専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





カーディナルのパーツが揃うまで暇なので、今日はこいつをバラしてみる。
20080429IMG_1786.jpg

右のヤツ。 PENN8500SSだ。
左は私が創ったPENN420SS。

これは私がGT用に使っているもので、CCMでインフィニット化されてる。
え? GT釣行なんて行って無いだろって?w
いいんですw
いつでも行ける様なスタンバイをするのが私流です(爆

で・・・・まづは・・・
20080429IMG_1777.jpg

ケースの蓋を開けたところ。
メインギア受けのBBはシールドタイプ。
あ、シールドってのはゴミなどが入らないようにカバーが付いてるやつですね。
対してオープンタイプは回転がいいけど、異物混入の可能性が高い・・・らしいけど
どちらもあまり変わりませんねw

ローラーを外すとワンウェイユニットが入っています。
20080429IMG_1778.jpg

ユニットはこんなアンサンブル。
20080429IMG_1779.jpg

ワンウェイは圧入。

なるほど・・・・ カーディナルよりよっぽど楽ですねw
これなら私でも出来ます。
ワンウェイも市販で入手できるサイズみたいですしねw

・・・で、今度は
20080429IMG_1784.jpg

インフィニット化されていない同サイズの8500SS。
サブ機としてもう一つ持ってるんですw

ローラーを開けてみます。
20080429IMG_1785.jpg

ゲ!
あ~ ここに入ってるんですねw
面倒くさそう~・・・w

でもノーマルでもピニオンユニット(ハウジング)はインフィニット化されてるのと同じ物がインストールされています。
面倒なのでこれ以上バラしませんでしたが、おそらくはハウジングを作ってワンウェイを圧入下ユニットさえ創れれば、簡単にビルトオン出来るでしょう。
ボディーの加工は必要なさそうですw

カーディナルもこれくらい簡単ならいいんだけどなぁ~・・・

それにしてもこの8500SS。
恐ろしく簡単な造りですねw
先日私が創ったPENN420SSと全く同じような構造でした。
単に大きくなっただけ(爆

カーディナルやめてコッチやろうかなぁ~・・・w
スポンサーサイト





ピニオンに入れる予定だったワンウェイBB。
でもやっぱりダメなので、ハンドルの袖に入れます。
PENNと同じですね。
この箇所に入れると、厳密に言うとローラーが若干逆転しますので
完全なるインフィニットとは言えませんが、少なくてもサイレント仕様になるので
それでもいいかと・・・w
だってコレが上手く行かないとローラーに移れないし・・・w

でもBBの代理店がGW明けにならないと・・・

って事で、カーディナルは少しお休みします(爆
まぁ気が向いたらローラーを先に作ってしまってもいいかと思ってます。
先日、材料を入手しましたので、ローラーとスプールを先に・・・
ただ、ローラーは作ってもいいんだけど、実はデフォで付いてる
物をアレンジする事も出来る。
どちらにするか・・・・・
やっぱりデモ機って事で創ってもいいかな~
ちょっと問題があるけど・・・
それはいずれ~





私の定休日である金曜日の昼間・・・・

石川さんから、これからチャリで登戸まで行き、それからカンツリに行こう・・・って話しにw

で到着★
20080426SBSH0011.jpg

片道30kmを走破してグッタリと・・・思いきや、カンツリに行く体力はあるようですw

で、・・・・・・・・
20080426SBSH0012.jpg

3時頃に王禅寺到着。
3時間だけ釣りが出来るハーフコース(でしたっけ?)で
コイツのテストも兼ねて・・・・
20080426SBSH0014.jpg

カズチンから借りた、カンツリルアーセットがあるので、ルアーだけはムチャクチャ持ってます(爆
20080426SBSH0013.jpg

実はこの日、石川さんはカンツリ(ルアー)デビュー。
3lbと言う細いラインとグニャグニャのロッドに慣れていないようで、あまりコツが掴めませんw
ちなみに石川さんのタックルはカズチンからの頂き物ですww

私はと言うと・・・・
20080426SBSH0015.jpg

グルグル(カズチン所有)かよ・・・ みたいなw
でもこの日は結構釣れました。
15匹くらいでしょうか?
すべてグルグルではありませんが、それでもやっぱりグルグルが一番反応がいいですねw
一時、TOPでの祭り状態もありましたので、面白かったですよ。
それなりに・・・w
サイズは一番大きいので30cmくらい。
他は全て20cmくらいの小マスばっかりでした・・・

さてさて、肝心のリールとロッドはと言うと、ロッドは腰が無さ過ぎで使いづらいですw
グラスなので戻りが遅く、これまたコツを掴むまで時間がかかりました。
扱いやすさは石川さんの使ってるロッドの方が遥かに上ですね。
リールはいいようです。
ですが、ノブとシャフトの遊びが少しだけ多い様で、時間があれば改良してもいいかも。
やっぱりここの遊びは少ないほうがいいですね。
それ以外は問題なし。
インフィニットも調子いいです。

石川さんはと言うと、電撃フッキングが癖になってるバサーなので、なかなか乗りませんw
どうしても体が反応してしまうようで、弾かれる事が多いようです。
終盤までスレが一匹で釣れませんでしたw
でもかろうじて2匹だけ釣り上げる事が出来、ほろ苦いデビュー戦となりましたw
まぁ私も初めそうだったのですが、カンツリはバスとは違った特有のフッキングが必要なので
どうしても体が反応してしまうウチは中々乗りませんよねw
私の場合は全て”ムコウ合わせ”ですw
やっぱりカズチンみたいに巻きあわせが出来ないと・・・w
20080426SBSH0017.jpg

でも釣れてよかったですw
最後は釣れなくて半分腐ってましたからね(爆

まぁ、そんなこんなで私のギルタックルと石川さんのデビュー戦はそれなりに楽しく終了しました。

その後二人で飲みに行き、11時頃に石川さんはチャリで帰宅。
途中、転倒しながらも、命からがら家に着いたそうですw

王禅寺とは言え、何も考えずにボーっとしていられる釣りもたまにはいいですね。
なんせそこに魚はいくらでもいますから、頭を使わずにいいわけで・・・w
その代わり一匹の価値は全くありませんけどねw

え?
カーディナルはどうしたのかって?
煮詰まってますんで少し時間を・・・・(爆





インフィニット・・・・・・難航しています・・・

つまりこんな感じ。
20080421IMG_1771.jpg

ここが・・・
20080421IMG_1772.jpg

ここに入る・・・と
こうなる。
20080421IMG_1773.jpg

画像くらいのスペースがないとBBが入らない。
でも、私の持ってるワンウェイだと・・・
20080421IMG_1770.jpg

こうなる・・・
つまり、ローターの
20080421IMG_1772.jpg

この部分に入る箇所が全く無くなる・・・
せめて3mmくらいはないと辛い・・・

ならボディーに、もっと深くBBが入るように穴を深くし、シャフトを加工したとすると・・・
20080421IMG_1774.jpg

ここや・・・
20080421IMG_1775.jpg

ここまで削らなくてはいけなくなる・・・
それは汚くなるので絶対にしたくない。
なんせ、これは売り物の予定なので、加工がキレイかどうかは重要です。
いかにも”素人が無理しました”って加工跡は残したくない!

初めは
20080421IMG_1770.jpg

この状態でも、少し首にはめるスペースが出来ると思った。
そこで、
20080421IMG_1772.jpg

ここを短く詰めれば完成のはずだった・・w
だけど、組んで見たら全くそのスペースが無い!
皆無!

もっと高さの低いワンウェイがあれば・・・と思って、探しました。
その結果・・・ ありました! ありました~~!! 外形がぴったり16mmの軸径もピッタリの8mm!
・・・・・・ですが、外装が樹脂なんですよ~~~!!
ダメだろ・・それ・・・w
ローターにそこそこの力が加わるから、ボルトオンじゃ使って行くうちにガタが来る。
寿命が短いようなカスタムなんぞ使い物にならない・・・

どうする? どうする~~!!

いや、待てよ~
リールに使われてるBBの外装は樹脂だぞ・・・・・
外形がネックの径よりも小さければアルミでハウジングを創り、圧入後に
ボルトオンすれば強度的にはクリア出来そうだ・・
樹脂にボルトオンするのは寿命が短そうだけど、この手なら可能性はなくも無い・・w
問題はそのサイズのBBがあるかどうか・・・ですねw
■■■■■■■■■■
D(外径)=12~14
d(内径)=8
B(厚さ)=5~9
■■■■■■■■■■
Bはローター側の受けを詰める事が出来ますので
許容範囲は広いです。

またまた、ちょっと考えますね~w

全く~、進みやしないよww





20080418IMG_1765.jpg

買ってきました、12mmドリル。
1700円・・・ 高すぎない?w

20080418IMG_1766.jpg

ちょっとデカイですねw

こんな感じで創ったところ、やぱりすこし緩い・・・_| ̄|○
中繰りか・・・・w
それが面倒だったからドリルを買ったのに・・・
え?
初めからそうしろって?
実はPENNの時にはハメ殺しでピッタリだったんですよ。
ドリルで・・・・・・
だから12mmでもドリルで丁度いいのかと・・
単に中繰りを使いたくなかった・・ってのもありますが・・

20080418IMG_1767.jpg

実は今回、端面突っ切りバイトを購入しました。
これを使った見たけどうまく行かないので、永尾先生の所の中繰りバイトで行きますw

・・・・で、出来たのがこれ。
20080418IMG_1768.jpg

完璧です!
そりゃ3回も創り直せば、誰でもピッタリに出来るでしょw
でも、おそらくカーディナルってのは個体差があると思うので、機種毎に合わせながら作る必要があると思います。
これを両サイドからイモネジで固定します。
ハウジングを圧入だと、(以前にも言いましたが)BBユニットの交換が効きませんので
やっぱりボルトオンじゃないとダメなんです。
まぁカーディナルならそれでも問題ないでしょう。
ボルトを引きちぎってBBユニットを破壊するような魚はいないと思います。
おそらくメーターOVERのシーバスでも大丈夫でしょう。
でも100匹くらい釣ったらガタが来るかも・・・
まぁ実用機としてのテストは完成したらします。

時に、いいサイズのイモネジが無いので今日はコレまで・・・
明日にでも買ってきます。

あ、出来上がったら誰かテスターしていただけませんか?
毎週の様に渓流の釣りに行く人がいいです。
ガンガン使って改善点を洗い出して行きたいと思っています。

検索ワード”カーディナル33 改造”でこのブログに来た方も結構いると思います。
全くの他人でも構いませんのでテスターをしていただく方がいましたら
メール下さい。
サイト内にメールのリンクあります。





今日はハウジングです。
20080416IMG_1764.jpg

こんなのを創ります。
20080416IMG_1760.jpg

ネックのスペースに、ピッタリに合わせる必要があります。
少しでも遊びがあったらいけません。
なぜなら偏芯するからです。
本来ならハメ殺しがいいのですが、将来的にBB交換が出来るようにしたいと思っています。
20080416IMG_1762.jpg

センターに穴あけ。
この加工って、ピッタリにセンターに穴を空けるのって結構難しいですよねw
センタードリルでも端面がばっちり仕上がって無いと先端がほんの少し逃げるんです。
画像は最高ですw

いざ仕上がって、ネックにはめて見る。
20080416IMG_1763.jpg

ん?
外形はピッタリだけど内径が・・・・
画像では分かりませんがゆるいですw
12mmのドリルが無かったからエンドミルで穴あけしたんだけど
その際にちょっとビビッたんですよね・・・w
おそらくそれが原因かと・・
 
やれやれw
創り直しだ~

ちなみにBBは圧入です。
つまりハメ殺し。
メーカーサイトで調べたところ、ワンウェイの装着は圧入するのが本当らしいです。
つまりマンドレル圧入機が必要って事ですね。
マンドレルって言ってもパンジャの森の長老じゃないですよw
まぁそんな事はいいや・・・w

次回は・・・ 創り直しですw





全国100000人のカーディナルファンの皆様お待ちどうさまですw

まぁ冗談はさておき、今私のやってるカスタムは
真面目な話、カーディナル33の一つの結論だと思います。
つまり、PENNはCCMがあるから今のリールと遜色ないような改造が出来ますが、
カーディナルには改造してくれるメーカーがない。
改造パーツがあってもアルミスプールと個人が作ったような木製のハンドルノブくらいなもんですw
ですから、性能をアップするカスタムがこの世に無い。
でもいいリールだから使いたい・・・

私はこの名機、カーディナル33を超実戦的カスタムをするのに使命感すら感じています。
おそらくカーディナルの本格的なカスタムをする人は、世界でも私一人で
私が失敗したら、今後インフィニットなどのカスタムをする人は現れないでしょう。
いいリールだけど、使い勝手は現行品には叶わない・・・
そうして出番がないまま忘れ去られる・・・・・

そんな事が無い様に、何台潰しても必ず実戦機として完成させてみせます。
カーディナルのテイストを極力変えないで・・・ってな意気込みでやってます★


--------話戻りまして--------


この手のカスタムって作業時間より考えてる時間の方がはるかに永いんですよねw
仕事中もズーーーっと考えてましたよw

で・・・・・・・
20080416IMG_1749.jpg

センターファインダー(今名前を付けましたw)でピッタリに合わせます。
くどいようですが、ここだけはとにかくピッタリ!

ん?
ちょっとバイスの固定が弱いか・・・?

20080416IMG_1751.jpg


16mmエンドミルで掘り下げて行きます。
やっぱり振れます。
しっかり固定出来て無いようです。
マズイか・・・・

緊張しながら少しづつ掘り下げて行きます。
この段階でワークが吹っ飛んだらどうなるんだろ・・・・

貫通するギリギリまで掘り下げます。
本当は貫通させたいんだけど、加工跡が汚くなるから美しく無い・・・
これ大事w

20080416IMG_1752.jpg

ワークが吹っ飛ばずになんとか完了。
次回は改善しよう。
これじゃ恐いw

20080416IMG_1754.jpg

こんな感じ。
20080416IMG_1755.jpg

少し抜けてしまいました。
ですが、少しでも深く掘りたいので仕方ないか・・・w
次回もおそらく抜けるでしょう。
いや待てよ・・・・
ハウジング次第では少し小さく出来るかも・・
まぁ組んで見てから検証します。
あ、抜けていても強度的には全く問題ありませんので。

次回はハウジング製作です。





全国10000人のカーディナルファンの皆さんお待ちどうさまですw

先日入手したワンウェイBB。
NTN社製です。
20080415IMG_1732.jpg

右がNTN 左が・・忘れましたw
でもNSKの物も、軸系8mmはこの外形サイズの物しかありません。

先日、アチコチ電話したりwebで調べたり・・w
で軸系8mmで一番小さいのが右のNTNってわけです。
トルク容量もカーディナルには問題ありません!

これにハウジングを創り圧入。
ボディーにビルトオンしようってわけです。

・・・・・・とその前にこんなのを創ります。
20080416IMG_1739.jpg


で、出来たのがコレ!
20080416IMG_1740.jpg

ちょっと設計図と違いますが・・・w
この手の長物って結構難しいんですよ。
工程は飛ばしてますが・・・

これをどうやって使うのかと言うと・・・・
20080416IMG_1742.jpg

ピニオンの後ろ軸受けとネックの軸受けに合わせて(サイズはピッタリにしてあります)
そのままフライスで掴もうと・・・

ワンウェイはネック(つまりピニオン前軸受け)に入れるので、寸分の狂いも許されません。
適当に固定して適当に穴あけするわけには行かないのです。
ここだけは・・・w

バイスで固定する前に、自由樹脂でこんなのを作ります。
20080416IMG_1746.jpg

バイスで固定する際にカーディナルに噛ませる緩衝材ですねw
形が複雑なのでポリカなどは使えません。
まぁ一回創ればいいわけだし・・・w
でも面倒だったw

これで準備は整った。
今日は疲れたのでまた今度★

次回はいよいよボディーの加工です。
上手く行くのか分かりませんが・・・w








2008041508041502.jpg

20080415IMG_1731.jpg

20080415IMG_1732.jpg


次回、乞うご期待!





NISKの代理店に問い合わせしていました。
初めNSK本社に電話したら「代理店に電話して」って言われてしまいましたw
NSKとはBBの会社です。
完成度に関してはおそらく世界屈指と言えるでしょう。

問い合わせ内容は、カーディナルのピニオンに入れるワンウェイを特注で作れるかどうか・・・をw
もう、ハウジングから作るの面倒になってきた(爆

ダメだろうと思いながらも、一応聞いて見たところ、やっぱり少なくても数百万かかると・・・
そりゃそうだろw
なんせ、皆さんの使ってるリールに入っているワンウェイも、リールと言う小さなケース内の物なので、特注品を使っているのかと思いきや・・・殆ど吊るしと同じようなものを使っています。
つまりSHIMANOやらDaiwaやらもリール専用と言っても、型から起こした物ではなく、既製品を
アレンジしたものなのです・・・・ と思うw
だって、型から起こした物ならあんなにデカイワンウェイBBなわけ無い・・・と思うw

つまり、現段階ではハウジングやらマウントやらを無理矢理創ってインフィニット化するしない・・
でもリールに合ったサイズのBBが開発されたら、苦労して創ったのがバカみたい・・・(爆

あぁ~・・・・・・
BB追加なんてやっても面白く無いしな~
ちょっと考えますね★





カーディナルのインフィニット化・・・・・難航していますw

20080412IMG_1722.jpg

上の画像が通常のBBを入れた物。
矢印の箇所に3.8mmのスペースがないと・・・・
20080412IMG_1728.jpg

上画像の矢印の箇所が収まりません。

次にワンウェイBBです。
20080412IMG_1724.jpg

左がワンウェイBB。右がデフォBB。
この差・・・・
カーディナルのピニオン径に合うワンウェイがこれしかありません。
PENNの様にピニオン以外に入れろって?
先日も記事にしましたが、カーディナルはインフィニットしなくてもPENNほどローターの逆転がありません。
つまりピニオン以外にBB入れてもギアのバックラッシュ分だけ逆転するインフィニット化は意味が無いんです。
だからどうしてもピニオンに入れないとダメなんですw
シャフト削って小さなワンウェイBB?
それもダメなんですw
このサイズ以下のBBだと力がかかると破損する可能性があります。

20080412IMG_1725.jpg

どうにもなりませんw

では・・・・・・・・・
20080412IMG_1727.jpg

ハウジングを削るか・・・
削る事ができるのはせいぜい2mm。
到底BBが入るまでにはなりません・・・
ハウジングとここ。
20080412IMG_1728.jpg

を削って・・・・ なんとかあるかも・・・
でもローラー側を削ると、強度が落ちる可能性があります・・・。

それに、ワンウェイの外形が15mm
ハウジングの内径が16mm。
1mmのスペーサー・・・ いや、肉厚は0.5mmです。
アルミで肉厚0.5mmのスペーサーは厳しい・・・
おそらく応力に耐えられません。

う~む・・・・

やるとしたらこうなります。

ハウジングを首ごと落として旋盤で内径をBBピッタリに作成。
それをボディーにビルトオンし、BBの高さはローターの首を削って調整。
ローターの首を削った分だけ反対側に補強箇所を成型。
その分スプール側に逃げスペースを作って調整。

これでOKなはずです。

つまりハウジングとローターとスプールの全てを作らないとダメって事になりますね。
その全てを新たに設計しなおす・・・・って事ですw

出来るのか?? w

デフォルトBBと同じサイズのワンウェイがあれば何も問題ないのに・・・w
NSKに注文するか・・・(爆
どのくらいかかるんだろ・・・・





さてさて・・・・・・

ローターバランスを取るためにどうするか・・・・・・

現在考えてるのは二つ。

一つは・・・
20080411.jpg

ローターに穴を明け左右のウェイトバランスを取る。

そしてもう一つは
20080411_1.jpg

偏心させてウェイとバランスを取る。

前者の方が軽く出来ますが、後者の方がカッコイイ・・・・・w

どうしますか?
アナタなら・・・





もう見飽きた人もいるのでは・・・w
20080410IMG_1703.jpg

む~ざん むざん~
20080410IMG_1704.jpg

アームも曲がってますw
20080410IMG_1706.jpg

シャフトはこんな感じ。
20080410IMG_1707.jpg

この手の物って加工の順番を間違えるとグニャって行きますので、少しだけ難しいんですよねw

ネジ切って・・・・・・
20080410IMG_1708.jpg

終了。

何度も作っては失敗してるので手馴れたもんですw

20080410IMG_1709.jpg

BBが入ってたかもしれないスペースがありましたけど、いらないでしょw

20080410IMG_1711.jpg

はい出来上がり。
でもナットロッカー(リテナー)が無いんですよね~
釣具屋で注文して来ないと・・・w
あ、一応左なんで菊座入ってます。

それにしても自分で直せない人はハンドルごと交換するんですかね??
たまに出てますね。
ノブのないリールがヤフオクにw

私に言っていただければ創りますよ~





20080409IMG_1695.jpg

到着~・・・
印刷かと思ったけどシールだったw
20080409IMG_1697.jpg

ガイドはミルドラムタイプ。
いいですね~
FLEX薄く盛ってあります。
って言うか、この時代のロッドってコーティング剤が薄いので
使って行くうちにスレッドが剥がれてくるんですよね~w
まぁ盛っちゃえばいいんだけど・・・
20080409IMG_1699.jpg

グリップは殆ど新品!
20080409IMG_1701.jpg

ビニールも張ったままw
もしかしたら本当に新品なのかも・・・
20080409IMG_1700.jpg

燦然と輝く”JAPAN”の文字。
かっこいい~!
色が塗りの金なのがまた安っぽくていい!w

ワンピースならもっと良かったんだけどな~

ジョイント部はこんな感じ。
20080409IMG_1698.jpg


ん?
んんん~??

(゚□゚) タ!!
タバコグラスだ!!



3500円で新品同様のタバコグラスロッド・・・
いい買い物だ・・・
出品者が分かって無くて良かった(爆

それにしてもコレ・・・ 手を加えて売るべきか・・・ コレクションすべきか・・・

以前もタバコグラスのデッドストックを買ったんだけど(40000円)、結局殆ど使わずに
コレクションになってしまってるんですよね~w
しかもキレイにディスプレイされているわけじゃなく、そこら辺に
放置されてるんですよ(爆

う~む・・・
使うにしてもちょっと長いんですよね。
ロッドの調子が最高にいい感じだから、先を詰めると硬くなるからダメ。
バッドを詰めると”ルアーキャスティングロッド”が無くなる・・
シール張り直すとか?w
剥がしたらだめでしょ~・・・





ローターについて、いいアイディアがないか考えました。

まず、カーディナルのローター(周り)の何が問題かと言うと、重量と内蹴りとBBなしのローラーです。

本来、内蹴りのローラーは、軽量化できるはずなのですが、
上記にもありますようにバランス取りのためにウェイトを入れてしまってるので
無駄に重くなってしまってます。
次に手でベールを返せないのが、使い勝手が悪く思われます。
私も以前33を使っていたのですが、やっぱり手で返せるほうが楽です。
内蹴りのベールが返る際に、少し強めの力でハンドルを回さないといけないので
その分面倒に思ってしまいます。
それとローラー。
テフロンワッシャーが入っているのかいないのか・・・はまだ開けて無いので
分かりませんが、見たところ回転は悪そうですw
まぁ皆さんの意見はあると思いますが、ローラーだけはBBが欲しいと・・・私は思いますw

バランスに関しては、先の記事でも言いましたが、多少のバランスの悪さも
GTフィッシングのような、高速でハードポッピングを繰り返す使い方はしませんので、
気になる程ではありません。
遅くても早くても、基本的にはルアーの泳ぎが保たれる速度内なはずです。
ですが、やっぱりバランスの取れてるローターは気持ちよく回ってくれます。
ウェイトを足さないでバランスが取れるなら、それに越した事はないです。

色々考え、いいアイディアが浮かびました( ̄ー ̄☆キラッ

先日、外蹴りにしたいと言いましたが(正確には手でベールを返せるようにしたい)、
カーディナル33はインスプールなのでやっぱりそれは避けたい・・・
重くなるし、ゴツくなるし、構造も複雑、なによりインスプール特有のシンプルな外観が損なわれる。
バランスも良くしたい・・・けどウェイトを入れたり、重くなるのは避けたい。

シンプルで軽量でラインローラーにBB・・・

私が出した究極の結論はこれです!!

road760111-img600x450-12000.jpg


バンスタールスタイルのローターです。

ご存知無い方のために説明します。(ローターのねw)

このリールにはベールがありません。
キャスト時には指でラインを外して投げます。
リーリング時にはラインをローラーに引っ掛けてリーリングします。
ベールがなくていいのか?
キャスト時にライントラブルが発生し無いのか?

全く問題ありません!
実はカーディナルのベールを外して使ってる人はいます。・・・と言うか、そんな記事を以前見ましたw

ただ、少しばかり上記以外の問題がありますw
慣れが必要。
ノーシンカーのフォーリングの様なラインスラッグが出る使い方には向かない。
外観が全く変わる。

利点は・・・
極限まで軽く出来る。
ローラーにBBを入れる事も可能。
扁平巻きも調整出来る(いずれ分かると思います)
バランス取りがウェイトなしで出来る。

これで行く事にします。
BB追加が先か、ローター作成が先か、インフィニットが先か・・・
まだ未定ですが、ローターはコレで決まりです。

まぁ見ててください( ̄ー ̄☆キラッ
確実に、PENNを超える恐ろしいリールになりますw





先日、オークションをフラフラしていたら・・・・
road760111-img600x450-12023.jpg


久しぶりにリアクションバイトしてしまったロッドがあった・・・

コレ!!
road760111-img600x450-1202382521img_8618.jpg


え?
さほど珍しくないって?

実はココ!!
road760111-img600x450-1202382505img_8615.jpg

スピンキャスティングロッドですよw
しかもカタカナ(爆
イカス!!
痺れますねw

オリムピック時代の物です。
即決依頼で即落札w
送料込みで3500円。

いやぁ~w
もしかしたら、地球上でコレだけかもしれないですよw
これでをゴリゴリにオリジナルパーツ入れてTOPロッド創りますか~!

誰か買わないですかね?w
でもこのブログ見てる人ってタックルヲタがいないんですよねw





久しぶりに”創り物系”ブログ。

生き試しにて・・・・w
20080407IMG_1666.jpg

ヤフオクで落としました。
お客様のリールをいじる前に、やっぱり試す必要があると・・・・・w

早速バラします。
20080407IMG_1670.jpg

ローター内部。
ローターのバランスを取るために矢印にウェイトが入っています。
個人的にはあまり必要ないと思っています。
以前、ウェイトを取って使った事がありますが(カーディナルではない)全く問題ありませんでした。
バランスも悪いと感じませんでした。
ちなみに内蹴りです。
内蹴りとは、ベールを手で返さず、ハンドルを回して返すものです。
今のリールは手で返すのが通常の仕様となっていますが、これが内蹴りだから
いいリールと分かっていても使わない人がいます。

20080407IMG_1673.jpg

袖にブロンズブッシュ。
入れる気になればBBを二つくらい入れる事が出来ると思います。
へ?
BBなんて不要だって言ってただろって?
別に私が使うためにBBを入れたいのではありません。
仕上がったらヤフオクで売る予定なので、一般ウケするカスタムが必要なんですw

20080407IMG_1677.jpg

内部です。
ウォームギアで、基本構造はPENNと同じですが、ワンウェイ(ハンドルの逆転防止)が入ってる箇所が違います。
20080407IMG_1671.jpg

画像を見下さい。
PENNはギア(5:1)を介した青の矢印部分に入ってますので、ギア(ハンドル)自体の逆転は少しですが、ギア比が5:1のためローターは戻り角度の5倍+ギアのバックラッシュ分になってしまいます。(大きい時は180度くらい戻ります。)
対してカーディナルはピニオンに直接効いてますので、逆転は僅かです。
45度くらいでしょうか・・・
実釣には全く問題ないと(個人的には)思っていますが、このリールをインフィニットするのは、ちょっと面白そうですw

問題は・・・・・・・・
20080407IMG_1681.jpg

ここにワンウェイBBが入るか・・・
まぁコレくらいのスペースがあるなら、加工すれば問題無いと思います。

ちなみにデフォルトで入っていたのはこれ
20080407IMG_1688.jpg

シンガポール製です。
まぁ必要にして十分だと思いますが・・・w

このリールをインフィニット、アルミスプール、BB2個追加 これが基本コンセプトで、
可能であれば・・・ 可能であればですよ・・・・・・・・ ローター削り出しで外蹴り仕様にしたいですねw
あぁ~ でもローターはどうしようかな~
面倒だってのもあるんですが、このリールに関しては外観を崩したくないんですよね~
PENNみたいな無粋なリールとは違いますので、見た目ノーマル、中フルチューン・・・みたいなw

インフィニットが入ったサイレント仕様のカーディナル。
BB追加によりスムースな巻き心地・・・

か・・・カッコイイ・・・・・・・と思ってるのは私だけ?w





今日も多摩川に行ってきました。

別に釣りってわけじゃないんですが、天気がよかったので
OHULS号(MTB)で・・・

まぁいつもの通りだったので記事にするような事は無いんですが、
堰の下に魚がいません・・・
あれ?
2日前はいっぱいいたのに・・・
ちなみに二日前の画像はこれ。
20080405SBSH0005.jpg

早戸かよ!w

でおかしいな~ と思っていたら・・・

おぉぉ!!
20080405SBSH0006.jpg

魚道が開通してる!
それで堰の下には魚がいなかったのか~ ・・・かどうかは分かりませんが・・・w

どらどら・・・
20080405SBSH0007.jpg

本人(本魚?)達もそう言ってますw

いやいやw よかったですね~。

時に、堰の下流でヒッカケをしてる人がいました。
モロにヒッカケって釣り方で、錘の下にヒッカケ針。
リーリングも高速スイープフッキングって感じの・・・w
う~む・・・・
コロガシやら友釣りもヒッカケだし・・・
いいのか悪いのか分かりません。
そもそもクチが良くて体がダメなんてのは人の判断であって、
私が魚だったらむしろクチより体の方がいいかも・・・
でも”くの字”になってゴボウ抜きされるマルタを見ると・・・ ちょっと切ない・・・
そう言えばブログでもヒッカケを薦めてる人がいたなぁ~・・・

う~む・・・・・・・・・(  ̄. ̄)





20080403SBSH0006.jpg

ネタがありませんねw
最近、マルタ釣行の精を出していますが、記事にしてないだけで結構行ってますw
でも、スレばかりなので報告することも無いかと・・・・w

あ、画像は桜草です。
キレイなので撮っておきました。

20080403SBSH0001.jpg


あ、画像は桜です。
散り始めてますので、名残り惜しいから画像に・・・w
”名残り桜”と名づけますw

そう言えば今日も多摩川に行って来たのですが
20080403SBSH0005.jpg

どうやら魚道を復活させるようです。
いい事ですね~
どうせ税金遣うなら、こんな遣い道にがいい・・・とは釣り人の意見かw


あ、少し前に記事にしたかもしれませんが、大森のリールのアルミスプールを創る事になりそうです。
また、カーディナル33にインフィニットも始まるかもしれませんw
・・・とは言え、なんせカーディナルのインフィニットなんて前人未踏なので、やってみないとわかりませんが、ありがたくも実験台にして欲しいと言っていただいた方がいまして・・・・
オシャカになるかもしれないので・・・と言ったのですが、それでも挑戦して欲しいと言っていただきました。
ありがとうございますm(_ _)m
本当なら自分のカーディナルで試してから提供するのがいいのですが、おそらくそのお客様は待ちきれなかったのかも・・・w
やるやると言いながら、まだカーディナルを買ってもいませんからねw
それとインフィニットの他にローターを削りだしで創って欲しいとか・・・(汗
ローターをアルミで削り出し・・・
出来そうな、出来なさそうな・・・w
いずれにせよ、仮にローター周りをそっくり造り替えるようになったら
そりゃ恐ろしいリールになるでしょう・・・
出来たらの話ですが・・・・・(爆
20080403SB1SH0006.jpg

こんな感じになるのでしょうか・・・w
恐ろしいリールですね・・・w

そんなわけで、近日カーディナル改造レポを公開出来そうです。
マイナーなPENNとは異なり、人気のあるカーディナル33のインフィニットですから
面白い事になりそうです。
最近マルタの記事ばかりだったので、そろそろ本業の”創り物”ネタを!






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。