専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんなブログでも、一日平均150くらいあります。
ありがとうございますm(_ _)m
どんな方が観てるのでしょうか・・・

8人くらいは分かりますが、それ以外は全く分かりませんw
リールに関する人が一番多いようですが、時計の人もいるようですw

時計と言えば、連日アッチで賑わいを見せてるP・Nダイヤル。

思い返せばダイヤルをこれで3つ目だ・・

クラリスのハイビート36000
720080930k-9.jpg

ジュンナのトノー
j-2_20080930193700.jpg

そして今挑戦してるP・Nだ・・・


私とカズと神氏との分業で創る事になってますが、その内訳は・・・・

版下作成:神氏
ダイヤルベース:打越
塗装:打越
タンポ印刷:打越
インデックス:カズ
夜光:カズ

殆ど俺やんけ!w

カルロス師匠のデイトナケースは”スペックZ”と名付けられています。
ネーミングセンス最高!w
ではこのダイヤルはどんな名前が付くのでしょうか??

・・・いや・・・ その前に、本当に出来るのかが問題だw
スポンサーサイト





ラコスタを新調して(と言っても中古だけど)どうしても投げて観たいので
荒れているだろうとは思ったけど、朝マズメの大磯か国府津へ行こうと・・・

大磯に行く途中、窓の外を観ると横殴りの強風が・・・w
(風でも”横殴り”と言うのだろうか?)
釣りが出来る状況では無さそうだ・・・w
でも帰るのもアレだし・・・
一応行って見ますか・・

なんせ、先日の台風直前に行こうか行くまいか迷った挙句、
見送ったら、その日にワラサ爆釣だったw
なもんで何があるか分からないのが釣り。
やっぱり一応行って見るのだ!

で、大磯に到着。

恐ろしい風だ・・・
釣りにならなさ無そうなので、少し仮眠します。

明るくなり浜へ出て見るも、風邪は相変わらずw

720080926SBSH0022.jpg


だめだこりゃw

時間をおけば止む可能性もゼロでは無い・・・と、一縷の望みをかけ
しばし様子見。

国府津へ行きますか・・・
状況は同じだろうけどw

やっぱり国府津も同じ状況w

酒匂へ行きますか・・・

やっぱり同じw
まぁ酒匂は休憩に行っただけなんだけど。

駐車場に止めてる車も強風でグラングラン揺れていますw

遥か彼方にトリヤマ。
遠投10回くらいの距離w

あのトリヤマが射程圏内に来る可能性もあるし、一応ロッド振って観ますか。

720080926SBSH0024.jpg

で、このロッド・・・

とにかく重いw
レングスも11fだし、ガイドの脚はステンのダブルだしw
(SWATはチタンの一本脚ガイド)
40gのルアーを「ぅうおりゃ~~!!」って感じで投げるんだど、重いだけに
ジャーク出来ないw
いや、出来無い事は無いけど辛い・・・w
まぁ、長い分飛ぶには飛ぶんですけどねw
ただ取り回しはSWATだな~ 圧倒的に・・・
どっち使うか迷いますw
ナブラが遠ければコラスタ・・・じゃなくてラコスタか・・・
それ以外はSWAT。

ちなみに定価で比較すると、断然SWATの方が高いので
し方が無いかもしれませんが、ラコスタは創りが粗い。
ワクワクさせてくれない創りなんです。
対してSWATは、やっぱりいい竿です。
なんとなくモティベーションを上げてくれる竿なんですよ。
「これを曲げたいな~」と思わせる創りなんですよね~
やっぱりSWATはいい竿だ~(゚∀゚)

でもって、トリヤマはどうなったかと言うと・・
全然接岸しませんw
当然釣れませんw
って言うか、普通に立て無いくらいの強風なので、真っ直ぐに投げても
真横からルアーが返って来るw
釣りがどうのうって状況じゃ無いんですよw


ルアーの布陣はこんな感じ。
720080926SBSH0023.jpg

すべて私のリカラーです。
DUELの半分イカみたいなジグもリカラーしました。
でも、車で移動する際に長くてそのまんまじゃ積めないから
ロッドをバラすんですけど、その際にルアーを外したら置きっぱなしでロスト(爆
お気に入りだったんだけどな~_| ̄|○

大磯でこのルアーを拾い、何度投げてもルアーのコーティングが剥がれない頑丈な物だったら
私のですw
大事に使ってくださいね★

で、ラコスタの感じは掴めたし、淡白に撤収~

見送れば爆釣。
行けば強風。
前日にはカズチンにいじめられ・・・・w

厄日だ・・・ 絶対に厄日だw





少しだけ進展しましたw
720080922IMG_2372.jpg

それにしても55mmを43mmまで削っていくのって
このサイズの旋盤だときついな~w

ちなみにカーディナルのカラーリングですが、やっぱりネイビーにしようかな・・・
奇をてらったカラーだとヤフオクで売れ無いし・・
あ、ピニオン無いんだww





カーエエィナルのボディーの塗装を剥がします。

今日の主役はコイツ!

720080919_2IMG_2351.jpg

業務用の強いヤツではなく、弱いヤツ。
量的にもこれでいいと思う。

720080919_2IMG_2352.jpg

分解したままw

時に・・・・・

720080919_2IMG_2354.jpg

ここってどうやってバラすんですか?
知ってる人がいたら教えてくださいm(_ _)m

ん??

720080919_2IMG_2355.jpg

これ! プラやんけw
剥離剤は使えないな~
ヤスリで塗装を落とさないと・・・
面倒だ・・・ 果てしなく面倒だ・・・

説明通りハケで塗ります・・・・

放置する事30分・・・

720080919_2IMG_2358.jpg

剥がれて無いじゃん・・・・・・・

再度塗ってもう30分・・・・・

剥がれて無いじゃん・・・

さらに繰り返すも・・・ 

も~~~! 日の出塗料の吉○さ~ん!!w
繰り返せば大丈夫って言ってたのに~

業務用買ってきますねw





そろそろカーディナルを本格的に始めようと思う。

そこでカラーなんですが・・・・・・・・

56565656.jpg
morinerasta.jpg
ohulsnb.jpg

タリモデル04のパクリですw

sh02
sh
tm_01.jpg
tm_02.jpg
tm_03.jpg
tm_04.jpg

しかし、どれも微妙~w

YAMAモデルはカモフラのマッティングのしかたが分からないから
3D化出来ませんでした・・・
すみませんw

どれがいいのかな~??

他のアイディアあります?

まぁこの中でもMorineラスタは無いかと・・・(爆





ジグで釣りをしていると、アシストフックが必要になります。

これかまた4本で350円・・・くらいの値がします。

高いのなんのってw

で自分の作る人は結構いるのですが、
それがまた意外に面倒なんですよ。
簡単とは言ってますが・・・

で、OHULS的な”超簡単アシストフック”の創り方を紹介します。

まづ用意するもの。

720080919_4IMG_2369.jpg

そこらへんに転がっている太目のライン。
PEならなお可!
今回使うのは6号。

そしてこれ

720080919_4IMG_2370.jpg

適当な針と絡み止めとフライの道具(名前忘れた)。

ラインを2重にして、外掛けで針を結ぶ。
フライのツールで絡み止めを通してリングにくぐらせて終了。

はい!
720080919_4IMG_2371.jpg

ジグの長さに合わせて数種類のタイプを創って見ました。

実は、先日の釣行でフックアップしなかった事がありました。
頭を狙って喰ってくると言われている青物ですが、やっぱりスピードの速い魚ですから
追い食いのケースもイッパイあると思います。
そうなるとジグの長さが足りないんじゃないかと思い、長めのアシストを自作しようと思ってワケです。

単純に考えて6号を2重にしてあるから120lbくらいの強度はあるはず。
アイの付いていないフックを結ぶ方法を知らない人は勉強してくださいw
別に外掛けでも内掛けでも構いません。
私は外掛けがやりやすいのでそうしてるだけです。
結ぶ方法を知らない人も、アイの無いタイプの方が入手しやすいので、この機会に是非憶えてください。
安上がりでもありますしねw
それとPEのカット跡はライターなどで炙ってほつれを防止してください。

ちなみにこれはライトジギング程度の強度しか無いかもしれませんw
まぁ実際に強度テストしたわけじゃありませんので断定出来ませんが
個人的には70cmクラスのブリなら大丈夫だと思ってます。
それと、使ってるにはPEなので、劣化は通常のアシストフックと較べて
激しいはずです。
釣行10回もしたら交換する必要があるかも・・・w。
でも10回続けて同じフックを使い続けることもあまり無いと思います。
錆びるかロストするか・・・
いずれにせよコレで充分でしょう。

あ、それと太刀魚にはダメですよw
絶対にダメ。





どなたか、こんなアルマイト
konnaarumaite.jpg
の個人依頼を請けてくれる所を知りませんか?

そろそろカーディナルを始めようと思ってます。

このブログを見てる方が結構いますので
皆さんのご協力を・・・

自分なりに探したんですがいいトコロが無くて・・・

この手のアルマイトを請けてくれるトコロが無いと
コンプリートカーディナルが出来ない・・・ 事は無いけど
配色が限られます・・・

皆さん、私の座興に付き合って下さいwm(_ _)m

何卒・・・・m(_ _)m





今日は雨・・・
仕事は休み。
釣りにも行け無いため、チャリをいじろう。

720080919_3IMG_2368.jpg

ホイールをMAVICアクシウム。
タイヤをビットリア ルビーノプロ2に交換。

先日、RC540のスポークが2本飛んだのでショップに持ち込んだところ
寿命が近いとの事なので、中古のアクシウムをヤフオクで落としたw
だいたいこのホイールがどの位走っているか分からないが
前の持ち主はBBを新品交換してるらしいので当面は大丈夫だと思うw

本当はキシリウムやコスミックカーボンやらを試したいのだが
いかんせん悪路を走る通勤バイク。
気を遣って走るより安物のアクシウムで充分w
それに一応エアロスポークなので、試して観たかったのもある。
まぁタイヤを同時に交換してしまったので、使い心地が変わっても
ホイールなのかタイヤなのか分からないが・・・w

それにしても工具やらタイヤやらチューブ(これも古かったため同時に交換)やらで
やたらお金がかかった・・・・・
今月は金欠ですね~

誰かARAYAのRC540いります?w
ハブはSHIMANOの105なんですけど・・・

あ、台風接近に付きシイラ釣行は流れました_| ̄|○





ちょっと試しに・・・

すっかり化粧を落とした師匠のダイヤルを・・
720080917_03IMG_2361.jpg

P・Nの表面ザラツキ加工をしてみようと・・・
思ったけど・・・・・・

720080917_03IMG_2360.jpg

失敗w
画像何処を失敗したのかわかりませんねw
別にマスキングを失敗したのではありませんよw
単に表面加工を再現しようと思ったんです。

ついでに黄変具合も再現しようとしたけど、ちょっとこれ・・・w
100年分の紫外線って感じですねw

おそらく”コレでは無いだろう”って方法を試したのから
やっぱりダメw
でも調色は概ね分かった。
白パンダの白い部分の話しですけどね。

表面ザラツキ加工の方法の候補は3つあって、
その中の”第一案”がこれだったんだけどな~
もう一回同じ方法で試してみようか・・


出来るのか?
以下略w





こんな感じになりました。

720080917IMG_2350.jpg

みみずくさん監修 あそこらへんで効くカラーです。
一つ、気が変わってイワシにしましたけどねw

リペイントすると、まだまだ使えますね~

それにしても・・・・・

720080917IMG_2347.jpg

720080917IMG_2348.jpg

久しぶりにエアブラシ使いましたけど、まだまだ衰えていないんじゃ無いですか~w

何で、こんなハンドメブログでどこでもやってるような記事を上げたかと言うと、
時計関連の人にエアブラシを使える事をアピールしてるわけですw

はいw





20日に静岡までシイラ釣りに行く予定。
台風接近に付き、怪しくなってきたけどw

ガイドはミミズクさん。
ミミズクさんの知人に船を持っている方がいて
その船に乗せてもらえる事になった。

ありがとうございます~>みみずくさん&ume船長

我々は前日入りしてドンチャン騒ぎの予定w
同伴者はカズチンだ。

カズチンは年上の黒川さん相手に、酔った勢いで
「お前」呼ばわりするようなヤツだから、少し心配だw
でもミミズクさんとは私より先に会ってるし大丈夫だろう・・・と思いたいw

シイラタックルを考える・・・
そこで私のリールが無い事に気付くw
本当はBIO6000とPENNのスラマー460があるんだけど
どっちも重いしな~

西相サーフで使ってるのは05BIO4000.
まぁこれでもいいんだけど、なんて言ってもラインが1.5号PE。
やっぱり駿河湾でのシイラだとPE2号か3号が欲しいところ・・・
スペアスプールを買いに環八のキャスティングまでいったら、20日までに間に合わないw

面倒だからヤフオクでリールを落としてしまおうと・・・

検索ワード”シイラ”でいい加減に検索w
フラフラしていたら、セットで出品されていた。

ラ・コスタ + KIX3500

いいじゃん!これ!!
こうなったらタックルごと買ってしまえw
14000円で落札~
上出来でしょ。

KIXと05BIOを較べて観たかったんだよね~w
ラ・コスタって知らないけどw
初め コーラルスターを略してるのかと思ったw
よくよく見たら コラスタ ではなく ラコスタ だw

振込みするも、連休明けにならないと確認が出来ないため
発送を先行してくださいとお願いしたトコロ、半分切れながらも対応してくれましたw
すみませんね~w

で、今日現物到着!

720080917_02IMG_2364.jpg

3回使用のPE3号がフル巻きしてあるw
最高だ~w

ロッドはこれ。
720080917_02IMG_2363.jpg
720080917_02IMG_2362.jpg

なんと11FのMAX70gまで投げられる。
70gって・・・
おそらく60gくらいがベストだと思うから、それが11Fでフルキャスト出来ると
サーフが面白くなる。
ただ、30cmくらいのワカシでこの竿が曲がるかどうか・・・w
今遣ってるのがSWAT9.2Fだから、ラコスタでカバーできる範囲も大幅にアップするはずだ。
まぁ豪竿過ぎて使わないようだったら、投げ竿にしてしまうか・・w
それにしてもグリーンって色がな~・・・
なんで塗料使ってまでこんな色にするのかな~w

ちなみにラコスタをシイラに使うのではありませんw
使うのはKIX3500だけで、ロッドはサーフに使います。

私のロッドはSAURUSのデッキスティック6fです。
あれ大好きw
カズチンはジェットストリームアタック+アンタレスDCのハイギア(ソルト用のやつ)とサブでサマーソルト+05BIO4000だ。

幸いにもラコスタとSWATがあるから、台風で船が出せない事になっても
サーフで遊ぶ事は出来る。
いや、おそらく中止になったら二日酔いで動けないだろうから、宿でタイムリミットまで
寝てるだろうw
つまり静岡まで行って、飲んで帰ってくるだけになる可能性もあるw
でも、最近仕事で忙しいカズチンは、極端に釣行回数が減っているので
たまにはそんなのもいいねw

でも今年は”本栖ブラウンプロジェクト”をですね・・・w





ここにコメントを残して下さる方は
10年越しの知人だと思って、好き放題言って下さいね~w
私もそうしますんでw

そもそもブログなんてのは、暇潰し以外の何モノでもないわけで・・・w

例えばコイツみたいにw





お待たせしました>M様

716Z、ようやく始動です。

なんせエアコンが無いもんで、多目にみてくださいw

図面はこれ。

20080916_01.jpg


今回使うのは直径55のA2017

720080916IMG_2337.jpg

まづは外形。

直径43.5mmまで55mmから削るのはホネだ・・・w
だって丁度いいのが無いんですよねw

それにしてもこの掴み・・・へ(`_´)へ
応力が強そうなので気を付けないと飛ぶかもw

じゃこうしますか・・・

720080916IMG_2338.jpg

端面削って・・・

おぉ!
刃高カンペキw

720080916IMG_2339.jpg

センタードリルで・・・

まぁ毎度の工程なんですが・・・w

720080916IMG_2342.jpg

720080916IMG_2343.jpg

こうして・・・

720080916IMG_2345.jpg

こうして・・・

720080916IMG_2346.jpg

こうだ!
説明が面倒なのでテキトーにw
何か質問あったらコメント欄にでも残して言ってください。

外形削って行ったら熱を帯びてきた・・・w
回しっぱなしだしね。
え? オイル使って無いのかって?
アルミは乾式でも大丈夫です。
まぁ出来上がりをみてください。

これから陽気もよくなってきたので、マメに進めますね。

それとΣスプールなのですが、Cリングバイトを入手しないとダメなので
ちょっと待ってください>Morine様





とにかくジグには当たりはずれが多い・・・
一日使っただけで塗装が完全に剥がれる物もたまにある。
よくこんなクソみたいな塗装で売りに出すなと・・・w
それと、誰のタックルボックスにもある、全く出番の無い残念なジグ。

例えばこれとか・・・w
720080915IMG_2324.jpg

こんな残念なルアーをリメイクします。

あ、私ルアー以前創ってたんですよw

塗装を剥がし・・・・・
720080915IMG_2325.jpg

こんな状態。

720080915IMG_2330.jpg


コイツで・・・
720080915IMG_2331.jpg

720080915IMG_2332.jpg

720080915IMG_2333.jpg

ウロコの目がきれいに出て無い・・・w

鉄筆でなぞって・・・

720080915IMG_2334.jpg


ディッピング。
720080915IMG_2336.jpg

奥にあるのは”みみずくさん監修”ショゴに効くカラー。
右にあるのは一日で塗装が全部剥がれたクソルアー。

これも”みみずくさん監修”カラーにしよ~w

これで釣れなかったらみみずくさんのせいだw





現在、リールパーツのバックオーダーが溜まってきていますので
暫くはオーダーストップさせて下さいm(_ _)m

すみませんm(_ _)m

OHULS 打越





昨日、社長(父)より電話・・

お前、明日休んでいいよ。

たまにある話しなんですw

で、今朝方嫁が3時にトレイに行くために起きる。
そうれと同時に私も起きる。

3時か・・・・・・・・

で・・・・・・・・・

20080910SBSH0007.jpg

懲りずに大磯へ・・・w

やっぱりこの時期は気持ちいいですね!
最高です。

そそくさと支度をしていざ実釣。

単発であっという間に消えるけど、ナブラはあります。
だけど釣れませんw

手を変え品を変えルアーを変え・・・
20080910SBSH0011.jpg

君、なかなかいいねw

回りも釣れていませんが、毎回会うロコアングラーさんは釣れていますw
角でしたけどねw

よし!
ここは大きくエリアを変えて、一路酒匂へ!
20080910SBSH0014.jpg

ここが酒匂。

20080910SBSH0015.jpg

開放感があっていいけど、波足も長く、シーバスやヒラメによさそうなポイント。
駐車場があるから昼寝にはいいですねw

少しやってみますが釣れません。
ナブラも全くありません。

大磯か・・・ 今日は・・・・・

途中、国府津へ寄って様子見。
ナブラの数は大磯が一番です。
今日は・・・・・・w

昼食を摂って、午後の部大磯!

すると、一面ナブラの大騒ぎ!!
来た!!
今日は大磯だ!!

ボルテージは一気に上がり、一目散にタックルを準備。
でも妙な話しで、周りの釣り人は全く盛り上がってません。

なんで?
まぁいいかw
俺のボルテージは上がってるし~w
今日はイレパクかぁ~!!

と思ったら、釣れませんw
周りの誰も釣れてません。
何ででしょうか?
釣れ無いから誰も盛り上がって無いのか・・・・

マズイぞ・・・・
魚の画像が無い記事がまた上がってしまうw

ジグサビキにシフト。
こうなったら何でもいいから釣れて欲しいw

暫くすると、なにやら小さなアタリ。
小物特有のプルプル感。
何??

すると・・・・・・・・・サビキに彼が・・・・

20080910SBSH0021.jpg

鰯によく似たワカシだな~・・

時計関連の人がこのブログを観てるはずなので説明しますが、
この魚は出世魚で、 イワシ→ワカシ→ブリ→ターポン になります。
あと数年すれば2mを越える魚になります。
ハイ。

また暫くすると、今度はコイツか・・・・・・・

20080910SBSH0022.jpg

また説明しますが、これはあと数年するとバラクーダって言う2mを越える魚になります。
はい。

それにしても、このジグサビキ・・・・
面白い・・・・
本当なら、小物釣って喜んでる場合では無いのですが、
意外にも引くんですよね・・・・・・
持って帰って喰ったろw

明日も行こうかな~

20080910SBSH0019.jpg

次は初めからイワシ狙いでw





先日O様よりメール。

おいコラ!
9/1にメールしたのに返信が無いぞ!・・・・・・とw
(本当はもっと丁寧ですけどねw)

内容はこうです。

*******<以下内容>*******

欠陥品で有名なリセントのスプール。
(以前にも記事にしたと思いますが、デベソにラインが引っかかり
実用的ではない)
そのデベソを削って欲しい・・・・
リリースボタンを必要に応じて作り直して・・・・

**************************

・・・・・・と、まぁこんな内容。

リリースボタン創りなおしって・・・・・・( ̄□ ̄;)

ムリです!
いや・・・・・・・正確にはムリじゃないかもしれないけど
あそこ削ってリリースボタンの機能が一式入れる事が出来るかどうか・・・
おそらくムリでしょう。
裏から見ても肉抜きしてありますので、初めからコンパクトに創ってあるはずです。
私が設計者ならそうします。
あのスプールは、カッコいいけど、おそらく実際に使ってテストしてないか
またはテスト段階で見つかっても作り直す費用が無いか・・・・
そんな理由で”いい線行ってるけど残念”なリールになってしまったんでしょう・・・

で、以前からこのスプールの問題点を改善すべく案を練っていたんですよね。
この案が上手く行けば、リセントのスプールを買ってしまった全ての人の悩みが
解消するはずです。

で、その案とは、つまりこうです。

rs01.jpg

ザックリ3D化してみたリセントスプール。
実際に採寸したわけじゃないので正確じゃありませんが
バランス的にこんな感じでしょう。

で、ご覧の通り、デベソにラインが引っかかるわけです。

そこで・・・・・・・・

rs02.jpg

こんなのを創って・・・・・・

rs03.jpg

こう・・・・・・・
パカっと・・・・・・

嵌めると、こうなる。

rs04.jpg

これで解消しませんかね?

ただ、これだと少し段差が・・・・・・

ここ!

rs07.jpg

この僅かな断差でもラインが引っかかるとなると、キャップの高さを上げる必要がある。
そうすると・・・・・・・

rs06.jpg

ちょっとヌルっとした感じなるw

さらにボタンの段差まで無くしたいなら、ボタンの高さまでキャップを上げることが出来るし、
もっと言えばボタンより高くも出来る。
だけど、そうするとデザイン的に妙になる・・・・・・・・w

で、これをどうやって装着するか・・・・・
両面テープでいいと思いますよ。
ネジ穴空けたりするのは手間がかかるから、その分高くなる。
両面でも大丈夫です。
なんせCCMのライン絡み防止カバーも両面ですからw

ただ、問題なのは、うちではアルマイトしませんので
リセント君がどんな色であろうが、キャップはシルバーになりますw
それも表面加工なしで・・・w

こんなのどうでしょう?>O様





創って見た。

カズチンモデル。
prcc.jpg
prcc02.jpg
完全に遊んでますねw
真面目に考えていないことが分かります(爆

でも意外と好きなんですよね~w
この手の下品デザインw

名無しバサーさんモデル
ccblue02.jpg
ccblue.jpg

インディゴブルーって色が上手く出てるかどうかは別として・・・w
もう少し薄い色なのかな??

タリモデルw (語呂がいいので呼び捨てさせて下さいw)
ccrr.jpg

ルビーってこんな感じですよね?
それに赤ですか・・・・・・・・

こんな感じですか??w>タリモ様

ルビーのボディーっていいかも・・・w
こんな色ってありますもんね。

う~む・・・・・・・・ 悩む・・・・・w

まだまだ募集してますんで、どんどん乱入してくださいね~

ボディーとメタルパーツとローターを指定してくれれば
創って見ますよw>all

さてさて・・・・・・

そろそろ716Zを削りますか。





716Zが終わったらカーディナルを”見た目重視”で創って見ようと思う。

例えば・・・・・・・

cc03.jpg

レッドアルマイト・・・・・

下品だ・・・・・・w

ならゴールドで。

cc01.jpg

cc02.jpg

う~む・・・・・・

じゃブラックで!

cc04.jpg

cc05.jpg

たいしてカッコよくないな~・・・・・

やっぱりシルバーか・・・・・・・

cc06.jpg
cc07.jpg

通り一辺倒で新しく無いですね・・・・

cc08.jpg

あぁ~・・・・・

じゃブラックボディーでシルバーバーツでどうだ!
cc10.jpg

じゃブラックアルマイトパーツで!!
cc09.jpg


何色がいいと思います?>all





カズチンから召集がかかり新宿にて集まる。

打越「何の打ち合わせだよ?w」
カズチン「いいから来い。苛烈な打ち合わせになるぞ!!」
打越「どこに集まるのよ?」
カズ「サイゼリヤだ!」

ファミレスかよ・・・・・・・(爆

そもそも苛烈を極める打ち合わせって・・・w

メンバーは毎度事ながらカズと私と神氏。

神氏から膨大な量の資料を渡された。
全てがデイトナの資料だw
そのページ数は250にも及びます。

・・・お・・・・恐ろしいw

また師匠に”コイツらまじエロイ”って言われますよw

レコードラインやらインダイヤルの深さやらアノ部分やらの話しで盛り上がる。

720080906SBSH0049.jpg

ファミレス・・・・・・・
ガキばっかりのうるさいファミレス・・・・・・
エスカルゴが399円・・・・・
本当にエスカルゴなんですかね?w
美味しいけどww

2つ目の店に移動。

720080906SBSH0050.jpg

またファミレスだww
美味しいけど・・・・・w

メンバーで話したのはアノ部分やらあそこの箇所やらの加工はどうなってるのか??
そんな話しに終始した。
概ね方向性は決まり、”コレなら完全版として作る事が出来るだろう”ってレベルまで煮詰めることが出来たと思う。
今年中は難しいかもしれないけど、遠く無い未来には完成出来るだろう。

本当なら”全公開”で行きたいのがだが、”それはダメだろ”ってクレームがついたので
伏せざるを得ません・・・
すみませんw

まぁ近々にだダイヤルの製作工程をアップ出来ると思います。
ただ、見せられるのは限られるかもしれませんが
マァマァ面白い企画になると思いますので、時計関係の人は楽しみにしてください★





リールのパーツをバラす際に使用するケースにこれが・・・・

720080904IMG_2320.jpg

これ・・・・・・なに?w

・・・と思ったら大森ΣのCリングだ!!w

そうか・・・
そうだった・・・w

じゃやりますか・・・

720080904IMG_2319.jpg

バイトはコレをアレンジして使います。
アレンジと言うのは、中繰りのような原理なので、外形バイトの形状だと
バイトの底面が当たるんですよね・・・
それを削って成型しなおさないとダメなんですw

で、少しだけ溝を入れて合わせて見ます。

720080904IMG_2321.jpg

ちょっと汚いですけどキズではありませんのでw

ん?
入らないぞ・・・

720080904IMG_2323.jpg

あ、そっか~

ワッシャー径にピッッッッタリに作ったから、少し小さいんだ・・・
だからCリングが入らないのか・・・

どうしよう・・・
径は広げると羽の掛かりが浅くなるからやりたく無い・・・
リングなんて無くても問題なんだけどなぁ~・・

Morine様に相談しよう~

そう言えばバイトを探していたらこんなものが・・・

720080904IMG_2317.jpg

失敗したベゼルw
でも後々考えて見たら、ケースに風防を嵌めると0.2mm程広がるから
実はピッタリなんだよね・・・w
実は失敗ではなかったのだ(爆

ベゼル必要な人は言ってくださいね~
カズチンにw





カズチンからメール。

かず:ダイヤル採寸してくんね?
打越:いいよ~ 俺が預かってるダイヤルを採寸すればいいんだろ?
かず:うん。

720080902IMG_2312.jpg

こんなもん簡単さ・・・ とばかりに採寸開始。
リールで慣れてるからねw

ちょいちょい・・・と

kizu.jpg

ん?

kizu2.jpg

カズチンにメールしたら・・・・

kizu3.jpg

なんでこんなに簡単にキズがつくんだ・・・・
このダイヤルってヤツは・・





終わりました。

平野企画の仕事が・・・w

ふぃね3

やれ、あれを挿し変えろとか、あのセリフがダメだとか
散々言われたけど、ようやくOKがもらえそうです・・・w


それにしても由香じゃなかったらマジで殺そうかと・・・w

あ、上の画像は彼の会社で扱ってる商品の説明漫画に
登場するは嶋田先輩ですw

時に、何度も言いますが、私はアニヲタでもなんでもないので
その手のコメントは勘弁してくださいw

明日からリールに復帰です!!w






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。