専門用語集


以前にも言いましたように、今年こそはギルをと意気込んでいますw

で、理想のギルタックルを揃えるためにどうしても自作になるのですが
リールシートが市販品ではいい物が無く、創るには面倒なんですw
なんせリールフットを固定するネジを創るのも面倒ですし、シート部分の
アルミパイプもねじ切りを考えると、その分特殊な肉厚が無いとダメなんです。
ちょっと言い訳っぽいですか?ww

まぁ、要は面倒くさいので逃げたいわけです(爆

で、今日、市販品でいいリールシートを見つけました。

これ★
htfly.jpg

ソルトのフライ用のシートです。
私が注文したのはシルバーです。
これならソルト用な感じを出せるかもしれませんw
1200円です。
安す~・・・
バスに使ってもカッコイイかもしれませんね。

ちなみにギルタックルはどんなラインで行くかと言うと、小さなGTタックルを模して創りたいと思っています。
ですからPENNをカスタムする必要があるんですね。
それにカンツリ用の真っ赤なブランクを使ったEVAのグリップで派手な飾り巻き。
当然、GTタックルなんでギンバル仕様ですよw
スポンサーサイト





先日はドリルがなくて頓挫していました。
昔の事で忘れてしまった人も多いかと思いますがw

・・・・・・・・で、
20080129IMG_1411.jpg

ゲットしました★
電動ドリル用だろ・・・ みたいなw
だってシャンクが3mm以上で2.5mm径のドリルなんてDIYショップにないんだもんw
いいんですよ。
六角なら掴めるからw


で、サークルカッターを・・・
20080129IMG_1412.jpg

ネジ切って・・・
20080129IMG_1413.jpg

こんなものを創るわけです。

これを・・・
20080129IMG_1414.jpg

こうして・・・・
20080129IMG_1416.jpg

こうなります★
やっぱりフライスの精度ってのは頼りになりますw


先日、師匠にお会いしたときに、この話をしてアドバイスを頂きました。

アバロンの裏に両面を張り、サークルカッターで切り出せば割れを防げるし、
その後にシンナーなどで剥がせば出来るだろうと・・・・

さ・・・・ サスガだ師匠!!
それなら出来る!
やっぱり師匠は偉大だ~w

で、CADでカップの図面を1/1で立てて
合わせます。
ピッタリに合わせます★
20080129IMG_1418.jpg

切り出します。
20080129IMG_1420.jpg

20080129IMG_1422.jpg

切り出せるだけ切り出します★

で、出来たのがこれ!
20080129IMG_1423.jpg

合わせると・・・
20080129IMG_1424.jpg


おぉぉぉ!!!!
ピッタリだ!!
まさしく寸分狂わずぴったりだ!

あとは貼り付けるだけ~
やっと完成に近付きました。
PENNをチューニングしたいので、早く終わらせたいんですよねww

次回はインレイの完成をご報告できると思います。
クレイでメダリオンは、インレイの完成を見てから考えます。
その後は、いよいよギルタックルを作り込む予定!
今度はロッドのパーツも作る予定です。
乞うご期待★





mataro.jpg

20080128calros01.jpg

『小さな時計の物語』でご存知の人も多いかと思いますが、
私の旋盤の師匠です。
(画像拝借>チン)
詳しくはコチラ

当然、私も錦糸町に行ってきました★
20080128Image005.jpg

もちろんカズ&由香君も参加。
かおりは不参加。
『シグルイ』ネタで盛り上がりまくりますw
でも師匠は観ていません。
あ、『シグルイ』が観たかったら私に言って下さい。
DVD貸し出しますので。
超絶に面白いですよ!
これをみたら今までの”アニメ感”が激変しますw

まぁこの話をし出すと止まらなくなりますのでここらへんでw

20080128Image006.jpg

錦糸町にある焼肉の名店、白頭山にて飲み放題、食べ放題。


「いま思い返しても『小さな時計の物語』は面白かったね~」
         ↓
「だいたいアンタはムカつくんだよ!」
         ↓
「時計創りたいね・・・」
         ↓
「田辺哲男連れて来いや!」
         ↓
「Miss SHIMADA連れて来いや!」
         ↓
「だって俺は由香にゾッコンだもんな~★」
         ↓
20080128001.jpg

         ↓
「いい加減にしないとここで担ぎますよ!」


支離滅裂と言うか、めちゃくちゃと言うか、そんな楽しい話題で盛り上がりながらも
5時間くらいいたでしょうか。
場を移して・・・・・・
    20080128Image007.jpg

同じく錦糸町のラーメン屋で2次会w
ビールと、餃子やらなんやらのツマミ、最後に〆のラーメンと言う王道パターンで
開いたのは1:30くらい?
タクシーで実家の高円寺周辺まで帰宅~


師匠は2/1まで日本にいるらしいので、もしかしたらもう一回くらい行くかも~ww
一緒に行きたい人は連絡くださいw
その代わり、平日なんで翌日の仕事に遅刻しても知らないですよ~





今日、Ishikawaさんが私の自転車を引き取りに登戸まで来ました。
帰りはなんと自走して帰ります(爆
途中ニットキャップを購入するため100均によります。
20080126SBSH0025.jpg

恒例の”Ishikawaと100均”ショット(爆
結局思うようなニットキャップがなくて買わなかったのですがねw

さてさて、ウチのチビッコギャング-かおりを交えしばし談笑し
いざ新座まで!
私も途中まで送って行く事にします。
途中のユニクロに寄ってニットキャップを・・・
20080126SBSH0026.jpg

でも売り切れ(爆
20080126SBSH0027.jpg

OHULS号とIshikawa号★
Ishikawa号はペダルをミカシマの物に、ステムをITMのプレミア110mmに交換して
長身のIshikawaさん用に(少しだけど)調整済みです。

一路、是政橋を渡り、深大寺で小休憩。
深大寺と言えば・・・・

20080126SBSH0028.jpg

ソバでしょ~!!

って事で、ネットランキングで首位の”湧水”へ行ってきました。
20080126SBSH0029.jpg

たたずまいはよし★
肝心のソバの画像ですが、撮り忘れましたw
まぁ画的にはただのソバなんでw

通常、花見にシーズンだったり紅葉シーズンだったり・・・そんなシーズンだと
長蛇の列になることも珍しくないとの事ですが、今は寒風吹きすさむ真冬。
並ばずに入れました。

味は・・・
2:8ソバなんで、コシはあってもソバの香りがちょっと弱い・・・
そんな感じのソバでした。
決してまずくはないんですが、私的には鎌倉の”竹の屋”の方が旨かったですね。

そんなこんなで、病み上がりのツーリングは26km距離でした。
今回はトイレットペーパー持参でしたが、その出番は幸いにもありませんでしたw

これで自転車も無事嫁入り先が決まり、作業場も広くなったので
リールも再開出来ます★
かわいがってくださいね~>Ishikawaさん
機会あったらグルメツーリングでも行きますか!





風邪でダウンしてましたw

数日前の朝方の話・・・
急に吐き気を催しトイレへダッシュ!
その30分後に猛烈な腹痛に見舞われ、これまたトイレにダッシュ!
しばししてから、今度は両方に見舞われトイレにダッシュ!
下痢か嘔吐か、どちらを優先すればいいのか判断できないくらい
シビアなタイミングだったww

まぁそんなこんなで数日間死んでたわけです・・・w
なんせ下痢がひどくて、30分間隔でトイレへ★
何も食べれないから出るのは水・・・w
俺の腸は仕事してんのか!!
殆ど干しワカメ状態ですよw

昨日、病院へ行き少しばかりの薬をもらって下痢は止まったようだ・・
今朝は体調がいい★
今日は、先日まで私が乗っていたバイクをIshikawaさんに受け渡す日です。
なんと所沢まで乗って帰るらしい・・・
前輪はずして車で持って帰れば? と言ったんだけど
ガソリン代が高騰してるので、嫁が厳しいとか・・・
どこまで厳しいんだ!
でもまぁ30kmくらいなもんなんで大丈夫でしょうw
問題は、あまりコン詰めて走らないことですよ。





今年の抱負・・・・今更?w

以前より言ってたかもしれませんが、本格的に取り組みたい釣りが2つあります。
一つは西相青物。
そしてもう一つがギルです。

そもそもギルを本格的に始めたい。
そのためのタックルを超オリジナル揃えたい。
それだけの理由で旋盤フライスを揃えました。
でも昨年はギルを始める事が出来ませんでした。
原因はリールシートです。

ソルトで使用するような、ヘビーデューティーなリールシートで
ギンバル仕様でGIANT86のようなカンツリタックルを創ろうと思っていたのですが
結局創れずじまいw
今年はギルシーズンが始まる前に必ずタックルを作り上げようと思ってます。

今はブログの更新が出来ないので進捗無しですが
一段落付きましたら必ずや作り上げますので
しばしお待ちを★
誰も見た事の無い”おばか”なタックルにしてみます!
皆さんを楽しませるような記事を揚げて行きたいと思ってます。

・・・・・って事なのでしばしお待ちを★





只今室内保管の自転車が2台あります。
玄関に1台と私の部屋に1台。
つまりリールの改造する部屋ですね・・・w

そんな訳で、自転車が片付くまでリール改造記は少しお休みをさせてくださいw
すぐに再開出来るように尽力しますんで★





釣りのネタ以外は極力記事にしないようにしているのですが
念願の自転車を購入してしたので記事にさせてください(爆

買ったのはこれ★


TREK2200ってモデルです。
10年以上前のバイクなのですが、黒く見える部分はなんとカーボンです。
ランク的に言うと(当時なら)中くらいの物で、カーボンメッシュが見えてるホリゾンタルフレームに惚れ込んで、イタ車が欲しかったのですがアメ車を買ってしまいました(爆
でもカッコイイですよ。
中古ですけどね(爆

オチが無くてすみませんm(_ _)m

誰か私の古いバイク買いません?w





では、バインディング用のアバロンを切り出すサークルカッターを★

毎度の工程なので細かいのは飛ばします。
こんなのを作ります。
20080114IMG_1383.jpg

まぁまぁキレイですねw
フライスってのは、真っ直ぐに溝を彫るのが難しいんです。
刃の方向に曲がっていこうとしますので、それを計算して彫り進まないと
キレイに仕上がらないんですよね。
ですから、今回のような加工は4枚刃よりも抵抗の少ない2枚刃のミルを使わないとラインが逸れるんです。
ハイw
まぁそれ以外に気を付ける事が結構あるのですが、誰も聞きたくないと思いますのでここらへんでw

コイツを先日のメタルソーの先端に装着して、その先にカッターの刃を付けて
フライスで回そうって魂胆です。
今回はその曲がりを計算して、メタルソーのネジの径(6mm)よりも小さな径のエンドミルを使って、最後はダウンカットで仕上げました。

もう一つは、刃を止めるために使用する先端のパーツ。
これ★
20080114IMG_1384.jpg

先端から3mmのネジを入れてカッターの刃を挟んで固定する予定なんですが~・・・・
ネジを切る下穴を空けようと思ったら・・・
フライスのドリルチャックの掴めるシャンクの最小径が3mmだよ!!
下穴は2.5mm!!

ドリル買って来ないと・・・
だって他にいい方法が思いつかないんだもん(爆

それにしても治具を作るハメになるとは・・・・
面倒だ・・・_| ̄|○
しかも、コレが成功する保障はないわけだし・・・
もうイヤw





一応エポキシが固まり、簡単にサンディングしてみました。
20080110IMG_1379.jpg

でも、端が折れた箇所がありましたw
まぁ再度接着すれば大丈夫でしょう。

ですが、相変わらずバインティング用のアバロンが切り出せませんw
20080110IMG_1380.jpg

う~む・・・
やっぱり治具を作るしかないか・・・・
面倒だ~w
でもいい案が浮かびました。
これを使用します。
20080110IMG_1381.jpg

メタルソーをはずしてコンパス的な治具を作る事にします。
つまり、フライスを使ったサークルカッターですね。
・・・・・でも切り出しに使うのはカッターの刃なので、それでも割れる可能性があります。
まぁやってみないことには進みませんから、まづはやってみますかw

出来れば治具を作らずに進めたかったんだけどな~・・・w

治具作成は次回にします。
進捗無くてすみませんw
だってボクシングが~・・・・





GS3000の改造記を上げていましたが、ちょっとお休みしますW
どうもバインディング箇所のアバロンをキレイに切り出すことが出来ないので・・・(爆
誰かいい方法教えてください~_| ̄|○





インレイに挑戦する日がやってきましたw
20080105IMG_1374.jpg

何が必要なんだか分からないから、めぼしいものを用意するw
はさみ、工作鋏、デザインカッター、曲線鋏などなど・・・

では行きましょうか~w
20080105IMG_1375.jpg

先日彫った溝にあわせてアバロンを切り出します。
厚さが0.2mmとの事なので、先が細くなってくると大体折れますw
まぁこの部分はそれでも直線なのでやりやすい。

このまま進めていくも、やっぱり貼り付けたほうがいいかと思い、
エポキシで貼り付けながら進んで行こうと思います。
その前に、仕上げの際のペーパーがけのために、粗い所を今のうちから
慣らしておきます。
アバロンが厚いならサンドペーパーを使用できるのですが、今回のは薄いので耐水ペーパーだけで仕上がるようにします。
20080105IMG_1376.jpg

貼り付けながら進んで行きます。
えらく面倒な作業ですw
ヘコタレて来ました・・・ 時間かかるな~・・・・

で、悪戦苦闘の末ここまで来ました。
20080105IMG_1377.jpg

接着剤がはみ出ていますが、サンディングしますんんでいいんです。
仕上がったらきれいになる・・・はずw

バインディング(枠)は明日にでもチャレンジしようと思います。
でも今日やってみて分かったんですが、曲線無理かもw
パキポキ折れるんですよね。
そうなったらダイアモンドカットされてるやつを買ってくるしかないか・・
何かいい方法無いかな~
厚さがあればリューターで切り出すことも出来るのですが・・
明日が憂鬱・・・・・・・





今日はこれを加工します。
20071221IMG_1335.jpg

窓の中にある白い樹脂のパーツです。
20080104IMG_1369.jpg
ジャーっと削り・・・
20080104IMG_1370.jpg


溝を・・・
20080104IMG_1371.jpg

おぉ! ピッタリ★
エポキシで接着し・・・・
でもって~・・・
20080104IMG_1372.jpg

完成~!!
窓の中で503プレートが行ったり来たりしますw
なんと・・・ なんとアホらしい・・・(爆
でも見た目カッコよくなりましたねw
ラッキーストライクのマークみたいで・・・

ハンドル側はこんな感じ!
20080104IMG_1373.jpg


どうですか?w
一応これで503は完成とします。
本当は、もう少しやりたい事があるのですが、きりが無いので一応これで完成にします。
間違いなく世界で一つでしょうw
性能に全く関係ありませんが・・・(爆





abuモラム

どうなんですかね?w





503のプレート接着が終わりました。
20080102IMG_1362.jpg

鉄やすりでエッジを合わせていきます★
でもやっぱり一度剥がした物なので、伸ばした跡が見えるんですよね~w
まぁいいか。

今回の主役はこれ!
20080102IMG_1363.jpg

2液性の樹脂です。

正確にあわせます。 1:2。
この様な場合私は精密秤を使用します。
20080102IMG_1364.jpg

混合の樹脂はシッカリ攪拌しないと硬化しないケースがあります。
ですが、攪拌する際にどうしても気泡が入ってしまいます。
それを抜く方法があるのですが、教えてほしい方はメールしてくださいw
まぁいないと思いますけど・・・

で、その樹脂を・・・・・・・
20080102IMG_1365.jpg

ホラ。
完璧でしょ?

まだ何に使うかは内緒ですが、これだけでも十分ストラップとかにしたらカッコイイかも・・・





GS3000のインレイ用の溝を掘ります。

もちろん初挑戦なので、失敗したらこれで終わる可能性もありますw
色々考えながら進みます。
20080101IMG_1355.jpg

バインディング用の溝を旋盤で掘ります。
正確にはバインディングって言わないんですけどねw
ギターなどの縁に入れる飾りですね。
ダイヤルゲージで端面を計ってみたけど、結構振れ(凸凹)がある。
なんせアワビシートが0.2mmだから出来るだけ浅い溝が望ましいんだけど・・・w

今日の主役はコイツ★
20080101IMG_1356.jpg

ずーーっと前にカズチンから頂いた時計用のバイト。
何に使うかまったく分からないw
でも良く見ると・・・
20080101IMG_1357.jpg

一応、すくい角も逃げ角もあるよw
でもこのすくい角・・・・ まぁ逃げ角はいいとして、何用なんだろ?
真鍮用でしょうか?
だとしたらこのすくい角ってどうなんでしょう?
真鍮は粘るのですくい角は無いほうがいいって聞いた事がありますが、時計用などの極小バイトはこれでもいいのでしょうか?
それに長い・・・
これだけ細いと長いとビビりますよねw ・・・多分・・・
「斬れませぬ・・・ あのような細い太刀では・・・(シグルイより)」みたいなw
後日カズに聞いたら0.3mmくらいの物用の真鍮用バイトだとか・・・

先日創ったバイトホルダーにピッタリ合ったので
20080101IMG_1358.jpg

ジャーっと削ります。
20080101IMG_1359.jpg


はい★
こんな感じ。
20080101IMG_1360.jpg

やっぱりビビりましたので、波打ってます(爆
まぁここは隠れるからいいか・・・w

そのほかのインレイ用の溝をマイナスドライバーに焼きを入れ、グラインダーで刃付けした物で彫り進んで行きます。
太目の精密ドライバーを家庭用のガス台で焼きを入れたのですが、温度が上がりきらない感じだったので心配でしたが、後で調べてみたところ、しっかりと焼きが入ってました。
でもギリギリ成功って感じの温度でしたw
家庭用のガス台だとね~w

で、出来上がったのがこれ!
20080101IMG_1361.jpg

リューターやらカッターやらできれいにしたんですが・・・w

ん? ・・・・みたいな?(爆





皆様、明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは新年早々・・・・・・・・・・

出来ました・・・


接着はエポキシです。
はみ出すと汚くなるので神経を使いましたw
でも少し・・・w
え? エポキシで防水性は保てるのかって?
いいんです。
別にこの箇所の防水性を強化しても、他から浸水しますので
意味が無いんですw

先日こんなのを買いましたのはご存知だと思います。
20071226SBSH0013.jpg

一応、使う箇所を決めていたのですが、他にカッコいいアイディアを思いついたので予定変更します。
それがこれの流用。
20080101IMG_1352.jpg

まずは・・・・
20080101IMG_1353.jpg

真鍮板を同じサイズに切り出します。
20080101IMG_1354.jpg

これをエポキシで圧着します。
8時間後にプレート完成です。
これをどうするかはまた今度w
時間があまり無いので進行が遅くてすみませんm(_ _)m

今日はこれまで★






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.