専門用語集


今日ミスShimadaに怒られた・・・・

なんでも本編の自分の描かれ方が気に入らなかったらしい・・・
本人曰く「あんなに口悪くないじゃないですか~!」
・・・・とw
やばい・・・滅法不機嫌だ・・・
10分くらい、ず~っと怒られてたw
まぁ確かに、本編のように、終始悪態つてる訳では無いんですがねw
自分としては颯々としたカッコイイ女性を描くつもりで、多少はいじりましたが、怒られるとは思わなかった・・・w
やっぱり彼女は普通の女性だったのだ。

最近、気の触れたジャンキーばかりと付き合っていたせいか、そんな事も分からなくなってしまってるww
大体、2chで実名晒されても眉一つ動かさないような連中と、会社の女性を同じ扱いをしてしまったのは私の間違いでしたw

なんせカズロス(カズチン&カルロスさん)両氏は、話しを”盛った”ところでクレームなんて言って来ないw
いや、むしろ彼らのクレームは「俺をもっとイジろ!」なのだw
ijire.jpg


恐るべしカズロス
スポンサーサイト





『小さな時計の物語』

上映開始です★





業務連絡・・・

扉・・・
大迫さん挿し替えましたwcalros02.jpg






錦糸町にて時計を仮組みしてきました。

もう少し画像のアップを後にしようと思ったのですが
カズのブログに上がってしまったので、こっちも上げますw
IMG_0641.jpg

小いせぇ~・・・・ と苦戦中のカズ
070112_1227~001.jpg

これが・・・

19-16.jpg

これだ!!
インデックスは無い方がいいとの事でダイアルはokが出た。
そうしようそうしよう!!w
針は後ね。
ブレスは白のクロコダイル。
なんでもブレス界のロールスロイスって会社が謳ってたw
バックルは前日も言いましたが、Dバックル/観音開き。
すげぇ~ぞマジでww
19-17.jpg

カルロス大迫さんの裏スケ加工。
写真では見てたけど見事だ!
寒気すら憶えるねw

マジでこの二人の仕事にはビックリした・・・
なんと言うかストイックと言うか・・・

組み上がった時計を見て・・
「おぉ~ いいじゃんw」と一同ご満悦★
組んで見ると印象が全く違いマスね・・・w

ネジを巻き、振動を診る機械(名前知らんw)に装着し、高速で
そのリズムを刻む10振動・・・・

カズチン 「やっぱりこれすげぇ~やw」
大迫さん 「POPな装いに超高性能ムーブ・・・軽にF1のエンジン積んでるようなもんだ・・・w
     わかるかなぁ~・・・ この凄さが・・」
打越 「彼女には全く分からないと思います・・・(爆」

他の時計を較べてみましたが、歴然とした違いにビックリです・・
この時計を見てグランドセイコー ハイビート36000と誰が気付くでしょうか?

まさか初めの話しから、こんな展開になるとは思わなかった。
実は大迫さんとカズは、日本ウォッチメーカークラブと言うサークルの一員で、そのサークルはオリジナルの時計を世に出す事を目的として設立されたのだが、諸事情あってメンバーが手がけて最後まで組みあがった時計は今までなかった。
それがクラリスの時計で初めて成就したってワケ。
なんだか、その話しだけでも俺にもプレッシャーが・・・・( ̄∀ ̄;)

そんなこんなで飲み会に突入。
初め大迫さんがどんな人か不安だったけど、話を聞くうちに・・・
筋金入りの”物創り”のキチガイだ・・・w
すごく面白くて、朝まで徹夜で話してたw
バイクの話し・・・ 楽器の話し・・・ 物創りの話し・・・
他に仕事を何してるのか聞いたけど、結局最後までよくワカランかったw
だけど、以前勤めていた会社はYAMAHAでバイクを作っていた。
だから機械系には滅法強い!
そんな超自由人の大迫さんはなんと妻帯者w
ヤクザな旦那だな~w

calros.jpg


やっぱりそこか・・・w

途中由香さんから3時間程説教をされたり・・・w
初めカズは、打越の世話になった人へのプレゼントを創ってるって言ってあったようだけど、

由香「おい! なんでレディースなんだよ・・・ 打越ぃ~( ̄冊 ̄#)」
って展開になり、ある程度理解されると信じて説明したけど、やっぱりダメだったw

俺も今回の時計を熱く語る・・・・

uchikoshi.jpg



uzee.jpg


みたいな・・・・ww






今日はバレンタインデー。
皆さんはチョコもらえました?w

私はもらえました。
『小さな時計の物語』の扉に出てます Miss Shimada です。

彼女は私が先日ストラップを送りました、もらってくれないかもしれない彼女ですw
残念ながら彼女の携帯に私のストラップは付けられていませんが・・・(爆

彼女はうちの会社の中でも飛びぬけた美貌の持ち主。
比肩しうる人はいないでしょう。
だからファンは大勢います。
とは言え、私にとっては嫁より永い時間一緒にいる同僚です。
正面衝突することもしばしば・・・。
優秀な頭脳の持ち主だが、その使い方が分かって無い
もったいないタイプねw
なんせこの娘は感情の起伏が激しく、一日で機嫌のいい時と悪い時が何度もある・・・
一度ゴネると、頭がいいだけに理詰めでぶつかってくる・・
基本的に社内の衝突はアホのすることだと思ってるので、その手の戦闘には参加し無いけど、彼女だけは交戦してしまうw
ムカツクのもしょっちゅうだけど、その分可愛いくもある難物ww

そんな彼女からいただきました。
チョコw

一つだけだったけど、おそらくは会社では一番羨望視されるチョコでしょう。

「まぁ義理なんですけどね・・・私にも選ぶ権利ありますんでw」
と3回ほど言われて頂きました(爆

まぁ彼女のチョコも嬉しいのですが、クラリスからも欲しかったなぁ~

Miss Shimada「ないないw」
石川「は? 絶対にないでしょw クラリスからなんて・・ww
   でもMiss Shimadaは本当は優しいんでしょうね~ 狙ってる人多いですよw」

Miss Shimadaの本性を知る者は少ない・・・w





がっつりダイアルをやったのですが・・・
ヤッパリどうしても手書きじゃ無理w

ナゼでしょう~w
どうも専用の面相筆か何かを使ってるのではないでしょうか・・
私が使ってる道具ではダメなら、どんな練習をしても
出来るようになる事はないでしょう・・・
私が使ってるのは単なる”細筆”なのですが、どうも塗料が
きれいに降りてくれません・・
粘度を落とす為に希釈すると、今度は色が載りません。
筆に塗料を乗せ過ぎると、太くなるし、逆だと最後までシッカリ書き切れません。

あぁ~・・・
いっそインデックス無しにするか・・
そんな時計もあるけど、やっぱり時間は分かりにくいからなぁ~

あ、そう言えばカズが面白い企画を立ててましたよw
雑談レベルなんですがね・・
”登場人物飲み会”だってw
OPENING01.jpg


打越「どうなのそれ?w」
カズ「オレあの取り巻きの女の人と合コンしたい(爆)」
打越「(取り巻き??) いいけどスレスレだぞw
   なんせ津久井湖バスって言われてますんでw」
カズ「マジか! そりゃ師範(田辺哲男)でも無理だなw」
打越「もしやるならカズチンが仕切れよ 得意だろ?」
カズ「お前が仕切れよこの大馬鹿野郎!
   お前の お前による お前のための時計だろうが!(爆)」
打越「面倒だからイヤだよw」
カズ「誰でもいいから漫画登場人物飲み会
   やれってんだよこの大馬鹿野郎!(((((核爆)))))
   でも受け取る人は呼べないみたいな(笑)」
打越「いやいや、やるなら呼びますよw もちろん★
   『小さな~』の作り次第でそれも可能だろう。それを考慮して
   描き上げる必要があるかもな・・・ もしやるならw」

まぁそんな話しもありましたが、この企画は現実化困難でしょうね~w
なんせ全員が貴方とは対極的なタイプの人間ですからw
お前は一般人には近づくなw
のぢの時みたいにムカつかれるだけだぞw
それに俺、派遣先の会社ではネコかぶってるんで、カズに釣りこまれて
本性が露見してしまうのもなぁ~w





今回の時計の全ストーリーを公開します。
『小さな時計の物語』の扉だけ完成しました★
OPENING_k.jpg


現在鋭意作成中です。
乞うご期待!





カズと協議の結果、バックルはD-バックルにした。
しかも観音開き
00.jpg


先日の田中さんの言葉・・・
「ベルトみたいなタイプのバックルって面倒で嫌い・・・」

って事で・・

打越「ホラホラ、あのベルトのバックルみたいのじゃないヤツよ」
カズ「あぁ~ Dバックルね。」
打越「それだ! よく知らんけどw」
カズ「じゃそれとブレスは白のクロコダイルで特注にしようぜ。」
打越「クロコダイルの白なら吊るしであるよ」
カズ「そこを敢えて特注するんだよ! わかったか?>ドット君」
打越「よし! それだ! よく知らんけどw」
カズ「観音開きと○○とっちがいい?」
打越「なんだか珍しそうだから観音開き。 見たこと無いけどw」
カズ「よし! それだ!! それで行こう!」

・・・と真剣な協議を経てバックル持ち込みでブレスを特注する事になった。
本当にこんなやり取りw

打越「ところでブレスの特注ってどのくらいするのさ?」
カズ「3万くらいじゃね?」
打越「たけぇ~w」


後は・・・・・・

ダイアルか・・・・( ̄∀ ̄;)





今日会社でカズとメール。

打越「大迫さんの画像みた?」
カズ「あぁ、見たよ」
打越「すげぇ~なw」
カズ「まぁ専門家だからなw ところで時計・・・ お前待ちなんだが・・」
打越「インデックスはやっぱりドットのしようと・・・」
カズ「は? 妥協するんだ・・ へぇ~ 妥協するんだ・・・w
   手書きが出来ないから妥協するんだw 明日からお前は”ドット君”だw」
打越「(; ・`д・´)!!」
カズ「ドットクソw」
打越「わ~ったよ。手書き挑戦すればいいんだろw」
カズ・・・返信無し・・・・

殺すぞw
マジでww

って事でドット君と呼ばれないように手書きに挑戦させられる事になりました。

出来るのか・・・???  と言うか、出来たらマジメに生業になりますよ。
でも”アオリには乗る”のが私の心情。
果敢に挑戦しますよw






さてさて、連日の時計ネタで申し訳ありませんが、
釣りネタがありませんのご容赦をw

seikodial.jpg

インデックスが取れない・・・
ダイアルの脚が曲がってるし・・・w
まぁどうせ遣わないからいいけど。
それと酔った勢いで落とした機械式のTIMEX。
timex.jpg

ケースが腐食寸前でメッキが浮きかかってるw
かず「は? TIMEX? どうでもいいよあんな時計w」
と来たw
時計の事はカズに否定されると気落ちしますねww

で、肝心のハイビート36000ですが・・・
未だにインデックスが決まって無い。
まぁドットならいつでも出来るから、あまり焦ってないからいいかw
大迫さん待ちです。
オランダから裏面が返ってきたら私も一気に完成させます。

時に、今回のプロジェクトの全容をコミック仕立てで公開しようと思って、絵コンテをある程度描き上げたんだけど、公開できないような内容が結構あるのに気付いたw

まぁ俺は会社を辞めるからどうでもいいんだけど、なんせ意中の人は現在の会社にい続けるだろうし、またこのブログは多くは無いが、会社の連中も読んでいる。
その中には、公開する内容によっては、彼女を色眼鏡で見る危険性のある人物もいるのだw
自分が辞めるからどうでもいいと言うわけでは決して無い。

出来上がったら内容次第で公開レベルを考えますw






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.