専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日の続き・・・・

720081030IMG_2512.jpg

この状態のまま、再度旋盤にセットします。

端面をデザイン。
やっぱりバイトが上手く入らないw
全く入らない事は無いけど、なんだか心地よく無い・・・ 

騙しだまし削っていって、ようやくこんな感じ。

720081031IMG_2513.jpg

途中でツールポストの角度が間違っていている事に気付き、
修正しようと思ったが、こんな形も面白いかも・・・と思って・・・w
なんだかリボルバーをイメージさせるこんな形・・・

ありですか? なしですか?w

適当にあちこち磨いて、いよいよ恐怖の突っ切りですw

ガンガンいって、全然だめ・・・
思ったより刃を受け付けないなぁ~
もう少し入るかと思ったけど・・・・・・・

720081031IMG_2514.jpg

落とせ無いから、ここで放棄するのもいいけど、せっかくだから何とか完成まで行きたいな~w

じゃこうしますか!

フライスでメタルソー!

720081031IMG_2516.jpg

おぉ~w
切れますな~ さすがにこれならw

720081031IMG_2517.jpg

でもって・・・・・・リューターで面取りして・・・・・

コレだ!!

720081031IMG_2518.jpg

おぉぉぉ~~~!
いいねぇ~!!

スプールに組んでみます(゚∀゚)ワクワク

720081031IMG_2519.jpg

?????

リールにセット!

720081031IMG_2520.jpg


どうです?
これ・・・・・
どうです??w

私の印象を正直に言いますね・・・・・・・

気持ち悪いです!!

暇が合ったら作りなおしますねw
でも面倒だからコレ使うかも・・・w
スポンサーサイト





先日破格で譲っていただいたリセントスプールの糸がらみ解消パーツを創ります。

3D化もしましたので、これも想像つくかと思いますが、
場当たり的に創ってみますw

720081030IMG_2499.jpg

まぁザックリ採寸。

720081030IMG_2500.jpg

こんな感じですか。

ではでは・・・

おぉ! ベゼル創った時の内径計り用の廃材があるじゃないですかw
これでいいや★

端面。

720081030IMG_2501.jpg

中繰り。
まずは小さなドリルから

720081030IMG_2503.jpg

こうなった。

720081030IMG_2505.jpg

これをこのままフライスにセット。

720081030IMG_2508.jpg

適当に穴あけw
今回狙ったのは”フライリール感”です。
小さめの穴を多目に行きます!

720081030IMG_2509.jpg

で、こうなりまた・・・

720081030IMG_2512.jpg

なんか微妙になって来たような・・・ww

時にこの手の加工をする際は、本来穴あけは最後です。
それは分かってるんですが、この手順でやって見たかったんですよw
これで突っ切りで落とせれば面どう無くていいんです。
穴あけの刃も真っ直ぐに入りますしねw
言ってる事が分からなかったらいいです・・・

はい

次回は端j面の形成と突っ切りです・・。
果たしてこのガタガタの麺にバイトが入るでしょうか・・・w





いよいよ回転センターを外しての端面の加工です。

恐い・・・・・・

テープでグルグル巻きにして、飛んだ時に備えますw

おっかなびっくり削って行って、ここまで来ましたw

720081029IMG_2492.jpg

ミイラ状態ですw

でもって、あちこち面取り→磨き・・・ で

こうだ!(説明面倒くさくなって来たw)

720081029IMG_2494.jpg

おぉ~w
ピカピカ。

で、これをどうやってスカート部分を落とすかと言うと・・・
初めフライスと思ったけど、ギリギリまで突っ切りで落とす事にします。
突っ切りが落ちる瞬間って、”フッ”と軽くなるんですよね。
その瞬間を感じることが出来れば、間近で刃を止められるはず。

いざ、チャレンジ!

・・・・・・で、理想通りとは行かなかったけど、なんとか落ちた(爆

スカート部分の面取りはリューターと手でやりました。
説明が面倒なので、同じ工程があったら次回説明しますね。
誰も聞きたく無いかな?w

でもって、コレ!

720081029IMG_2495.jpg

いいねw
スプールリングは1Rです。
カンペキに仕上がってます。

720081029IMG_2496.jpg


では恒例の仮組みを・・・・

720081029IMG_2498.jpg

( ̄ー ̄ パーフェクト★

巻き形状も、テフロンワッシャー一つで修正出来てるはず。
あとは、板バネを入れれば完成。





716Zの続き。

今日はライン巻き領域の切削。

初めにザックリ・・・ いや、ギャン×2削りますw

720081027IMG_2472.jpg

途中で突っ切り折れちゃったw
なんでだろ??

まぁいいや・・・w

ココまで来た。

720081027IMG_2475.jpg

バイトのセットがうまく行かなくて、結構時間がかかりましたw
本当ならサクサク行くはずだったんだけど・・・
同じバイトでも変わると使い勝手が少し変わる。
何でかな~?
同じバイトだから刃高とかは同じはずなんだけど、たまに刃が素直に入らない事があるんですよね・・・

概ね図面通りになったら仕上げ・・・

720081027IMG_2477.jpg

仕上げ用に少しづつ余裕を持たせてあります。
そうしないと仕上げていくうちに小さくなってしまうんですよね・・
この716Z用スプールは、巻き領域の厚さがが1mmくらいしかありませんから
僅かな誤差が命取りになりますw

仕上げは平らな刃のバイトに角度を付けて、ほんの少しだけハスるようにすると
キレイに仕上がります。
今回は端面の際に使った正面突っ切りバイトです。

720081027IMG_2478.jpg

あちこち磨いて今日は終了。

端面のデザインをM様に最終確認をして、いよいよ次回完成・・・ いやw
そう言えば、スカートをフライスで落とさないといけないんだw





先日の続き・・・・

今日はスプールリングやら端面やらをを加工します。

まずは端面・・・・

720081027IMG_2484_20081023154652.jpg

角度を付けて削って行きます・・・

げ!!

回転センターが邪魔でツールポストが・・・w
最後にしようw

じゃスプールリングを・・・

げ!!!

クリアランスここれしかない・・・w

720081027IMG_2487.jpg

まぁなんとかなりましたw
ギリギリでしたけど・・・

それはまではアチコチの化粧直しをします。

720081027IMG_2485.jpg

こんな感じになりました。

ラインにあたる所は、特に磨き上げます。
最後はコンパウンド。
旋盤工の方には”邪道”と言われますが・・・(爆

では、いざ端面!!・・・・・・・は明日にしますねw
ちょっと恐いなぁ~
飛んだら終了か?
いやいやw
テープをグルグル巻きにすれば飛んでもキズは付かないでしょうw

・・・・・・と願ってますw





716Zの端面加工です。

端面を指定サイズまで削って行きます。

毎度の工程なので説明は省きますよ~

720081022IMG_2469.jpg

カーディナルのローターの加工も終わりましたので
3爪が使えますw
一回掴んだら離したく無いので、しばらくは716Zw

図面の通りに掘り下げて行って・・・

720081022IMG_2470.jpg

最後はピカピカに!

720081022IMG_2471.jpg

ドラグワッシャーが当たる部分なので、ピカピカになるまで磨きます。
これで滑り出しも多少変わってくるはずです。

最後は耐水ペーパにオイルで磨きます。
本当ならバイトでかなりイイ線まで行けるのですが、私は耐水ペーパで最後に磨きます。
でも水ではなくてオイルを使います。
コレ結構裏技w
水を使ったら一発で錆びますので、耐水ペーパを使うときは必ずオイルを使ってください。
私はリーマーオイルを使ってます。

明日はライン巻き領域を加工します。
完成は間近ですねw

これ終わったら大森のCリング加工しなきゃ・・・

その後、もしかしたら716Zのパワハン作成になるかもしれませんね・・・
値段の折り合いが付いたらですけどw

カーディナルはその合間を縫って、適当にやって行きます。





裏・・・・・と言うか、底面を・・・

720081022IMG_2462.jpg

削ってはいけない箇所と、削っていい箇所があるのでマーキングして行きます。

初め、穴あけをして行こうと思ったのですが、この際こうします!

720081022IMG_2464.jpg

バンスタールタイプの穴ですねw
側面は単なる穴あきで、後ろから見たらバンスタールタイプの穴・・・
さりげなくてカッコイイと思いません?w
私だけですか?ww

で、出来たのがこれだ!!

720081022IMG_2466.jpg
720081022IMG_2467.jpg
720081022IMG_2468.jpg

かっこいい~~~w
なんとまぁMorine様の好きそうなローターに仕上がったじゃないですかw
あまり上品なローターじゃありませんが、それでもカッコイイと思ってしまいますw
ウェイトのあった箇所には穴あけをしていません。
ここでも”バランスを(一応)考えてます”・・・と思われるように狙ったわけですw
本当はさほど考えていませんが・・・(爆

軽量化に関しては究極と言えるでしょうw
おそらくカーディナルのローターではこれが世界最軽量だと思います。

でもってウェイトは・・・・・・

720081022IMG_2465.jpg

-13gか・・・
まぁまぁでしょ。
1/3まで軽量化できたわけですから・・・w

塗装したらコレだけでも15000円くらいで売れそうw>ヤフオク

それにしてもこれを716Zにしたら・・・ まんまバンスタールじゃないですかw
ローターもシングル固定とかにしたら面白いと思いません?

時間があったら716Zバンスタールカスタムもしてみよう・・w





昨日の続き。

今日は側面の穴あけです。
まぁお決まりと言えばお決まりなのですが・・・・・・w

720081021IMG_2455.jpg

ワークを外さず、ロータリーテーブルを横にします。

適当に穴あけ。
でもピッチだけカンペキに合わせます。

720081021IMG_2457.jpg

厚さがあまりないので、センタードリルでこの場所は行きます。
穴の数は4つ。

8mmのドリルで穴あけ。
くどいようですが、ピッチだけはカンペキにw

720081021IMG_2458.jpg

少しでもバランスを取りたいと思ったので、ウェイトがあった側の穴は小さくしていきます。
こんなことしてもバランスは取れ無いと思いますが、それでも多少の調整は出来るはずです。

720081021IMG_2459.jpg

穴の径が違ってくると、間隔が違ってきますので、その分の調整が必要です。
カンペキに合わせます。

8mmの次は4mmです。

・・・・・・で、出来たのがこれだ!!

720081021IMG_2460.jpg

どうです?w
カッコイイでしょ?

でもコレだけじゃ無いんです。
ローターは後ろから見た面があるので、そこも行きますよ~!!

どこから見てもカンペキ・・・・・・ と思わせるような創りを・・・(爆





さてさて・・・

少し時間がありましたので、カーディナルのローターを軽量化したいと思います。
連投予定なので見逃さないで下さいね~w

”重い”と評判のローターを軽量化します。

え?
ローターのウェイトなんて巻き心地には関係ないって言ってただろって?w
いいんです。
デモ機なんでw
まぁバランスは崩れると思いますが、高速でリーリングする必要が無い
このサイズのリールなら問題ないでしょ。
GTみたいな高速ポッピングが必要ならローターバランスは大切ですけどね・・w
ってのが私の持論です。

先日、3D化した画像をあげましたので、ある程度想像はつくかと思いますが
乗りで行きたいと思いますw
これもお客様のオーダーじゃないから出来る事w
極限まで軽量化しますよ~!!

まずは・・・・・・・

720081020IMG_2450.jpg

34gのローター・・・
どれだけ軽量化出来るでしょうか・・・

初めはウェイトを削って行きます。

720081020IMG_2451.jpg

ロータリーテーブル+3爪で・・・
久しぶりのフライス登場ですw

720081020IMG_2452.jpg

ギャンギャン行きますw

720081020IMG_2454.jpg

こうなりました。
これでも結構軽くなったと思いますよ~

今日はこれまでw
明日はいよいよ側面の穴あけです。

究極の軽量化の予定なので期待していただいていいと思いますw





西相サーフでの釣りをする人は観てる人が多いと思いますが
某釣り具屋さんのサイトで、”連日、国府津が好調”との記事が上がってました。

わたしもそれを見て行って来ました。
金曜日にw
その時点で3日遅れなんですが・・・・

720081018SBSH0007.jpg

朝マズメを国府津で始めるのは初です。

何でも短時間で20匹以上ものヒットがあり、釣れ続けていたのですが
クーラーに入りきらずに納竿・・・ なんて夢のような話しw

早速私も始めます。

まずはタングステンシンカージグ。

よく飛びますw
普通の鉛のジグより15mくらい飛距離が伸びるような・・・
でも釣れません。

3連ジグにシフト。
思ったより飛びます。
グルングルン回りながら飛びますが
何故か糸絡みも全くありませんw
でも釣れませんw

隣がヒット。
短時間で2匹。
左がヒット。
その他釣れていません。

あれ?
話が違うw
バコバコ釣れるって話しじゃなかったのか?w
やっぱり3日も遅れるとダメかw

国府津が思ったよりダメそうなので大磯へ。

それもダメ。

対して記事にしても面白く無い釣行だったので
釣りの話しかココまで。

ただ、この二つのルアー

720081016_01IMG_2447.jpg
720081016_01IMG_2449.jpg

を使って面白い事に気付きました。


どちらも不動川でスイムテストしたのですが
期待していたタングステンは全くダメ。
タチウオみたいに縦になってしまいます。
ジャークを入れても棒引きになるだけで、ルアーとしては改良の余地があります。
対して3連ですが、かなり魅力的な動きをします。
飛距離も心配していたほど影響はありません。
ただ、ジャーク後のフォールがユラユラしません。
アイとテール部を一直線にラインで結ばれているからで、もしアイだけで連結したら
かなり期待出来ます。

今回は釣果に繋がらなかったのですが、必ず爆発する時があるでしょう。
このサイズのルアーを遠投出来るのは魅力です。
最後尾のルアーは市販品でいいでしょうが、やっぱり途中のルアーは
市販品だと不経済なので、時間があったら創って見ようと思ってます。

テスターは私とみみずくさんでw

てなわけで、全く面白くもなんとも無い記事なので
この画像で・・・

720081018SBSH0002.jpg

ロシアンブルーの子猫★

ではではw





このブログのアクセス数が一番増える時はリールの記事がテンポよく上がっている時。
その次は時計の記事の時。
一番振るわないのが釣行記・・・(爆
普通、釣りのブログなら、釣行記の上がってる時はアクセス数が増えるはずなんだけど、なんで?
・・・・・・って思ってる今日この頃・・・w


さてさて、剥離剤を塗っても剥がれないローターが一日経って・・・

720081016IMG_2437.jpg

な・・・・ なんすか? これ??w

乾いちゃってます・・
多少塗装は弱くなっているようですが、あまり変わって無いですねw

じゃ、もう一回・・・って事で30分くらい経って・・・
今度はカッターやらでこそぎ落とします。

で、ようやくこんな感じ。

720081016IMG_2440.jpg

でも内側は・・・

720081016IMG_2441.jpg

止めたくなって来た(爆
そもそもオーダーストップしてるくせにデモ機が必要なのかと・・・w

じゃ、リューターのワイヤーブラシで行きますか・・・

720081016IMG_2442.jpg

これ使いたく無いんですよね~
使っていくうちにワイヤーが抜けるんですよ。
この極細のワイヤーが・・
それが足の裏に刺さるんですよw
滅茶苦茶痛いんです。
だいたいワイヤーが抜けるってどう言うこった!!>プロンクソン

ギャンギャン削って、ようやくこんな感じ・・・

720081016IMG_2443.jpg
720081016IMG_2444.jpg

裏面はカンペキとは行かなかったけど、表はほぼOK。
ローターには穴あけ加工する予定なので、一応このままで加工します。
あとはその時になったら考えますw

現在こんな感じ~

720081016IMG_2445.jpg

塗装は最後にして穴あけとキャップとパワハンから創ろうかな・・・





明日は金曜日です( ̄ー ̄☆キラッ

ここ最近毎週に様に西相に行ってますが、どうもジグよりも角の方が
釣れる事が多いようです。

で、角は何故釣れるか色々調べた結果、
こうなりました。

1:小さいのに遠投出来る。
2:アクションがいい。
3:クリアって色がある。

まぁこんな所です。

やっぱり一番の理由は”小さいのに遠投出来る”でしょう。

ロコアングラーさんなんて3cmくらいの付けてる事がありますからねw
そう考えると、先日小さいジグにしか反応しないソウダなんてのは
ジグでは圧倒的に不利って事になります。

つまり小さければいいんです。
それで遠投出来ればいいんです!
アクションなんて二の次ですw
どうせロッドでジャカジャカやるんですからw

でも鉛じゃ遠投に充分なウェイトになりません。

で、考えた挙句・・・・

720081016_01IMG_2436.jpg

シンカーじゃんw みたいなw

いやいや、これを塗ったり張ったりして、何とかジグっぽくしようって魂胆です。

720081016_01IMG_2446.jpg

塗装割れてますけどねw
まぁテストなんでいいでしょw

これがルアーに見えるか、単なる色付きのシンカーにしか見えないかはどうでもいいんですw
魚が決める事ですからw

これを二つつなげると・・・

720081016_01IMG_2449.jpg

くどいようですが、コレがこれが”二つ合わせたシンカー”にしか見えなくてもいいんですw

大きさの比較ですが・・

720081016_01IMG_2448.jpg

この二つは、ほぼ同じウェイト、28~30gです。

釣れますかね?w

明日はこいつでチャレンジしてみるつもりです。

え? タングステンのジグがあるって?
知ってますよw
でも私が行っている釣り具屋には無かったんですw

まぁシルエット的に、全くシラスには見えませんが、
それでも釣れるか釣れ無いかは魚が判断してくれるでしょうw

ちなみにもう一つ試してみたい事があるんです。

これ。

720081016_01IMG_2447.jpg

7gのジグをを3連にしてみましたw
合計で21~22gです。
結構”群れ”っぽくていいと思いません??w

遠投するには1OZ~30g欲しいところですが、テスト的に使って見たいだけなので
今回はこれでいいです。
ただ、これのネックは、ロスとしたら3つルアーが無くなるって所ですかねw
ちなみにこの中の一つが、先週ソウダを釣ったルアーです。
シルエット的には圧倒的にこっちがシラスですねw

もしこっちの方が結果を出せるのだとしたら、3倍の出費がかかりますので
ブランクから自作しますよw
金がかかってしょうがないですからね。
そしたらここで売りますか・・・

この二つを持って、明日は好調が続いている国府津へ出撃です。
好調なので、釣れてもこのルアーが効いたのか、単なる活性が高いだけなのかは
判断しづらいですが・・・(爆
なんでも短時間で20本くらい出てるらしいですよ・・・
まぁ相手が青物なんで、明日には全くいなくなってる可能性もありますけどねw

あ、シンカールアーの方は一つで14gあるから、フックサイズ落として
酒匂の河口でメッキ狙うのも面白いかもw
でもドコ狙っていいか全く分からないんだよな~ メッキって・・・w
一応小さいサイズのフックも持っていこ★





買ってきたんですよ~

720081014IMG_2428_20081014171826.jpg

裏面に取り扱い方法が・・・

どらどら・・

手についたらすぐに洗い流してください・・とか、目に入ったら大量の水で少なくても15分間流し、
眼科にすぐに行ってください・・・・

何やら恐ろしげな溶剤だな~(汗
大体、目に入ったら15分間洗い続ける事が不可能かと・・・
 (-_◎) ジャーー ってムリだろw

じゃ行きますか・・・

まずはエンブレムを外し・・・ ってこれアルミだ・・
プラかと思ってたけどw
720081015IMG_2429.jpg

でもって剥離剤をタップリ塗ります。

ものの数分で・・・

720081015IMG_2431.jpg

なんか気持ち悪いww

数回繰り返し、ボディーはこんな感じ。

720081015IMG_2433.jpg

なんだかココまでで疲れてきた・・・w
慣れて無いのもあるけど、神経遣うこの溶剤がイヤw

次はローター・・・

ん?

ローターだけ塗装が浮いてこない・・・
いや、正確には少しだけ浮くんだけど、ボディーの様に
簡単に行かないんですよね・・・
どうしてだろ?

数回繰り返すも、やっぱりダメw

じゃこうして・・・

720081015IMG_2434.jpg

明日まで放置。
まぁ何とかなるでしょw

あとはコッチ・・・

720081015IMG_2435.jpg

これプラなんだよな~・・・
サンディングしてやるしか無いか・・・

もう疲れたから終了にしますw

塗りは面倒だ~~_| ̄|○





○バラさんからリセントのスプールを譲って頂きました。
先日格安でカーディナルを譲っていただいたのですが、それにもまして
驚愕の格安で譲ってもらいました。

本当にありがとうございますm(_ _)m>○バラ様 M様

で、届いたのがこれだ!

720081014IMG_2425.jpg

自作ではなく、本当にリセント使うのかよ・・・みたいな?w
いいんです。
無い物は創りますが、あるものは使っていいんですw
本当はスプール飽きたので逃げたんですけどね(爆

一緒にこれも送って頂きました。

720081014IMG_2426.jpg

ドラグ用フリクションプレート!
しかも自作!!
自作?? やけにキレイに出来てますね・・・
どうやって創ったんだろうか・・・??

詳しくは○バラさんのブログまで!

以前も言いましたけど、リセントのスプールはこうなります・・・w

72008101400.jpg

衝撃映像ですw 
あ、○バラさん画像お借りましたm(_ _)m
差し支えありましたら仰ってくださいm(_ _)m

それにしてもリセントスプール・・・ 残念だw
マツダDEMIOの戸田エリカのダンスくらい残念だ・・・w

でもスプールが黒って事は・・・
リセントライントラブル対応キャップを付けるから
完成図はこうなる・・・

72008101400_02.jpg

いいんじゃないかと・・・w
ちょっとミッチェル寄りになって来ましたが・・w
それとも、スプールの黒を踏まえて大々的にデザインを変更してみますか・・・

いや・・・・ キャップを思い切って大きくして、

72008101400_04.jpg

こんな感じに・・・・

72008101400_05.jpg

するのも面白そうだ・・・

ちょっと下品?w





今日も大磯w

720081010SBSH0023.jpg

10時に現地入り。

最近、西相に通って思った事なんですが、青物が回ってくるタイミングは
適当で、詰まるところいつから始めても、どこで始めても同じって事だと思います。
まぁ朝はナブラが起こりやすい事は間違い無いのですが、それでも
さしたる確立ではありません。

現地入りして初めにする事は・・・

720081010SBSH0024.jpg

メシですw

ナブラ無いし・・・・w

ではでは始めますか・・・・

少しジグを投げて反応が無いので、速攻でこれにしますw

720081010SBSH0025.jpg

これを付けます。

720081010SBSH0026.jpg

これ・・・・・・・餌ですよね?w
そもそも、この時間帯に現地入りするなら、餌を買ってくればいいんだけど・・w

それにしても、なんか臭いが強烈w

2本針はので、一つに丸々一匹がけ。
もう一つは半分にします。
永さが10cmあるので喰いきれるかなぁ~??w

初めの1投で一匹掛けのワームは殆どなくなりますw
弱いだろ・・・ これw

数投すると殆どなくなりますw

どうなの? これ?>バークレイ

少し投げますが、何も釣れません。
ワームが無くなるのは魚が食っているのか、はままた単に切れているのかも分かりませんw

そうこうするうちに、待望のナブラ!!

来たぁ~~~~~~~!!

かなり大きなナブラだ!!

ジグを投入。

釣れない・・・w

タナを変える・・・

釣れない・・・

アクションを変える・・・

釣れ無い・・・

カラーチェンジ・・

釣れない・・・

なんで??w

ふと思い出すミミズクさんの言葉・・・

「ソウダだったらルアーに食わすの難しいですよ。 サイズを小さくするとかしないと・・・」

よし!
7gのジグだw

ラコスタのキャスティングウェイトは15~70g
7gのジグが投げられるか・・・・

なんとか投げられるw
ナブラも近いので、距離は差ほど必要としない。

1投目・・・ スカ

2投目・・・ すか

3投目・・・ ゴン!

来た~!!

何故かバーブレスのフックだったので、ラインスラッグを出さないように
ゴリ巻きw

で、上がってきたのが・・・

720081010SBSH0028.jpg

ソウダさんじゃないですかw

このあと続かず、ナブラ消滅・・・

まぁいいかw

速攻で〆る。
腹を出し、胃を開けて見る。
シラスだ・・・
なるほど・・・ 小さいサイズしか反応しないわけだw
それにしてもこの時期でもシラスいるんですねw

はたまたイソメワームにシフト。

超ユックリ巻くと、何やら生命反応。
キスか(゚∀゚)
今日はカツオとキス天で一杯だ~

720081010SBSH0029.jpg

クサフグかよ・・・w
君の猛攻があると、餌が無くなるんだよね~
しかも、その強靭な歯で針とか折るし・・・w

このあと続かず、弱い雨が降って来る。
本降りにならずにすんだが、昨日の天気予報とは違って、一転曇り模様・・・

夕マズメまで粘るか・・・

少しすると濁ってきた。
どうやら不動川の上流に雨が降って、濁りが入ってきたようだ。
マズメには早いけど、濁りが入ったので納竿★

でもって・・・

720081010SBSH0031.jpg

カツオの刺身とアラ汁だ~

小さいから捌くの大変だったw
ホネを取ると身が崩れてしまって・・・

味はと言うと・・・
脂が乗っていて旨い!
期待してなかったけど、この時期の魚は旨いですねw
アラ汁も旨い。
これは普通だったけど、普通に旨いw
新鮮だから旨いかどうかは分からないけどw


ただ・・・ 肴がこれだけってのもな~w

あ、この時期、西相サーフで青物をやる貴方にアドバイス。
シラスに対応できる何かを準備した方がいいかもw
7gにジグでもいいし、角でもいいし、エコギアのシラスベイト(だっけ?)にジェット天秤でもいいと思います。
ルアーじゃなきゃイヤだ!! って人もいるかとは思いますが、まずは一匹釣ったら
ルアーに拘ればいいと思いますよ~★





今日の買い物・・・ とかってブログの記事をたまに見ますが
あれってどうでもいいですよね~w

で、今日の買い物なんですが・・・・・・

720081009_2IMG_2421.jpg

ピンボケですが・・・

イソメなんて書いてありますが
袋を開けると・・・

720081009_2IMG_2422.jpg

バサーにはお馴染みのバークレイのワームです。

これは投げ釣り用に開発された、臭い付きワームなんですw

720081009_2IMG_2423.jpg

気色悪ぅ~w

これをコレに・・・

720081009_2IMG_2424.jpg

西相に釣りに行って、青物が回ってくるまでこれで遊ぼうと言う魂胆ですw

毎週のように西相に通ってましたが、所詮回って来るか来ないかの山っ気のある釣り。
ナブラが立たないのに、延々ジグを投げるのもアホらしい話しで・・・

だったらキスやらカワハギやらで時間を潰そうと思ったわけですw

まぁこれ以外に面白いアイディアも考えていますので、ご報告出来る結果が出たら
記事にしますねw

西相がサーフじゃなくてロックエリアならもっと面白いんですけどね~・・・w





先日、716ZのM様より格安でカーディナルを譲っていただきました・・・

720081009IMG_2412.jpg

格安です!!
これを聞いたら、欲しい人が怒ってしまうような値段ですw

M様の知人の方から、M様を経由して譲って頂きました。

ありがとうございましたm(_ _)m>M様

そしてお友達もありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m

これで再開出来ます・・・( ̄ー ̄☆

生き試し2台目です・・・w

今日、ちょっと考えたのですが、ローターも徹底的に軽量化しようかと思ってます。
それこそ穴だらけ・・・みたいなw
でもやっぱり最後の牙城はインフィニットなんですよね~
これが出来たらスプールとハンドルとオールペンとローターの軽量化だけなんですが・・・

あ、そう言えばスプールなんですが、創るの飽きたのでリセントの使ったらダメですかね?ww
真面目に考えているのですが・・・
○バラさん譲ってくれないかな~・・・(爆

ちなみに、色々皆様から意見を聞きましたが、現在はこんな感じにしようかと思ってます。

720081009IMG_2412_02.jpg

結局黒かよ・・・ みたないなw





ではでは行きましょうか・・・

20081008.jpg

先日も言いましたけど、刃幅は5.5mm
肉抜きは可能です。
深さは13.5mmを境に、12~13mmくらいが丁度いいでしょう。

バイトに14mmのマーキング。

720081008IMG_2413.jpg

正確に位置決めをしていざ~

720081008IMG_2414.jpg

このバイトって本当に進みが遅いんですよねw
刃幅が5.5mmなので、突っ切りみたいにサクサク行きません・・
慎重に・・・・・・・・・ 慎重に・・・・・・

文章だとあっという間にですが結構時間かかりましたw

で、出来たのがこれ!

720081008IMG_2416.jpg

カンペキでしょう~!

色々C面で面取り。

720081008IMG_2417.jpg

あ、ここは最後にフライスで落とすのか(爆

内側も面取りします。

では、恐怖の突っ切りを・・・w

40mmくらいありますので大変です・・・w

720081008IMG_2418.jpg

進んで行くと切子が上手く出なくなってきます。
また油を塗る筆も入らなくなってきますので、広げながら進みます。

で、これ!

720081008IMG_2419.jpg

表・・・と言うか、ドラグノブ側はこんな感じ。

720081008IMG_2420.jpg

汚いけど、これからキレイにしますよ。
まぁ見ててくださいw

それにしても肉抜きをした溝の径は27~27.5mmだった。
スプールの径が30mm。
両壁に残された厚さは1.5mm以下か・・・w

次の工程はシビアになりそうだ・・・・





肉抜きに使用するバイトの刃幅は5.5mmだった・・・

720081007IMG_2409.jpg

理論的には可能だw

3D化してみた。

20081007_02.jpg

裏からみるとこうなる

20081007_01.jpg

ここは・・・

20081007_04.jpg

テフロンワッシャーの座となる。

720081007IMG_2411.jpg

断面はこうだ・・・

20081007_03.jpg

シャフト側は厚めにとって、ライン領域側は薄くすれば
強度的にも安心できる。

これでいきましょう!





今日はここを・・・・

20081006_00.jpg

図面の通りに加工を・・・

720081006IMG_2406.jpg

50度か・・・ 
結構キツイですねw

で、出来たのがこれ。

720081006IMG_2408.jpg

一応、ワッシャーなど入れずに、平行巻きになるように
数値を修正しています。

それにしてもこのスプール・・・・
重そうだ・・・ww

このスプールは大森よりも私の420SSよりも一回り大きい。
やっぱり肉抜きをすべきか・・・
でもバイトの刃幅次第だ・・・

20081006_01.jpg

両壁1mmを残して6mmか・・・
入る・・・w
1mmあれば強度的にも問題ないだろう。
深さ13.5mm。
これも問題ない・・・
だけどライン巻き領域の切削がシビアになるな・・・
絶対に失敗は許されないぞ・・・w

しかも、この掴み方で正面突っ切りを深く入れて行くと
強い応力がかかって、飛びそうな・・・・w

でもやっぱりこのまま仕上げると、いくら何でも重すぎるよな・・・

適当に薦めると失敗しそうなので、図面から見直してみます。






秋も深まってまいりました・・

丁度、丸1年を西相に通った事になるか・・・

今までにつれたのはワカシとその子供の・・・・何て言ったっけ?w
それとイワシとカマスと、極小のカサゴ(脳天にスレ)
ちょっと情け無いww

でもこの時期は通うしか無いでしょう。

今日は、大磯にするか酒匂にするか国府津にするか・・・
迷ったのですが・・・・・・・・
720081004SBSH0026.jpg
酒匂にしました。
理由は、秋になり風邪が軽くなってきたので、一番広々とした酒匂で朝を迎えたかった・・・
それだけです。
魚が回ってくるかなんて分かりませんので、毎度まいど大磯よりもたまには違ったポイントで
朝マズメからやって見たかったんですよね。

潮色はいい。
並も小さく、サーフにはもってこいのコンディションです。
ベイトはそこらへにいます。
期待出来るかも~!


無骨なラコスタで投げます。
ナブラはまだかな~・・・

時間が経っても何も起こりませんw
静かなもんです・・・

全く何も無いので食事・・・
720081004SBSH0027.jpg
海岸で摂る食事も悪く無いですね~w
あとは青物が回ってくるのを待つばかり・・・

でも待てど暮らせど釣れない。
周りの誰も釣って無いw
唯一、投げの人はカワハギらしき魚を鈴なりで上げています。

まぁそんな事もあるでしょw

720081004SBSH0029.jpg

久しぶりの残像レッドも使ったけど・・・w

暫くすると、全く色の違う潮が入ってきた・・・
720081004SBSH0031.jpg
遠めで分かりにくいかもしれないけど、全く違う色です。
手前はグリーンで奥は紺色。
状況が一変するかも・・・

・・・と、期待するも何も起こりませんw

普通あるだろ・・・ こんな展開なら・・・

新しい潮が入って来てから、水面で魚が跳ねています。
やたら飛び跳ねています。

どうせボラだろ・・・ と思っていたが・・・ よくよく見ると・・・

ヒレが黄色い。
しかも40~50cmくらいのサイズ。

ワカシだ!

ひたすら投げます・・・

う~む・・・
釣れない・・・w

みみずくさんにメール。
「ソウダならいてもルアーを喰わない事があるから難しいかも・・・」
ん?
ワカシじゃなくてソウダなのか?
ボラではないのは間違い無いw

それにしても一生懸命跳ねています。
ベイトはそこらへんにイッパイいるのに、ナブラが全く立たず、
ただひたすら跳ねています・・・

なんなの? アンタらw

昼飯も摂らず、投げ倒すも反応皆無!

もう、こんな状態・・・

720081004SBSH0033.jpg

720081004SBSH0034.jpg

まぁいいやw
こうなったら夕マズメまで張り付いたろw

しばらくして石川さんからメール。

石川:今日、国立で飲みがあるけど来ます~?
打越:誰が来るんです?
石川:まだ本決まりじゃないけど、嶋田さん来ますよ。

嶋田か・・・・
1年以上会って無いな・・
いや、それ以前に、メールの返信すら無いしwww
嶋田にも久しぶりに会いたいが、コニカの連中にも会いたいな~
国立ってのが遠いけど・・

よし、今日は夕マズメよりも飲みだ!
青物回ってこないかもしれないしw

サクっと納竿。
帰宅~

その途中・・・・石川さんからメール

石川:嶋田さんキャンセルのため、飲み会中止

嶋田ぁ~!!
と、怒りが頂点に達したが、このテンションでゴルァメしても
話がややこしくなるだけw

個人的な怒りをぶつけたいわけじゃなく、少し気になった事があったから、頭を冷やし、理性的なメールをしたつもりが・・・


嶋田大爆発!!

1年振りに来たメールがゴルァメだったw

まぁ想定出来たんだけどねw


それにしてもついて無い釣行が続くな~w





先日も言いましたが・・・・

現在オーダーストップさせて頂いています。

何卒、ご理解を・・・m(_ _)m





10月になりました。

釣りのブログを観てると、通常は1週間に一度くらいしか
記事が上がりません。
そりゃそうでしょう。
お勤めの人が殆どですから。

で、ネタに困ると”今日の買い物”とかの記事になりますw
別にどうでもいいような・・・・と思うんですよねw

で、私の今日の買い物ですが・・・・w
720081001IMG_2373.jpg
ナイフを買った。
720081001IMG_2374.jpg

愛用のナイフが壊れてしまって・・・
魚を〆る際に使うのですが、最近魚が釣れて無いとは言え
やっぱりナイフは必要なのですw
ブレードは錆びないように440C。
安物ですけどねw

前置きが永くなりましたが716Zのスカート部分の加工です。

中繰りで行こうと思ったのですが、少し前に入手した
永尾先生の正面突っ切りで・・・

720081001IMG_2375.jpg

回転センターを外すと飛びそ~!!(汗
結構応力かかってると思いますよw
恐ぇ~w

720081001IMG_2376.jpg

慎重にココまで来ました。
これだけでも結構時間がかかります・・・・w
このバイトいいんだけど神経遣うんですよね~
だって説明書に”息を殺して少しづつ~”って書いてあるんですよw
息出来ないのかよ!!・・・ みたいなw

図面とかなり違いますが、
20080916_01.jpg
スカート部分を深くして掴みシロにしないと、ワークを返したときに
掴むところが無いんですよね・・・

で、正爪の掴み部分に合わせる。
ここ。
720081001IMG_2379.jpg

720081001IMG_2377.jpg

画像だといいように見えますが、あと0.5mmくらい深くしないと・・・

正面からバイトを入れたので、引き跡がありますw

720081001IMG_2380.jpg

でも深さはいい感じ★

720081001IMG_2384.jpg

化粧直しをして、この箇所はOKです。
720081001IMG_2383.jpg

実は、スカート部分の外周が少し大きい。
直径にして1mmくらいでしょうか・・・
ですが、ガッチリ掴みたいので、より頑丈なこの径で行きます。
もちろんローターには干渉しませんのでご安心を。
(現物あわせ済み)

まだこの部分にテーパーかける必要があるので
終わりではありません。
面取りもあるしねw
それはまた次に~






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。