専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さてさて、・・・ 引き続きまして例の会社の話し★

今度は私の親しかった同僚(S氏)が目撃した話です。

あるひ本部長と彼は車で出かけていました。
本部長の車はフルスモークのクラウンです。
当然エンブレムは金(爆
レイバンのサングラスをして運転する様は、まさに
あれですW
おまけに、お約束のゴージャスな時計と太い腕を
ウィンドからだして運転しています。

気の荒い彼は当然道路でよく喧嘩をしますW

彼と本部長は世田谷の環八を走っていました。
そこで運悪くヤン車が本部長の車の前に割り込んできた。
速攻キレた本部長は信号待ちでその車めがけて
歩み寄ります。

「あぁ~ 始まったよぉ~」・・・とS氏 W

あっちの車の運転手も、喧嘩上等でヤル気マンマンですW
降りてきたのは二人です。
ですが本部長はヤンキー二人くらでビビル人ではありません。
ファーストコンタクトと同時に一人がぶっ飛ばされ、あとの一人は
あまりの早業に気遅れして抗戦する間もなく
猛ダッシュで友達と車を置いて逃げてしまいました(爆

喧嘩は数秒で終わったのですが、何を思ったか助手席にいた
S氏に本部長はこういいました。

「おい! S!! チャカだせやぁ~!!」

S氏「はい! 本部長!!」

とS氏は車にある銃を助手席のウィンド越しに手渡します。

しりもちを付いて戦意喪失のヤンキーの額におもむろに
銃口を当てる本部長・・・・


信号待ちで突如眼前で繰り広げられる戦慄のシーンに
彼らを取り囲む車と歩行者も凍りついたように動けずにいます。
まさにその瞬間は時間が止まってるようです。

だれも本部長を止めようとする人はいません。
そりゃそうです。
そんな事したら銃口が自分に向いてきますからW

止まる時間・・・・
銃殺寸前のヤンキー・・・・
足に根が生えたように動けなくなった観衆・・・
重く刺すような空気・・・
狂気に憑かれた本部長・・・・

撃鉄が起こされ、いままさに映画で見るような惨劇の瞬間!!

sine.jpg

「カチ★」

そこで本部長・・・・

modelgun.jpg



彼はモデルガンマニアだったのです(爆

そのあと本部長は高笑いし、颯爽と走り去ったそうですW
可哀相なヤンキー・・・相手を間違えましたW

漫画のような本当の話しでした・・・

前の記事の本部長があまりにも似ていたため、身の危険を感じましたのでキャラを変えました(爆
スポンサーサイト





さてさて・・・・

引き続きまして、例の会社の話★

今度は海外旅行です。
場所は東洋一のカジノがあるマレーシアはクアラルンプール。
世界中の人がギャンブルをしにここに来ます。

我々もギャンブルをしに来ました。
とにかくここの会社は旅行やイベントが大好きですw
”大統領の様に働いて、王様のように遊ぶ”ってのが
その会社のモットーでしたw

後輩も同僚も先輩も各々好きなゲームで遊んでます。
当時、まとめ役立った私の周りには何人もの後輩がいて
ゾロゾロと彼らを引き連れてカジノを練り歩いていましたw

同僚の中にとある先輩がいて、彼とはどうしても反りが合わなかった。
そんな彼だけ私の輪から外れてしまったのです。
別に仲間外れにしたわけではないのですが、自然にそうなってしまいました。w

時間が経って、私が一人でルーレットをして遊んでいた時の話です。
向かいのお金持ちそうな西洋人は、一回のかけに100万くらい突っ込んでるではありませんかW
私は頑張って5000円くらいの掛け金ですW
ルーレットは一回の時間が短いので、5000円なんて30秒で消し飛んでしまいますWW
5万くらい数分で無くなってしまって、消沈してるときに
何気に振り返ってみると、視線の先に直立不動の東洋人とブチキレて暴れている同じく東洋人(爆
そうです!
お待ちかね”本部長”ですW
殴られているのはS氏(爆

「あれ? 何かあったのかな?」と思ってみてると、”カッ!”と私の方を睨み、
”来い!!”と手で合図W

はいはい・・・ってな感じでルーレットを切り上げて本部長の方に歩み寄ります。
いきなりパンチ!!
あれ? なんで? なんで俺が??
と思ってたが、彼曰く「なんで〇〇を仲間外れにするんだ! ごるぁ~!!」と・・

あぁ~ そっかぁ~( ̄∀ ̄;)・・・・・・・・・・・
と妙に納得W
別に意図的にそうしたわけでは無いんだが・・・
仲間を大切にする彼にとっては、それが許せない事だったようだW

2~3発殴られた私は例によって”オス!!”姿勢W
だけど、考えてみて下さい。
大勢周りには人がいますW
当然人だかり(爆
講習の面前で殴られる私★
周りを取り囲む西洋人WW
”Oh! japanese YAKUZA!!”とか言って写真撮り始めるやつもいるWW
殺すぞW
スグに警備員が駆けつける。
そりゃそうだW
公共の場で公然と暴力沙汰ですよW
緊迫する空気・・・
厳戒態勢の警備員・・・
さすがに本部長もその空気を悟ったのか、「場所移すか、打越ぃ~」と来たW
前回のケースとは違って、事の張本人が私なだけに「今度こそ殺されるだろ・・W」とちょっと覚悟を決めた(爆
本部長の探してた場所はトイレですよW
なんとお決まりな・・・ でも便所かぁ~・・ マレーシアまで来て俺の血で染めるのかぁ~・・WW
と心に十字架を切っていざ便所に連行される私★

・・・とそこで!
「おぉ~ 本部長ぉ~! 一緒に○○(忘れた)いこぉ~!!」と社長登場。
社長は某大学ボクシング部出身のこれまた武闘派W

おぉ! 天の助け!!
「はい、今行きます★」と本部長・・・
そこで本部長・・・
korosu.jpg


俺は今日も生きている(爆





さてさて、続いてあの会社の話☆

今度は社員旅行です。

熱海に行った時の話。

当時私の仲の良いやつがいて、彼の気に入ってる女性がいました。
ですが、不幸にも本部長のいい人だったのです(爆

ある夜、些細なきっかけがあっり、私と仲の良い彼が本部長の部屋に呼び出されました。

某幹部「おい! 打越とS(仲の良いやつ)、本部長がお呼びだぞ!」

あれ?なにかやったかな?( ̄∀ ̄;)

部屋に行くと、幹部連中が本部長を囲んで、脚を肩幅に開き後ろに手を組んで無言の直立不動。
「あれ? この雰囲気(゚∀゚≡゚∀゚)なになに?」

部屋に入るなり、本部長は”スタスタ”とSに近寄り、いきなり膝を彼のみぞおちに勢いよくつき立てるw
「う!!」
呼吸が出来なくなり、Sは跪く。
そのSの顔にサッカーボールキック炸裂WW
”グシャ!!”
その瞬間彼の血が部屋の壁に飛び散りますW
あぁ~ 本当に血って飛び散るんだなぁ~(´∀`)
と妙に納得W
そんな間もなく、本部長は私に向かってスタスタ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんて冗談なんて言えるような状況ではありませんW
横殴りのパンチ!!
クラ!っと来たが、ここで跪いたら俺もサッカーボールキックくらう!!
間違いなくくらう!!(爆
なんとか踏ん張ったけど、次のパンチがまた反対側の殴打W

ふとこんな事を考えた・・・

「いま10時だろぁ~・・・ 殴られ続けたらどうなるんだろ・・・ 本部長の怒りが納まらないと朝まで殴られるのかなぁ~W 死ぬな・・ 間違いなくWW」
なんて思いながら殴られ続ける俺とS(笑
サスガにまわりにいたひとがヤバイと思ったんだろうねW
「本部長! これ以上やったら死にますよ!!」となんとか怒り狂う彼を制止!
その日の彼の怒りはまさに怒髪天!
止めに入った人もぶっ飛ばされてたW

サッカーボルキックをくらったSは雨のように血を流し、たたみ血だらけWW
「鼻折れたんじゃねぇ~の?( ̄∀ ̄;)」

とりあえず怒りが納まった本部長・・・
「畳きれいにしとけ!!」
と・・・
畳についた血は石鹸をすりこんで塗れたティッシュで拭くと綺麗に落ちますW
そんなのよく知ってるよね~W

で、私も掃除をしたんだえけど、ティッシュがないからトイレットパーパーを使う事になった・・・
で、旅館とかで、トイレットペーパを引き出すと安っぽいメロディーが流れる芯をつかってるものがあったんですよ。 当時★

血だらけの凄惨な現場で、殺伐とした空気の中、トイレットペーパーのメロディーだけが”チンチロチロチロ~♪”と流れてたW
噴出しそうになりながらも、サスガに笑えませんよW

そこで本部長

本部長「おい! 打越! S!! なんで呼ばれたか分かってるんだろうな~」
打越&S「はい!!(超いい返事)」

実は分かってないんですよね~(爆





私が以前勤めていた会社の話★

以前より知人から「お前は営業に向いているよ」と言われていた。
まぁ口の立つヤツはみんなそんな事を言われてるはずw
私もそうでした。
自分でもまんざらでもなかった若かりし頃の私は、
じゃ、どのくらい営業で身を立てられるのか・・・と思って
社会勉強も兼ねて英会話の営業の会社に飛び込んで見た。

面接を通過し、無事就職したが
なんと、始めて事務所に入った私は自分の目を疑ってしまった・・・

日章旗が掲げられているでは無いですかw

「あれ? なんかヤバイ会社かな??」と思ったのですが
実際働いて見るとヤバかった(爆

ちなみにどのくらいヤバイかと言うと、前社長が射殺されてますw
まぁそのくらいヤバイって事ですよw

私は教育の時から人の話を全く聞かず、女性上長の年齢当ての賭けを同期に持ちかけたり・・・w
そんなこんなで、同期で一番のキカンボだったと後から聞かされたw

いざ配属★
私は本部長と言われる人の直属。
他の人はグループ編成に組み込まれたが、私だけは本部長の直轄で、一人だけだったw
その本部長ってのが、国〇舘大学出身の国士会(体育会系主将のみから組織される武闘派サークル)の人w
なんと関東近県の暴走族連合2万人のトップだったT氏w
その時代の人なら知ってるはずですww

恐いw
マジで恐いw
歌舞伎町あたりで喧嘩なんて日常茶飯事w
5人くらいだったら迷わず始めるw
それでも勝つw
通常人間なんて、1対2だったら逃げますよw
でも彼は行きます。
そして勝ちますw
間違いなく5人くらいだったら負けません・・・

まぁ私の上長はそんな人★

で、当然体罰なんてあたりまえですよw
業績が上がらないと・・・
「打越、ちょっとコピー室まで来い!」とご指名を受け、ぶっ飛ばされますwww
いや、マジメにwwwww
私もよく殴られましたww
コピー室ってのは、部下がぶっ飛ばされる部屋w
誰かが呼び出しされる・・・
コピー室から・・・
「うっ!」みたいなうめき声が聞こえる・・ww
出てくると鼻血が出てるww
そんな光景が当たり前の会社でした・・・

ある日、私にの後輩が仕事中に居眠りをしてしまいました・・
後輩と言っても私のグループは一人なので、別グループです。
それを知った本部長は・・
「打越コピー室まで来い!」・・・と言われ、なんで呼ばれたか心当たりの無い私は・・
「〇〇が居眠りしてるだろ! ごるぁ!」って理由でタコ殴りになりましたwww
なんで同グループリーダーが殴られずに俺が殴られるんだ!
と思いましたw
ですがその後輩はグループリーダより私を慕ってましたので、リーダより私がそのバツを受ける事になったのですww
まぁその時は可愛い後輩だったので「別にいいかぁ~www」と・・・
結構可愛がっていた後輩だったので、納得★

その後輩の名は”かおり”ですww

そうです。
彼女ですww

まぁ彼女とはそんな出会いですww



しばらくこの会社ネタを続けて行こうと思ってますw
かなり面白いですよ!!
今後、ここに上げられる話は、フィクションではありません。
信じられない話が連発しますが、実際にあった話です!!

以降乞うご期待!





バジンンクランク★

あれはよく釣れる。
カズチンのお気に入りです。
まぁつれますよね・・・アレは。

そこで私もハンドメで創ったみた。
syarkura].jpg

リップ付けて無いけど、こんな感じ★
でも失敗w
ちょっとイメージと違う泳ぎになってしまった・・・

まぁいいかw
でこのクランクは由香さんに嫁入りすることになった。
単なるシャロクラとして。

ちなみに私は世界一ルアーを作るのが早いと思います。
このルアーはディッピングも含め3日で仕上げました。

別にリアルで無くても全く問題ありません。
最近のハンドメは、ヤケにリアル志向の強い物が多くて、
GOOD LOOKING LURE になってる物が多いようです。
下手なハンドメよりも、市販の方がはるかにいい物がありますからねw
ハンドメの価値があったのも昔の話ですよ(爆





私の知り合いにK氏って人がいます。
その人は関東近県の渓流トラウトでは屈指の人です。
トラウターって事で当然バスは嫌いです。
自信のサイトでバスを徹底的に糾弾していますw
その持論を自信のサイトで主張する事に迷いがありません。
当然バサーからの講義のメールが頻繁に来るそうです。
脅迫めいたものまであるとか・・・w
それでも彼はその主張を一切曲げません。
それは持論に自信があるからです。

そんな”反論上等”的な凛とした姿勢に私は激しく共感してしまいましたw
一時ではありますが、相互リンクをさせていただきました。
私と議論することはなかったのですが、私もそれなりの持論があったので終りの無い議論になる事が見えていたので避けました(笑
ですが私は彼を今でも尊敬しています。

”かくありたし”と思える釣り人でした・・

なにしているのかなぁ~
K氏・・・

みなさんはそんな釣り人ですか?w





先日オークションを何気なくみてたら、見つけてしまいました!!
shake.jpg

なんとシェイクスピアのライター!!
コレを見つけた瞬間、全財産をかけて落札することを即断したw

で、入手した★
ちょっとカッコイイね!!
abuのライターを見た事はあったけど、それに較べると年代を感じさせるに十分な雰囲気がある。
なんせシェイクスピアですよw
思うに70~80年代に販促キャンペーンで作られた物だろうと思う。
もったいなくて使えませんw

大切にしよぉ~★






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。