専門用語集


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





さて、依頼人にメールしたけど返信がないので
こっちの更新を見てるかもしないから。

501がようやく仕上がった。
20170309R0021662.jpg 20170309R0021663.jpg
渓流解禁までには間に合わせようと思ったが、
少し過ぎてしまって申し訳ありません。

実はテフロンスリーブが若干ガタ付いてて、
それがどうしても納得できず納品できずにいた。

20170309R0021664.jpg 

おそらく0.2mm程度のガタ付きなのだが、
タダでさえガタ付いてる旧タイプのリールなので
ここらへんはキッチリ作りこみたい所。

って事で作りなおしました。


20170309R0021666.jpg 

厳密に測ったら前後でサイズが異なるので
別々に作る必要が出てきた。

20170309R0021672.jpg 20170309R0021673.jpg

ハブに使ったドリルで一回で穴あけしてるので
理論的にはサイズが異なる事はありえないのだが、
おそらく0.02mm程度の誤差が出たんだろうと体感的に思う。

って事で納得できるレベルまで仕上がりましたので
メールをチェックして返信お願いします>依頼者様

20170309R0021674.jpg 
スポンサーサイト





先日依頼を打診されましたが、こちらでも申し上げるように
暫くの間はリールのカスタム&修理は受け付けない予定です。
長きに渡りカスタムや修理の依頼を受けて来ましたが、
途切れる事がないので、最近少し疲れて来ました。
それと自分のために機材を使う事が殆どなくなってしまったのに加え、
始めた当初はスキルアップのために色々挑戦し甲斐もあったのですが、
今となっては覚えたい技術の殆どを得てしまい、
加工自体が楽しくなくなったのもあります(少し)。
(時間がなくなったのもありますが…)

ですがお問い合わせ頂きました方には本当にありがたいと思ってます。
私に依頼して頂けるだけでも嬉しく思います。
にも関わらず、私の身勝手でご希望に添えなく、
本当に本当に申し訳ありませんでした。


さてリール。
一応やる予定は終わらせたので
仮組みをしてみるとします。

ohulsR0021534.jpg 

と、ソノ前に軽量化はだいたいこのくらい。

ohulsR0021536.jpg 

母数を考えると割りとイイと思いますよ。
今回はカップだけだしね。
それにここを軽量化すると巻き抵抗が劇的に軽くなる。
むしろ全体の軽量化よりソッチの方を体験してもらいたい。

って事で組みました。

ohulsR0021540.jpg 

構造的には全く問題ないけど、少し気になる所が…。
ピックアップピンの戻りが少しイヤな感じ。
なのでリューターで微調整。

ohulsR0021541.jpg 

ここの角を少し落とすだけでピンの戻りがよくなります。

まぁ及第点て所かな。
あと少し気になる所があるけど、依頼者様から
「まだ時間かかってもOK」と言って頂いたので
納得するまで調整しよう。

ホントすみませんm(_ _)m





先日母が殆ど寝たきりになり、食事の全てを私が担当する事になり、さらに時間がなくなってしまったと言うOHULSです。
こんにちわー★

って事で、実は少しづつ進んではいるものの、あまりにも少ししか進んでないのでブログには揚げませんでしたが進んでますw

で、ちょいちょい進めて行くウチに全体的に強度が落ちてワークが応力で動くようになってきた…。
なのでドリルで最初に穴あけをし、少しでもかかる応力を小さくしようと試みるもやっぱり動くw

ohulsR0021515.jpg

まぁ仕方ないから騙しダマシやるしかない。
ってか前回俺どうやったんだ?w

ohulsR0021516.jpg
ohulsR0021517.jpg
ohulsR0021519.jpg

で、出来たのがこれ!

ohulsR0021521.jpg

悪くないね。
あとはバリ取りをリューターでやって終わり!
待たせしました! 
時間がかかり過ぎて依頼者も忘れてるかもしれないけど!w
もう少しで完成です!






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 REPAIR-STUDIO OHULS, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。