専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





目に青葉、山ホトトギス、マルタ釣り
20080329SBSH0011.jpg

多摩川ではこれが春の到来を告げる言葉になってますw
え?
桜は関係ないって?
キレイだったんで・・・・・w

で、先日の記事とはちょっと前後しますが、改造前のバイクでまたまた多摩川に行って来ました。
偵察ですw

見ると一番瀬にフライマンが・・・
20080329SBSH0001.jpg

20080329SBSH0004.jpg

爆釣していますw
次々にマルタをHITさせています。
しかも殆どクチ!
速攻で私もタックルを持ってきて参戦します。

ですが・・・・・釣れませんw
釣れてもやっぱりスレ。

え?
いい加減同じ事ばかりしてないで他の手を考えろって?
だって手持ちのルアーとベイトタックルで何とかしたいんですw
なんて言っても使うルアーは8gのスプーンと特大のスピナー。
それとクランクくらいでしょうか・・・

「なんでフライだと釣れるんだろう~・・・ やっぱりハスルアーとかの方がいいのかな~・・」とか独り言を言いながらボ~っと座ってると、強風に煽られ、立てかけていたロッドごと自転車が倒れてしまいました・・・

少しして釣りを再開します。
すると、リーリングの際にグリップに手に掛けるはずが、そのグリップが中々探せません。

ん?

20080329SBSH0008.jpg


(; ・`д・´) グリップが一つ無い・・・・・・
自転車と一緒に倒れたときに折れたんだ・・・・・・

幸運にもグリップは見つかりました。(必死に探したけどww)

あぁ~・・・
シャフトまた創るのか・・・w

ちなみにシャフトはアルミでした。

やれやれ・・・
シャフトは”勝手知ったる”って感じなのでいいとして、実はこの日ルアーをロストしてしまいした。
なけなしのスプーンを・・・・w
加えてベイトタックルが使えない。

図らずとも、否応無しに、同じ事ばかりしてないで他の手を考えざるを得ない状況になってしまいましたw。
ルアーも新調しないとね。
アレのデビューですか~?w
520080319IMG_1658.jpg

・・・・・・と思いましたけど、ラインを川底に残す事になるのが目に見えていますので、当然しませんよw
そんな事。

そう言えばこの日、川底からラインを2回も回収しました。
釣りをしてる以上、ラインブレイクってのは気を付けても避けて通れない時があります。
意図的にブレイクさせたわけでは無いのは分かっていますが、一つは魚が付いたままだった。
何日間ラインを引きずったままだったんだろう・・・と思うとアレですね・・・
もう一つはダブルラインが組んであった。
細いラインじゃなかったんだけど、それでもブレイクされる時があるんですね。
俺も気を付けよう~

皆さんもお願いしますね~  OHULS
スポンサーサイト





ほぼ完成。
20080328SBSH0010.jpg

あ、また自転車ネタで申し訳ないんですが・・・

一応、完成して嬉しいので説明をさせてくださいw

白を基調にセミスリックっぽいタイヤとウェルゴのマグネシウムペダル。
かおりが乗るので薄っぺらいサドルは× VELOのやわらかいヤツ。
グリップは・・・忘れましたw
現在の改造費合計¥13510(送料込み)

まぁそんな所です。

自転車ってのは改造し出すとキリが無いので、あとはアウターを白に。
Vブレーキブースターを・・

皆さん、この自転車みたらマルタの釣り方教えてください(爆





多摩川をロードバイクでウロウロするのも不便なんで
またまた自転車を買ってしまいましたw

ヤフオクで10500円。

直接引き取りに行きました。
国分寺から登戸まで20kmw

いざ現物を見ると・・・・・・
520080327SBSH0001.jpg

こんな感じ。
フルリジットのMTBをママチャリ代わりにしたくて買いました。
フォルムはまぁまぁなのですが、・・・・
520080327SBSH0003.jpg

この腐ったクランク・・・・・・・
520080327SBSH0002.jpg

腐食しまくったディレイラー・・・・
520080327SBSH0004.jpg

サビたステム・・・・・・

やられた・・・・・
久しぶりにやられたw

まぁ10000だからいいかと思うけど、いくらなんでもこの状態はないだろw
帰りに自転車屋さんでディレイラーの調整をして空気を入れて登戸まで帰ってきましたよw
乗ってるのも不愉快なこの汚いチャリでw

でも気合を入れてキレイにしました。
パーツクリーナーをふんだんに使い、洗えるところは全て洗います。

いくらかマシになったけど、やっぱりこのままじゃ乗る気になりません・・・
これから少しづつ改造をしていきたいと思います。
最終形になったらアップしますねw
自転車の事はあまりネタにしても興味があるのはnakaさんくらいなもんだし、なるべく淡白に・・・w

で、少しだけきれいになった多摩川OHULS号で巡回・・・・・・

今日(3/25)も釣り人がいます。
二人いたのですが、短時間で二人ともHIT!(場所は一番瀬)
ん?
今日は口を使う日なのか?

速攻でタックルを取りに自宅に向かいますw

いざ私も・・・・・(二番瀬)

しばらくしたら私にもHIT!
スレっぽくないぞ・・・
・・・・・・と思ったら・・・・・
520080327SBSH0005_20080325195808.jpg

ニゴっち・・・・・
なんで君が来るのかね?w
しかもスレで・・・・・・・・w

またしばらくしたらHIT!
今度はいかにもスレっぽい・・・
520080327SBSH0006_20080325195911.jpg

やっぱりスレでしたか。

もう帰る・・・・w

あ、私のバイク見かけたら声掛けてくださいね~





先日も言いましたように、みみずくさんからメバルの干物とアサリを頂きました。
今日はそのメバルレポートを・・・www

職場である実家に車で持ち込み、朝食で頂きました。
520080326SBSH0007.jpg

じゃ~ん!

これが世界で一人しか作ってないメバヒモです!
もったいないので半身で・・・(爆
520080326SBSH0008.jpg

こいつを・・・・・・・
520080326SBSH0009.jpg

おぉ~(゚∀゚)
520080326SBSH0010.jpg

おぉぉぉ~(´∀`)
520080326SBSH0011.jpg

おぉぉぉぉぉぉ!!! (; ・`д・´)
520080326SBSH0012.jpg

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!( ̄¬ ̄)


贅沢だ・・・・・・
朝からこんな豪華な朝食は贅沢だぁぁぁぁ!w
パク★
美味い!
身は白身でホクホクしてます。
味は淡白で、どことなく鱈に似ています。
冷蔵庫で干したらしいのですが、天日だったらどうなるんだろ~(゚∀゚)

今度は私がギルの干物をプレゼントしますw
私は食べませんが、みみずくさんで毒見を・・・・・・・・・・(爆

色々ありがとうございましたm(_ _)m





先日、私あマルタ氏のブログにて、当ブログにリンクを張らせていただいた旨、ご報告させていただきました折にご親切にもアドバイスを頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m>マルタ氏

以下転用。

********【マルタ氏】*********
基本的にマルタの群れの近くに寄ってはいけません、彼らは産卵に夢中ですが人の気配には敏感で口を使わなくなります。対岸から人が無造作に入ってくると(大概瀬付の近くですね)、マルタは逃げないのですが途端に口を使わなくなります。

岸近くの瀬付は、岸から2m位離れるか下流側から遠投して釣るのが正解です。釣り方は上の通りで、スピナーならばブレットン(低速でもブレイドが良く回る)の3gか5gをシングルフックに変えて、更に#0の小さなブレイドを付けると効果的です。(3月15日のスピナーです)
スピードは、ブレイドがやっと回る位が基本です。
スプーンは以外に浅瀬でも引きやすく、スローでも良く動くハスルアーの7gに同じ加工をして良く使います。(安いのが一番ですが)
似たようなルアーならば大概大丈夫でしょう。
プラグはミノータイプの5~7cm位のフローターとシンキング、どちらでもOKです。私はシーマスターのシンキングがお気に入りです。これもシングルフックにします。(水深のある所で主に使用)

同じルアーばかりだと飽きてきて口を使わなくなるので、その場合は別のルアーに変えるとまた口を使うようになります。

**************************************

との事。

人影で魚が散る事は無いといいましたが、散る事は無くても口を使わなくなる・・・
なるほど・・・・・・・・
私の勘違いでした。

何はともあれ、私の情報よりも格段と信憑性がありますので
上記アドバイスを参考に皆様チャレンジしてください。
少なくてもマルタ氏はこの釣りのエキスパートなので、氏の仰ることに何も考えずに全幅の信頼をおいて構わないと思います。

ではでは、皆様・・・・ ご武運をw





昨日の多摩川視察の後・・・・・家のPCに一通のメール。

20080324_001_20080323193227.jpg

        ↑
    これ・・・マジで原文ですw

いきさつはこうです。

実はこのブログにコメントを残して下さるみみずくさんは、私がルアーを作っていた頃から親しくして頂き、にもかかわらずその間の5年くらい(でしょうか?)、一度もお顔を拝見した事が無い正体不明の方なのです(爆
みみずくさんは色々な釣りをする方なのですが、メバルが得意で、ご自身のブログにもその釣行記を揚げています。
特筆すべきは、メバルの世界では”夢の30over”とされているランカーを連発で揚げている事です。
シイラで言えば130とか150cm、バスで言うと60cmクラスのSuper Lankerを仕留める敏腕釣り師でもあるのです。
ちなみにもう一つ特筆すべきところがありまして、ミミズクさんは、朝から潮干狩りに行き、その後メバルを夜遅くまでやってしまうような、強靭(狂人?)な体力の持ち主なのです。
昼から現地入りしてBBQして2時間釣りして帰ってくるカズチンや私とは根本的に体の造りが違うんですw
しかもそんな弾丸ツアーさながらの釣行を、ほぼ毎週しているのです。

そんなみみずくさんのブログに、ご自身で釣ったメバルを干物にした記事がありました。
干物と言えばOHULS。・・・と和田で言われる程の干物好きな私としては、モノ欲しげな顔をしてコメントを残しました。
そしたら前出のメールを頂いた次第ですm(_ _)m

ブログの返信には「今度もらってくださいね~」って言っていただいたのですが、大抵この手の社交辞令が現実になる事は無いもので・・・(爆

干物に釣られ「じゃ行きます~」って感じで二言返事w
なんせメバルの干物なんて作ってるのは、もしかしたら世界でみみずくさんだけかもしれないし・・w
しかもアサリ付き~

一路、みみずくさんの近所の有名な丸子橋にて待ち合わせと、あいなりました・・・

打越:「私はチャリで行きます~。めがね グレーのニットキャップ。ロードバイクです~」
みみずくさん「私はグレーのジャケットにサングラスです~」

サングラス?w
あ・・・怪しい・・・ 怪しすぎる・・・w

登戸から10kmで丸子橋。
川沿いの道を走る私に併走する車道のローディー(ロードバイク乗り)5人。
合計300万くらいのバイクだろうか・・・
全員超ディープw
こっちはヤフオクで7万のバイクだ~!! と気合を入れ併走をするも、向かい風に負け1分で脱落w
そんなこんなで程なくして到着。
5201080325SBSH0029.jpg

広くてよく分からないなぁ~

しばらく待つと、グレーのジャケットにサングラスの人が自転車にのってコチラに向かってくるでは無いですか・・
か!!  角刈りだ・・・!!
やばい! 拉致される・・・

・・・・と思ったら人違いw
よかった~w
実は私は初対面の人とお会いするのは苦手なんです。
なんせ小心者なので緊張するんですよね・・・

少しして落ち合うことが出来ました。

本邦初公開!
みみずくさんです★
52008023325SBSH0030.jpg

さすがにマスク掛けますw
あっちの軍団と同じ扱いには出来ません(爆

でもって、40近いオッサン二人が端の上で1時間以上も釣り談義w
面白い話が色々ありましたが、ここで紹介すると長文になってしまいますので割愛・・

そして・・・・
アサリとメバルを頂きました~

本当にありがとうございました>みみずくさん

早速家に持ち帰り、かおりと協議の末・・・・・・
520080325SBSH0001.jpg

こうして・・・・・
520080325SBSH0004.jpg

こうだ!

美味ぇ~~~~~~~~~!!

・・・・・・・・・で
520080325SBSH0006.jpg

一粒残さず完食!
520080325SBSH0005.jpg


え?
メバルはどうしたって?
それは明日のお楽しみw

あ、メバルの干物が欲しかったら、一枚10000円で売るってみみずくさんが言ってますw
欲しい人は私を通してください(爆





昨日も今日も多摩川へ行って来ましたw

昨日は夕マズメを狙いました。
先日のマルタが全くの無反応だったので、もしかしたら食いが立つ時間帯の方が
釣れるのかも・・・と思い、少しだけ検証しに行きます。

520080323SBSH0020.jpg


こんな様子。
場所は堰から二番目の瀬。
2番瀬ですw
え? 勝手に名前付けるなって?
一々説明が面倒なんで、これから堰から一番上の堰を1番瀬。
二番目を2番瀬と言う事にしますw

狙うは川崎側から東京側に!
いたるところにマルタのライズがあり、魚は上ずってます。
それが捕食のためのものかは分かりませんが、活性は悪くないはず。
520080323SBSH0021.jpg

土曜なのですが人は殆どいません。
どうやら引き上げたようです。

調べて見たところ、瀬の中の魚はハタキで夢中なのでルアーやフライには反応しないので、
そこから少し下流にいる魚を狙うのがいいとか・・・・

一応色々なルアーを試して見ます。

鉄板系バイブ スプーン スピナー クランク シンキングミノー 
仮にマズメに食いが立つなら何かに反応してもいいはずなのですが・・・・
520080323SBSH0022.jpg


あそw
ってな感じで淡白に納竿。
このタイミングで釣れないならこれ以上やっても無駄でしょうw

・・・・・・で今日の昼間に様子を見にまた行って来ました。
釣りの予定はありません。
場所は一番瀬。
520080323SBSH0023.jpg

土曜とは打って変わってルアーマンが多いですねw
しかもちょっと若い釣り人が多いです。
しばらく様子を見ます。

・・・・・が誰も釣れていません。
対岸ではフライマンがなにやらニンフっぽいアクションで
幾度と無くフライを流すも反応なし。
520080323SBSH0025.jpg

唯一釣れたのを確認できたのが、釣り禁止区域で釣りをするフライマンたち・・・
520080323SBSH0026.jpg

あのですね~、堰から300mは釣り禁止なんですよね・・・
知らないって可能性もありますが、一応このブログを見てる人も憶えておいてくださいm(_ _)m
まぁ個人的には、休日の多摩川でノンビリ釣りを楽しんでいますので目くじら立てるような事ではないと思いますが、中学生や高校生ならいざ知らず、立派な大人のフライマンとなるとガッカリですね。

対して2番瀬はヘラ師に占領され、マルタ狙いの人はいませんでした。
520080323SBSH0027.jpg

みなさん仲よくやってくださいね~

時に、上の画像の人ではありませんが、1番瀬にてフライで一回HITしたのを見ました。
残念ながらバラしてしまったようですが、その時に付けていたフライはおそらくニンフで
ルースニングだと思います。
つまり、沈む水生昆虫系フライに目印を付けて浮きの代わりにする釣り方です。
一回は掛けているのでフライならニンフかもしれませんね。
ただそれは誰も釣れていないような低活性の時の釣り方で、活性が上がってくると
マルタ氏のブログによると)何でも食ってくるようなのでドライでもアリかもしれません。
それと上ブログにもありますように、やっぱり何でも食ってくる時があって、その時にはEasyに釣れるようですが、先日、私がスレで釣った日と同じ日(次の日だったかな?)の釣果は、エキスパートの管理人さんをもってしても苦労したようです。
つまり、時間帯ではなく、その日によって活性にムラがあるって事になりますね。
あ、待てよ~
朝マズメをチェックしてないやw
気が向いたら朝もやってみますねw
無理だと思いますが・・・・・・・・

それにしても何がKeyになるんでしょうか?
マルタ氏が荒食いを経験された時と、あまり釣れていない現在の違いは・・・・
潮かな?・・・・とも思ったのですが、その日は小潮。
大潮ならありかも・・・と思ったのですが、どうやらそうでは無いらしい(断定出来ませんが、可能性は低いかも・・・)
では何が違うのか?
実は荒食いがあった日は、雨の前日だったんです。

もちろん推測の域を出ませんが、可能性はあります。
仮にそうなると、雨が降る前日まで大釣りは出来ない事になりますねw

まぁ時間を見付けて通って見ますんで、何某かのヒントは見つける事が出来るでしょう。

あ、それから、これから挑戦しようと思っているルアーマンの皆さん!
安易に釣れるとイメージしてるかもしれませんが、ルアーには全く反応しない時がありますので、そんな時は真剣に取り組んでくださいw
そして釣れる方法があったら教えてください(爆
私も、これから挑戦する人のために色々試してみますので、逐一ここに揚げて行きます!





今日、仕事の帰りに多摩川に行って見た。
マルタを狙っている人がどれだけいるのかなぁ~??
520080321SBSH0017.jpg

いますね~
結構賑わってますw
先日私がいたポイントです。
今日は対岸から様子を見ますw
どうやら瀬の数が多くないので、釣り人が集中する場所は決まってるようです。
この人たちどこに車停めてるんだろ?w
若いルアーマンとおじ様のルアーマン。
一番キャストが決まってたのはおじ様でしたw

対岸もいますね。
520080321SBSH0018.jpg

中にはフライの人もいます。
ですが、コッチ岸も対岸も釣れてる様子はありません。
魚は上ずってるんですけどね~・・・
何かコツとかあるんだろうか?
私もいまだに分かって無いのでなんとも言えませんが・・・w


堰から一番近い瀬です。
520080321SBSH0020.jpg

もしかしたらこの中に私のよく拝見するブログの管理人さんがいるかも~w
でも釣れてません。
時間帯かな?

520080321SBSH0023.jpg

堰のプールカら見るといますいます。
そこらへんにいっぱいいますw

少し上流の落ち込みのあたりで、人が何から川面を観ています。
なんだろ? と思って私もビンディングシューズでテクテク向かうと・・・
マルタの滝登りでしたw

520080321SBSH0031.jpg

520080321SBSH0034.jpg

520080321SBSH0032.jpg


中々可愛いじゃないですかw
魚道使えばいいのに~w
・・・・と思って魚道を見ると・・・

520080321SBSH0036.jpg

ゲゲゲ!
魚道が機能して無い!

そうか・・・・
少し前の台風で堰の
080322SBSH0035.jpg

この部分に鉄板がはめ込んであって、それが流された分だけ水位が低くなって
魚道に水が回らなくなったんだ・・・

つまりマルタはおろか、これから遡上してくるであろうアユを初め、
他の一切の魚は登戸を境に上流に行けなくなってしまったわけか・・・・・・

どうなってやがる! 川崎市!
トットと直しやがれ!
全面復旧じゃなくてもいいから、魚道だけでも機能するようにしろ!


大体、川崎市ってさ~、河川敷を慣らしてグラウンドみたいにするやいなや、台風が来て水溜りが出現して、それをあたかも”初めからの計画通りでした”・・みたいな顔をして”ここで遊ぶ際の注意”みたいな看板立てやがるし・・・
しかも”何某公園”とか名前まで付ける始末。
よく臆面も無く名前なんぞ付けられるなw
お前らのずさんな計画がたまたま好転しただけだろw
カオリと言ってたんだよね~
「台風が来たら水溜り出現で終了だねw」って・・・

お次は台風で決壊する堰の建設だよw
何億かかってんだよ?
その機能して無い堰を作るのに・・・
税金をどんだけ投入したんだ??

早く魚道を作れ!

と思って調べて見たら、どうやら開放されてるって事らしい・・・w
魚道が使えなくなるのに開放って何の意味があるのかな?





この時期と言えばやっぱり多摩川のマルタでしょう。
産卵をしに遡上します。

昨年、1~2回だけ挑戦しましたが、時期も遅く、遡上もすでに終盤にさしかかってましたので
釣れませんでしたw

で、もう遡上が始まっているとの話を聞きましたので行ってきました。
520080321Image005.jpg

多摩川ぁ~!

天気は曇り&強風。
気温は9度。
寒いな・・・・・・・w

一応、この時期”多摩川 マルタ”で検索してこの記事を見る人が
結構いると思いますので、少し詳しく説明しますね。

マルタってのは瀬に着くので、よさげな瀬を探していきます。
ちなみに場所は小田急線登戸にある堰の下流。
東京川です。
川崎側は水深があるので瀬を探すのは骨ですw

瀬を探すって言っても、単なる瀬ではなく、ある程度の条件を備えていないと
マルタは付かないようです。
その条件とは、ジャンクションです。
つまり、ダラダラと続く瀬よりも、吐き出しや入り口がポイントになるようです。
520080321Image007.jpg

たとえば上の画像にある合流地点などはいい感じです。
この時期のマルタは、さほど警戒心が強くないので、目視で確認できる距離まで近づいてもいいと思います。
少なくても私の場合は、それで魚が散った事は一度もありませんでした。
それと、ニーブーツは必要です。
出来ればウェーダーがベストだと思いますが、場所を選びさえすればニーブーツでも中州に渡る事も可能です。
ですが、ニーブーツだと渡れる水深が限られますので、遠回りをする必要があります。
釣り歩きたいならウェーダーでしょう。
事前にポイントが絞れているならニーブーツでもいいでしょう。

では、上の画像のポイントで早速ルアーを投げてみます。
魚は目視で確認出来ていますので、あとは釣るだけw

何投かしましたが釣れません・・・
私がよく拝見するブログでは、何を投げても食ってくるって話だったので
「だったらTOPでしょう~」って事でTOPを投げたのですが
サスガにマルタは反応しませんw

じゃスピナーで・・・
これは反応はしますが乗りませんw
馬鹿でかいスピナーだったのでフックが大きすぎたのかもしれませんw

じゃ、クランクで・・・・
すると”ズシッ”と重いアタリ!
サイズが大きいので、マルタと言えども結構引きます・・・・
ヘッドシェイクが凄い・・・・ ん?
まるで青物のようなヘッドシェイク・・・

スレ?w

520080321Image006.jpg

やっぱりスレでした・・・w

それにしてもサイズが60cmは当たり前なので、ヤワなロッドじゃ上がってきません。
この時私が使っていたは、ノリーズの580バキュームに8lbラインだったので苦労しました。
釣った感触ではM以上の12lb以上・・・ そんなタックルがいい様です。
まぁカバーに巻かれる心配はありませんので、自分が走っちゃえば問題ないのですが、
休日のにるとマルタ狙いの人が結構集まってくるとの話なので
やっぱり周囲の人に迷惑にならないようなタックルが必要だと思います。
そう考えるとMH以上のロッドに16lb以上・・・そんなセッティングが安心かも知れませんね。
それと、ファイト中はロッドをTIPをあげないと、たまに底にある石に引っ掛けた状態で下流に突っ走る事があります。
そうなると余計に重くなるので面倒な事になりますw
出来ればTIPをあげてファイトした方がいいかもw
たまにあるんですよね~

すぐに同じ場所でHIT!
520080321Image010.jpg

瀬でヒットしたのですが、引っ張られて流れの緩やかな所まで来てしまいましたw
520080321Image011.jpg

あれ?
赤いラインがないぞ・・・
メスかな?
でもまたスレw

画像ではあまり迫力が伝わりませんが、これでも65cmくらいあるので
中々の迫力ですw

しばらくして再びHITするも、またしてもスレ・・・

おかしいな~
ブログには口にかかるって話だったんだけど・・・・・・w

スレだと痛々しいので、マルタはやめます。

ルアーが違ったのでしょうか?w
それにしても、今年初の魚がスレとは・・・・・(爆

ナマズでも釣れないかな~ と思い、場所を移します。
一回だけ何かがかかりましたがフックアウト。
多分マルタでしょう。

東名高速の橋脚までランガンを敢行しましたが、釣れないので納竿~

これからマルタ狙いに行こうと思っている人に一言(以上)

タックルは強めのやつを。
間違ってもカンツリタックルとかで行かないようにw
バスタックルならMHクラス。
シーバスタックルならLでも可。
フライだったら#8以上ですね。
必ずしもロングロッドじゃなくてもOKです。
ニーブーツ、またはウェーダーを。
スレが(私の場合だけでしょうか?)多いので、出来ればバーブレスを。
ネットはあったほうがいいですが、無ければ水際でフックを外し、直接手で掴まないようにしてください。
なんせ産卵時期なので、なるべくダメージを与えないようにしてくださいね。
だったら釣りするなって?w
それはそれw

そしてさらに・・・・・・
誰か口に掛ける方法を教えてww





とっくに完成してるんですが・・・w

520080319IMG_1658.jpg


ロッドと合わせると、これがカンツリロッド(ギルロッド)とはとても思えませんw

こんなアングルだと・・・・
520080319IMG_1653.jpg

まさにソルト用のロッドですねw

やっぱりギンバル効いてますw

ミニGTタックルの出来上がりです~

構想2年。
やっと念願のオリジナルタックルが出来上がりました!
永かった~w





今年はシイラ船でも仕立てますかw
私とカズと夕雲氏と由香とカオリとみみずくさんとmaboさん・・・7人か・・・
仕立てだと少なく、レンタル艇だと多い・・・みたいなw

誰か参加しますか?w
言っておきますが、誰一人シイラのエキスパートなんていませんよw
しかも飽きたら釣りしないなんて事も茶飯事。
「釣れないから三崎でマグロ食おうぜ~・・」 みたいなw





ガイドを取り付けます。

あ、そう言えばノート買いました。
520080312IMG_1625.jpg

中古ですが、今は安いですね~
セレ1.1 の256 ハードが20GB で25600円W
無線LAN付き。
ちょっとハードが心もとないのでネットワークドライブも購入。
奇しくもコニカ時代に使っていたのと同じ物でした(爆
でも設定が不安定なんですよね~

まぁそんなことはいいとして・・・
520080312IMG_1626.jpg

ガイド位置を決めます。
520080312IMG_1627.jpg

スレッド巻きをします。
ちなみに飾り巻きはこんな感じ。
ピンクメタリックを2巻きしてます。

バットの飾り巻きアップ。
520080312IMG_1632.jpg

若干ピンボケW
回ってますんで許してください。

・・・・でガイドの方にFLEXを盛って行きます。

ウィ~ン・・・・・・・・・・・

520080312IMG_1630.jpg




ん?



520080312IMG_1630_0.jpg


( ̄□ ̄;)!!

NCPじゃない!!!
ナイロンスレッドだ!!

なんとここで致命的な失敗をしてしまいました!
スレッドにFLEXを塗ると色が透けるのがナイロンスレッド。
透けないのがNCPスレッドなのですww
皆さんのお手元のロッドを見てください。
多少値の張るロッドならNCPなはずです。

やってしまいました~ww
まぁでもいいか(゚∀゚)
バットの飾り巻きはNCPだしw
実はバットはずるをしてDを使ったんですw
要はサマーソルトの時に使ったは太いのを使ったって事ですね。w

でもFLEXを塗っていない時のスレッドの色が、全くブランクと同じだったので
目立ちませんでしたが、ナイロンのお陰でメリハリがつきました。
脚は透けてますけどね(爆

520080312IMG_1631.jpg


あとは”果報は寝て待て”ですね。

え?
NCPでやり直さないのかって?
やるわけ無いじゃないですかw





さてさて
グリップは完成した事なので飾りまきを初めにはってみます。

テーマはGTロッドなので、クドく行きますよw

今回は赤にこだわります。
520080310IMG_1619.jpg

サマーソルトを作った際に色々なタイプの赤を入手したので
その中から選びます。
これだけあればいいでしょう。

では初めに・・・・・
520080310IMG_1620.jpg

薄いメタリックピンクでベースを・・・・

で、あれやこれや・・・

こうなりました。
520080310IMG_1623.jpg


520080310IMG_1624.jpg

ボケボケですみませんw

くどいな・・・・
でもこれでいいですw
面倒になってきたし・・・・・(爆

一応これで軽くFLEX塗って見ます。

少し修正したいところがあるので、それが終わったらガイドの取り付けですね。





いよいよグリップの組み立てです。

まづは径を合わせて行きます。
520080309IMG_1614.jpg


エンド→リアグリップ→リールシート→フォアグリップ と径を合わせるのですが
今度のロッドはメタルパーツがありますので接着しながら径を合わせて行きます。
520080309IMG_1615.jpg

径を合わせるのは瞬間で。
パーツの接着はエポキシで。
これでもか! ってくらい盛ります。
はみ出さないように気を付けてくださいね~w

で最終的に組みあがったのがこれ!
520080309IMG_1617.jpg

かっこいい~★

以前、遊びで作ったのと較べて見ます。
520080309IMG_1618.jpg

全く違いますねw
フルメタルパーツですよw
プラ無し。

一応、ギルタックルとしてはおろか、カンツリタックとしても世界一かもw
もちろんPENNも含めてねw

次回はガイドの取り付けです~
来週あたりにはデビュー出来るかな~?





例によって酔っ払っている時に思いました・・・

グリップの
20080303IMG_1566_01.jpg

ココが寂しい・・・・

でベロベロになりながら創ったのがコレ!
520080308IMG_1612.jpg

酔っていたのでテキトーに創ったのに加え、図面なしでロータリーテーブルでグルグル・・・
なもんでピッチが・・・w

520080308IMG_1613.jpg

これで全てパーツが揃って、いよいよ組み立てです! って先日も言いましたっけ?ww

しかし、旋盤フライスがあると、ロッドビルディング用のパーツなんて
何でも創れますね~

あ、もちろん言っていただければ何でも創りますよ~。





やっぱりどうしても肉抜きをしたいので
フライスでやります!
520080307IMG_1606.jpg

初めにドリルでガンガン穴を明けます。
エンドミルだけで掘り進むと時間かかってしょうがないので
極力手を抜きますw
まぁ、プラ板噛ましてるので振れもあるでしょうから
初めに穴を明けるのが手っ取り早くてw
520080307IMG_1608.jpg

これだけでSHIMANOっぽくていいですねw
まぁ肉抜きって言っても有効刃長しか掘り下げられないので完全に予定通りではありませんが、
ドリルだけでも軽量化になるでしょうw

穴を明け、ミルで広げて行きます。
やっぱり振れますね~w
時間がかかります_| ̄|○

で、出来上がったのがコレ!
520080307IMG_1611.jpg

穴のピッチが違う・・・って師匠から突っ込まれそうだけど、テキトーでいいんですw
どうせ見えないんだし。
でもミルでの最終加工は、画像で公開するからキレイにしたんですよw
別にガタガタでもいいんだけど・・・・ww

計って見たら27g
初めは45gくらいあったから、まぁまぁと言えるのではないでしょうかw
これならエンドに装着出来ます。
それでも重いですけどねww

さぁ~!
いよいよロッドの組み立てです!!

それにしてもギンバル・・・・・・・・・・・
もう絶対に創らない(爆





引き続き・・・・・・・
今回はロータリーテーブル&3爪のコンビです。
520080306IMG_1590.jpg

あれ・・・・・・・・
ヘッドを一番上にあげてもワークより低い・・・・w
エンドミルを短めに掴んで、かろうじて加工できる高さ・・・w
まぁだましダマシやってみますかw
520080306IMG_1593.jpg

やっぱりテーブルとヘッドの間にロータリーテーブルと3爪があるから
どうしても振れるんですよね~
色々締め込んでもやっぱり少し振れます。
その分少しづつしか進めなくて、えらい時間かかりましたw
520080306IMG_1594.jpg

ミルが曲がる事を考えて、掘る予定のサイズよりすこし細いミルを使用しました。
でもその分有効刃長が短いから、限界まで掘ってもあまり深く掘れません・・・
520080306IMG_1595.jpg

最後にアップカットで仕上げて終了。
まぁ文章にすると短いんですが、結構時間かかりました・・・
520080306IMG_1596.jpg

かなりいい感じに仕上がってきました・・・

次は端面の加工です。
今度は4爪です。
まぁ~芯出し、時間がかかる事・・・w
溝掘ってあるから3爪じゃダメなんですよね~
加えて緩衝材代わりにエンビみたいなプラ板入れてるから、芯なんて正確に出ませんよ(爆
でも4/100まで行きました。
520080306IMG_1599.jpg

バットサイズの穴を空け・・・
520080306IMG_1601.jpg

520080306IMG_1603.jpg


いざ肉抜きの加工を・・・・・と思ったら、やっぱり適当なバイトがなくダメみたいですw
頼みの突っ切りも無理して折れてしまいました_| ̄|○ ガクッ
なんせワークが小さい物で、どうしてもこのサイズの幅のバイトで、かつ直角に掘り進める事の出来る
バイトがありません・・・・・・

まぁしょうがないか・・・・・・

と、思いながらも仮組みをしてます。
520080306IMG_1604.jpg


おぉぉ!!
やっぱりカッコイイ!!
だけど・・・・・ 異常に重い・・・・・・・・

どうしようかな~

重いの覚悟で付けるべきか、軽く仕上げるためにあきらめるべきか・・・
またはバイトを探してなんとかするべきか・・・
あ、今思いついたんだけど、フライスなら可能だ・・・・
でもやりたくないな~
ロータリーテーブル&4爪&プラ板・・・ どんだけ振れるんだ・・・・w

ちょっと考えますね・・・w





ではギンバルでも創りますか。

ちなみにギンバルはメタルパーツなので重くなりそうです。
ですから肉抜きをする予定なのですが、皆さんだったらどう創りますか?
結構、工程が複雑なんですよね~
面倒だな~・・・

今回のブリップが29mm(30?)なので、それに合わせてギンバルも
520080303IMG_1582.jpg

30mmから削り出します。
太いなぁ~w
突っ切りも一苦労ですww

520080303IMG_1584.jpg

お尻から成形します。
こんな感じから・・・・・・
520080303IMG_1585.jpg

例のこのバイトを使って・・・
520080303IMG_1586.jpg

こうして・・・・
角をにR面で・・・・・・・・・
520080303IMG_1588.jpg

どうだ!
完璧です・・・

あとはクロスの溝を入れるだけ。
でも深さがあるから気を付けないとミルが曲がる可能性がありますね。

次回はフライスの登場です★





いいかげんやりますかw

久しぶりにロッド編です。
まぁいないとは思いますが、ロッドビルディングをしてる人がいたら
参考にしてくださいw

まづグリップを切り出します。
20080303IMG_1561.jpg

こやれば簡単に直角(垂直)に切り出せます。(マタギのビデオでやってたw)

切り口をサンディング。
20080303IMG_1562.jpg

これが・・・
20080303IMG_1563.jpg

こうなります。
角を落とすといいかもしれません★

今回の様なブランクは、そのまま組むとファイト中にグリップごと曲がってしまう事が
よくありますので、その防止策にブランクを補強します。
20080303IMG_1564.jpg

今回はチューブラーなので、そこらへんにあまってる折れたロッドを調整して
中に入れます。
ソリッドの場合はアルミパイプなどを使ってください。
あ、細いブランクで無ければ、さほど気にする事はありません。

シートを仮組みしてみます。
20080303IMG_1566.jpg

か・・・・かっこいい!!  と自分では思いますw

じゃ、メタルパーツでも創りますか・・・
20080303IMG_1567.jpg

こんな予定です。

初めにワインディングチェックを・・・
20080303IMG_1568.jpg

ジャー(毎度の画像ですみませんw)

デザインなど全く決めていませんので、削りながら適当に・・・
20080303IMG_1570.jpg

こんな感じになりました。

でもってまた仮組みしてみますw
20080303IMG_1571.jpg

おぉぉぉぉ!!

自分的には相当カッコイイと思いますw
どうですか?
まだギンバル創って無いですが・・・・・

では次回はギンバルを創りますねw
あ、知らない方のために説明しますが、ギンバルってのは大物釣りの際に
ロッドのバッドエンドをベルトに差し込むように作られたパーツです。
20080303_00.jpg

これ(爆






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。