専門用語集


さてさて・・・

最近『シグルイ』ってコミックにハマっています。
まぁとある剣術使いの話なんですが、一説によると実話に基づいてるとか無いとか・・・

その新刊が出たので買いに言ってきました。

見当たらなかったので店員さんに聞いて見ます。

「ありました~ これですね★」

と持ってきたのがこれ!
2008022920080229.jpg

ホモ雑誌じゃないんだからさ~w
絶対に変態と思われた・・・
買う人の身にもなって欲しいもんだw

まぁ内容はここではどうでもいい話なのですが、とにかくこの作者の画には
力がある。 上手いかどうかは別として・・・ww
でもどうしても気になるのが・・・
2008022920080229_1.jpg

手が短いんですよね~
なんで体のバランスだけイマイチなんだろう???
肘がベルトのあたりに来て、手のひらが股間より出るくらいが一番バランスがいいんだけど、
いくらなんでもこのバランスはないだろw
それにしてもこのカットって無いよな~w
もっと描き込むところだろw
私だったらこんなアングルで描きますね。

200802292008022920080229_2_20080229151728.jpg

ラフで申し訳ありませんがww
もう少し下のアングルの方がいいかな??w

あ、今度手渡す機械がありましたらDVD貸し出しますので~
別に誰って訳じゃありませんがw

え?
そんなイラスト描いてる暇があったらトットとロッド作れって?w
だって気乗りしないと私は何もしないタチなんで・・・w
スポンサーサイト





また風邪をひいてしまいましたw
食事が喉を通らず、今日体重計に乗って診たら
体重55.1 体脂肪率10.1 ・・・ 
ダイエットを敢行したはいいものの、どうやら痩せ過ぎだw
だから風邪をひきやすくなったのだろうか?
・・・・・・って言うのはカズチン説w

なんて考えていたら来ましたきました!
20080228IMG_1556.jpg

マタギから注文の品が来ましたw

頼んだのはカラーオーダーしたブランクとグリップ。
20080228IMG_1558.jpg

そしてトップガイド。
当然チタンですw
20080228IMG_1559.jpg


ようやくロッド編の始まりですw

でも今は病み上がりなのでまた今度にしますねw





誰かカーディナル33か3を売って下さいw
6000円で★





やたら手を入れてきたPENNですが、最近ちょっと飽きてきたので
もうで完成にしますw

へ?
ローラーはどうしたって?
C:\Documents and Settings\uchikoshi\デスクトップ\BLOG画像\20080222

ここにBBですよ・・・w
ローラーを1から作る必要があります、
それが真鍮硬質クローム・・・ 無理ですw
カズチンがそれっぽい機材を持っているのですが、初めはそれを
売ってもらって自分でやってみようと思いましたが
硬質クロームは劇薬(溶剤)が必要らしく、入手するのも容易ならず・・って事らしいです。
でもまぁ諦めたわけではなく、いずれは挑戦してみたいと思っています。

なもんで、一応ローラー周りの調整をして完成とします。
ところでここの隙間ってこんなに狭いのでしょうか?
20080222IMG_1543.jpg

おそらくアメリカ産特有のエラーかもしれません。
直せるからいいけど・・・w

バフがけをして・・・
20080222IMG_1544.jpg

20080222IMG_1546.jpg

こいつの裏側も磨きます。

回転がよくなって来ました。
実は初め、全くローラーが回りませんでしたw
あまり使わないリールなのでローラーのチェックなんてしてなかったんですね~(爆
でも回りやすいようにもう少し工夫をして欲しいな~
だってブッシュなし・・・ ジュラコンのブッシュとかあればよかったんだけど・・w

で完成★
20080222IMG_1550.jpg

先日いじってたらプレートが外れたので、その際にゴールドからシルバーに変更して見ました。
逆サイドはこんな感じ。
20080222IMG_1548.jpg


十分でしょ~・・・・・・・w

初め、旋盤フライスを購入した動機になったのは、世界で一つだけのギルタックルのため、このリールのパワハンとスプールを自作する事でした。
スキルが追いついたらインフィニットに挑戦したいと思っていたのですが、それも叶いました。

一応目標達成ですね★

まだその気になればBB追加できる箇所もあるのですが、それじゃ巷のリールチューニングブログと同じになってしまうのでやりません。
まぁ本音はPENNに飽きたんですけどねw

この位なら胸張って"カスタム”と言えるのではないでしょうか?
どうですか?w
まだ甘い?ww





さてさて・・・・
ブランクが来るまでチタンでローラーでも創ろうかと思っていたのですが
どうやら純チタンだと強度に不安があるらしいです。

今回ローラーでご指導いただきましたのは、ご存知TAKE'S ROOMの管理人さんです。

ローラーの形状などの質問に直接メールにてアドバイスを頂きました。
打越的な感覚で重要だと思う部分だけ抜粋します。
TAKEさん 文面お借りますm(_ _)m

■■■■■■以下省略文面■■■■■■■

【ローラー形状に関して】
一見いろいろな形状がありますが、デザインパテ
ント上のもので、溝の部分はほとんどどの会社のも同じだと
思います
。シマノあたりを参考にするといいと思います。

シマノのローラーは溝以外の部分はストレートに見えますが、
可能なら多少でもテーパーを持たせるとラインがローラーの
すき間に噛む危険を少なくすることができると思います。

【サイズとベアリングに関して】
サイズはベアリングを入れるのなら、回転バランス上、入る
ぎりぎりで小さいほうがいいのではないかと思います。私は
個人的にはBBよりジュラコンなどのブッシュのほうがローラー
が不要に大きくならないのでいい
と思います。

【ラインヨレに関して】
ヨレに関してはラインローラーを水平に保つのが一番大切の
ようです。BBの入っていない昔のラインローラーでも水平に
なっていれば、そんなにヨレないと思います。だから、角度
をきっちり出せば小さくてもいいし、溝の形もUでいいよう
な気がします。

【素材に関して】
材質は真鍮に硬質クロームメッキがいちばん無難だと思います。
チタン無垢では溝ができてしまうと思います。
硬質クロームメッキは(たしか)「20ミクロンくらいかかって
いればまずクレームにならない」と聞いたことがありますので、
厚みを指定してください。

■■■■■■以下略■■■■■

と、まぁこんなアドバイスを頂きました。
本当にTAKE様、ありがとうございました。
ここの管理人さんは元○マノの社員様ですw
ですからリールに関しては超ど級の見識を持っていますので
頂いたアドバイスを鵜呑みにしても全く問題ないでしょう。
そのくらい全幅の信頼をしていい人です。

う~ん・・・・・・・・・ 20ミクロンの硬質クロームメッキか・・・・・・
やっぱりカズんちのアレを売ってもらうしかないか・・・・・
まぁ他のリールから拝借するのが一番手っ取り早いんですが
やっぱり創りたいじゃないですか~ww
でもあれですよね~
ラインローラーにBBって必要不可欠だと思っていましたけど
実はあまり必要じゃないのかもしれないですねw
なんていってもここの管理人さんは、実際にローラー形状の違った
リールを釣り場でキャストして、糸ヨレの数をカウントして検証してますんで・・・
世の中には凄い人がいるもんだ・・・・

どうしよっかな~・・・w





インフィニットをしたので、逆転レバーが不要になりました。
ちなみにこのカスタムPENNは絶対に逆転しませんw
まぁCCMもインフィニットするとそうなるのでしょうがないw

で、これがあまったパーツ


当然穴があいていますw
20080216IMG_1529.jpg

オイルインジェクションと考えたのですが、ここからグリスアップなんて出来ませんので
やっぱり塞ぎます。
20080216IMG_1535.jpg


旋盤で蓋と受けを作ります。

ではめ込んだのがこれ★
20080216IMG_1537.jpg

カッコよくなって来ました。

もう最終的な完成は間近です。
可能であればブランクが来る前にラインローラーをカスタムしたいのですが
間に合うでしょうか?

ちなみにロッドビルディングが終わったら、カーディナルのインフィニットの予定です。
実践型カーディナルって事でヤフオクにでも出してみようかと思っています。
まぁ移り気なので気が変わる可能性もありますが、カーディナルはやっぱり渓流ファンには
使い続けたい名機なので、どうにかしてインフィニットチューンをして世に出して見たいんですよねw

お楽しみに~
あ、誰かカーディナルを持っていたら安く譲ってくれませんか?
もちろん33ね★





真鍮のスペーサーの最終調整をします。
20080216IMG_1530.jpg

メインギアがピッタリ中央に来るように調整します。
20080216IMG_1533.jpg

はい完成w
20080216IMG_1532.jpg

まぁ旋盤で削っただけなので画像はありませんw

今日は時間が無いのでこれまで~w

はやくマタギからブランク来ないかな~・・・
リールが仕上がってきてるから楽しみです。
ブランクがきたらしばらくはロッドビルディングの記事になると思います。
まぁ別に目新しい事はないんですけどねw
リールの話ばかりだったので、たまにはいいでしょう。

ではでは~





さてさて・・・
先日の続きです。

どこまで行きましたっけ?ww
20080215IMG_1514.jpg

ハウジングにワンウェイBBを入れる予定なので、BBが滑ったときのために
ストッパーをイモネジで入れます。
そのための穴を・・・・
先日も言いましたが、斜面に垂直に穴を空けるのは大変難しいので
私はエンドミルで大きく平らにしてしまいます。
それが安全です★
それと行き止まりネジなのでこれがまたスパイラルのタップを使わないといけないわけで・・・・ww

出来上がったのがこれ。
20080215IMG_1518.jpg

まだ完成ではありません。

次はリールのボディーにボルトオンする際の穴を空けます。
20080215IMG_1520.jpg


20080215IMG_1522.jpg

皿ネジを使用します。
6角はスペースの問題で使用出来ません。
ですがボディーの厚さが5mmくらいありますので強度的にも問題ないと思います。

そしてハウジング側にも穴を空けます。
これがピッタリに空けるのは超難しいんですよね~
今回は皿ネジなので奥の手が使えるんですが、別に知りたくないですよね?ww

20080215IMG_1523.jpg

これがアッセンブルです。
真鍮のスペーサーは必要に応じて成形して行きます。

ハンマーで叩いてBBを入れて行きます。
これが硬くて・・・・・
完璧なハメ殺しなので、ストッパー約のイモネジは必要なさそうでしたが、
やっぱり入っているべきところにネジが入ってないとカッコ悪いので
無理やり予定の場所まで入れて行きますw
しっかし苦労しましたww
こんな感じになりました。
20080215IMG_1524.jpg

え?
端面が汚い?
これには2つ訳があるんです。
まぁ一つはバイトがないってだけなんですけどねww

イモネジを入れます。
20080215IMG_1526.jpg


で、仮組みしてみます。


どうだ!!
20080215IMG_1527.jpg

インフィニットは完璧です。
ほんの僅かだけローターが逆回転しますが、それも5mm以内。
まさに想定内なので問題は全くありません!
軸受けのずれも修正出来ています。

それにしてもパンスタールかと・・・・w

自画自賛で恐縮ですが、これ凄いと思いますよw
なんせCCM以外でインフィニット出来るのは私だけ(だと思う)ですから★

これ、ネットで売ったらいくらになるんだろう??w

でもまだ終わりじゃないんですよね~( ̄ー ̄

次はラインローラーだ!!
ステラに比肩しうるリールに絶対にしてやるw





先日のあれをどうするのか??

こうします★
20080214IMG_1501.jpg

まずはアームの袖? を削ります。
穴の位置は修正済みです。
20080214IMG_1505.jpg

こんな感じ。
20080214IMG_1506.jpg

もう想像は付きましたでしょうか?w

お次は旋盤の登場です。
20080214IMG_1507.jpg

図面なしで一発で創り上げます。
これしきの物に面倒なんで図面なんて引いていられませんw
20080214IMG_1508.jpg

あっちこっち、現物と合わせながら形を整えて行きます。
20080214IMG_1509.jpg

ジャー・・・
ってこの手の画像はもう飽きた・・・と師匠に言われたような・・・w
20080214IMG_1510.jpg

こうなりました。
掴みなおさずに創ったのでツールポストの角度調整やらなんやらで
手間と時間がかかりました~
20080214IMG_1511.jpg

これをどうするかと言うと・・・

こうだ!
20080214IMG_1512.jpg

そうです。
インフィニットのアッセンブルを創ってしまえと・・・w
つまりワンウェイBBのハウジングですね。
これをビルトオンすればインフィニットの完成なはずです。

それにても時間がかかった・・・・・_| ̄|○
疲れましたよw

もともとこのプランで行こうと思ったので、先日の軸受けがずれた時も本当は
焦ってなかったんですよねw
見た目もカッコイイしw
まぁ次回からこの手の加工は、裏から穴を広げて行くのがいいかもしれません。
ギアの軸がずれたら終わりですからね。

しかし、このリールはどうなってしまうんでしょうか?ww

あ、同じリールのインフィニットをご希望の方は言ってくださいね~
初めのやり方なら結構簡単に出来る事が分かりましたのでw





さてさて・・・・
最近のリールとオールド(PENNやミッチェル、またはカーディナルなど)とは
何が違うのか・・・・・
機能的な違いは大きく分けて3つしかありません。

1:ラインローラーにベアリング
2:ABS(アンチバックラッシュ機能)
3:ドラグ性能

上記3つは非常に重要な機能です。
たとえば2のABSは、ハンドル(ローター)がまったく逆に回転しないように
する機能です。
これはラインスラックを出なくするため・・・
またはGT釣りなどのハードポッピングを連続的にしなければならない釣りは、今までのワンウエイクラッチでは若干の逆回転がありますので、爪がギアに頻繁に当たりますので1日でオシャカになる事も珍しくありません。
もちろんフッキングの際のロスにもなりますので、ABSが付いているのとそうでないのは
雲泥の差があるのです。
それと1のラインローラーのBBは糸ヨレ防止のために必要な機能です。
この二つがないがために、カーディナルやミッチェルを使いたくてもそれが叶わない人が結構いるのではないでしょうか・・・

で、PENNに限ってですが、このカスタムをしてくれる会社が世界で一つだけあります。
それがCCMです。
つまり、ローターが少しでも戻ってしまうオールドリールにABS(インフィニット)をインストールするのがリールのカスタムの最終的なテーマと言えるのではないでしょうか・・・・

マタギさんからブランクが来るのは時間がかかるようなので今日は禁断のインフィニットチューンに挑戦します★
コレが出来たら無敵ですよw


使うのはこれ
20080213IMG_1484.jpg

これはワンウェイBBと言って、一方にしか回転しないベアリングです。
内径6mmと8mmです。
下のはPENNのウォームギアに入ってるやつね。
あまり細かいサイズがないので、探すのも一苦労ですw
これが開発されてからリールにもその機能が備わったんですね~
ABS機能の全てのリールにはピニオン(か、ウォームギア、もしくは直接ローターを回すギア)にこれがインストールされています。
で、私のPENNにこいつを無理やりにでも入れてやろうと・・・・w
リールはギアで繋がってますので、どこかの軸受けに入れれば何とかなるはずです。
まぁ、ピニオン以外に入れてしまったらギアのバックラッシュ分だけ逆回転しますが
気になるほどのものではないと思っています。

入れられそうなのは・・・・・・・
20080213IMG_1481.jpg

ここと・・・・
20080213IMG_1483.jpg

ココ★

ピニオンにはサイズ的に無理みたいです。
穴を広げるとボディーからはみ出ますww
ハウジングごと創る事も可能ですが、ハンドル側に入れるのが手間無くてよさそう・・・
じゃハンドル側に入れますか・・・
ハンドル側に入れるメリットは簡単以外にもう一つあります。
それはかかるトルクがギア比の分だけ軽減されるので大きなBBが不要って事です。
このリールは1:5.2(かな?)なのでドラグが(仮に)5kgでもBBにかかるトルクは(フリクションロスを考えなければ)約1kgって事になりますね。
まぁ5kg設定だと15kクラスのGTが楽勝であがりますのでこのリールには問題無いトルクって事になりますね。
ただデメリットは少しだけ逆回転するって事です。
今までのPENNはローターが半回転くらい戻っていましたので、それを考えるとギアのバックラッシュ程度の戻りは無きに等しいですw


って事で・・・
20080213IMG_1486.jpg

BB内径に合わせてメインギアのシャフトを削りたい・・・
3つ爪で精度が出せるのか・・・
3/100mm・・・か・・・・
まぁいいやw

って事で
20080213IMG_1488.jpg

これが削り終わった所。
これで引き返すことが出来なくなりましたw

ボディーのハンドル用の穴をフライスで広げて行きます・・・
20080213IMG_1489.jpg

20080213IMG_1490.jpg

大丈夫か・・・??w

貫通し終えて気づいたのですが、BBとピッタリの穴を空ければそれをハメ殺しで
完了かも・・・と、初めのプランとは違いますが試して見ます。
20080213IMG_1492.jpg

ピッタリだw
ただ穴を空けただけなのに・・・・
貫通させなければよかった・・・
初めからこのBBだけが入る穴を空ければいいだけの話だったみたいw
貫通させてしまったので、真鍮でスペーサーを創り、組んでみます・・・・・・・・・・

ん?

んん???

動かない・・・・
全く動かない・・・・

どうしてだ?

貫通した穴を裏から見たら・・・・・・・・・・

ゲゲげ!!!!!

0.5mmくらい下がってる・・・・
メインギアとウォームギアが深く入ってしまって動かなくなってるよ!!
Penn-Gears220.jpg

(この画像はTAKEさんのサイトから借りましたw すみません>TAKEさん)

まずい・・・ まずいぞこれ・・・w
安易に穴を空けてしまったのがまずかったか・・・・
ギアの軸受けが0.5mmもずれたら終わりだろ・・・

これ・・・ もしかして------------ 糸冬 了 ----------- か?
ここまで創ってきて終わりか???

いやいや。
これしきで終わりに出来ません。
ではどうするのか????
軸受けが0.5mmも下がってしまってどうするのか?

アナタならどうしますか?w

あ、ちなみに偏芯させたスペーサーを創るのも手ですよねw
でも私のアイディアは違います。

次回の記事を楽しみにしてくださいw
我に一計あり( ̄ー ̄☆キラッ





手作業でやりましたよ~

前★
20080207IMG_1466.jpg

後ろ
20080207IMG_1467.jpg

き・・・ 汚い・・・w
まぁここは組んだら目に付かない箇所なので問題なんですけどねw
でもリューターをもっと勉強しないと・・・
または、次回からフライスでやろうw

組むとこんな感じ★
20080207IMG_1468.jpg


いいじゃないですか~w
リールシートはこれで完成です。

次はロッドですね・・・

本当はキャスティングで購入した1000円のカンツリロッドを改造して使おうと
さっきまで思っていたのですが、どうにもグリップを外すのが・・・・w
20080207IMG_1469.jpg


って事で、MOONの平野さんに聞いて見たのですがピッタリの物が無く
マタギに頼む事にしました。
赤くペイントしたグラスの5Fロッドです。
5F~7Fまであったのですが、7Fも面白かったかも・・・
でもこれはあくまで遊びを追及したタックルなので、あえてお手軽な5Fでw
グリップのEVAの赤。
やっぱりそうなるとアルマイトもしてみたいので、現在安い加工屋さんを探しています。
誰か知ってたら教えてください。
アルマイトする予定なのは、スプールとアームとリールシートのリングだけです。
本当は全部アルマイトしたいのですが、お金がかかるのと色違いなのを組み合わせるのも
かっこいいのでそれにしようと思っています。
3000円くらいでなんとかなりませんかね?w





先日ユカクランクストラップが壊れたらしいので、その修理を・・・
20080206IMG_1449.jpg

お久しぶり~★
ご存知由香クランクシグネイチャーモデルストラップ(名前長げぇ~w)

リングが開いてますw
でも使ってくれてるって嬉しいですね~
20080206IMG_1450.jpg

はい完成w
色々なカラーのストラップを一緒に送るから好きな物を選んでね~

で、リールシートです。
20080206IMG_1451.jpg

先日届いた物ですが(リングは昨日創った物)通常、リールシートって片方が固定されているはずなのですが、これは両方フリーです。
フライ用だからでしょか?
で、ルアーにも使えるようにストッパーを作る事にします。

こんなのを作って・・・(ボケボケw)
20080206IMG_1452.jpg

20080206IMG_1453.jpg

リングに3mmの穴を空け、
20080206IMG_1457.jpg

あ、これって斜めの面に垂直に穴を空けるんですが、少しコツがいるんです。
まぁそんな事どうでもいいかw

スペーサーにねじ切って・・・
20080206IMG_1458.jpg

リールシートにも穴空けて・・・
20080206IMG_1460.jpg

こうします★
20080206IMG_1461.jpg


え?
せめて6角にしろって?
だってちょうどいい長さのが無かったんですよw
それに買うのも面倒なんで、ある物で・・・・w
え?
せめて下に空けろって?
だってほら、
20080206IMG_1463.jpg

下はリールのフットの溝が入ってるから肉薄なんですよね・・・w
まぁ両側面に二つ空けるのも手なのですが、面倒なんで一つでw
要は逃げたって事です(爆


こうなりました~
20080206IMG_1464.jpg

いいでしょw 
コレで・・・・ww

あ、スペーサーの内径は使う予定のブランクに合わせてあります★
ハイw

それにしてもロッドを組む時に脱脂しないといけなんですが、それが面倒ですね~_| ̄|○
油だらけですから・・・・w





ギル用のロッドに使う予定のリールシートが届きました。
20080205IMG_1431.jpg

どうですか?
組むとこんな感じです。
20080205IMG_1432.jpg

ソルトフライ用のリールシートです。
このままでも結構カッコイイのですが、今回のプロジェクトはソルトタックル的なギルタックルを予定していますので、リングを作り変えます。

まづは・・・・
20080205IMG_1442.jpg

ジャーっと
20080205IMG_1443.jpg

こんな感じで・・・
こんなのを・・・・
20080205IMG_1444.jpg

二つ・・・・
20080205IMG_1445.jpg


これが・・・
20080205IMG_1446.jpg


こうなります★
20080205IMG_1447.jpg

ま・・・・まさにソルトタックルによくあるアルミ削り出しリールシート★
前後の長さが訳あって違います。

こんな感じのが・・・
20080205IMG_1432.jpg

こうなるわけです。
20080205IMG_1448.jpg

カッコイイ~!
まさにGTタックルw

リングの片方にはフットが入る溝を旋盤で入れたのですが、
もう片方はリューターで入れます。
手作業か・・・・・・・_| ̄|○

シートの縦に入ってる溝の幅が大きくてPENNに合わないので、その対策として
リングのフットを入れる幅をピッタリにしないとガタ付くと思います。
ですからピッタリに溝を入れないといけません。
そうなると旋盤では入れられないので、どうしてもリューターになります・・・_| ̄|○

でも、これをギルタックルに使うって面白いと思いません?
これこそ世界初のギルタックルだ!!

え?
PENNのアルマイトはどうしたのかって?
高いのでやめましたw





あちこち割れて、数度のやり直しのあと・・・
20080204IMG_1425.jpg


20080204IMG_1430.jpg

サンド→水研ぎ→コンパウンド

で、組み上げてこんな感じ。
20080204IMG_1437.jpg

画像だときれいに見えるけど、あまり納得出来ていませんw
まぁプラボディーだと細かい傷がどうしてもついてしまう上に、コンパウンドが
隙間に入り込んで白くなってしまってる箇所があります。
バインディング部分はきれいに出来たのですが、それ以外の溝がピッタリではなかったので
それが原因だと思います。
言われないと分からないかもしれないんですけどねw
エポキシを思い切ってはみ出るくらいまで盛って、それをサンド掛けて慣らすくらいの方が
いいようです。
ギターの指板のインレイを慣らすときは、木屑を混ぜてパテ代わりにするらしいのですが
このカップの削りカスは白い・・・w

シルバークレイでのメダリオンは気が向いたらやりたいと思っています。
なんせ先日頼んだリールシートが到着しましたので、ギルタックルを本格的に始動しないと・・w
ノブを作っればそれなりにカッコが付くと思うんだけど、GS3000をもうやりたくないんですよね(爆
だって苦労した割にはイマイチなんだもん・・・
やっぱりインレイよりも螺鈿だったか・・・・_| ̄|○

クドイようですが、画像ではキレイですw





カルロス師匠の帰国を翌日に控えた1/31.
最後の晩餐をすべく錦糸町チャリで向かいます。
20080201Image003.jpg

20080201Image004.jpg

なんでも師匠の今日の予定は買い物があるとか・・・って事で
私も付いて行く事にしましたw
2時頃に錦糸町に到着。
20080201Image010.jpg

カズチンちの愛猫がお出迎え★

師匠とチンと私で昼食を摂って、いざアキバへw
20080201Image007.jpg

師匠のお目当ての物を探し、アキバ周辺を徘徊します。
それらしいショップの店員さんに聞くも、探すことが出来ず・・・
数人の店員さんに聞いたのですが、版で押したようにヲタw
全く私の目を見ません(爆
本当にドラマから出てきたような、想像を裏切らない様なキャラの人たちばかりです(w
恐ぇ~ww
どのくらい恐いかと言うと・・・
20080201Image008.jpg

このくらい恐いw

場を新宿に移します。
20080201Image009.jpg

HANDSに行ってようやく取り寄せが可能になりましたので
錦糸町にトンボ帰り。
忙し~!ww

でもって、お待ちかね、夜の部に突入~
20080201Image011.jpg

カニ道楽~。
20080201Image012.jpg

カニ道楽~~★
20080201Image013.jpg

カニ道楽~~~~~~~!!

なんとここからカズチンのブログの常連さん、ネ申氏合流。
20080201Image016.jpg

20080201Image014.jpg

20080201Image015.jpg

ご存知、ユカクランクの由香君★

ここで問題勃発!

半ドンの語源は何だ? って話題になり、大盛り上がりw
4人全員が違う説を唱え、収集付きませんw

半ドン論争に決着が付かないまま、場を移します。
20080201Image040.jpg

20080201Image017.jpg

COREなムードが漂ってきましたww
でもここでもやっぱり半ドン論争。
どんだけ半ドン好きなんだ!
20080201Image020.jpg

80'sのBGM。
音量が少し大きいけど、雰囲気はいいですね~
20080201Image032.jpg

20080201Image039.jpg

ここでマスク外したら意味無いでしょw
それにしても濃いわぁ~・・・・・・・
濃すぎる・・・・・ 何の集団なんだ・・w
画的にギリギリですよw
フリーのデザイナー(ネ申さん)、ヤクザな時計師(師匠)、アクセ卸社長(かず)。
私以外に誰一人マトモな人がいません。
感化されないように気を付けよ~★

いい感じに夜も更け、カズんちに泊まらせてもらいます。
ありがとね~(チュ)

20080201Image042.jpg

今日は天気もいいし、錦糸町から川崎までいざ30km!
気持ちいい~!

釣りに全く関係なくてすみませんw






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.