専門用語集


以前に言いました。
”ロレヲタが引っくり返るプロジェクト”が発動すると・・・

カズチンのブログにもその話しが出始めたのでコチラも合わせます。

ROLEXのRef・6263ってモデルは手巻きデイトナのプラベゼルモデル。
その中でもレアなポールニューマンモデル。(以下PN)
72008072972008072920080729_00.jpg

現在、本物は1400万します。

そのダイヤルを我々が完全に復刻しようと・・・

巷で出回っているダイヤルは一目でパチと分かるくらいの完成度の低いものばかり。
仮に本物との見分けが付かないクォリティーでダイヤルを創る事が出来たら
パチと分かっていても20万以上の値が付く・・・・・らしいw

ムーブ(機械)は入手出来る。
ケースもスペックZがある。
あ、スペックZってのはカルロス師匠が作った完全版のケースね。
問題はダイヤルと針なのだ!

で、何が問題かと言うと

ここの・・・
72008072920080729_01.jpg
この質感。
72008072920080729_02.jpg
ザラ付いてるのに加え、若干のマット。

次いでここの・・・
72008072920080729_04.jpg
レコードラインと言われる浅い溝。
実はこれはすでに師匠が復元出来てる。
なんでも業者に作らせたとか・・・w
72008072920080729_05.jpg

私の担当は塗装。
カズの担当はT夜光の針w(T夜光の”T”はアレですよw)
神氏の担当はインデックス(この人なら4/1000単位での精度で復元可能なのだ! 詳しくは言え無いけどw)

72008072972008072920080729_07.jpg
72008072972008072920080729_06.jpg

でも、このメンバーの中で一番失敗する可能性が高いのは私なんですよね~・・・
だってホラ、皆さん実績があるけど、私は”出来ると思うよ~”ってレベルなんでw
スポンサーサイト





大森最終仕上げに挑戦したが・・・・

思うような芯出しが出来ず断念w
なぜか5/100以下まで詰められない・・・

おかしいな~・・・・・・・

まぁ所詮、一度外した緩衝材の入ったワークの芯をカンペキに出すのは無理な事なのだw
せめて緩衝材を外したい・・・w
だけどキズが付くからなぁ~
うぅ~む・・・

今日はダメな日なので明日にでも挑戦します。





またまた神氏に創っていただきました。

ありがとうございますm(_ _)m
CA4FX4Q8.jpg

私の作業は進んで無いんですけどねw

でもやり始めたらすぐに出来るので、近々完成させます。

本当だったら私が3D化出来たらいいんですけどね~
ないんですよ・・・・ ソフト・・・w





神氏・・・

この人
kami.jpg
・・・が大森スプールを3D化してくれました。

CA7I7BPW.jpg

プロなんです。

やっぱり3Dはよく分かりますね。
思ったより悪く無いかも・・・w
初め「いいかな~? これって??」って思ってたけどw

すみません>大森様





こう言うことですよね?
20080724_01.jpg

ちょっと進行遅れてすみません。

色々ありまして・・・m(_ _)m





船が欲しいんですね~・・・
この季節になるとw

誰か共同所有する人いないですかね?

25fくらいのサイズで4ストで15海里くらいのセンターコンソール艇。

船は買えるんだけど係留にかかる金がない・・・・w

誰かいい方法知ってません?

船は私が買いますんで、係留料を分担で・・・

あ、文章じゃ分かりにくいので図面起します>Morine様





カズチンと神氏が来た。

なんでもデイトナ6265(?)の風防の加工らしい。
神氏は旋盤を見学したいとか・・・
って言うか、なんで平日に来れるの?w

今回カズがする予定の加工は以前にもブログに上げたと思うけど、HAVANAモデルでやったヤツね。
あ、分からなかったらカズチンのブログで観て下さい。

例によって安楽亭、和泉多摩川店にて集合。
真昼間からビール飲んで気持ちよく作業に入るw

720080720720080719IMG_2146.jpg

今回の6265は神氏に所有。

まづはケースごと爪で掴みます。
プッシャーを外して無いから4爪です。
芯出すの面倒だ~・・・
出てなかったけどねw
720080720720080719IMG_2148.jpg

カズチンが手バイトでギャンギャン削って行きます。

720080720ohuls-sagyou.jpg

で、出来たのがコイツ。

720080720kami-6239-5.jpg

何がどうなったか分からないって?w

ここの・・・ 
720080720kami-6239-4_01.jpg
立ち上がりがキレイなRになって無いとダメなんです・・・ってカズチンが言ってたw

最終的に組むとこうなる。

加工前。
tm-15.jpg

加工後
tm-16.jpg

完成★
tm-14.jpg

やるねぇ~w
今度この”かずちんドーム加工”をする時があったら
俺が専用刃物ホルダー創ってやるから言ってくれ~
ベゼル傷つけられて、また俺が取るの面倒だからさ(爆

まぁこんな酔狂な加工をするのは世界でも彼だけでしょうw
でもこの些細な拘りが大切なんです・・・・・・ってカズチンが言ってたw

あ、それと安楽亭で出た話しなんですけど、もしかしたら世界のロレヲタが引っくり返るようなプロジェクトが発動するかも・・・・
おそらくこの日は歴史的な”安楽亭会談”になるだろう・・・
面白い話しですよ~w

それはまたいずれ





ご存知、PENNの名機 716Z。

720080719IMG_2134.jpg

720080719IMG_2135.jpg


M様より浅溝のご依頼です。

そもそもこの手の仕事の依頼は限られていて、カーディナルかPENNか・・・って事になりますよね。
大森は例外ですw

え? 
カーディナルにはリセントがあるって?
一通りのオーダーが終わったら私もカーディナルスプールを創って見ますんで
楽しみにしてください。
モロ”デモ機”みたいなコテコテ系を創って見せますよw

ではでは早速PENNを・・・

スプールはこんな感じ。
720080719IMG_2137.jpg

旋盤の引き跡がありますw
インスプールなので私のとは違いますね。
当たり前かw

裏はこんな感じ。
720080719IMG_2138.jpg


あぁ~
イメージしてたより難しそうだ・・・
初めは端面削ってライン領域削って突っ切りで落として終了かと思ったけど
裏面がこんな感じになってたら、掴みなおして旋盤で中繰りしないと・・・
いや、裏面が先で、掴みなおして端面の後にライン領域か・・・・・・

どこが難しいかと言うと、端面を加工する際にはアウトスプールだとスカートを裏から掴めばいいんだけど、これの場合どこを掴むのだろうか・・・??w
思ったより手が掛かるかも~w

それと、ちょっと不思議なんだけど、裏面には旋盤の引き跡が無い・・・・・・
妙ぞ・・・・・w

ではラインを外して図面でも起しますか。
ツーピースだったりしてw

あ、こちらでスプールを創る際は現物を預かり、ラインを外させていただきますので
ご了承ください。
それとスプールのセンターの穴にブラスのスリーブが入ってますが
こちらでは創りませんのでご了承を。
でも強度的には全く問題ありません。
仮にユルユルになって来たら、現物を送っていただければブラスのスリーブをハメ殺します。
まぁそんな事は無いと思いますが・・・・・・・・





>ひとつ質問なのですが、ハンドル部分のねじ込みのねじも、このリールは特殊サイズでしょうか?

M5×0.9(左) です。
まぁ特殊と言えば特殊ですねw
通常M5は0.8ですし・・・・
でもこのサイズならあると思います。

>スプールエッジの部分を先端に~変わるかなと思いまして。

今からの変更も、この箇所は可能です。
ですが、本決まりですか?
一応イメージ画像を作って見ました。
下の画像は左右反転してます。

こう見ると全く別のリールみたいですね。

ちなみに、エッジにテーパー効かせたら修整出来ません。

よくよくお考え下さい。

720080717IMG_2165.jpg20080712IMG_2118_01.jpg

それと、
>また、ねじ部分から立ち上がり部分だけ~

これってこの
20080712IMG_2118_032.jpg
カップの事ですか?

ではでは追ってご連絡を~★

う~ん・・・・
それにしてもこの箇所は好みの分かれる所・・・w





先日のベゼルのメッキが仕上がったそうです。
ubs-5.jpg

別作の風防がこれ
ubs-3.jpg

最終的に組みあがったのがこれ。
hn6263-22.jpg


いいですね~
私も安心しました

先日かずちんと話したのですが、このベゼルに価格をつけるとしたら50000くらいだろうと・・・

高いですか?w
私は安いと思います。

仮にアナタがこれと同じ物を、しかる工場で依頼したとします。
おそらくこう言われます。
「図面下さい。」と・・・w
この時点で図面を起せない人はアウト。
「こんなもん、現物みてチャッチャと創れよ!」って思うでしょ?w
そんな事は絶対にしません。
そもそもノギス片手に、現物はかりながら旋盤回すなんてのは
通常の職人さんは絶対にしませんw
まぁ中にはいるかもしれませんが・・・・

では専門家に図面を起してもらうとします。
それを持って工場に依頼します。

この時点で、設計と加工の二人の専門家に依頼料が発生します。
次にメッキです。
ここでまた加工費が発生します。

職人(専門家)が3人関わってる訳です。

先日カズチンと神氏と話したのですが、
単純に工数を価格に反映したら10~15万くらいかかるかもしれません。
でも、いくらなんでもコレに10万は・・・ と、当然そうなる。
すると製作サイドははこう言います。
「うち・・・ そう言うのやってないんですよ」と・・・・

つまりこの手の物は引き受けてくれないのです。

まぁ感覚的にこのベゼルが適正価格かと言うと、この時計は本物なら1000万しますから
妥当か、もしくは、それでも安いと思いますw

対してリールはどうでしょうか?

スプールを業者にワンオフとして、図面から起すところから依頼したら・・・
ロットをまとめるのではなく、あくまでワンオフです。

確実に本体価格を越えます。
ステラでもバンスタールでも楽勝で越えるでしょうw
いや、仮に10万を出す気があったとしても、釣り具なんぞを現物から図面に起してくれる人も
大きな機械を動かして、小さなスプールを創ってくれる酔狂な旋盤職人を探すのも困難を極めるでしょうw
友達にいる~! ってのは別ですよw

そんな理由から、個人が作ったリールのワンオフパーツは極端に少ないんですね。

ならなんでお前10000円台でやってるの? って?

ハッキリ言ってボランティアですw

機械に張り付きっぱなしではありませんが、大森なんて1ヶ月かかってますw
設計から始まり、図面を起して、必要に応じて専用バイトも作り、旋盤フライスで加工します。
その全てを私一人がやってます。

ですからルアーの時と同じように、突然オーダーストップなんて可能性もあります。
もしくは極端に値段を上げる可能性がありますw
「こんなのステラ買えるよ!!」って値段になるかもしれませんw
そうなったら 「じゃステラ買って下さい★」・・・みたいなw
まぁステラは大袈裟にしても、工数を考えたら少なくても倍以上の値段になります。
そんな値上げを考えています。

そうなりましたら・・・・・・ すみませんw

現在受けているオーダーに関しては、もちろん可能な限りやりますよw

ってな訳で、716Z以降の加工は価格を上げさせていただく可能性もありますので、ご了承ください。
”可能性”ですけどねw

ただ・・・・ ですね・・・
好きな人には破格でやってしまう可能性も大です(爆
なんせ、気乗りし無いと何もしないタチなんですが、気の合う人だったりすると「タダでやったら~!」って気にもなったりますんで(爆

そこらへん上手いのが・・・・・・

20080617_000.jpg





さてさて、いよいよ最後の仕上げにかかります。

先日も言いましたが、今回はスプールリングです。

色々端面のデザインを考えたのですが、やっぱりこの手のリールは
あまりゴテゴテしたのがカッコよく無いと思ったので、シンプルに仕上げたいと思います。
なんせ、私のPENNで失敗しましたからねw


20080712IMG_2108.jpg


まず、端面部分に少しテーパーをかけます。
今回は2度です。
この箇所はキャスト時に干渉する事は絶対に無いのですが、
やっぱり少しだけテーパーがかかってれば安心です。

指定のサイズの径まで削ったら、今度はリングです。

スプールリングってのはこの箇所。
20080712IMG_2119.jpg

が、あまり丸いと一見いいように思えますが、実はライン放出時に広がってしまい
飛距離が延びません。
かと言って、尖ってるともちろんダメw
私の場合1Rにしてます。

こんな感じ。
20080712IMG_2109.jpg


ここから勝負ですw
とにかく磨きます。
トコトン磨きます!

鏡面になるまで磨いたのがこれ。
20080712IMG_2111.jpg

最後はコンパウンドまで出動しましたw
ラインと干渉する部分なので、納得行くまで磨き上げます。

で、出来上がったのがこれだ!
20080712IMG_2114.jpg

20080712IMG_2113.jpg

20080712IMG_2112.jpg


どうですかw これ!

ちゃんと面取りしてますよ~
でもあまり丸くなるとつまらないので、最小限にとどめています。

較べて見ます。
20080712IMG_2121.jpg


ホラ、 リングの形状がこんなに違います。
20080712IMG_2120.jpg


恒例の仮組み( ̄¬ ̄)
20080712IMG_2118.jpg


おぉ!
カッコイイ!!
PENNより全然いい出来だ★

キー溝。
ドラグ。
全てカンペキ!!

世界シェア100%の大森リールアルミ削り出し浅溝スプールの出来上がり!
と思うでしょ?w
まだドラグが出た時にするラチェット音の加工が残ってるんだな~・・・
本当は、この時点で終了するのが、キズが付かなくて一番いいんだけど・・・
やっぱりドラグ出た時に音がしないとダメですよね?(爆>森音様





今日はラインが巻かれる部分を加工して行きます。

20080710IMG_2093.jpg


今回は回転センターもどきを使います。
コレが無いと飛んで行きますんで・・w

まず初めに、突っ切りで大まかな深さまで削って行きます。
20080710IMG_2095.jpg


前と後ろの位置をザックリ。
20080710IMG_2096.jpg

真ん中をザックリ。
20080710IMG_2098.jpg

こんな感じ。
20080710IMG_2099.jpg

ラインの当たる部分を仕上げて行きます。
こんな感じ。
20080710IMG_2101.jpg

反対側もこんな感じ。
20080710IMG_2103.jpg

芯の部分はこんな感じ。
20080710IMG_2105.jpg

細いラインを使用する予定なので、ここでの手抜きは許されません。

細かいトコロを鏡面に近い状態まで仕上げます。

スカートの角を1Rで面取り。
20080710IMG_2107.jpg


あ、最終段階の画像撮り忘れましたw

残すはスプールリングだけ!

次は完成したのをお見せ出来ると思います。
お楽しみに~。





以前お会いした時に、神氏から言われた・・・
「OHULSさんのブログって魚の画像が無いね(プ」

そう言えば釣りに行って無いですね~w
って事で・・・

懲りずに大磯~w
2008071120080712SBSH0037.jpg

頑張って2時に起き、朝マズメに間に合いましたw
でも二日酔いで危なかった・・・
今度は酒を控えるようにしますw

事前情報によると、ワカシやらサバやらが、ばらつきはあれど釣れているとか・・・
大磯でイイ思いをした事が無いので、この情報もどうやらw

いざフィールドに立つと、ナブラなんて全くありませんw
静かなものです・・・

しばらく打ち続けるも当たり無し。

「今日は散歩みたいなもんか・・・w」と不安がよぎる・・・

少しして左の人がルアーでヒット!
立て続けに2本。

魚はいるみたいだけど、左の人を除いては誰もヒットしていません・・・

ひたすら投げます・・・
すると、なにやらアタリらしき手応え・・・
軽く合わせる・・・
僅かに重いw
海草でも引っ掛けたかw

と思ったら・・・
20080711SBSH0038.jpg

カサゴ・・・か? これ?w

一応魚の画像は確保できた(爆
でもスレ。
脳天にスレでしたw
ごめんね~

なんとなく青物の気配がしないので、ヒラメにチェンジ。
すると間もなく根ガカリ・・・
サラナが逝ってしまった・・・と同時にリーダーも切れた_| ̄|○ ガクッ

ダブルライン組まなきゃ・・
ん?
リーダー持って無いや。
家に置きっぱなしだ~_| ̄|○ ガクッ

こうなったらPE直結でいいや。
リーダーがないとラインを見切られるのだろうか?
まぁいいやw

久しぶりに釣りなので、海に向かってジグをフルキャストするだけでも気持ちいいですw
20080711SBSH0041.jpg


シャカシャカやってると何やらヒット・・・
少し重い・・・
魚かな? あまり暴れないけど・・・
上げて見ると・・
20080711SBSH0045.jpg

真っ白ですけどワカシです。
小さいなぁ~w
ロッドが全く曲がって無かったw
今の時期はこのサイズか~・・・
でもリーダー無くても釣れる事は分かったw
ちなみにヒットルアーはコイツ★
20080711SBSH0044.jpg

スカジットのブラスジグ。
スカジットは間違い無いですね。

それから全く反応無し・・
飽きてきて浜で座ってお休み。

すると・・・
ん?
20080711SBSH0047.jpg

誰だ! こんなところにリーダー捨てるヤツは~!!
でもリーダーGET!w

ダブルラインを組み、投げ続けるも全く反応無しで納竿★

まぁこんなもんでしょw

それにしてもこのサイズだと全く面白く無いw
夏はバスに戻ろうかな~
秋まで待てば40cmくらいにはなってるでしょ。





引き続き、大森Σスプール加工。

20080707IMG_2084.jpg


次は3爪で掴みなおします。
ここを慎重にやらないと、溝が噛む量が少ないから手が抜けません・・

20080707IMG_2085.jpg

図面のサイズまで端面を削って行きます。
これ、結構難しいんですよね・・・
だってワークが吹っ飛ぶ可能性があるからw
ちなみに私のPENNは一回吹っ飛びましたw

で、出来上がったのがこれ。
20080707IMG_2086.jpg

溝にかかるとバイトの刃が上手く入らなくて、神経遣いました・・・

初めドリルで概ねのサイズまで穴を空けます。
20080707IMG_2087.jpg

その後に正面突っ切りで・・・
このバイトも神経遣うんですよね~w
20080707IMG_2090.jpg

え? 中繰りじゃダメなのかって?
キー溝に刃が乗る際に、シャンクの細い中繰りだとビビるかと思って、今回は正面突っ切りを使用しました。
言ってる事が分からない?
ならいいですw


はい完成!
20080707IMG_2089.jpg


どうですかw
実際にワッシャーを入れて見ましたが、完璧です。

20080707kanpeki.jpg

あ、別にいいですw

そして最後に、はたまた端面突っ切りでこうして・・・
20080707IMG_2092.jpg

端面はほぼ完成!
ココまで来たら、あとはライン巻き領域とスプールエッジを残すのみ!

スプールらしくなって来た~

まぁ文章だとアッと言う間なんですが、例によって時間かかってますw

あとは楽・・・・・・・・だといいんだけどww





これ・・・
MP-3.jpg


欲しいな~w・・・>師匠
あ、画像借りた>カズ

本物は800~1000マソくらいするとか・・・
カルロックスだと80くらい

○○マソくらいでなんとかなりませんかね?w>師匠&カズ





お久し振りですw

ちょっと色々ありまして、更新が遅れました。

さてさて、先日の続きなのですが、やっぱり2.5mm径でシャフトが3mm以上のドリルが
見つからないので、潔くこうしますw
20080707IMG_2074.jpg

クランプですね。
あ~ また芯出しするのか~w

正確に穴を空けます。
って言ってもセンタードリルで位置決めしてますんで、あまり難しくはないんですけどねw
20080707IMG_2075.jpg

両方終わったら、実際にワッシャーと合わせて見ます。
20080707IMG_2078.jpg

これでズレていたら終わりですよ・・・(汗
20080707IMG_2076.jpg

ピッタリだ・・・ と思うw
なんせ、あまりにピッタリ過ぎて分からない・・・w
ダメなのか・・・???
いや・・・ いいと思うw

出来上がったのがこれ★
20080707IMG_2083.jpg


・・・・見た目完璧w
まぁ次に進んでみれば分かりますよw





端面の加工に入ります。
問題のキー溝(?)の加工です・・・

20080701IMG_2052.jpg


スカートの裏から3爪で掴みます。
緩衝剤にブラスの板を伝ってます。
少しだけ掴み後が残りますが、ポリカなどのプラだと
振れるので受け付けません。
2/100以下に追い込みました。
3爪での芯出しを憶えてから精度が上がりました。

端面をキレイにし、ケガキで図面の通り、縁から4.1mmの箇所にマーキングをします。
シビアな数値なので時間かかりましたw
20080701IMG_2055.jpg


これ★
20080701IMG_2057.jpg

分かります? 分からないかな??w

ケガいたら、芯が出てるこの状態のまま
フライスにセットします。
20080701IMG_2058.jpg

下にあるのはロータリーテーブル。
かなりの精度で角度が出せます。

マーキングぴっっったりにセンタードリルを合わせます。
キズミでドンピシャに合わせました。
20080701IMG_2062.jpg

私の場合は、フライスで精度の高い穴あけをする場合は、センタードリルをドリルヘッドではなくコレットチャックで使用します。
コレットの方が歪まずに精度の高い位置決めが出来るのです。

微調整用のダイヤルで少しづつ掘り下げて行きます。
センターポンチの代わりみたいなものなので、少しだけで充分です。
20080701IMG_2064.jpg


片方が済んだら、ダイヤルを180度ピッタリに回して同じ作業。

出来上がったのがコレ!
20080701IMG_2066.jpg

完璧です!
ここまでは・・・(爆

あとは2.5mmのドリルで穴あけを・・・

と思ったら・・・

(; ・`д・´) なに!!

20080701IMG_2072.jpg

ヘッドがこれ以上上がらない・・・
まずいw
これじゃムリだ・・・(爆

え? ドリルをもっと奥まで差し込めって?
そんな事は分かってますってw
実はこれ、電動ドリル用のシャンクなんですよ。
つまり六角なんですw
だから奥まで入れたら掴めなくなるんですw

え? だったら買って来いって?
そんな事も分かってますよ。
でもこのドリルヘッドって、掴める最小径が3mmなんですよね・・・
だからフツーの2.5mmを買ってきても使えないんですよ~~~(涙

ドリル探しますね(爆

それにしても、シャンクが3mm以上で穴径が2.5mmのドリルなんてあるんだろうか??
まぁ探せばあるでしょw






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.