る)。
だからどうしても上限まで上げる必要があるのだw

今は仮組みだから完全に乾式で組んでます。
グリスを挿したら上がるかも・・
でも私の503のピッカーなら大丈夫なんですよね・・・

なんでだろw

まぁここは何とかなりそうだから後でいいや。

次はノブのシャフトを創ろう!・・・・・・って思ったら
太いのしかないよw

ちょっと材料探しますねw

それまでハブの調整でもしますか・・・






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。