専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





000000001212121212.jpg


明日あたりに出来ると思います・・・・

これを速攻で終わらせてリールに行きますんで
今しばらくお待ちを・・・m(_ _)m
スポンサーサイト





やってまいりました上野です。
720080829SBSH0059.jpg

先日も言いましたように、本物のP・Nを見せてもらいにプロジェクトチームが
集まったわけです。

集合時間少し前にカズと合流。
時計屋さんに用があると言うので、付き合いました。

720080829SBSH0056.jpg
ハンズだ・・・w
720080829SBSH0057.jpg
こんなのも売ってます。
720080829SBSH0058.jpg
親指くらいのバイス・・・ 25000円って・・・w

でも知らない工具を見るのって面白いですね。

集合時間になってカニ道楽へ!
少し時間は早かったのですが、砲雷長Mさんがすでに到着していました。
本物のP・Nを解析するために重い機材を持ち込み準備万端です。

720080829SBSH0061.jpg

重いのにお疲れ様です。

少しして黒川さん到着。
P・Nのオーナーです。

720080829SBSH0069.jpg

1000万近くする時計を持ってる方なんで、堅気の人では無いと思ったのですが
なんと爽やかな・・・ しかも私より7つも年上。
若そうなので同じ歳くらいに思ってましたw

あ、分かってると思いますが、画像の左の方ですよw
右の人は爽やかでも何でも無いんでw

それにしても黒川さん・・・
今は無職ですが、少し前までは某業界の有名人。
超勝ち組みですw
デイトナを初め、ROLEXをいくつも所有し、次はトヨタ200GTが欲しいとか・・・
この集まりの帰りに買って帰ったかもしれませんw
まぁ黒川さんから言わせればコンビにでタバコ買うようなもんですw
恐ろしいですね・・・w

で、そのコレクションがこれ!

720080829SBSH0066.jpg

カズのも一つ入ってますが、それ以外は全て黒川さんの所有です。
強奪して高飛びを・・・・ と一瞬頭をよぎるw

中でも今日の主役は・・・

コイツだ!
720080829SBSH0065.jpg

Ref:6239 P・Nモデルだ!
おぉ~!! 凄げぇ~~~~~~~~ と思うw

ではではいざ解析を!
・・・・・って私がやる訳では無いのですが・・・w

720080829SBSH0062.jpg
720080829SBSH0063.jpg
720080829SBSH0068.jpg

砲雷長の手により隅から隅まで調べつくす。
その傍ら、黒川さんとカズチンは談笑してますw


砲雷長「打越君! この○○ってどう思う?」
打越「そうですね~ ・・・・・」

カズチン「あの漫画読みました~?」
黒川さん「あ~ 見た見た~~ あれって面白いよね~」

砲雷長「打越君、この段差ってサ~ どのくらいだろ??」
打越「あぁ~ 私が思うに○○mmくらいだと思うんですが・・・」

カズチン「あの人の画って女がエロいんですよね~~」
黒川さん「そうなんだよね~~ 俺もそう思う~!」

砲雷長「やっぱりこの箇所って○○なんじゃないのかな?」
打越「あぁ~ 私○○だと思うんですが・・・」

カズチン「あ、そう言えば近所にトヨタ200GTあったんですよ、最近まで・・」
黒川さん「マジで? 帰り買って行くわw」

砲雷長「ちょっと休んでいい?」
打越「休んでください。カニ食べましょうw」

カズチン「赤と白、2台行っちゃいます? って言うか、千葉あたりから大磯くらいまで海岸線買っちゃいます?w」

ごるぁ~~~ 平野ぉぉぉ!!(砲雷長&打越)

みたいな・・・w

砲雷長はこの手の作業をすると手が抜けない人らしく、カニそっちのけで調査をしていました。
・・・・・と言うか、砲雷長しか出来る人がいないの仕方無しに・・・てのが実情ですが・・w
カズチンはこの手の作業は苦手らしく、時計そっちのけでカニをパク付いていましたw

まぁ、ダイヤルを解析するのが目的だったのですが、残念ながらここでは詳しく言えませんm(_ _)m
ですが私が担当する箇所はよく分かりました。
途中で逃げ出しさえしなかったら、おそらく何とかなるでしょうw

砲雷長の解析が終わり、宴もたけなわ。
皆さんいい感じになって来て、程無くして解散。
私は上野のビジネスホテルに転がり込み、一泊する事になりましたw
ありがとね~>カズ

あ、それと以前作ったベゼルのギャラをもらいましたw
時計技師さんが使うルーペを・・・
どんだけ時計の仕事をさせるつもりなんだw
でもアリガトね~ あれ、マジで見やすいや。>カズ





上野で本物の6239を見る事になった。

そもそも1400万の本物の時計を持ってる人が存在してる自体、信じがたい・・・w

で何も目的として見せてもらうかと言うと、
表面の加工を見せてもらう。

先日も言ったように、表面はざらついている。
単にそれを再現するだけなら可能かもしれないが、
その粗さも完全に再現する必要がある。
今回のプロジェクトはそのために私が参加してるのだ。
それ以外は出来ない・・・と言うか・・・何と言うか・・・よく分からないw

で、1回しか見せてもらえないだろうから、表面の粗さを
憶えてくる・・・・・・のはちょっと不安なので、同じようなサンプルを創って
比較してこようと・・・。

そのサンプルを創る。
720080828720080828IMG_2299.jpg

お久しぶり~ ってブラシ出す事になろうとは・・・w

--------中略-------------

で、出来たのがコレだ!!

720080828720080828IMG_2300.jpg

すみませんw
笑いカズチンマークで隠させてもらいますw
だってネタバラシするなって言われてるもんで・・・w

ちなみにサンプルは粗さの違うタイプ9通り揃えました。
これで比較すれば分かるんです。
細かい事は言えませんが、分かるんですw
一回しか本物を見れなくても、同じ粗さの加工をすれば同じ風合いが出せるはず!

まぁ見てみないと分かりませんけどねw

ではそろそろ錦糸町へ行ってきます★
上野の前に合流予定なので・・





連日平野企画の漫画を描いてるわけで・・・・

これだけ描くのにチンタラやって5~7時間くらいかかる・・・w
main02.jpg
いや・・・ もっとかかるか・・・w

なんせ人物から背景などを全て一人でやってる。
アシスタントなんぞいないのだw
今思っても、本当に漫画家にならなくてよかったw

それにしてもこのペースだと100時間はかかるだろう・・・
マジで恐ろしい仕事を引き受けてしまった・・・
自分の釣行記みたいに、初めだけ力入ってて、次第に画が減ってくる・・・みたいな事は
人様の会社の仕事なんで出来ないw
オマケにカズチンから「ラフの女の娘の方が可愛いぞ!」とか言われるし・・・w
だって苦手なんですよ。
女性が!!

上の画像だって、キャラ変わってるし・・・(爆

これからのカットは取材を経ないと背景が分からないから
それもしないと行け無い・・・w

ちょっとマジでアシに来い!w>ユカ

でも合間アイマでリールもしないと・・・





釣行記でもリールでもない記事・・・w
なので興味の無い人はアレですw

さてさて、夏になると母方の郷である新潟(中越)に行くのが私の夏のバカンスです。
ここ3年続けて行ってます。
先日は諸事情あって行けなくなったと言いましたが、それまた転じていけるようになり
3日ばかし行ってきました。

ETCの割引の効く夜中に出発し、新潟に到着したのがAM2:00・・・
ナビに従って行くも、ワケの分からない海岸線に出たw
よくよく見ると、ジェロの歌にもなってる出雲崎。
港があるのでちょっくらシーバスなんぞ狙って見ますか・・・

720080824SBSH0056.jpg
720080824SBSH0057.jpg

って言うか、ここどこですか?w

当然魚なんぞ釣れませんw

空が白んできた・・・
場所を変えて再度シーバス。
いや、ヒラメでもいいや。
いや・・・ もうスレでフグでもいいですw
720080824SBSH0060.jpg

でも釣れない・・・
年に数本の実績があるこのポイント・・・
私が一日だけの挑戦で結果が出るような甘い物でもないんですよね~
分かっているんだけど、海が近いから一応ソルトタックルを持っていくんですが
釣れたためしがないですw
ジグも試したんですが・・・・

じゃ墓参りでも・・・

母の実家の裏の小さな山の中腹にお墓はあります。
その道がこれ。
720080824SBSH0061.jpg
720080824SBSH0063.jpg

リアル”トトロ”でしょw
これまたいいんですよね~
本当にトトロの世界ですよ。

山の上から見た日本海。
720080824SBSH0062.jpg

この海を何十年も見てますが、ナブラなんて見たこと無いですw
西相あたりなら、このシーズンにナブラを見る事も多々あるのですが、
何が違うのでしょうか??w
ただ・・・ 玉砂利の西相に較べて、この海は見渡す限りハマです。
小さな砂の浜。
しかも遠浅。
ヒラメはあると思うけど、青物はないでしょ~w

現役の黒電話。

720080824SBSH0064.jpg

マジでトトロだ・・・

まぁそんな感じの3日間だったわけですw
釣り的には全く何も無かったけどw

で、新潟と言えば・・・

720080824SBSH0065.jpg
ちょっと生意気になったジュンナ。

「オジチャンウルサイ~」とか言われた・・・w

由香の様に「コイツ超うぜ~」と言われるのも間近だろう・・・(爆
ちなみにトノーの時計はとっておきのお出かけの時にしかしないらしいw

それって・・・ 年に3回くらいだよね?
気が付いたら電池切れで止まってた・・・ ってパターンじゃないの?w
でも成人したらカズチンと師匠がROLEXと創ってくれるからいっか・・・w





カズチン「ダイヤル、1から創ろう」
打越「おい! のっぺら坊にしろって話しはどうなった?」・・・みたいなw

でも、やりかけているので参考までに・・・・

720080822IMG_2285.jpg

一晩浸けたあとのシンナー。
なぜか青い・・・
どんな塗料を使ってるのだろうか・・・w

ポロポロと爪でインデックスが取れる。
720080822IMG_2280.jpg

あれ?
裏から脚が通ってるはずなんだけど、なんで簡単に取れるんだろうか?
720080822IMG_2286.jpg

どうやら接着剤のようだw

でもほら。
720080822IMG_2289.jpg
一応穴は空いてますw

穴だけ明けてインデックスは接着剤って事かな・・・??

まぁいいやw

ダイヤルの塗装を剥がします。
720080822IMG_2288.jpg
一晩浸けたから簡単に剥がれると思ったけど、カッターで削って行かないと剥がれない。
どんな塗料を使ってるんだ・・・w
それに黒い方が全く動かない。
もしかして黒染め?w
真鍮に黒染めって出来るんだっけ??
でも可能であればそれも手だな~

インダイヤルをみてください。
本物はここにレコードラインと呼ばれる溝が掘ってあります。
このダイヤルを手にする前は、レコードラインが復元出来てるって話しだったけど、
溝が浅いようです。
720080822IMG_2287.jpg

本物はこんな感じ。

72008082200022222222.jpg

師匠のダイヤルのインダイヤルとの高低差は(この状態で)0.05mmくらい。
本物は・・・ 内緒w

まぁ流用を考えていない現段階で、このダイヤルを解析するのはどうかと思うけど
それでもやっぱり私のような時計の知識が無い者にとって、参考になるのだw

これを見ても分かるように、復元が難しいのがレコードラインとインダイヤルの正確な段差。
本物と同じ工程差を再現のが至上命令だ。
表面加工などの”乗せ物”はベースであるダイヤルが完全に復元できたら・・・って事ですねw
結構難しいかも~

まぁ、ダイヤルの厚さが0.5mmくらいあるから、段差はヤトイ噛まして旋盤。
インダイヤルはフライスに特注ミルで再現出来るんだけど、レコードラインがな~・・・

で、そのレコードラインに関して、先日、カズチンとメール会談をして、
ある程度の目処は立ってきた。
それは近く、こっちかアッチで公開出来るでしょう。
仮にそれがダメでもレコードラインを再現する方法は考えてあります。
だけど手間が・・・・w

あ、本物のダイヤル送らなくていいからw>カズ





盆休みに突入にした。

新潟にでも行こうと思ったけど、諸事情あって断念w

そこで頼まれていた平野企画の仕事をする・・・

対金属アレルギー用のアクセサリーを卸したり販売したりしてる
錦糸町の会社だw
そこの社長と知り合いなので、例によって「やってくんね?」って事になった。
担当者は同社の由香って人。

漫画ってのはラフで固めて仕上げに入らないと
あとから修正できない。
少なくても私はそうw
まぁ私の漫画なんぞ適当にやってるので、本職の人から言わせればどうなのかは
よく分からないw

枚数にしてこんな感じ。

20080820_02.jpg
コピー紙かよw みたいなw

何度も何度も担当者さんと刷り合わせをする。

担当者「このオチさ~ もうすこし・・・手心と言うか・・」
打越「どうしたいの?」
担当者「別にアイディアはないんだけど・・・ 何と言うか・・・」
打越「他のオチでとりあえず創って見ろってか?w」
担当者「そうして~」
打越「はいはいw」

みたいな事を言ってくるw
由香じゃなければ、どうしてくれようかと・・・w

そもそも私は女性が描けない・・・事は無いが、苦手だ・・・
アマチュアの人は多いと思うが、自分の好きなタイプの主人公しか描かない事が多いので
男は男しか描けず、女性は女性しか描けなかったりするw
でもってアクセサリーの説明だと、どうしても女性が登場するわけで・・・
でも描けないわけで・・・(爆

で、登場人物が決まった。

20080820_01.jpg

吊り目の娘は”かおり”
巻き毛の娘とキレイなお姉さんの名前はまだ決まって無い。

って言うか、これ・・・・ SHIMADAじゃん・・・ 
もうSHIMADAさんでいいかと・・・・(爆





先日新宿で集まった際にカズチンから渡された、師匠のP・Nダイヤル。
720080820IMG_2279.jpg

これ、どうすんの?
ってかなんで俺が持っていくんだ?w

後日メールが・・・

**************************
◆大迫さんダイアルの加工◆

①インデックスを全て外す。

②塗装を全て剥離する。

③3個あるインダイアルを見ると溝がある

 のを確認出来るかと。それを掘り下げて

 溝を無くす。

④一段落ちている外周(インデックスが

 くっ付けてあった部分)にも溝がある

 のを確認出来るかと。インダイアルと

 同様にそれを掘り下げて溝を無くす。



まずはこの状態にしてみよう(笑)

*******************************


って・・・ こら!!
俺は単なる塗装担当だろが!!w

全く・・・コイツと仕事するといつもそうだw
何となく渡されて、何となく指示が来る。
その何気なさが匠!!w

まぁいいやw
コレも乗りかかった船。

720080820IMG_2272.jpg
720080820IMG_2273.jpg

これが、師匠が一人勝ちを狙ったダイヤル。w
確かにM様から説明を受けたのと違う箇所がある。
表面もザラツキ加工されていない。
それ以外には詳しくは言え無いけどw

それにしてもこれが本物の時計だとしたら1400万か~
私だったら絶対に船買いますねw

じゃインデックスを剥がしますか・・・

720080820IMG_2275.jpg
1~2分でこの状態★
720080820IMG_2276.jpg
顔無しだw

カズの指示だと、要はインダイヤルやら外周の段差を無くして
ノッペラボウにしろって話しだ。
でもこれって削る必要なんて無いと思うよw
だって白い部分は塗装みたいだし、もう少しシンナーに浸けておけば取れそうだw

でもその前に計って見ますか。
あちこちと・・・

720080820IMG_2277.jpg

おや?

720080820IMG_2278.jpg

おや?

あぁ~・・・

白い部分は0.55~0.57mm
インダイヤルの部分は0.50mm
つまりインダイヤルとの段差は0.05~0.07mm
なるほど・・・w
これはやっぱり塗装・・・と言うか塗りですね。

そこかしことM様から説明を受けたサイズとは違います。

脚の位置がいいのか悪いのか分かりませんが、
ノッペラボウにするのは出来ると思う。
インダイヤルのあれがアレなんだが、おそらくそれも可能だろう。
あ、でも外周も落ちてるのか~・・・・(・⊥・)

まぁやってみようぞw

何かやばそうな内容があったら連絡してね~w>カ

ホラ、何が秘密で何がOKなのかよく分からんし・・・(爆





716Zのスプールリング周辺を3パターン創ってみた。
3Dは便利だ・・・・
これもM様のお陰ですm(_ _)m

ではでは。
20080819_04.jpg
20080819_05.jpg
20080819_06.jpg

ノーマルタイプとMorine様Σタイプ それと太エッジタイプです。

まぁこれも好き好きで・・・w





カズチンの会社の説明を漫画でする・・・らしい・・・
その仕事を私がやる事になったw
それとP/Nのダイヤルの件で新宿に集まった。

まずは平野企画のイラストの話し。
Mさんとユカとカズと私。
720080816SBSH0039.jpg
真面目な由香w

一通り平野企画の打ち合わせが終わり、場所を移してP/Nダイヤルの打ち合わせ。

いきなり手渡される資料(byMさん)
(・⊥・) 会議資料だ・・・

720080816DSC05139.jpg

3万もするデイトナの本。

720080816DSC05131.jpg

恐ろしい・・・w

途中からnakaさん合流。
相変わらず羽振りがいいようだw

例によって攻殻機動隊やらシグルイやら沈黙の艦隊やらの話しで盛り上がる。
デイトナの話しはどうなった?w

今度hカオリ合流。

宴もタケナワ。
バカみたいな話しで盛り上がり、たまに思い出したようにダイヤルの話しw

かず「で? お前ら本当に出来るのか?」

出来る!!

VTS__000291396.jpg

あっちと同じオチだ・・・(爆

M様とnakaさんの写真は、載せると怒られそうなのでありませんw
M様からは今朝、”ごるぁメ”が来てたし・・・w
あ、ソフトありがとうございましたm(_ _)m
記事は編集しましたんで★





Mさまより・・・以下略w

で、早速716Zのスプールを・・・

20080816_01.jpg
20080816_02.jpg
20080816_03.jpg
20080816_04.jpg

4lbってこんな感じかも・・・

どこか形状を変えていて欲しいところはありますか?>M様





毎日見ていただいてる方々・・・ ありがとうございますm(_ _)m
こんなブログでも1日平均100ヒット以上あります。
またこの数も増えつつあります。
殆どどこにもリンクしてないのに、何故なんでしょうか?
でもありがたい話しですね。

で、ここに来る人の検索ワードなんですが、大体リールの改造に関連するワードが圧倒的な数なのですが、なんと今月の検索ワード1位は・・・”カルロックス”でした(爆

そうか・・・ 時計関係の人が増えたのか・・・w

少し前の話し・・・

カズチン「なぁ~ お前時計とかやれよ。 お前ならいい仕事できるぞw」
OHULS「いやだよw お前に”上から目線”であれこれ言われるのが何よりイヤだw」

なんて事もありましたが、時計の世界にに引っ張り込まれつつあるのも事実・・・w
あっちの連中は、みんないい時計をしてるのだが、私の時計はもっぱらG-SHOCKだw


さて、今日はリールの話しw

大森リールなんですが、Morine様より逆転防止の機能をアップ出来ないか?? との
ご相談がありました。

つまり、PENNなどもそうですが、インフィニット(ABS)機能の無いリールは
ローターが少し逆転します。
私のPENN420SSにはインフィニットを入れる事が出来ました。
と言っても、アームの袖に入れたのでギアのバックラッシュ分だけ少し戻りますけどねw

で、大森Σもインフィニットがムリなら、爪の数を増やすか、CCMなどの逆転防止の加工を
施せ無いか・・・ ってご相談ですね。

では早速バラして見ます。
720080813IMG_2268.jpg

こんな感じ。
以前にも載せましたけどw
720080813IMG_2260.jpg
あ、カーディナルにも使われているのですが、ピニオンのBBを外す時はコレを
720080813IMG_2260_01.jpg
使わないと、Cリングの穴が汚くなりますので、なるべく専用工具を使ってくださいね★

ピニオンをバラします。

ん?

これ・・・ 逆転防止の爪の部分なのですが、BBを抜いても本体からピニオンが抜けない・・w
720080813IMG_2264.jpg
分かります?
爪の方がボディーの径より大きいんですよw
なんで?
なんで?
どうやって組んだの??w

何かの間違いかと思って、何度も観てみるが、どうしても抜けない。
もちろん中に抜こうと思っても無理。
何がどうなってるんだかサッパリ分からんw

まぁいいやw (いいのか?w)


この部分が問題の箇所。
720080813IMG_2263.jpg

爪は4枚。
単純に考えてローターは90度逆転する事になる。
確かにこれだと辛いですねw

ピニオンが抜けたとしても、爪を増やすのは難しいかも・・・
そうなるとストッパーの方を一から創る方が・・・
だとしても45度は戻りますけどw

つまり、爪と引っかかる部分が2箇所あるストッパーを作るしか無いと思います。
ただ、ドライブギアとの当たりが微妙な位置にあるので、成功するとは限りません。

どうしますかね~・・・・w





最近、突然アクセス数が増える瞬間がある・・・

あそこに晒されているのだろうか?ww

さて、716Zの4lb用スプールの内径計算を。
ここを見ると・・・
720080812IMG_2258.jpg
720080812IMG_2257.jpg
4lbが225m。

先日作った計算表に入力すると、どうやらこのリールの4lbは0.17mmで計算してるようだ。

IMG_2258_01.jpg

指定ラインが0.165mmが100m,となので・・・スプール内径が約30mmか・・・

図面にする。

IMG_2258_03.jpg
ん?

(・⊥・) ??

補助線やら寸法線やらを取っ払って、縦にしてみよう。

IMG_2258_04.jpg

浅く無いか?ww

こんなもんですか?w





716Zの図面を引く。

20080808_01.jpg

先日、神氏に「お前の図面は0点だ!」って言われたので
今回は少し見やすくしてみました。
以前、送っていただいた『沈黙の艦隊』のDVDの緩衝材になっていた図面を見て勉強しましたw

何点ですかね?>一応の下手人様

旋盤で加工してると、横からの図面の方が見やすいので
今回から横にしようと思います。

これはノーマルのスプールなのですが、これから4LB専用OHULSスプールにサイズ変更して行きます。

そう言えば、先日このブログを観ていただいている2chネラーさんからメールを頂きまして、
コータックに頼めば板バネを入手出来るとの事。
情報ありがとうございましたm(_ _)m

値段も安そうなので、部品番号を調べて新品購入してもいいかも・・・





今日、甥っ子が夏休みの工作を創りに我が家まで来たw

毎年の事なんだが、私に手伝わせる。
殆ど私が創る事になるのだが、困った事にそれが入賞したりするw

で、今回の作品はザトウクジラだ。

私の指示通りバルサを切り出す。
720080807IMG_2235.jpg

適当に成型して完成。

720080807IMG_2251.jpg

土台は真鍮削り出し。
棒はチンからもらった2mmの同素材、圧入。
目は私が創ったグラスアイ。

おそらく先生レベルじゃ旋盤で真鍮を削りだすなんて理解不可能だろうw
これも彼がやった。
セッティングはもちろん私がやったんだが・・

でも、今回もやり過ぎたか・・・・(爆

加えて問題が一つ・・・

チンから依頼されていた機械台に使う予定だったブラスが
彼のペーパーウェイトの土台になってしまった事だ・・・(爆





今日から記事にカテゴリーを付ける事にします。

これから時計のネタが入ってくると思いますので、カズのブログから
リンクを辿って来る人も多いかと・・・

で、今日は・・・・・・・・ 716Zのm様よりメールが・・・

プレゼントです・・・と・・・

暫しして宅急便。

届いたのが・・・
720080806IMG_2217.jpg
714Z・・・w

「勢いで落としてしまったので使ってください」と・・・・・・・w

いやいやw
一応お金もらってますんで、プレゼントって言われても・・・w
ありがたいお話しですが、お返しさせていただきますm(_ _)m
本当にありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m

でも待てよ・・・
M様のPENNは716Z。
これは714Z。
同じインスプールモデルだ。

ちょっとテフロンワッシャーを観てみますか。

720080806IMG_2219.jpg

1枚だよw
つまり、m様の716Zは前巻きを修正しようとして2枚噛ませたって事か・・・

おそらくあそこのワッシャーの厚さは2.5mmくらいが一番いい感じに平行巻きになる。
ワッシャーを1枚にして、アルミワッシャーで完璧だろう。

でも今日は酔ってますんで後日にしますね~





716Zの巻き調整をします。

テフロンワッシャーと同じサイズのワッシャーを買いに行ったら
丁度いいサイズがなかったので、仕方ないから創ります・・・w

720080805IMG_2194.jpg
出来たのがコイツ。
720080805IMG_2195.jpg
D14 d8.1 B1.0 のワッシャー。
A2017製 716Z、平行巻き調整ワッシャー。
これも送りますからねぇ~>M様

まづ、2枚で試します。
720080805IMG_2197.jpg

ワッシャーの厚さは1.8mm
前回と殆ど変わって無いけど、一応0.2mm高くなったらどうなるのか試したい・・・w

でもやっぱりダメ。
720080805IMG_2202.jpg

これじゃ実用的ではありません。
やっぱり引き受けるからには平行巻きの調整までしないとねw

でもドラグ出た時になるラチェット音の爪がギリギリw
720080805IMG_2214.jpg


今度は3枚。
720080805IMG_2200.jpg

カンペキ★
720080805IMG_2204.jpg
でも爪が・・・・
720080805IMG_2209.jpg

掛かって無い・・・・
720080805IMG_2208.jpg

これだとドラグ出た時に音が出ない・・・

う~む・・・・

必要ないと言えば必要ないけど・・・

う~む・・・・・・・・

こうしましょう。

まづ、ここを
720080805IMG_2216.jpg
1mm底上げして、
ここも
720080805IMG_2216_01.jpg
1mm底上げして
このスカート部分を
720080805IMG_2216_02.jpg
1mm上げる。

そうすれば加工の都合上、掴みやすくなるし
ラチェット音もするようになる。
加えて、アルミワッシャーを入れずに、テフロンワッシャー2枚だけで済みます。
出来れば金属のワッシャーを入れたく無いんですよね。
ドラグ出た時にキズが付くし・・・w

決まりましたね。

この板バネみたいなの使っていいですかね?w>M様





716Zのアルミ削り出しスプールを始めます。

大変お待ちどうさまでした>M様

一応、頭の中で加工工程などを考えていたので、それに時間を費やしていました。
これ、真面目な話しですw
この手の加工って、完成までの完全なイメージが出来ないととりかかれないのです。
いやいや・・・ 本当に・・・(爆

ですよね?>師匠

で、M様の716Zのスプールがこれ。
720080804IMG_2178.jpg
おや~??
この巻き形状・・・
M様に連絡したところ、ヤフオクで落としたもので、その際にこのラインが巻いてあったとの事。

私のPENNと較べてみます。
720080804IMG_2191.jpg
いつ観てもカッコイイ・・・w
奥にあるのはMorine様大森Σ
これもカッコイイw

まぁそんな事はいいとして・・・
720080804IMG_2193.jpg
カンペキじゃんか・・・・

ラインを外してみよう。
って言っても、他のリールに巻き替えて何度か巻きなおして調整します。
ライン格納機はコイツ★
720080804IMG_2181.jpg
豪華でしょw

で、外して観ると下巻きが・・・6lbくらいでしょうか・・・

それも外して巻き直してみます。
720080804IMG_2180.jpg

やっぱり前巻きだ・・・。

スプール周りをバラして見る。
ここにテフロンワッシャー。
720080804IMG_2183.jpg

しかも・・・・
720080804IMG_2184.jpg
2枚・・・

2枚?
前巻きを修正しようとしたのか・・・ それでもまだ前巻き・・・

720080804IMG_2186.jpg
厚さは0.8mm 内径8mm それを2枚か・・・

試しにテフロンワッシャーを全て外してラインを巻いてみる。
720080804IMG_2185.jpg
エライこっちゃw

オールドリールってのは、この部分
720080804IMG_2183.jpg
にワッシャーを追加する事によってラインの巻き形状をある程度調整出来ます。
例えばカーディナル33などは、08mm~1.0mmのワッシャーを入れる事によって
水平巻きになります。

ですが問題が・・・・
ここに・・・
720080804IMG_2189.jpg
つまりココ。
720080804IMG_2190.jpg
ココでドラグが出た時にラチェット音が鳴る様になっているのですが、
ワッシャーを追加する事によって爪の掛かってる部分が浅くなるのです。
だから調整出来る範囲が限られているわけで・・・

この716Z・・・・
巻き形状の調整から始める事にしますw





いいかげん仕上げないと・・・w

この時期になりますと加工ペースが落ちます・・・
だって冷房ないんですよ・・・ww
スポットクーラーみたいのがあるのですが、殆ど効果ありませんw
ついでに暑いので釣りの行くのも気乗りしませんw
ってわけで、定休日には何もせずダラダラとしてるわけです。

で、今回は少し手を変えて芯を出しを試みます。
説明は省きますが・・・
720080801IMG_2167.jpg
よし!
3/100まで来た。
はじめからそうしろって感じですか?w

ツールポストの角度を110度に設定。
720080801IMG_2168.jpg

ギャンギャンと行きます。

仕上がったのがこれ。
720080801IMG_2169.jpg
面取りは手ではなくバイトでしました。
手だと柔らかい感じになり、バイトだとC面になります。
この箇所はC面の方がカッコイイかと思いバイトでしました。
思ったよりいい感じですね。

組んでみます。
720080801IMG_2172.jpg
結構すっきりした感じになりました。

加工前。
20080712IMG_2118_01.jpg

やっぱり110度で切った方が(私は)いいと思いますw
さすがMorine様。
デザインのプロですね。

一応完成しました。
大変お待たせして申し訳ありません。

で? ワンウェイの爪診るんでしたっけ?
あれ、どうしますか?
一度送りますか?






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。